豚骨スープの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豚骨スープの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ラーメン屋の豚骨スープはとてもおいしいですが、自宅で作るのは大変で試したことがないという方が多いと思います。実は豚骨スープを家で作るのは時間はかかりますが、それほど難しいことではありません。豚骨スープには体に良いとされる栄養素が大量に含まれているため、家でラーメンを作る際には、是非豚骨スープを使った豚骨ラーメンにしてもらいたいです。市販の豚骨スープは値段も高く、栄養素もそれほど多く含まれていないため、自分で作ることをおすすめします。また、ラーメン屋の豚骨ラーメンや、市販のスープに対して、体に悪そうというイメージを持っている方がほとんどだと思います。これは、脂分が多いため、カロリーが高いという印象から来ています。確かに、豚骨スープは脂分が多いですが、自分で作る場合には、この脂分を調節することができるため、こってり味が好きな人は脂分を多く、さっぱりとした味が好きな人は脂分を少なくすることで、自分にあった最高のスープを作ることができるためおすすめです。さらに、脂分の他にも自分の好きな食材を使ってスープを作ることができるため、自分好みの味にすることもできます。お店で食べるよりも安く仕上がるのも自分で作る理由の一つになります。

豚骨スープを作ることの楽しさ

豚骨スープを自分で作ることで、インスタントラーメンやカップ麺では出すことのできないお店のようなコクのあるラーメンにすることができます。自宅で簡単にお店のラーメンの味を再現できるので、作っていて非常に楽しいです。豚骨スープは脂でギトギトなイメージからあまり体に良くないと思われがちですが、実は体に非常に良い成分が多く含まれています。例えば、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが非常に多く含まれています。他にもグルコサミンやコンドロイチン、アミノ酸といった体に良い成分が含まれています。さらに、コラーゲンも摂ることができるため、肌つやも良くなります。アミノ酸を多く摂取することができれば、腸内環境がよくなると言われています。そのため、豚骨スープを飲んでいるだけで、腸内環境が良くなり、免疫力がつくため風邪を引きにくくなるメリットもあります。他にも、関節炎の改善やカルシウムを摂ることができるため骨密度の増加などにも硬貨があります。市販の豚骨スープは製造の段階でこれらの栄養分がなくなってしまっている場合が多いので、自分で一から作ることによって、体に良い栄養素を保持することができるのでおすすめです。

豚骨スープを作るのに用意する物

ラーメンでも人気のある豚骨スープですが、自分であのこってりと濃厚なスープを作ってみたいと思う事もあるでしょう。鶏がらよりも濃厚な味わいでいて、コラーゲンもたっぷり含まれています。女性にも嬉しいスープだと言えますし、ことこと煮込んで美味しいスープを作っておけば日常的ないろんな料理にも使うことができますので、手作り方法を覚えてみるのもいいでしょう。 豚骨スープを作るためには、当然ながら豚骨が必要です。この豚骨に関しては、足関節部分の拳骨がよく使われますが、豚足はコラーゲンが多く、あっさりした味わいを好むのであれば頭骨、コラーゲンも味も良いものを作りたいなら背骨といろんな豚骨があるので探してみて下さい。そして、豚骨の臭いを取るための野菜としては、しょうがやねぎ、にんにくや玉ねぎなどを用意します。野菜の量はたっぷり目でも構いません。セロリやニンジンなども使うことが出来ます。 後は大きな鍋とたっぷりの水が必要になりますので、これも忘れず準備しておきましょう。豚骨スープでもお店で一般的に見かける白濁したタイプと、意外にも綺麗に澄んだタイプなども作ることが出来ますので、じっくり時間をかけて作ってみましょう。

豚骨スープの作り方の手順

手作り方法を押さえておけば簡単に出来る豚骨スープですが、まずは豚骨特有の臭みを取るために沸騰したお湯の中で煮込んでいきます。2~30分はしっかりと煮込んで、アクを取り除くのです。それが終われば流水で豚骨を綺麗に血抜きしたり下洗いを行います。簡単な作業ですが、これも重要な工程となりますのできちんと作業をしましょう。たわしなども使って骨を綺麗にしたら、今度はそれをハンマーやのこぎりなどを使って割っていきます。こうする事で豚骨の白濁したスープの素となる骨髄やコラーゲンなどがスープにたっぷりと溶け出していくのです。 寸胴などの大きな鍋に湯を沸かし、沸騰したら骨を入れます。豚骨スープはこの沸騰状態を保つのがポイントです。アクを取る作業を続けて出なくなったようであれば、野菜を投入します。しょうがやにんにくは潰したり切ったりしてから入れて、ねぎはざっくりとぶつ切り、玉ねぎは八等分してから入れましょう。それから2~3時間はしっかりと煮込み続けていけば、あの白濁とした豚骨スープに仕上がります。白濁した状態になれば、野菜などは丁寧に漉していきましょう。これで出来上がりですので、思う存分手作り豚骨スープを味わいましょう。

豚骨スープの作り方のまとめ

豚骨スープの手作り方法は意外と簡単です。まず、材料ですが、げんこつ2000グラム、背脂100グラム、豚足150グラム、長ネギ4本、にんにく適量、水6リットルを用意します。骨を砕いたげんこつと豚足、背脂、水3リットルを鍋に入れて強火で沸騰させます。沸騰してきたらアクを取り除き、中火にして鍋にふたをします。3時間ほどかけてじっくりと煮込んでいきますが、鍋に焦げ付いてしまわないようにこまめにかき混ぜるようにしてください。3時間経ったら長ネギとにんにく、残りの水3リットルを入れてもう1時間ゆっくりと煮込みます。1時間経ったら長ネギを取り出してさらに2時間かけて煮込んでいきます。長ネギを取り出す際に、余裕があればげんこつを取り出して金槌などで細かく砕いて戻しておくと、より濃厚なスープにすることができます。合計で6時間煮込めばおいしい豚骨スープになります。6時間以上煮込めばさらに濃厚な味わいが出てくるので、余裕があるならもう1、2時間煮込んでも良いです。煮込み終わったら骨を取り出してスープを濾したら豚骨スープの完成です。もし、脂っこいスープが苦手という方は、豚骨スープを一度冷蔵庫で冷やして脂とスープを分離させることができるので試してみてください。

y001-1352

カラメル焼きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カラメル焼きは砂糖と重曹と水、できれば卵があれば意外に簡単に作れることを知っていますか。これに金属製のお玉があればすぐに...

y001-1111

魚の絵の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

人として暮らしていると、地上に住む動物たちのことばかりに目がいきがちですが、地球上で地上よりも広い世界であるのが、海の中...

y001-1505

FGノットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ルアーフィッシングをするにあたってFGノットは必要不可欠であり絶対に覚えて頂きたい結び方です。ルアーには種類が様々ありフ...

y001-1203

たけのこあく抜きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美しい四季のある日本では、昔から旬の野菜や魚などを食べるのを生活の楽しみの一つとして取り入れてきました。春には、おいしそ...

y001-0971

ぶり大根の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ぶり大根はもともとは北陸の郷土料理でした。北陸では16世紀頃にはすでにぶり漁が行なわれていたと言われており、晩秋から初冬...

y001-0348

服の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

インターネットなどやセールを利用すれば、洋服はかなり安く購入することができます。ではなぜあえて服を作るのでしょうか。その...

フライドポテトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フライドポテトはファーストフード店やファミレスなどのサイドメニューとして定着していて、子供も大人も大好きなメニューです。...

y001-0871

ラッピングの仕方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「ラッピング」には、慶事や弔辞の贈答品を専用の包装紙で包んだ「包装」や、プレゼントとして相手に渡す際に用いられる「ラッピ...

y001-0601

小屋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYで屋外用の小屋を作る方法があります。作ることに関しては一般的に市販されている物置の場合では、金属製のタイプのものが...

y001-0089

ちゃぶ台の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折りたたみ式のちゃぶ台は畳の生活が一般的だった昭和の頃によく使われていた座卓の一種です。ちゃぶ台は円形の小さなテーブルで...

y001-1297

ゴーヤ佃煮の簡単な手...

夏野菜を使った料理のレパートリーを増やしたいという方は、...

y001-0560

水飴の簡単な手作り方...

水飴の歴史は非常に古く、なんと日本書紀の時代つまり720...

y001-0773

寒天レシピの簡単な手...

寒天レシピを考える際には、それを用いる理由はそれぞれ異な...

かわいいイラストの簡...

イラストを描くという作業は、紙とペンなどがあれば、ほとん...