美味しい焼豚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美味しい焼豚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ジューシーな美味しい焼豚は、お店で食べるだけではなく、自宅でも手作りすることができます。自分で作れば味も家族の好みに合わせることができます。焼豚は多くの人が好むメニューです。焼豚を作る理由は、美味しいお肉を手軽に食べられるというのもあります。まとめて作っておいて、冷蔵庫に保存すれば、数日は食べることができます。焼豚は簡単な保存食にもなるため、それを目的として作るケースもあります。鍋にまとめて作っておけば、様々なレシピにも応用できます。お酒のおつまみにもなりますし、ラーメンにトッピングするのは王道です。和食や中華メニューばかりが頭に浮かぶかもしれませんが、焼豚はパン食にも似合います。サンドイッチの具材として使えば、ボリュームのあるサンドイッチが楽しめます。イメージ的に手間がかかって面倒にも思える焼豚は、意外と簡単に作ることのできるメニューです。食卓に並べる料理の、メインのおかずにもなりますし、わき役でありながら、料理の旨みを引き立ててくれる存在にもなってくれます。シンプルなサラダにも、作っておいた焼豚をプラスすれば、メインディッシュのような1品に仕上げることもできます。豚肉には疲労回復ビタミンと言われている、ビタミンB1も豊富ですから、疲れたときにも最適です。

美味しい焼豚を作ることの楽しさ

焼豚は家庭でも、案外と簡単に手作りできるのは大きなメリットです。外食でお腹いっぱい食べるのにはお金がかかりますし、市販の焼豚も安価でたくさん食べられるものでもありません。しかし家庭で作れば、安いお肉でも味をしっかりと染み込ませて作れば、絶品の焼豚に仕上げることができます。家で作る焼豚の簡単な手作り方では、圧力鍋を味方に付けても良いです。圧力鍋はお肉を短時間で柔らかくしてくれます。焼豚を作っても、口にすると、とろけるような柔らかさのお肉になりますし、煮込んだ旨みで、絶品の焼豚が食べられます。多めに作っておいて、翌日にはご飯に煮汁をかけた、焼豚丼も絶品でいただけます。簡単レシピでは、豚肉もも肉のかたまりは、400gから600gと、たっぷりと使って作ります。最初に豚肉はタコ糸で縛っておきます。ネギを3cm位にカットして、青ネギもカットします。圧力鍋にサラダ油を入れて肉を加え、肉の裏表に焼き色を付けます。調味料も加えフタをして加熱します。調味料はスタンダードで、しょうがにみりん、醤油に青ネギ、砂糖にお酒におです。強火で沸騰させて、次に弱火で10分煮込みます。フタを開けて煮汁が半分になるまで、時間としては20分くらい煮込んだら完成です。

美味しい焼豚を作るのに用意する物

焼豚はいろんな料理で使うことが出来ますし、ご飯と一緒にそのまま食べるのも美味しく、さらにはお酒のお供にもぴったりです。ラーメン屋さんでもよく出てきますし、あの柔らかな食感にとろりとした味わいを自分でもどうにか作れないだろうかといろいろ模索する事も多いでしょう。そんな美味しい焼豚も手作り方法をしっかりよく読んで作業をしていけば、プロ並みの味わいに近づけていく事ができます。 焼豚も焼いて作るやり方と煮込む方法がありますが、自分のやりやすい方法で作ればいいでしょう。オーブンなどを使って焼き上げたりする方法もありますから、自分の持っている道具を一度確認してから作っていきましょう。 材料は焼き豚となる豚ロースです。焼豚は肉を縛りますので、タコ糸やネットも用意しておきましょう。調味料は主に醤油で、他にも紹興酒などのお酒類、みりんや砂糖、はちみつ、そしてねぎや生姜なども使います。にんにくなども好みで使っていきます。保存が利くのでたっぷり作っておきたいなら、大き目の鍋を用意しておきましょう。手順さえ踏めばとても簡単に美味しい焼豚が出来ますので、好きなだけ作っておくとラーメンだけではなくてチャーハンなどにも使えるので便利です。

美味しい焼豚の作り方の手順

美味しい焼豚を作るためには、下準備も大切です。まずは豚ロースにタコ糸などを利用してぐるぐる巻いていきます。スーパーなどでは既にそうした形で販売されているものもあるので、それを利用してもいいでしょう。味が染み込みやすくなるようにフォークなどを使って全体を刺しておきます。その後、しょうがはスライス、ねぎはそのまま用意します。 圧力鍋などを使った作り方も多いですが、これを使うならまず薄く油を引いて肉に焼き色をつけます。それが終わればねぎやしょうがなどを鍋に投入して調味料を投入します。主に醤油、水、みりん、砂糖やハチミツを合わせたものとなります。そこまで出来れば圧力鍋に火を入れていきます。この場合はかなり時間も短縮できますから、早く食べたいという時に作ってみるといいでしょう。残ったたれは食べる時に焼豚にかけてもいいですし、炊き込みご飯などを作ったり、他の料理にも活用して食べる事もできます。 煮込んで作るときも同じように焼き色をつけてから煮込みます。その時には煮込んでから火を止めて、味を染み込ませるために3時間以上そのまま鍋の中で放置しておいたりもします。作りたい量や道具などを見てから美味しい焼豚作りをしていきましょう。

美味しい焼豚の作り方のまとめ

美味しい焼豚の手作り方法は、炊飯器で作るやり方もあります。炊飯器で作る焼豚は、豚肉の表面をフライパンで焼くことから始まります。豚肉の表面は、こんがりと焼き色をつけましょう。鍋に調味料を合わせたら沸騰させます。豚肉と調味料をフリーザーバックに入れて、空気を抜いて密封します。炊飯器にお湯を入れて、フリーザーバックに入れた肉と調味料を入れます。保温スイッチを押して、4時間くらいすれば出来上がりです。夜に仕込んでおいて翌朝には、温かいできたてを食べてもいいでしょう。炊飯器で気をつけるのは、炊飯のボタンを押さない点です。レンジで作る、和風の簡単な美味しい焼豚レシピもあります。使う肉は、豚バラ肉です。4人分なら250gほどです。ネギは1本、味噌を30gに、酢と醤油とみりんは大さじ1です。味噌とみりん、酢と醤油をボウルに入れて、味噌だれを用意します。5cmくらいにカットした長ネギを、耐熱皿に敷き詰めます。1cm程にカットした肉を、味噌だれにくぐらせて、ネギの上に並べます。800Wの電子レンジに入れて、10分間加熱すればできあがりです。お皿に並べたら、ドライパセリを散らすと、グリーンが良いアクセントになってキレイです。

ニンニクの醤油漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ニンニクの醤油漬けは優れた保存食品である上、あればとても便利な調味料でもあります。ニンニクは気温が高ければすぐに発芽して...

y001-1072

ネクタイリメイクの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

デザインが古くなったり、使わなくなったりしたネクタイ。必要はないけれど、捨てるにも勿体ない。そんなネクタイはちょっと手を...

y001-0954

ベストの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ベストというと、インナーの上に着用できる袖がない形の衣服になるのですが、着ることによって体の中心部を温かく保つことができ...

y001-0950

ベビースタイの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

離乳食を食べるようになった赤ちゃんにとって必要なもの、それがベビースタイです。あまり聞き覚えがないものかもしれませんが、...

y001-0292

洋服ワンピースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現代の日本はデフレ経済からなかなか脱却できずにいます。国の政策も焼け石に水であり、サラリーマン世帯などは非常に厳しい生活...

y001-1200

たけのこゆで方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

たけのこの旬は3月から4月頃と言われていますが、この時期になると八百屋さんの店頭や食品を取り扱うお店の店頭に登場します。...

y001-0230

かすみ草リースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

リースとは、「永遠」を表わす縁起の良いアイテムです。リースの全体の形が輪になっていることから、永遠に続く幸せを意味します...

y001-0784

画像編集フリーソフトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

画像編集はフリーソフトでも簡単に作ることが出来るものです。手作り方法も簡単で、画像を見ながら切り貼りしたり、コメントなど...

y001-0590

焼き飯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人ならば、やはり米を食べるのが自然です。米はパンよりも腹持ちが良いですし、地産地消にも貢献しやすいです。焼き飯で使う...

y001-0639

手芸ふくろうの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

簡単に作ることが出来る手芸ふくろうを作る理由や目的はいくつかあります。まず、わずかな布があれば手芸ふくろうが出来るので、...

y001-0497

草刈機混合油の簡単な...

夏のシーズンに入ると、草刈りなどを行う場面が出てくること...

y001-0056

ミニチュアソファの簡...

今大人もはまる趣味の中にミニチュアの世界というのがあり、...

イラストレーター波の...

基本的に、イラストレーターは図形がとても書きやすいソフト...

y001-0381

飛び出す絵本型紙の簡...

絵本に分類される種類の中には飛び出す絵本と呼ばれるものが...