おはぎの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おはぎの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おはぎを作る理由としては、まずは季節があります。春と秋にお彼岸があります。この時期に食べるものとして知られています。そのためにおはぎの作り方を知っておく必要があります。ではおはぎはお彼岸の時にしか食べないかと言えばそのようなことはありません。和菓子の一つとして知られていますから、他の和菓子を食べるのと同様に食べることができると言えるでしょう。おはぎについては和菓子店で売られていますが、簡単に作る事ができるので自宅において作る人も多いといえます。なぜ自宅で作るのがよいかについては、自分の好みの作り方で行うことが出来ることです。市販のものはどうしても砂糖が沢山入っていて甘すぎる場合があります。またもちの部分が少し固くなっている場合があります。自分でおはぎを作るようにすれば甘さにしても固さにしても自由に調節をする事ができます。家庭においてお年寄りから、若い人、子供などがいる場合それぞれで好みが異なる場合があります。そのような時においてもそれぞれの人に合わせて作る事ができます。名前はおはぎのほかにぼたもちと言われることがあります。ボタンの季節のお餅、萩の季節のお餅としてそれぞれ名づけられたようです。

おはぎを作る事の楽しさ

おはぎを作る事の楽しさとしては、お餅の部分とあんこの部分を作る事があるでしょう。お餅の部分に関しては完全にお餅にするわけではなく、もち米の状態です。でも通常の米に比べるともちもちした食感になるように作るようにしていきます。あんこに関しても好みがあるようです。つぶあんとおしあんがあります。おはぎを作るに当たってはもちろんどちらの作り方でも問題ありません。さらには種類が豊富なことがあります。一般的に酔う作られるおはぎはもちが中に入っていて外側をあんこでくるむタイプになります。それ以外のタイプとしては、あんこが中に入っているタイプです。そしてもち米でくるむようにします。それだけでは面白くないので、もち米に黄な粉であったり、青海苔などをまぶして作る方法があります。どちらにしても簡単に行うことが出来ます。そのために子供たちと一緒に作る事ができるのもいいところかもしれません。あんこを丸める場合もありますし、もちの部分を丸める場合もあります。どちらにしても手さえあれば作る事ができます。味見をしながら作るので、手だけでなく顔などにもあんこをつけながら親子、世代を超えて楽しく話をしながら作る事ができます。

おはぎを作る際に用意する物

おはぎを作る際に用意する物としては、まずはおはぎの本体の材料になります。もちの部分に関してはもち米を使います。そしてあんこの部分に関しては小豆を使います。あんこに関しては、既にゆでてあるもの、あんの状態になったものを用意することもあります。これだと非常に簡単に作る事ができます。ただしできたものなので甘さなどを調節できない場合があります。保存しやすいことから、比較的甘めに作られていることがあるので、この場合は小豆から煮るために小豆を用意した方がいいかもしれません。作る料によって異なりますが、小豆を煮るときにおいては大きな鍋が必要になります。またご飯を炊くときには普通の炊飯器では炊くことができない場合があります。蒸すための道具が必要になることがあります。なかなか家庭ではない場合もあるので、借りたりしないといけないかもしれません。砂糖については一般的な砂糖を利用することもありますが、やさしい味わいにするためには和三盆と言われる砂糖を使うことがあります。こちらのほうがまろやかな甘さに仕上がるとされてます。普段作る時に甘みが強すぎる場合などでは、普通の砂糖以外のものを用意するなどが必要になるでしょう。

おはぎの作り方の手順

おはぎの作り方の手順として、あんこを一から作る時とできたものを使う時とがあります。一から作る時は小豆を煮る必要があります。非常に時間がかかることになるので、早めに煮始める必要があります。量にもよりますが、数時間は煮続ける必要もあるので作る時には時間を予め計算しておく必要があるでしょう。既に出来ているあんを利用する場合にはあんを作る工程はありません。砂糖の甘みなどを調整することになります。あんこを煮ながら、ある程度煮あがってきたところでもち米を蒸し始めます。炊飯器の中には蒸す機能がついているものもありますが、なければ大きな蒸し器などを利用して作ることになります。餅米に関しては蒸した直後においてはとても扱うことができませんから少し冷まします。冷たくなりすぎると丸くすることができなくなることもあるので注意をします。ある程度冷めたら丸めるようにします。これはあんこでくるむタイプになります。一方であんこを中に入れるタイプの場合はあんこを丸めておき、それにもち米をくるむようにします。あんこに関してはこしあんを作る時にはこしきで越すようにします。滑らかにするようにするとよりあんこらしくなっておいしくなります。

おはぎの作り方のまとめ

おはぎの作り方のまとめとしては、どこから作るか、後どのように作るかによって作るタイミングも異なってきます。あんこの部分に関しては煮るところから始めようとすると非常に時間がかかりますから注意しなければいけません。数時間に続けないといけないことともありますから、逆算をしながら煮るようにしなければいけません。簡単に作ろうとするなら既に煮あがった小豆を利用したり、あんこの状態になったあんこを使うこともあります。急に作らないといけなくなった時にはこちらを利用します。ただしできたものは砂糖が入れられているために甘みの調節などがしにくいことがあります。甘さを抑えたい、自分の好みの甘味料を使いたいなどの時には一から作ったほうがいいでしょう。一般的にはあんこでくるむタイプが知られていますが、あんこを中に入れるタイプもあります。そちらであれば、周りに黄な粉をまぶしたり青海苔をまぶしたりすることになります。見た目としては3色にしたりすることができるので非常にきれいになります。お彼岸の時期に集中して食べられることがありますが、特に食べる時期は決まっていません。おめでたいことがあるときなどに家族で簡単に作って食べることができます。

y001-0326

防災マップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

東日本大震災が起こってから日本列島における火山活動なども活発化しています。また、日本は大地震が起きる可能性のある地域が多...

y001-1114

一般常識テストの簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一般常識テストを作る目的は様々あります。友達同士で出題し合う場合もありますし、学校の先生が進学や就職試験のために学生に出...

y001-0946

ペン回しやり方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ペン回しをする理由を考えてみます。まず、第一に考えられるのは勉強をしている合間の息抜きということが言えるかと思います。学...

お正月寄せ植えの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お正月寄せ植えは、年末になるとあったらいいなと思うものです。これが玄関先にあると、かなり豪華な印象を与えます。これから新...

y001-0323

本しおりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

本しおりはもともと本にはさんであったり、書店でもらえることもありますがごくシンプルなので、しおりを手作りするときにはデザ...

y001-0093

袱紗の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

袱紗を作る理由として一番に挙げられているのが、冠婚葬祭時に必要なアイテムであることが挙げられます。お祝い事やお悔やみ事な...

y001-1084

作れるおもちゃの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供が生まれると、色々な機会におもちゃ屋さんへ行きたいとせがまれる事も多くなるもので、買わないつもりで居ても、ついつい何...

y001-0761

牛乳からバターの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

牛乳からバターが作られたという歴史はかなり古く、一番古いものでは紀元前4000年のイスラエルの遺跡からそのための道具が見...

y001-1435

えのき氷の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

えのき氷はテレビでも紹介されたことがありますので知っている人も少なくないのではないでしょうか。2007年に長野県中野市の...

イチゴジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りのイチゴジャムには、何といっても市販のジャムとはまるで違う味わいがあります。生のイチゴを煮詰めて作ったイチゴジャム...

y001-0566

酢豚のタレの簡単な手...

酢豚は中華料理の定番メニューの一つです。サラリーマンなど...

y001-0764

基礎代謝を上げる方法...

基礎代謝を上げる方法を生活に取り入れることは健康のために...

y001-1173

ちゃんぽんの簡単な手...

ちゃんぽんという言葉を聞いて多くの人が思い浮かべるのは長...

y001-0301

夜会巻きの簡単な手作...

友人の結婚式の披露パーティーに招待された、華やかなパーテ...