マスクポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

マスクポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

かつてはマスクをする機会といえば、風邪を引いたときや、学校での給食当番や調理実習の際など、自分自身の呼気や唾液が飛ぶのを防御するという目的で使うことが大多数でした。けれど、今はさまざまな有害物質が空中に舞っています。春のスギやヒノキを始め、秋にも花粉が飛びますし、それ以外にも年中何らかの花や草から花粉が飛び散っています。そのため、花粉に対するアレルギーを持つ人にとって、マスクは年中欠かせないものになりました。年中使う機会が増えたことにより、布製のものよりも使い捨てのサージカルマスクが圧倒的に多く使われるようになり、衛生面でもぐんと向上したのは間違いありません。ただ、サージカルマスクの多くは箱入りで売られていますので、持ち運びに不便という面があります。そのため、常に鞄の中に入れておくなど、すぐに使えるようにしておくには、箱ごと持ち歩くのはかなり不便といえるでしょう。そこで、マスクポーチを作る必要性を感じる人が多くなってきました。マスクポーチを簡単に作ることができれば、いつでもサージカルマスクをぐちゃぐちゃにならずに持ち歩くことができますので、見た目もキレイに使えますし、何より持っていることによって安心感が生まれます。

マスクポーチを作る事の楽しさ

マスクポーチの作り方をマスターすることができれば、だんだんと作る事の楽しさも分かってくることでしょう。オリジナリティあふれるものを作れることの楽しさや、自分にとって作りやすいと思える作り方を考えて研究して、実際にやってみることの楽しさなど、いろいろと見つけることができます。手作りをするということは、そのこと以外に何も考えず、一心不乱に集中する時間を取れますので、精神的にもメリットが大きいと言えるでしょう。作る前に材料を揃える楽しさもあれば、出来上がりをイメージしてワクワクすることもまた、楽しさの一つです。簡単な作り方でできたものもあれば、ちょっと工夫を凝らして手の込んだものが作れた楽しさも味わえます。それらを合わせてみると、作る事に関する時間のすべて、用意する作業のすべてが楽しいものとなります。マスクポーチという簡単なものだからこそ、失敗も少ないと思われますので、成功するたびに楽しみも増えていく、それも大事なことです。さらには、簡単に作れることで、よりいっそう創作意欲もわいてくるのではないかと思われ、できたものが誰かへのプレゼントに使えたりといった、二次的な楽しみも増やしてくれるでしょう。

マスクポーチを作る際に用意する物

マスクポーチを作る際に用意する物は、できるだけ簡単に済ませたいのであれば、まずは紙を使って作成に取り掛かるのがいいでしょう。特に紙は扱いやすいのでで、初心者にピッタリです。この場合、千代紙などの見た目がとても美しいものを用意します。さらには、糊付けをするための糊が必要ですが、これにはテープのりを使うと便利で、もっとも簡単にできること間違いなしです。ただ、何枚くらい入れるマスクポーチにするかによって、場合によってはテープのりではない方がいいかもしれません。液体やスティックのりなど、たくさんの種類がありますので、どれが一番しっかりと適合するかを模索しないといけない可能性もあるからです。あるいは、千代紙をはじめとする紙の質によっても、よく対応するのりもあれば、いまひとつ接着性が発揮できないのりもあるでしょう。ただ、さまざまな紙とさまざまなのり、これがあれば、ひとまず手始めにマスクポーチを作りはじめるには材料はそろったと言えるのではないでしょうか。とはいえ、これはあくまでも簡単な作り方から始めるという場合の材料であり、もっと上達してきたり、あるいは洋裁ができる人であれば、布を用意するという方法もいいでしょう。それならもっと頑丈なマスクポーチが出来上がること、間違いなしです。



マスクポーチの作り方の手順

とはいうものの、ここではまず紙を使って、もっとも簡単にできる作り方から始めてみることにします。外出時に持ち歩くにしても、とりあえずサージカルマスクが5枚ほどあれば、一日のうちに必要とする枚数を満たすことができるのではないでしょうか。そこで、サージカルマスクを5枚重ね、その縦、横の長さと厚みをはかります。千代紙を使って作るマスクポーチの場合、マチを作るのは少々むずかしいため、そこは厚みの分だけ、縦、横の長さにそれぞれ加えることにします。これで厚みの分の余裕の幅が取れます。さらには、入れたり出したりするための余裕もないと、きちきちではマスクポーチが破れたり、サージカルマスクがキレイに入れられなかったりしますので、さらに縦横に余裕分を足す必要があります。そうすると、重ねて入れてもすっと入りますし、取りだすときにも一枚だけつまんで引っ張りだせます。この余白をしっかりとることが、採寸の時の重要なポイントです。また、紙を使って作るポーチですので、のり付けをするのにのりしろが必要です。どこをどう折り返してのり付けをするかについては、手元の封筒をばらしてみるとよくわかり、参考になりますので、それでのりしろ部分を作ります。

マスクポーチの作り方のまとめ

封筒を参考にする場合、マスクの出し入れは横長部分を開けることになるため、のりしろの位置に注意する必要があります。また、折り返して蓋をする部分を作るなど、紙のカットの仕方も封筒をモチーフにするとわかりやすくなります。封筒ならどこの家にでも一枚くらいはありますので、それを参考にすれば、最も簡単で初歩のマスクポーチが作れることでしょう。この作り方をマスターすれば、次は布を使ってみるなど、違う素材でも作ることができます。千代紙をわざわざ買ってこなくても、キレイな菓子箱を包んでいたちょっとおしゃれで、なおかつ頑丈な紙であれば、それを使って紙のマスクポーチを作る事も可能です。まずは手元にあるもの、取扱いしやすい材料で作り方をマスターすることが、マスクポーチを作る上では大事なことです。汚れてきたら、気軽にまた新しいものに替えられるところも、紙で手軽に作った場合のいいところですし、紙でできているので重さもほとんど感じないでしょう。水には弱いので、持ち歩く時にはビニール袋に入れるなどの工夫は少し必要ですが、簡単に作れることによって、欠かさずサージカルマスクを携帯する習慣が身に着くのは、まず間違いないと思われます。



雑巾手縫いの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

雑巾を手縫いで簡単に手作り方法は、昔は当たり前のようにどこの家庭でも行われていて、珍しいことではありませんでした。現在で...

y001-0687

山椒味噌の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

山椒味噌は山椒の若い葉や実をすりつぶし、味噌に加えたものを言い、別名木の芽味噌とも言います。山椒は雄株と雌株があり、雌株...

y001-0059

干し柿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

秋になるとたくさん柿が実り、庭先などで干し柿を作っている光景を良く目にすることがあると思います。ずらりと並ぶ干し柿を見る...

y001-0729

胡瓜キムチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

韓国のキムチの歴史は古く、7世紀から塩漬けの野菜として食べられるようになりました。12世紀ごろには香辛料を加わり、18世...

y001-0445

東屋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一戸建て住宅にお住まいの方ならば、庭の空いているスペースを活用して東屋を製作する方法が用意されています。東屋は一般的には...

y001-1111

魚の絵の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

人として暮らしていると、地上に住む動物たちのことばかりに目がいきがちですが、地球上で地上よりも広い世界であるのが、海の中...

y001-1175

チャーハンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

炊飯ジャーにある白ご飯と冷蔵庫の残り物で料理を作ろうと思ったらチャーハンが一番適しているでしょう。チャーハンなら炊いてあ...

y001-1269

シーサーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

シーサーと聞けばすぐに沖縄が思い浮かぶでしょう。シーサーとは獅子を沖縄の言葉で表現した呼び方で、見た目からも獅子の形をし...

y001-0205

汗取りタオルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏は汗をかくことが多くなりますが、これから夏に向かっていくという季節も何かと体温調節が難しくなります。少し動くとじっとり...

y001-1027

ハンカチポケットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハンドメイド作品を販売できるイベントやサイトが増えてきています。さまざまな手作り商品を販売することができますが、子ども向...

y001-0385

半熟卵の簡単な手作り...

半熟卵はラーメンに乗せたり、サラダやパスタ、ハンバーグの...

y001-0036

ゆず味噌の簡単な手作...

ゆず味噌は、爽やかなゆずの酸味とまろやかな味噌のコクがど...

y001-1200

たけのこゆで方の簡単...

たけのこの旬は3月から4月頃と言われていますが、この時期...

y001-0396

梅味噌の簡単な手作り...

昔から、各地域では特産品などを利用して、その土地ならでは...