自家製焼肉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自家製焼肉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

焼肉のたれは購入することが多いですが、焼肉以外で使うことがほとんどなく、消費期限が過ぎて結局捨ててしまうことがあります。年に数回程度しか焼肉をしないご家庭は自家製焼肉タレを手作りするのも良いです。それに手作りする理由としては、自分たち家族の好みの味に仕上げることができることと、少量で作ると使い切ることができること、それに市販のたれで使われている添加物や外国産の食材などを一切使用することなく美味しいたれを作ることができるので、小さな子供にも安心して食べさせてあげることができることです。それにコストの面でいえば、市販の焼肉タレを購入するよりもかなり安く抑えることができます。自家製焼肉タレの作り方はご家庭に揃っている調味料を使うだけで簡単に作り上げることができます。こってりタイプやさっぱりタイプなど好みに分けて作ることができるのも大きなメリットです。市販にはない美味しいタレをつけて食べる焼肉は絶品です。今年の夏は美味しい自家製焼肉タレをたくさん使って、家族仲良く焼肉を食べてみたいです。市販のタレにも負けないほどの美味しいタレのおかげで、普通のお肉が極上のお肉に変身することができるかもしれないです。

自家製焼肉を作る事の楽しさ

自家製焼肉タレを作る楽しさは、手作りで美味しいたれを作ることで素材本来の美味しさを追求することができます。市販の焼肉のたれは、基本的に味がすごく濃く仕上がっています。それに長期保存ができるように添加物なども使われているので、決して体に良いかと言われたらそうではないです。しかし、自家製焼肉タレは保存料などの添加物を一切使わないので安心して食べることができます。添加物がないだけでもすごく心から安心することができます。それと作っている時にも楽しさがあります。味見をしながら、自分たち家族の好みの焼肉のたれに近づけることができます。そして、焼肉に使うお肉にもこだわってみたいです。ミノなどのホルモンやミスジやハラミなどの希少な部位などは一般的なスーパーでは取り扱っていないことが多いですが、インターネットで販売されている専門のお肉屋さんでしたら、割と希少な部位を取り扱っているところが多いです。お肉を本格的にお取り寄せをして、たれも自家製にこだわってみると高いお金をかけて焼肉屋さんへ出かけることがなくなるかもしれないです。自宅で食べられる焼肉の楽しさは、たれから食材まで深く追求することができそうです。

自家製焼肉を作る際に用意する物

自家製焼肉誰を作る際に用意する食材は、お醤油・味噌・砂糖・料理酒・みりん・豆板醤・にんにく・しょうが・ごま油・ごまを揃えておくことです。後、タレに甘みが欲しい場合でしたらりんごや完熟したパイナップルも用意しておくと、砂糖では出すことができない自然の美味しい甘さをタレの中に忍ばせることができます。作り方によっては砂糖を大量に使用することがありますが、砂糖の過剰摂取を防ぐためには蜂蜜や完熟したパイナップルやリンゴなどで代用することで過剰摂取を防ぐことができます。調味料に関しては自宅にある基礎調味料で済ませることができますし、豆板醤がない場合は100円ショップなどで購入することができます。ニンニクや生姜もスーパーマーケットで購入できますし、タレを作った後に残ったとしても豆板醤やニンニクや生姜なども他の料理で使いまわすことができますので、購入しておくと便利な食材です。こだわりたい方は、味噌を赤みそや米麹にしたり、醤油も甘みのある醤油を使ってみるとより本格的な自家製焼肉のたれを作ることができます。材料が揃っていれば、いつでも簡単で美味しい自家製焼肉のたれを作り置きをしておくことができます。タレは焼肉以外の料理でも使うことができます。

自家製焼肉の作り方の手順

自家製焼肉のたれの作り方は極めて簡単です。基本的なたれの作り方は、醤油100ml・砂糖大さじ4杯、ごま油大さじ一杯、ニンニクとショウガを1片ずつすりおろします。そして、小さじ1の豆板醤とこしょう少々を入れて混ぜるだけで、簡単にできる焼肉のたれの完成です。混ぜるだけでしたら、誰にでも簡単に作ることができます。そして、もう少しこだわりのある作り方は、お鍋に味噌小さじ1と砂糖大さじ2とみりん50mlと醤油100mlと料理酒50mlを入れて、沸騰するまで煮立てます。そして火からおろして、豆板醤と酢と蜂蜜小さじ1、おろしにんにく小さじ2、すりゴマ大さじ2、すりおろしたりんご半分、ごま油小さじ1を順序良く入れて混ぜるだけで、やや本格的にこだわった自家製焼肉タレが出来上がります。すりおろしたりんごを加えることで、砂糖には出すことはできない自然の円やかな甘さを引き出すことができますし、清潔な瓶に詰めておくことで長期保存をすることができます。頻繁に焼肉をするご家庭には向いている作り方です。混ぜるだけのレシピとちょっとこだわったレシピを知っておくことで作り分けをすることができます。作る時は材料にこだわってみるとより美味しい自分だけのたれが完成できます。

自家製焼肉の作り方のまとめ

自宅にある調味料と材料だけで、オリジナルの自家製焼肉たれを作ることができます。作り方もすごく簡単で、当日焼肉をすることになったとしてもすぐに作ることができるレシピです。市販にはないメリットを考えると、やはり安心できる材料を使っていることと添加物を一切使用していないところです。添加物のことが気になる方は、手間暇をかけて自家製焼肉タレを作ってみると、安心できる焼肉パーティーを開催することができます。そして、味も市販のタレと比べてみると味に深みがあり美味しく仕上がっています。基本的なたれを作ることができたら、今後は玉ねぎや白ネギやコチュジャンなどを使って、オリジナルの焼肉のたれ作りに挑戦してみるのも良いです。美味しい自家製焼肉タレを作っておいたら、節約にも貢献してくれますし、家族の健康を守ることができるので、まさに一石二鳥です。それに、材料をきっちりと揃えることなく、代用することも可能です。例えば、豆板醤がないときはコチュジャンで代用したり、リンゴがないときは新玉ねぎを代用することもできます。過程にあるものを利用して、我が家にしかない焼肉のたれを作って、家族にたくさん振舞ってあげたいものです。

ガーデンテーブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自宅の庭を自分好みにレイアウトしたり、好きな植物を植えたりしてそれぞれの季節を楽しむなど、ガーデニングを趣味にする人は非...

y001-0021

ゆで卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ゆで卵は色々なメニューに、とても幅広く使える万能な料理です。レシピの数は多彩で、パンには潰して卵サンドイッチに。サラダに...

包丁の研ぎ方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎日の食事を作る際に使用する包丁ですが、長く使っていると切れ味が落ちてきます。切れ味が落ちてくると食材を思う通りに切れな...

y001-0126

栗ごはんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

主に食欲の秋に嬉しいひと品として、栗ごはんを挙げる事ができますが、大きな粒の国産の栗を使った栗ごはんはとても美味しい献立...

y001-0971

ぶり大根の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ぶり大根はもともとは北陸の郷土料理でした。北陸では16世紀頃にはすでにぶり漁が行なわれていたと言われており、晩秋から初冬...

y001-1332

キャッチフレーズの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

キャッチフレーズは、スポーツのチームなどでチームを活気づける目的で作られることが多いです。例えば野球チームの場合、「最後...

y001-0430

鍋帽子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

せっかく温かな料理を作っても、すぐ冷めてしまっては、美味しい料理を家族に提供できなくなります。食前に並べる前に作ったり、...

y001-0729

胡瓜キムチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

韓国のキムチの歴史は古く、7世紀から塩漬けの野菜として食べられるようになりました。12世紀ごろには香辛料を加わり、18世...

y001-1126

なすの煮びたしの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

なす料理はほかの野菜に比べるとそれほどレパートリーがないかもしれませんが、なすの煮びたしは定番中の定番で、とてもおいしい...

y001-0307

木製プランターの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

木製プランターを自分で作るのは、やはり、はじめから最後まで自分自身ではじめて追えた、という感動がほしいからです。自家菜園...

y001-0382

飛び出す絵本の簡単な...

書籍類として古くから販売されてきたものの中には、子供用の...

y001-0266

料理レシピの簡単な手...

現代の日本社会は飽食であるといわれています。街に繰り出せ...

y001-1336

キッシュの簡単な手作...

キッシュはピザやタルトのような土台に卵と生クリームのソー...

y001-0201

塩麹の簡単な手作り方...

塩麹は日本に昔からある伝統の調味料です。料理にもマッチし...