和竿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

和竿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

釣をするときに必要になる釣り竿にはカーボン製の釣り竿と竹などでの木で出来た和竿というものが存在しています。基本的にカーボンのものは安価で手に入りやすい釣り竿なのですが、和竿は結構高額な値段で売られているので、お店で販売しているものを購入するとなると、かなりの予算が必要になるのです。有名職人の和竿になってくるとかなりの値段が必要になり、中には100万円を超えるようなものもあるので、なかなか購入することができないという方もいるのです。しかし和竿を自分で作るとなると、それぞれの材料を自分で買ってきて、組み立てることになるのでかなり安価な価格で和竿を手に入れることができます。和竿は川釣りなどに使うと便利なものであり、さまざまなタイプのものを作ることができるのです。なので魚の種類に応じて自分で釣り竿のカスタマイズをすることができるので、いくつかのタイプを作っておくとかなり重宝します。また釣り竿の長さを自分で調整することもでき、グリップ力など細かく設定することができるので、自分に合った釣り竿を簡単に手に入れることができるというメリットもあります。
材料代はかかりますが、それ以上のものを簡単に入手することができるのです。

和竿を作ることの楽しさ

和竿を作るときには、もの作りが楽しくできるということは必須といえます。ものを作るということを楽しむことができるので、まるでプラモデル感覚で釣り竿を作ることができるのです。 また、材料選びをすることができるので、どのような素材の木を採用するのかということや、この竿全体のデザインをどうするかというとこなど、自分流に世界で1つだけのものを作ることができるという面白さがあるのです。素材を購入するときでも、DIY用品を販売しているお店に行き、できるだけ安い金額で作るという事もできるのですが、贅沢な素材を使って自分流高級釣り竿を作ることができるので、楽しみ方は無限大にあります。 和竿は非常に高価であるという特徴があるのですが、自分で和竿を作ることにより非常に低価格で本格的な竿を作ることができるし、一度作り方が分かったならいろいろな和竿を作ることができるようになるので、何本も釣り竿を購入しなくてすみます。自分で作るという最大のメリットはやはり、お金がかからないということになるので、例えばワカサギ用の釣り竿が欲しい時には、どのような釣り竿がいいのかということをDVDや本で確認して作ることになるので、釣りに対しての知識も豊富になるのです。

和竿を作るのに用意する物

和竿を作るときに必要になるものといえば、まずどんなものを作りたいのかという完成図が必要になります。これがないと、どのようなデザインの和竿を作ればいいのかわからないので、予想以上に時間がかかってしまう場合があるので事前に完成予想図を用意しておきましょう。 次にグリップを選択する必要があり、これはお店に売っているのでどのような用途で使うのかで選択するのがいいです。グリップはワカサギ用のものやタナゴ、ハゼ用のもの、キス竿、カワハギ竿等非常に多くのグリップがあるので、いくつか揃えておくのがいいでしょう。 この他にはカッター、接着剤、リールシート、ガイド、ブランク、元ガイド、ガイド止め糸、シート止め糸の他に尻環などが必要になります。また塗料としては、透明ウレタン、ビニローゼ、ラッカー薄め液、刷毛、工具は電動ドリル、ハサミ、水ヤスリやヤスリ、メジャー、プラスチックパテ、ノギス等があるといいでしょう。 工具に関しては、DIY用品を販売しているお店で購入することができるので比較的簡単に手に入れることができますが、パーツに関しては釣り竿を作ることができるお店を利用することになります。このパーツを扱うお店は専門店なので、一般のメーカー品を扱うようなお店には置いていない場合があります。

和竿の作り方の手順

手作り方法は購入してきた丸棒を、自分の使いやすい長さに調整して、切断していくことになります。ブランクの長さに関しては最低でも5cmくらいのが握りの部分として余裕のある長さにしておくといいでしょう。 次に孔を開けるためにドリルを使いますが、この時の孔はまっすぐに開けるのが大事です。傷がつかないように孔を開けるときには万力で固定しておくという手もあります。 穴を開けたなら全体の長さを調整するために、ソリッドを握ってから先端部分から端っこまでをメジャーで測り、必要にない長さは切断するようにします。切断するときはややささくれるので、ここをレザーソーなどを使って丁重にゆっくり時間をかけて綺麗に切っていきましょう。 切断することができたなら、ここにヤスリを掛けて綺麗に磨き次の作業に入ります。ソリッドを差し込んで回転させていきます。そして水ヤスリをつかい軽くなでて調整をして先端の曲がりを確認するために、おもりを付けてチェックするのです。 ブランクに色を塗り、それが出たなら握りの部分を加工します。この部分はでは市販のグリップで代用することができるので、それを使ってもいいでしょう。 そして竿を組み立てリールシートをつけると和竿は完成します。

和竿の作り方のまとめ

和竿の手作り方法はというと、まずは、設計図を作る必要があります。これがあると非常にスムーズに竿を作ることができるので、製作時間を節約することができるのです。 そしてまず握りになる丸棒を作るのですが、その丸棒に孔を開ける必要があります孔を開けるときにはドリルを使用して開けることになるので、丸棒を万力で固定して孔がずれないようにしっかりと動かないようにしておきます。そして孔がずれないように開けたなら、次は釣り竿全体の長さを調整することになるので、自分の使いやすい長さにするために、レザーソーなどで切断するのです。 それができたら切断部分のヤスリを掛けて綺麗に調整をして、穂先を更に加工します。これはソリッドを自分の使いやすいように硬さを調整するといいでしょう。 そして穂先おもりを付けて曲がり具合をチェックして、満足したならブランクに色を塗っていくのですが、これは乾燥させるのに24時間くらいかかるのです。握りの部分を綺麗に加工して、小刀やヤスリで綺麗に形を整えていき、ツルツルになるように紙やすりで加工します。 そしてガイドを取り付けてから、竿を組み立てて、リールシートをつければ自分だけのオリジナル竿が完成します。

y001-0134

書斎の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日常生活では、安らげる場所が必要です。特に社会生活をしている場合には、ストレスを如何にやり過ごすことが出来るのか、発散す...

y001-0829

囲炉裏の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

囲炉裏を作るための目的は、昔と今では大きく違います。昔は調理や暖房も兼ねて使うことが基本で、大切な火種を守るためにも役立...

y001-0846

ローズウィンドウの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ローズウィンドウとは、元は西洋の教会に見られる、装飾を施した丸窓を指します。中でもステンドグラスを使ったものはとても美し...

y001-0497

草刈機混合油の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏のシーズンに入ると、草刈りなどを行う場面が出てくることがあります。農業などを営んでいる方の他にも一般的な一戸建て住宅の...

y001-0640

手芸フェルトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自分の趣味を持つことは、毎日の生活にも楽しみが増えるので、とても良いことかもしれません。ですが、これまで、特に趣味といえ...

y001-0476

短冊の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

短冊といえば日本ではだいたいにおいて七月七日の七夕の日に願い事を書く紙として使われることが多く、その由来を知らなくとも、...

y001-0280

卵焼き基本の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お弁当のおとも、数ある日本のおかずの中でポピュラーなものといえば卵焼きです。フライパン一つでできるので手順が簡単で料理を...

y001-1163

ティラミスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ティラミスは北イタリア地方で生まれたデザートで、チーズケーキの1種です。日本では1990年代に大手ファミリーレストランで...

y001-1149

ドールハウス手作りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供の教育に非常に悩む母親は多い傾向にあります。英才教育と称して塾や英会話などに三歳ぐらいから通わせる母親も多くなってい...

y001-1066

バーベキューコンロの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

花見やキャンプなど、たくさんの人が集まるところではよく「バーベキュー」が行われます。バーベキューの醍醐味は、サンサンと降...

y001-1199

たけのこ料理の簡単な...

4月から7月にかけて旬を迎えるたけのこは、たけのこ料理に...

y001-0177

きゃらぶきの簡単な手...

きゃらぶきは、一番的な家庭で食卓に出てくることもたまにあ...

y001-1408

オニギラズの簡単な手...

「オニギラズ」とは、簡単に言えばおにぎりのサンドイッチの...

y001-0412

梅エキスの簡単な手作...

梅に含まれる成分を凝縮したのが梅エキスです。梅エキスを積...