豚の角煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豚の角煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

肉料理と言えば豚肉や牛肉を使った料理が真っ先に思う浮かぶでしょう。牛肉の方は独特な臭みがあって食べにくいということはあっても豚肉なら食べやすいのではないでしょうか。豚肉を使った料理は実に豊富で、美味しいだけでなく簡単に作れるという魅力があります。下味を付けて焼くだけで作れる豚肉料理には、生姜焼きや肉野菜炒めがありますし、ひき肉を使った料理にはハンバーグやそぼろ等もあります。豚肉料理の中でも豚の角煮は、とろみがあって高級感さえ漂うメニューです。家庭料理としても人気がありますし、レストランでもメニューの一つになっているでしょう。豚の角煮は新米主婦の方にとっては多少ハードルが高いかもしれませんが、一度作ってしまえば次回からは簡単に作れるようになるのでレシピを見ながらチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
豚肉に野菜を合わせればボリューム満点の料理になるので、夕飯のおかずとしても最適です。ビールや日本酒に合わせても美味しくいただけますから、おつまみとして用意してもいいでしょう。豚肉は腹もちが良いことはもちろんですが、栄養価が高い食品のため健康にも良いのです。豚の角煮を作る際の材料はスーパーで簡単に手に入るのでレパートリーの一つに加えましょう。

豚の角煮を作ることの楽しさ

豚の角煮は家族で食べるご飯のおかずとしても合いますし、お客さんが来た時のおもてなし料理としても最適です。電子レンジで加熱するだけで食べられるレトルト食品も販売されていますが、手作りの角煮は自分好みの味付けができるというメリットがあります。何度が作っているうちに一番美味しい味付けが分かってくるので、これまで一度も作ったことがないというにもおすすめしたいメニューです。 豚のバラ肉はロース肉やヒレ肉、もも肉等と違って独特な美味しさがあります。赤みと脂身が層になっており様々な料理に使われています。 豚肉料理を食べることのメリットは単に作りやすくて美味しいことだけではありません。栄養が豊富に含まれている豚肉を食べることでビタミンB1を効率よく摂取できます。ビタミンB1は水溶性のビタミンで生命活動を維持する上で欠かせない成分でもあります。体を動かすために必要なエネルギーを作る働きがあり、疲労を回復させる効果に優れています。仕事にプライベートにと日々忙しく過ごしている方は慢性的な疲労感を感じているでしょう。睡眠をとっても体の疲れが取れにくいと感じている方は、ビタミンB1を含む豚肉料理で溜まった疲れを解消させましょう。

豚の角煮を作るのに用意する物

醤油で煮付けられてとろりとした脂が魅力の豚の角煮ですが、大体はお店で購入している人も多いのではないでしょうか。ご飯のお供にも良いですし、いろんな料理にも使えます。お酒のあてにもなりますから、冷蔵庫に入っていると嬉しいものです。 豚の角煮も高いと言うイメージがありますが、手作り方法も簡単ですから是非とも自分で作ってみましょう。たっぷり作って置いておいてもいいですし、何かの集まりの時に皆に振舞うのにも豪華な一品となります。 材料は豚ばら肉が基本になります。大き目のものを購入してきましょう。ねぎとしょうがも忘れず準備して置いて下さい。一緒に添えるための青菜も別に用意しておくとお皿に綺麗に盛り付けられます。調味料は醤油に酒、みりん、砂糖です。煮込んでいくための厚手の鍋も必要になりますので、これも探して置くようにして下さい。 基本的には煮込むだけの簡単な料理です。材料も一般的なものばかりですから、すぐに手に入るので作りたくなったらいつでも挑戦ができます。鍋に投入すれば見守るだけなので難しそうだと考えずに気軽に作ってみて下さい。自分で作ってみれば見違えるほど美味しいもので嬉しくなってしまうかもしれません。

豚の角煮の作り方の手順

豚の角煮を作る前に、まずは用意したねぎを青い部分と白い部分に分けておきます。しょうがは皮をむいてから薄切りにして準備をしていきます。豚ばら肉を選ぶ時には、なるべく適度に脂身が入っているものを選んだ方が食べる時にもいつもの角煮だと言うイメージで食べられます。 お湯を沸かして下茹でをします。1、2分ほど経って鍋の表面が白くなれば取り出して水で洗います。この時に汚れや血などが付いていたら取り、しっかり水気を切ります。熱したフライパンで脂身を下にして豚肉全体に焼き色をつけます。それが済んだら厚手の鍋に焼いた肉を入れ、しょうがやねぎも一緒に投入していきます。水は被るぐらいに入れましょう。強火にかけて沸騰したら弱火にしてあくを取りながら1時間半ほど煮込みます。ここでは調味料をいれずにじっくりと時間をかけます。 時間が経てばそのまま冷ましてから肉を取り出し切り分けます。鍋に肉をきっちりと入れてから水と調味料を入れてさらに煮込みます。煮汁が半分ほどになるまで様子を見ながら、途中で肉を裏返します。最終的には煮詰めていきますので、時間を見ながら焦げないようにして煮込み続ければ豚の角煮の出来上がりです。お皿に盛り付けて、ゆっくり味わって下さい。

豚の角煮の作り方のまとめ

豚の角煮の手作り方法を見ていきましょう。初めに材料を揃えますが、豚肉は種類が多いため間違わないように気を付けましょう。スーパーの精肉コーナーに行くと色々な種類の豚肉が売っているので、その中からバラ肉を選びます。さらにネギやショウガ、付け合わせの野菜を揃えます。野菜はお好みで選べますが、大根やニンジン、ホウレンソウ、インゲン等、豚の角煮は何でも合わせやすい料理です。調味料はしょうゆ、酒、みりん、砂糖、料理酒を使うので、キッチンにストックがなければ買い足しておきます。 ネギとショウガを適当な大きさにカットしたら豚のバラ肉を角切りにしていきます。あまり厚過ぎても薄過ぎても良くないので、ちょうど良い大きさに切り揃えましょう。油を熱したフライパンにバラ肉を入れ表面を焼きます。お湯を沸かした鍋の中にネギとショウガ、バラ肉を入れて煮立たせます。肉は茹でると大量のアクがでるので、さっと洗って次の準備に取り掛かります。キレイな鍋に再び材料を入れたら調味料を加えて肉が柔らかくなるまで弱火で煮ます。豚の角煮は柔らかさと照りが特徴の料理です。柔らかくなるまで煮込んだら肉の中までしっかりと味がしみ込んで美味しくいただけます。

y001-0648

室内ゲームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年では遊びというと、デジタルゲームや既成品のおもちゃなどが当たり前で、手作りのもので遊ぶという機会が少なくなりました。...

y001-0502

銭太鼓の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

楽器に分類されるようなアイテムには、珍しいものとして国内では古くから銭太鼓と呼ばれているものが存在しています。銭太鼓は名...

y001-1415

おいしい梅ジュースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自家製のおいしい梅ジュースを毎年作る人が増えています。既製品のものは香料や甘味料が入っているものが多いですが、自家製のお...

y001-0421

猫ちぐらの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

猫ちぐらとは藁でできた猫ベッドのことで、猫を飼っている人の間で大人気の商品です。通気性が良く、保湿性にも優れていますので...

y001-0322

本格的杏仁豆腐の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大豆を原料とした加工食品である豆腐は、東アジアから東南アジアにかけての多くの国や地域で古くより日常的に食べられてきた歴史...

y001-1463

イカ釣り仕掛けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イカには色々な種類が有りますが、一般的に釣りの対象となるイカというのは、スルメイカ、アオリイカ、コウイカ、ヤリイカと言っ...

y001-0760

牛乳から生クリームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

シチューなどの料理に生クリームをほんの少し加えただけで、格段にコクの出方が違います。しかし、生クリームは乳脂肪分が高いも...

y001-1237

スクランブルエッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スクランブルエッグは茹で卵や目玉焼きと並んで卵料理の基本です。手作り方法は他の卵料理よりも簡単で、家庭科の授業で習う初め...

y001-0054

からくり屏風の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

からくり屏風を作る理由としては子供のおもちゃを作る感覚で作ることができるところがあるでしょう。絵本などにおいて飛び出す絵...

y001-1244

ジンギスカンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

肉料理は若者を中心に人気がありますが、年配の人でもたまには食べてみたい料理といえます。他の食材と比べて高級感があり、ご馳...

y001-0829

囲炉裏の簡単な手作り...

囲炉裏を作るための目的は、昔と今では大きく違います。昔は...

y001-1062

ハイビスカスの簡単な...

ハイビスカスは熱帯や亜熱帯地方を中心に250種類もある南...

y001-0022

くす玉の簡単な手作り...

くす玉は町内会の運動会で利用するために作りました。くす玉...

y001-0108

ドウダンツツジ生垣の...

日常生活では、自宅を購入して、自分の城を得られると、それ...