水出しコーヒーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

水出しコーヒーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

コーヒーは日本茶や紅茶と同じように多くの人に好まれている飲み物で、朝食時や仕事中、ランチやディナーの後の口直し、おやつの時間にお菓子やケーキと一緒に楽しむなど一日中活躍してくれます。通常はドリップ式のフィルターを使ったり、サイフォンやコーヒーメーカー、カプセル式の機械などで淹れますが、苦みが出たり独特の渋さなどが口に合わず、コーヒーが飲めない人もいます。水出しコーヒーはその名の通り水で抽出するコーヒーで、熱湯ではなく常温の水でじっくりと淹れるので不快な苦みが出ず、まろやかな甘さと程よい上質な苦みのある香り高いコーヒーに仕上がります。水出しコーヒーの味わいは、同じコーヒー豆を使っているのに通常のコーヒーとは全く違うもので、すっきりして飲みやすく、飲み終わった後の後味の悪さや口がベタベタする感じがなくて爽やかです。ペットボトルや麦茶用のガラス容器などに入れて冷蔵庫で保管しておけば、いつでもアイスコーヒーを飲むことができて、市販のものよりずっとおいしくて風味豊かなコーヒーが味わえます。特に夏場で来客のあるときや、リフレッシュしたいとき、目を覚ましたいときなどに水出しコーヒーが常備してあると大変便利です。

水出しコーヒーを作ることの楽しさ

水出しコーヒーはじっくりと時間をかけて抽出するのでコーヒーの香りが逃げずにしっかりと封じ込められて、熱湯や蒸気では出せないような豆の甘みを引き出すことができます。常温の水だとカフェインやタンニンが溶けだしにくいのですっきりした味わいに仕上がって口当たりがよく、苦みが抑えられてコーヒーが嫌いな人でも飲みやすくなります。好きなミネラルウォーターを使えば水にもこだわった水出しコーヒーができて、水の種類によって苦みを調節することもできます。作った水出しコーヒーはそのまま飲んでも冷やしてアイスコーヒーにしてもおいしく、温めて飲めば水の中に封じ込められていた香りが解き放たれて普通のホットコーヒーとは違う格別な味わいを楽しめます。苦みや酸味の少ないマイルドな味なのでストレートでじゅうぶん飲むことができますが、砂糖やミルクを加えてもおいしくいただけます。アイスカフェラッテやアイスカフェオレなどのアレンジコーヒーにも向いていて、常備しておくとミルクや生クリーム、キャラメルシロップなどを加えたフレーバーコーヒーにしたり、タピオカなどを混ぜてカフェ風にするなど自由なレシピを楽しめます。簡単なので市販のアイスコーヒーの代わりに作ってストックしておきましょう。

水出しコーヒーを作るのに用意する物

アイスコーヒーを自宅でも気軽に飲みたいというひとは多いはず。そんな人に自宅で作れておいしい水出しコーヒーをご紹介します。水出しコーヒーを作るための材料は、レギュラーコーヒー50g、水800cc、お茶パック(できればLサイズ)です。この方法だと、ポットに作って半日くらい冷蔵庫にいれておけば完成です。コーヒーの粉の量は、濃い目が好きな人などはお好みのコーヒーの濃さによってかえてかまいません。さらにもっと簡単な方法で作ることもできます。その場合の材料は、先ほどのレギュラーコーヒーと、水だけでできます。お茶パックは使わないため、用意する必要もなくさらに楽です。甘いのがいいという人は、砂糖やガムシロップをいれるといいでしょう。また、出来上がったコーヒーに牛乳を入れてカフェオレにしてもおいしいです。さらに、粉ゼラチンを使ってコーヒーゼリーにして、その上にバニラアイスなんてのせたら素敵ですね。基本の水出しコーヒーができたら、お好みでいろいろアレンジしてみるとおもしろいです。ほっとひといきつきたいときや、友人・知人などのランチやお茶会のおもてなしにと、アイスコーヒーが活躍する機会はまだまだたくさんありそうです。

水出しコーヒーの作り方の手順

簡単な水出しコーヒーの手作り方法は、お茶パックにコーヒーの粉をいれます。お茶パックは100円ショップなどでも販売されています。大きめのものを使ったほうが粉があふれたりする心配がありません。コーヒーの粉を入れたお茶パックをポットの中に入れます。その上に沸騰したお湯を少しずつ(分量外)かけます。そうすることにより、粉が蒸らされてふくらみ、いい香りが漂ってきます。そして10秒ぐらいしたら、水をそうっといれます。半日も冷蔵庫で冷やせば、冷たくておいしい水出しコーヒーの完成です。さらにもっと簡単な方法で作ることもできます。なべに分量の水とレギュラーコーヒーの粉を入れてから、弱火にかけます。ゆっくりかきまぜながら、必ず沸騰直前で火を止めます。しばらく置いておいて荒熱がとれたら、ポットにうつして冷蔵庫で数時間冷やせば完成です。沸騰させてしまうとコーヒーの香りと風味がとんでしまうので気をつけましょう。この方法だとお茶パックを用意する必要もないし、お茶パックから粉が出てしまう心配もないので楽ですよ。お好みで砂糖や、ガムシロップをいれて甘くしたり、コーヒーゼリーにしたりしてもおいしいです。暑い夏でもコーヒーを飲みたい方は、やはり水出しコーヒーは欠かせませんね。

水出しコーヒーの作り方のまとめ

水出しコーヒーの手作り方法は材料をセットして抽出されるのを待つだけなので、難しい作業が一切ありません。その分材料の豆と水はこだわって選ぶようにしましょう。水出しコーヒーは低温で長時間抽出する方式なので、豆のコクを最大限に引き出すことができます。ロースト方法は深煎りを選び、豆はモカやマンデリン、グアテマラなど香りがあって深煎りに適した種類がおすすめです。浅煎りや中煎りの豆を選ぶと青臭さが残ることがあるので注意しましょう。水はミネラル分が多すぎるとカフェインやタンニンの抽出が妨げられ、コーヒー本来の味とコクが出なくなってしまいます。コーヒーの苦味は軟水には溶解し辛く、硬水には馴染む性質があるので日本の水道水を使うと苦みの少ない仕上がりになり、硬水のミネラルウォーターだとキレのある味わいになります。水出しコーヒーは専用のポットなども販売されていますが、自宅にあるドリッパーを使っても簡単に作ることができます。作るのに時間がかかるため、すぐには飲めないので使いたい時間に間に合うようにあらかじめ仕込んでおきましょう。作る人によって味が変わる熱湯で出すコーヒーに比べて水出しコーヒーは常に安定した味わいに仕上がるので、作り方を覚えて香り高いコーヒーを楽しみましょう。

y001-0372

美味しい鶏団子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ご飯のおかずとして、幅広い年代に人気のある美味しい鶏団子、一度にたくさんの量を作り置きしておけば、お弁当の準備も簡単にす...

y001-1296

コールスローの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

野菜というのは積極的に食べなければ、毎日の必要量を摂ることが難しいものですが、しかしながらサラダにすると大量には食べにく...

y001-0931

マーマレードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎日の朝食にパンを食べるという家庭には味にバリエーションのきくジャムは欠かせません。ジャムというのは保存性もきくし、季節...

y001-0892

モビールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

オシャレなインテリア小物として、日本でも近年人気が高まっているのが、モビールです。デンマークでは室内装飾品として、古くか...

y001-0078

黒板消しの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

黒板消しは100円均一のショップなどでも販売されているので、買って取得するのは可能です。多少費用はかかる短所はありますが...

y001-0844

ロゴデザインの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

企業や学校などでイベントやキャンペーンを行う時に、ロゴを作っておきますと、様々な場面で宣伝ができ、色々な使い方が出来ます...

y001-0667

紙粘土マグネットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りの小物を作るのは楽しいものですが、紙粘土マグネットのように、実用性のあるアイテムを作ると、作った後にも色々な場面で...

y001-0616

手作り人形の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大人になると意識が薄れていくものですが、子供の頃に夢中になったものとして、人形をあげる人も多いことでしょう。人形は子供が...

y001-0385

半熟卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

半熟卵はラーメンに乗せたり、サラダやパスタ、ハンバーグの上にトロッとたらしたり、様々な料理に乗せるなど、用途は色々ありま...

y001-0021

ゆで卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ゆで卵は色々なメニューに、とても幅広く使える万能な料理です。レシピの数は多彩で、パンには潰して卵サンドイッチに。サラダに...

y001-0735

鶏肉料理レシピの簡単...

家庭ではお肉を使った料理を作ることが多いでしょう。育ち盛...

y001-0048

天然石アクセの簡単な...

天然石アクセは市販の物も多く出回っています。やはり天然石...

y001-1223

スペアリブレシピの簡...

スペアリブはいつもの食事メニューに作ることもありますし、...

y001-0462

張子の簡単な手作り方...

郷土玩具としても古い時代から用いられているものに、張子と...