物置基礎の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

物置基礎の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一戸建て住宅の場合では屋外に物置を設置される方が多く存在しています。室内に収納できないような物を片付けることを目的にして利用していることが多く、例えば日曜大工を行うための道具類であったり、ガーデニングなどを行っている方は、その雑貨類を収納したり、自動車を所有している方はタイヤなど各種自動車用品などを物置に入れることも珍しいことではありません。そんな中、物置は市販されているタイプではなく、DIYによっての手作り方法も用意されています。DIYで作ることについては、製作方法によっては経費削減を行うこともでき、収納するアイテムによって自由に大きさを決めることができるために、敷地内を無駄に使わないことにも向いている一面を持っています。季節によっても利用方法が変わる場合があり、例えば雪国などの場合では夏の期間には除雪道具などを収納することにも適している場合があります。人によって様々な使い方を考えることができますが、広い意味では大切にしている道具類などを野ざらしの状態にせずに、長期的に保管することに最適な方法として物置を使うことができます。製作に関しては基礎から学ぶ必要がありますが、簡単に作ることのできる方法もあるために、所有している道具や予算に合わせて選択することもできます。

物置基礎を作ることの楽しさ

物置をDIYによって製作を進めることについては、物置の場合では木箱のようなスタイルを持っていることから、大きなものになりますが、意外と簡単な構造によって作り上げることができるものになります。製作の基礎に関しては木箱の上に蓋を乗せるようなイメージを作ることによって、分かりやすさを出すことができますが、製作段階において普段の日曜大工と同じように楽しみながら進めることが良い方法です。急がずにある程度の日数をかけて製作する方法も良い行動になり、確実に各パーツを作ることによって模型製作のような楽しみ方を得ることができます。完成した後にはいくつものメリットを得ることができ、製作者側が意図している寸法に合わせることができる内容や、塗装を施すことによって、エクステリア上の問題として住宅に似合ったものを作り上げることができます。優れた機能性を持っていることは基本になりますが、見た目を重要視することも良い方法になり、アイデア次第で装飾などを自由に設定できることも大きなメリットになります。資材として活用できるものも豊富に用意されている状態にあって、ホームセンターなどに足を運ぶことによって、製作する上で役立つパーツ類を見つけることもできます。

物置基礎を作るのに用意する物

自分で物置を作る場合には、ある程度の道具と材料が必要となります。物置を作る場合には厳密には確認申請が必要となりますが、例えば、スチールなどの物置の場合には仮設的な扱いをされることも多く、実際には許認可に関係なく作られています。確認申請は都市計画地域においては全て必要となり、緩和がされるのは準防火、防火地域外での10㎡以下の増設のみであることを、まず、認識をしておく必要があります。 物置を自分で作る場合には、軽微な場合においては材料として採石、セメント、砂、コンクリートブロック、アンカーボルトを用意すれば簡単に行なうことができます。そこでは、本格的な基礎工事と違い型枠や配筋工事等の必要がなく、材料においてもホームセンターにて入手することができます。コンクリートブロックは、通常市販されている、幅10cmの種類で構わず、軽微な場合には全周に設置する必要もありません。また、水を入れることによりモルタルとなる材料も揃っているので、その場合には砂やセメントは個別に買う必要もなく、一体となっている材料を入手することによってコンクリート状にすることができます。道具としては、ハンマー、掘削用のスコップ、コテがあれば問題はなく、手配ができれば水平を見るレベル、掘削用のツルハシがあれば、尚、作業はスムーズに行なうことができます。



物置基礎の作り方の手順

手作り方法で物置の基礎を造るには、まず、掘削から入りますが、その前に位置決めを行います。そして、大きさに合わせて地縄を設け位置の確認を行います。そして、4隅に高さの印を付ける木材を設置します。通常、木材はある程度の高さが必要となりますが、軽微な物置の基礎の場合にはその高さも低く、打ち付けるにはハンマー等があれば簡単に行なうことができます。掘削においては基準となる高さを決め、その場合、レベルがあれば簡単に行えますが、無い場合にはパイプを利用した水管を利用して高さを割り出し、4隅の木材に印を付けます。印間に糸を張って全周の水平が確認できたならば、その糸を基準として掘削を行ないます。基礎の高さは、住宅の場合などにおいては、最低でも40cm程度は必要となりますが、軽微な物置の場合にはブロック1個分、すなわち、19cm程あれば事足り、それは水平地面からの基礎の上部までの高さを表します。 掘削は軽微であっても20cm程度は必要となり、その内の10cmには採石、残りの10cmにはセメントと砂、採石を混ぜたコンクリートを敷き詰め、その上にコンクリートブロックを設置します。コンクリートブロックには空洞があり、この場合にその穴にアンカーボルトを設置していきますが、理想的な施工としては、アンカーボルトを設置しない穴に関してもモルタルを詰めることであり、それにより基礎の強度を上げることができます。

物置基礎の作り方のまとめ

DIYとして物置を製作することを決めた方のケースでは、物置の基礎を知ることが必要です。一般的な住宅の建築様式と似ている部分を持っており、地面に接する部分にコンクリートブロックなどを利用する方法が用意されています。床面に相当する部分を製作することが必要になり、この部分が坪数当たることになります。その後は壁の部分を製作することになりますが、住宅用の建材として販売されている角材を入手して、ログハウス風に仕上げる方法も用意されています。簡単に製作することを希望している場合では、屋根は出入り口の裏側に傾斜を付けるように設定することによって、雨降りの日であっても快適に利用することができます。出入り口におすすめになる作り方に関しては、扉式のドアに設定することになり、人が出入りできるサイズや、収納するアイテムのサイズに合わせた大きさを持っていることが大切な要素になります。耐久性を備えることも重要な部分になるために、十分な梁を設定することも必要になりますが、金属金具としてL字型のものが販売されており、必要に応じて金具を活用することで、頑丈な物置を作ることができます。塗装に関しては自由に塗料のカラーを選択できますが、耐水性に優れたものを選ぶことによって一定期間を保護することができます。



y001-0296

油淋鶏レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

作る理由や目的は、人によってそれぞれですが、それでもおいしいものを自分で作って、食卓に出したい、という思いから作っている...

マキシスカートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏のおしゃれに欠かせないスカートですが、今はマキシスカートの人気が高いです。足首まで届く長いスカートを合わせることで、ト...

y001-1329

キャラクター折り紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折り紙は、日本の文化として世界中に広く知られている動物や植物、生活道具などの形を作るという内容の遊びです。室町時代の頃に...

せんべいの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現代の子供たちは便利な食生活に浸りきっています。塾や学校の帰りにはコンビニエンスストアやスーパー、ファーストフードなどが...

y001-0097

蛇腹カードケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

蛇腹カードケースを作る理由としては、収納面で優れていることが挙げられます。現代社会において、カードを使う機会は昔に比べて...

y001-0165

角松の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お正月には様々なアイテムを揃えなければなりませんが、その中でも神事にとって大切なアイテムが「角松」です。角松とは神様がそ...

シェードランプの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

照明は夜間に生活するうえで、欠かせない存在です。そんな照明を明かりとしてだけではく、よりおしゃれに構成して表現したものが...

組織図の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

組織図をつくることは会社の経営計画を作るうえで最も重要です。例え社員が数人しかいない会社だとしても組織図を作ることは重要...

y001-1030

ハワイアンキルトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハワイアンキルトはパッチワークの作り方の中の一つです。このハワイアンキルトは、ハワイならではの貝、モンステラ、ハイビスカ...

y001-0441

豆乳の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豆乳は近年人気の飲み物として話題に上ることが多くなってきました。近所のスーパーでは飲みやすく味を調整した美味しいものが沢...

y001-0039

おいしい干し柿の簡単...

干し柿を作る理由は「おいしい」という以外にもさまざまな理...

y001-0395

白梅干しの簡単な手作...

白梅干しを作るための第一の目的は、夏場のスタミナ源を確保...

y001-0318

味付きゆで卵の簡単な...

ラーメン屋で食べるラーメンには、煮卵のような茶色く色づい...

y001-0411

梅サワーの簡単な手作...

夏場など、食欲がなくなるような季節になると飲み物もあっさ...