水ようかんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

水ようかんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

水ようかんというのは、夏に暑い日に食べたいおやつとしてゼリーなどと同様に多くの人が冷たく冷やして食べる、そんな和菓子です。水ようかんというと、あんこを使ったものが知られていますが、あんこにほかのものを入れてみたり、あんこ以外の物で作ってみたりできるアレンジ可能なおやつでもあります。冷たい和菓子を食べることによって、体を冷やすことができたり、疲れを感じている時に補充する糖分によって、疲れを取ることができるような働きもあるのです。また、販売されているものを手に入れるといった感覚があるものではあるのですが、簡単に手軽に作ることができることを知ることで、リーズナブルに大量に作ることもできたりするのです。ですから、作ることて経済的であり、甘さや具を調節することができたりするので、自分好みに仕上げることができるという目的も挙げることができることでしょう。短時間で作ることも可能であるので、ゼリーやプリンと同様に知っている人からすると、本当に手軽にできるおやつでもありますし、日本の伝統的な和菓子文化を知ることもできるのです。洋菓子よりもローカロリーであることからも、ダイエットをしている人で甘いものをちょっと食べたい場合にも最適なのです。

水ようかんを作ることの楽しさ

水ようかんというのは、甘い和菓子といったイメージがありますが、自分で作ることによって甘さを調整したり、中に入れる具をアレンジしてみたりできるという楽しさがあります。水ようかん自体は作るのが簡単であり、短時間で作ることができるお菓子です。意外に知られていないのですが、知る人ぞ知るといったように手作り方法を知っていれば、購入するよりも安く、たくさん作ることができたりするのです。 寒天で固めていくので、メジャーなあんこをはじめとして栗の甘露煮などを練り込んでみたりすれば、栗入りの水ようかんにもなりますし、梅などを入れることで甘酸っぱい味わいにすることができます。工夫次第で、かなり自分好みのものにすることができるのも、楽しみの一つでもあります。 また、水ようかんを作ることによって伝統的な日本の菓子文化を知ることができたり、人に伝えることもできたりするのです。あんこを使う和菓子は数多くあるのですが、その中でも水ようかんは日本の暑い夏を乗り切るのに最適なおやつといえましょう。 毎日の生活の中で、こういったお菓子作りのコツを知ることで、応用していくこともできるのです。洋菓子とはまた違った視点で検討していけるのも面白いものです。

水ようかんを作るのに用意する物

熱い時にはさっぱりとした和菓子も美味しいものです。贈答品としても水ようかんはよく使われますが、自分でも作れるのだろうかと思うかもしれません。和菓子は難しいというイメージがありますが、手作り方法を見ながらゆっくり作っていけば、簡単に作る事が出来ます。 材料はこしあんまたは粒あんと砂糖、寒天と至ってシンプルです。あんこから作る場合には小豆と砂糖を別途用意して作っていきます。鍋や木べらなどは作業をするのに必須ですから、使いやすいものを探して準備して置いて下さい。そして、水ようかんを入れるための型を用意しておきましょう。棒形のものでもいいですし、自分の好きな小さな容器があればそれに作れば、冷やし固めればすぐに食べる事ができます。 市販されているあんこを使っても構いませんので、スーパーなどに出かけて探してみて下さい。一般的なあんこで作り慣れてきたら、サツマイモやくり、かぼちゃなどで変り種を使ってみてもいいでしょう。白あんを使えばいつもと全く違う雰囲気の水ようかんにも仕上げていく事ができます。夏場でも冬場でも季節を問わず作る事が出来ますし、作り置きも出来ますから少し多めに作っておけば普段のおやつだけでなく、急な来客の時にも重宝します。

水ようかんの作り方の手順

水ようかんを作るための材料を準備したら、まずは寒天をふやかします。ボウルに寒天を入れて、たっぷりの量の水に浸けて一晩ほど置きます。次の日になれば作業を開始していきますが、浸けておいた水は捨ててから寒天を鍋に入れて新しく水を注ぎましょう。中火でじっくりと寒天を煮溶かしていきます。大丈夫かなと思わずに、木べらでかき回しながらしっかりと全て溶かしきりましょう。 溶かし終わったら、今度はそこに砂糖を入れます。ざらめや他の砂糖でも構いません。ここでもしっかりとぐつぐつ煮込んで砂糖を溶かして下さい。そして用意したこしあんの半量を鍋に入れてじっくりとかき回しながら溶かします。それが全部溶ければ残りも同じように鍋に入れて溶かしてしまいます。鍋の中が程よくとろみがつけば火を止めて、用意しておいた型に流し込みましょう。寒天が固まらないうちに素早く流していきます。常温でも固まりますので、手早く作業して下さい。 後はそれらを冷蔵庫に入れて、冷えるまで使っていたものを片付けて待ちましょう。材料を用意すれば後は煮込んだりしていくだけですからとても簡単に美味しい水ようかんが作れます。いつでも好きな時に手作りして、皆でひんやりとした味を楽しみましょう。

水ようかんの作り方のまとめ

水ようかんの作り方というと、いろいろありますが、寒天の扱い方を知っていると簡単です。オーソドックスな水ようかんのレシピとしては、まず粉寒天を水につけておくところから始めます。棒寒天を使う時には、水につけて細かくちぎって煮溶かしていきますが、時間や手間を考えると扱いが簡単で凝固力のある粉寒天を使うことをおすすめします。寒天を完全に溶かすことができたら、砂糖を加えます。ここで甘さを控えめにしたい人では、砂糖の量を少なくしたり、入れないであんこの甘さだけにしてみるのもいいでしょう。そしてあんこと塩を入れていきます。よく混ざったら、型に入れて冷ましていきます。 夏場に冷たく美味しくいただきたいのであれば、冷蔵庫で冷たく冷やすようにしましょう。そしていただくときには、日本茶を一緒に出すようにするといいでしょう。緑茶をはじめとして、ほうじ茶、玄米茶など、いろいろなお茶に合うのが水ようかんのよいところでもあります。 このように、本当に短い時間で美味しい和菓子を作ることができるので、購入するのをやめて手作りで作ってみてはいかがでしょうか。子供からお年寄りまで、幅広い年齢層に喜ばれるお菓子を作ることができるのです

y001-1346

カレーのレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本の国民食ともいえるカレーは、インドで食べられているものとは違い、小麦粉の入ったイギリス式のものです。昭和の高度経済成...

y001-1327

きゅうちゃん漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

きゅうりは一年中、店頭に並ぶので手に入りやすい野菜ですが、家庭菜園やプランターでも比較的簡単に育てることが出来るので、自...

y001-0865

リボンで作る金魚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

金魚というと、やはり夏祭りなどの金魚すくいや、水中を泳ぐ姿が涼しげで、日本ではどこか夏のイメージが定着しています。そんな...

y001-0132

レンガ囲炉裏の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レンガ囲炉裏を作る理由としては夏などにバーベキューを庭で楽しむためです。バーベキューをするためには場キャンプ場などに行く...

y001-0019

企業の強みの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

企業というものは、もともと人間の集団であり、ある目的を持って集まった集団が、それぞれの才能を活かして仕事をしながら、協力...

y001-1136

ドレッシングの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

野菜は過熱することでたくさんの量を食べることができますが、過熱することによって壊れてしまう栄養素もたくさんあります。特に...

y001-0620

手作り楽器の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

身の回りにあるものや不用品を利用したりといった風に、環境にやさしくお手軽に作れるものの中に、手作り楽器があります。マラカ...

y001-0529

切干大根の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年海外でも和食がブームになっていますが、和食の良さは美味しいだけでなくヘルシーで体に良いという点が大きいでしょう。家庭...

y001-0860

ルーレットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ルーレットは、くるくると回転している円盤状の器へ球を投げいれて円盤に記載されているどの数字のところへ球が落ちるのかを当て...

y001-0773

寒天レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

寒天レシピを考える際には、それを用いる理由はそれぞれ異なることでしょう。夏場の暑い時期に食欲がなかったりしてのど越しがよ...

y001-0858

レクリエーションゲー...

レクリエーションゲームとは、その名の通りレクリエーション...

y001-1303

ケープの簡単な手作り...

気温が下がる冬になると外出する際には厚手のコートを着用し...

y001-0301

夜会巻きの簡単な手作...

友人の結婚式の披露パーティーに招待された、華やかなパーテ...

y001-0639

手芸ふくろうの簡単な...

簡単に作ることが出来る手芸ふくろうを作る理由や目的はいく...