ポストイットアートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ポストイットアートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎日の仕事や、生活の中であると便利に使えるのが、ポストイットです。そんなポストイットをアートにしてしまうという試みが、今、海外を発端にし、日本国内でも高まっています。動物や絵文字など、小さくて簡単な物から始まり、有名なキャラクターや大きな作品など、どんどんその世界は広がってきています。ポストイットアートを作る理由はさまざまで、お向かいのビルの窓の向こうで働く人は銀行員で、日々、お金を取り扱う緊張を強いられ、まじめ一辺倒で仕事に打ち込まないといけないと思われたことから、緊張している人たちを和まようと、ポストイットアートを作ったという例もあります。面白いことに、それに触発されて同じようにポストイットアートでレスポンスを返してきたという結果になり、コミュニケーションが成立しました。このように、ふとした思いつきから、楽しみながら制作した結果、誰かを和ませたり、楽しませたりする作り方につながるということに気付いた、それがポストイットアートを作る大きな理由となったのですから素敵なことです。レスポンスをじかに感じたり、知る事ができなくても、どこかで誰かが見て楽しんでいるだろうと思えることこそが、作る理由になっているのです。

ポストイットアートを作る事の楽しさ

ポストイットアートを作る事の楽しさは、どんなものを作ろうかという図案を考えることに始まり、どんな色やサイズのポストイットを揃えようかという材料を集めることまで、楽しさの中に加わります。さらには、これを作ったら周りはどう思うだろうとか、どんな反応が帰って来るだろうかと創造することもまた、ポストイットアートを作る事の楽しさのひとつでしょう。徐々に出来上がっていく過程を自らが楽しめるのはもちろんのこと、数人で共同作業をする場合、誰がどこを受け持つかということや、どの程度まで進んできたかという進捗状況をみんなで報告し合うこともまた、ポストイットアートを作る事の楽しさだと思われます。何が出来上がるかわからないというドキドキは、周りの人たちの方がより強く感じるでしょうが、作っている自分たちも、イメージ通りに仕上がるかどうかは、実際にやってみないとわかりません。途中、軌道修正を余儀なくされたり、デザインの変更を考えないといけない場合もあるでしょうが、それさえもポストイットアートを作る事の楽しさの一部と言えるのは間違いないでしょう。そして、修正が比較的簡単に、そして楽にできることから、もっと工夫したいという気持ちも付け加えることができます。

ポストイットアートを作る際に用意する物

当然のことながら、ポストイットアートを作るにはポストイットが必要です。作り上げる作品にもよりますが、小さなものでもそれなりの枚数が必要になりますし、大掛かりな作品ともなると、枚数というよりは量という表現の方がしっくりくるでしょう。それくらいたくさんのポストイットを使うとなれば、一枚一枚をはがしていくのも大変な作業になりますが、色分けも重要な仕事です。そのため、色ごとに分けて入れておけるケースを用意する必要があります。色ごとにポストイットをまとめておけるケースがあれば、必要な色のポストイットが入ったケースを取り、それを持ちながら作業ができます。あるいは、一つのポストイットの束にはそれなりの枚数がくっついていることから、同時にいろいろな色のポストイットを使い分けながら作業をするために、升目に区切られたケースを用意するのもいいでしょう。そうすれば、一つのケースに何色ものポストイットを入れて作業をすることができます。これなら、なくなった分だけ補充すればいいので、作業もスムーズに進むでしょう。いちいち必要な色のポストイットを取りに行かずに済むようなケースは、さまざまな色と大きさのポストイットと一緒に用意すべきものです。

ポストイットアートの作り方の手順

ポストイットアートの作り方の手順としては、まず何と言ってもどんなデザインにするかの原案を考える所から始めなくてはなりません。ただ漠然と貼っていっても、小さなものなら何とかなるかもしれませんが、大きな作品はおそらく途中でつかえてしまい、修正すらむずかしくなってしまうでしょう。いくら糊がついたポストイットとはいえ、何度も貼っては剥がしてを繰り返していると、そのうちくっつかなくなってしまいます。そんなことではもったいないので、まずは原案となるデザインをしっかりと固め、そこに色を塗っていきます。使うのは四角いポストイットになりますので、色を変える部分はどこからにすべきかも、細かくデザインに記しておくといいでしょう。塗り絵にして、完全にポストイットで仕上げるのはこれというデザインを作り上げておけば、あとはそのデザイン通りにポストイットを貼っていくだけです。ポストイットアートの作り方の手順としては、このデザインをいかにうまくまとめるかということが、作り方のもっとも重要なポイントとなると言えます。それは一見簡単なように思えて、実はかなり大変な作業になるのは間違いありません。そのため、簡単な物から作りはじめて、徐々に慣れていく事も大切です。

ポストイットアートの作り方のまとめ

いきなり大きなポストイットアートを作ろうとしても、まだまだ作り方そのものに慣れていない状態であれば、途中で挫折してしまうのは目に見えています。初めは簡単なデザインを考え、色も一色か二色程度で済むものから始めていき、だんだんと複雑な要素を加えていきます。簡単な物が作れれば、それが自信になりますし、もっと複雑なものを作りたい、カラフルなものに仕上げたいというモチベーションにもつながっていきます。デザインを考え、それをポストイットに置き換えるという思考も、経験を積んでいくうちにどんどんスピードアップしてくるでしょう。その結果、大きなポストイットアートが完成するという結果につながります。どんなことでも、最初は小さくて簡単な物から始め、徐々に慣れていくというのが物作りの鉄則です。それは、ポストイットアートを作ることにも当てはまります。作っていく間にイマジネーションが膨らみ、技術を習得してレベルアップされていくことにより、見た人すべてが驚いて歓声を上げるような、そんなポストイットアートを作ることができるようになるでしょう。そこに至るまでの成長を自らも楽しめることが、ポストイットアートを作る一番の目的です。

y001-1286

ゴミ箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ゴミ箱というのは、ゴミを入れるときに非常に役に立つ道具であり、これがあると部屋の中が散らかったりすることもないのです。ゴ...

y001-0466

茶碗蒸しレンジの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

茶碗蒸しは上品な和食であり、メインディッシュではないものの、ほかのメニューの引立て役ともなってくれるメニューです。和食で...

y001-0271

龍の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

龍は、そのカッコよさから大人から子供にまで人気の生き物です。生き物といっても、実在の生き物ではなく、架空の生き物ですから...

y001-0928

マカロンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本は、国内のものに限らず、世界中のお菓子が食べられるという、とても魅力的な国だと、世界中の人から評価されています。 ...

子供エプロンフリルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ねんねの赤ちゃんだったお子さんが成長し、歩くようになり、言葉を話せるようになってくると、次第にお母さんのお手伝いをしたが...

y001-0148

温度センサーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

温度センサーを作る理由としては、すなわちそれは趣味の電子工作の楽しさということが言えます。自分で図書館に行き、電子工作の...

y001-0133

スライムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ひと昔前に一世を風靡し、爆発的人気を誇った記憶があるという方も少なくないスライムですが、近年またこのスライムの流行が来て...

y001-0022

くす玉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

くす玉は町内会の運動会で利用するために作りました。くす玉を使うことによって運動会が盛り上がります。しかしくす玉としては販...

y001-1362

カブトムシ人工蛹室の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏は様々な生き物が活発に動く時期ですが、それはほかの季節では味わえない様々な生き物と触れ合える機会が増える時期であるとい...

y001-1465

いかめしの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

いかめしに利用するイカの種類はスルメイカとヤリイカの何れかです。但し、アオリイカやコウイカでもいかめしを作れない訳ではあ...

y001-0295

夕飯献立の簡単な手作...

現代の主婦はすっかり夕食を手作りしなくなってしまったと言...

y001-0429

鍋帽子型紙の簡単な手...

近年ではキッチンアイテムが充実している状態にあって、数々...

y001-0018

味噌の簡単な手作り方...

名古屋に生まれたこともあり、味噌は身近が食材で、小さい頃...

y001-1155

テリーヌの簡単な手作...

テリーヌを簡単に手作りすることで、大勢を招いたパーティー...