布染めの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

布染めの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手芸関連のDIYとして何かを始める方の場合では、面白い内容として布染めを行うことができます。一般的には洗濯したことによって色落ちが発生してしまったり、日焼けしてしまったことで色落ちが発生することも多く、具体的にはシャツなど洋服類に対して布染めを行う場面が多く見られます。大切に着用していた洋服が色落ちしてしまっても、洋服リフォームのように色を元通りに戻すこともでき、長く着用することを希望している方には役立つ内容を持っています。しかし、アイデア次第では布染めの技法は使い道が広く用意されていて、例えばオリジナルTシャツなどを作成する場面では、手作り方法によっては他に類の無いようなカラーリングに仕上げることもできます。手芸関連のアイテムを製作するような場面でも活用することもでき、例えば布で製作するフラワーアートなどを作る際には敢えて色むらのできるように染める方法や、グラデーションを利用する方法なども用意されています。その結果として作る理由や目的に関しては人によって様々なプランを活用できる内容を持っており、アイデアによって使い道の可能性が広がることになります。簡単に布染めを行う方法も用意されており、DIYには向いている内容が多いものになります。

布染めを作ることの楽しさ

布染めを行って何かを作り出す内容に関しては、得られるメリットも各項目に分かれて紹介することもできます。古くなってしまった衣類であっても綺麗なカラーに施すこともでき、リメイクとしても活用されることの多いものですが、例えば白いシャツなどを所有されている方は、黒色等の他の着色カラーを利用することによって、以前とは異なるスタイルに簡単に仕上げることも可能になります。現在では何かとリサイクルを行うことが流行している状態にありますが、自宅でDIYのように布染めを行う方法に関しても、資源を無駄にしないという面では共通しているメリットを持っていることになります。各種布を利用した工作品などを製作するような場面でも、オリジナリティを発揮する内容や、リアリティを追求する場面でも一般的に市販されていない布の状態に仕上げることもできるために、工作品としての完成度を高めることのできるメリットも持ち合わせていることになります。DIY関連では基本的には他には無いアイテムを製作して、世界に一つの作品を作り上げることを目的にしている方も多い傾向にあることによって、完成した作品だけを見ることも良い方法になりますが、製作工程に関しても楽しみながらチャレンジすることができます。

布染めを作るのに用意する物

布染めをやってみたいけど、難しそう、失敗しするのではないかと考えてしまい躊躇してしまう人が多いようです。ですが実際はとても簡単にお気に入りの色に染め上げることができます。準備するものはTシャツ1枚につき、バケツのようなおよそ5リットル入る容器、40度程度のお湯が2.75リットル、およそ75度以上の熱湯250ミリリットル、大匙4杯の食塩、洗濯用洗剤4グラム、染料が必要です。また、染料の中には手が荒れたり染まってしまうものもあるので汚れてもいいゴム手袋は必須になります。また、用意する際のお湯の温度は染める素材によって変わっていきます。例えば70度以上の高温染色には綿や麻などの天然素材、ナイロンやアセテートなどの人口素材を染めるのに向いていますし、40度ほどの中温染色ならばウールや絹などの動物繊維の染色に向いています。20度や30度の低温染色は熱に弱いポリウレタンなどの染色に向いています。温度が適していなくても染めることは可能ですが、想像していた発色にならない可能性があります。染める季節によってはお湯の温度が冷めてしまうこともあるので注意しましょう。また、染料は手芸店などで販売していることが多いので探してみてください。

布染めの作り方の手順

布染めの手作り方法は簡単です。まず、染めたい布やTシャツは前もって濡らしておきましょう。あらかじめ布が汚れていると染まりにくいので一度洗濯しておくと良いでしょう。染めるものの重さは濡らす前にはかっておいて染料の量を決めるようにしてください。染料を熱湯でよく溶かしましょう。この時ペットボトルを使用すると蓋を閉めて振ることができ、染料を上手に溶かすことができます。上手く溶けきらなくてもコーヒーフィルターなどのろ紙を使うことによって解け残りをなくすことができます。ダマがあると上手に染まらなかったりムラが出ることがあるので注意しましょう。次に染料を食塩と洗剤が入った別のペットボトルに移し再びよく振ります。次に大きめのバケツに溶液を移し、染めたい布を投入してください。染めムラにならないようにするために、Tシャツなどは裏返しにして染めると良いと思います。ゴム手袋をつけ、溶液がきちんと布につかるように撹拌するようにしてください。溶液はとても熱いのでやけどに注意して作業を行いましょう。また、溶液が目に入らないようにしてください。布染めが充分にできたようなら、水が透明になるまでよくすすぎます。最後に陰干しをして完成です。

布染めの作り方のまとめ

DIYなどの技法によって簡単に布染めを行う方法が用意されています。既に数々のレシピなども発表されているものを目にすることができますが、作り方に関しては目的に合わせた方法を選択することになります。一般的には手芸店などで販売されている染め粉を利用することになりますが、かなりの数のカラーが予め用意されており、自由に配合を行うことも可能になります。通常の方法では染める対象物を洗濯しておき、濡れた状態に施すことが必要です。その後は大きなバケツや洗濯機などを利用して、お湯を入れて染め粉と塩を入れる方法が主流になります。使用方法を確認して作業を進めることになりますが、途中で数回にわたって揉みほぐすことも必要になり、一定時間を待った後に、すすぎを行って脱水作業を経てから乾燥させて作業を終えることになります。手芸用のパーツとして染めることを希望されている方は、予め染め粉をお湯に溶かしてカラー調整を行っておく方法が用意されています。筆などを利用して染めたい部分に塗る方法によって、ムラ加工を施したり、グラデーション加工を施すことも可能になり、製作するアイテムによって異なる技法が用意されていることになります。肝心なこととしては、しっかりと時間を置いて染めることになり、作り方次第では完成度の高いものに仕上げることができます。

y001-0108

ドウダンツツジ生垣の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日常生活では、自宅を購入して、自分の城を得られると、それを出来るだけ美しく暮らしやすいように変えていきたくなります。特に...

かわいいイラストの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イラストを描くという作業は、紙とペンなどがあれば、ほとんどいつでもどこでも簡単に行うことができます。かわいいイラストが描...

y001-1405

おむつケーキの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おむつケーキとは、おむつを使ってケーキのようにし、装飾などを行いかわいらしくしたものです。最近人気が出てきて利用する人も...

y001-0081

エルゴカバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

エルゴカバーを作る理由としてはエルゴが邪魔になることが多いからです。外出するときなどに子供をどのように連れて行くかはその...

y001-0388

半襟つけ方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

半襟は着物を着る時に長じゅばんの衿につけて使います。半襟は汚れ防止の役割の他におしゃれとして楽しむ事もできます。着物の種...

y001-0327

帽子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

市販でも様々な帽子が売られていますが、サイズはある程度決まっています。頭が小さすぎて帽子が大きすぎるとか、髪形によっては...

y001-0889

もんじゃの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

もんじゃ焼きはよく大阪のお好み焼きと比較対照となる、東京下町の味です。もんじゃ焼きの歴史は古く、江戸時代末期から明治にか...

y001-1034

パラパラ漫画の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

パラパラ漫画を作った事はありますか?学生時代誰しも一度は教科書の隅に連続した絵を描いて、パラパラと教科書をめくりませんで...

y001-0507

千羽鶴の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

千羽鶴といえば、もともとは祈願の意味で寺社などに奉納されていたようですが、現在ではやはりお願いごとを叶えるために作ること...

y001-0288

浴衣の帯の結び方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

浴衣の生地は木綿地が通常で、昔から着用されている衣服です。木綿地が使われているので、汗の吸い取りが良いので、夏場の湯上が...

y001-0228

縦フリルの簡単な手作...

縦フリルを作る理由としては、洋服にアクセントをつけるため...

工作の簡単な手作り方...

店頭では靴箱や本棚、ペン立て等非常に多くの商品が販売され...

y001-1142

トマトの雨よけの簡単...

トマトはナス科に分類される植物であり、乾燥を好む性質があ...

y001-0358

氷こんにゃくの簡単な...

氷こんにゃくは現在、夢の食物と注目される食べ物です。氷こ...