お正月寄せ植えの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お正月寄せ植えの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お正月寄せ植えは、年末になるとあったらいいなと思うものです。これが玄関先にあると、かなり豪華な印象を与えます。これから新年を迎えるにあたって、すごく印象的に映るものです。作り方は簡単に出来るものから、ちょっと技巧を用いたものまで様々です。素人が作るというのであれば、それほど難しいものはしないで、見た目に豪華なものを作っておくといいです。市販で売っているものもあるのですが、案外高いわりに、それほど豪華に見えないというのもあります。そうなると、自分で簡単に出来るもののほうがいいですね。家に植わっている食物を生かして作る方法もあるので、その作り方は色々とあります。毎年作っていくのであれば、お正月寄せ植えは、自分で制作していくほうが、節約出来ていいです。この時期になると、そういう人が多くなるので、売っている植物もお正月に向けたものが多くなっています。手に入れやすい状態になっているので、一度作ってみてもいいです。手に入りにくい物もあるのですが、そこは代用して作っていくといいです。これがあると、新年を迎える気持ちがピンと張り詰めてきます。古来かあるものや、洋風にアレンジされたものなど、今は多彩になっています。

お正月寄せ植えを作る事の楽しさ

お正月寄せ植えを作る楽しさは、その植える植物を選ぶところかが一番たのしいです。最初にどんな形にしていくのかというデザイン画を作成して、それにあった植物を選んでいくところです。お正月寄せ植えを植える、入れ物も、この時期だけのものとなるので、それを選ぶのも楽しいです。玄関にこれが置いてあるだけで、すごく家の格というものが上がっていくように感じます。それが手作りで出来るというのは、作る醍醐味があります。複雑に考えるのではなくて、簡単に作成できるやり方というのも近年は多くでてきています。自分の好きなお花をいれて、自分だけのオリジナルと作っていくというのは、手作りが好きな人ならその醍醐味を味わえる事が出来ます。アレンジすることで、同じ植物であっても、その人その人独自の個性というのが出てきます。そこがいいところです。難しく考えるのではなくて、新年をお祝いする気持ちをこめて作成していくといいです。そこに、ちょっとアレンジしていけるセンスがあればいいだけです。市販のものを買うよりも、すごく安上がりになってくるので、一度作ってしまうと、毎年作成していく人も多いです。一つだけではなくて、大小混ぜて色々と作っていくといいです。

お正月寄せ植えを作る際に用意する物

お正月寄せ植えを作るにあたって、用意するものは、それをいれる入れ物から必要となってきます。どんなものに入れるかによって、イメージは変わってきます。洋風のものもあれば、和風のものもあります。また、手作りで作成したものもあって、どれを使っていくかから始まります。家にあるもので代用も出来るのですが、お正月寄せ植え専用で買ってくる事が多いです。新年にふさわしく、ちょっと豪華なものにしてみてもいいですね。毎年それを使っていくというのであれば、長く使っていけるもののほうがいいです。ふつうの寄せ植えに使えるものというのもいいですが、ここは新しい年の門出なので、和風チックに陶器の入れ物などがすごくよく似あってきます。そこから、デザインした、設計図をもとに、植物の購入となってきます。家にあるものを活用するのであれば、それを軸にして、葉っぱ物から、花が入っているものまで選んで購入してきます。それに合うように土の購入も必要となってきます。いろいろな植物が入るので、土もそれぞれに対応できるものがいいです。いろんな植物に対応できる土の購入をしておくといいです。後は飾りなどもあるといいです。ぐんとお正月感がでてきます。



お正月寄せ植えの作り方の手順

お正月寄せ植えの作り方の手順としては、はじめに、器を用意して、そこにある程度の土を敷き詰めます。そこから寄せ植えが始まってきます。メインとなる真ん中の植物を植えてから、周りに設計図通りに植えこんでいくといいです。木になっているようなものは最初にいれるといいです。配置やバランスといったものを見ながら、順に植えこんで行きます。ある程度形が決まったら、上に土をかぶせて、バランスをみてしあげていきます。案外簡単に作成は出来ます。植物の高低というのが難しい所です。ここが一番難しいかもしれないです。思っているよりも高さというものが大事になってきます。正月らしい印象にはあったのですがバランスというものがこの高さで崩れていってしまうこともあります。途中で気づいたなら、やり直しも必要となってきます。最終の土をいれて、肥料をいれて、水をかけてやるときに気づくよりも、途中で気づいたなら、そこからやり直ししていくほうがいいですね。最終植えてしまってからではやり直しも厳しくなってきます。途中離れたところからバランスは何度も確認しておくほうがいいです。そうする事で、出来上がりに差が出てきます。肥料は万能のものを使用します。

お正月寄せ植えの作り方のまとめ

お正月寄せ植えはあるとかなり華やかな存在となってきます。このお正月寄せ植えが玄関にあるだけで、新年を迎えるんだと気づけます。年に一度しか出てこないので、長く楽しみたいところですが、植物がしおれてきたら、そこは潔く撤去したほうがいいです。そうすることで、また来年もお正月寄せ植えを作ろうという気持ちになります。来年は今年とは違ったものを植えてみようと思ったりもします。そういう楽しみがあるので、手作りで作っていくといいです。作り方も簡単になっているので、子供と一緒に作ってみてもいいですね。余分に材料を購入しておくと、小さいものを作成して、あちこちにおいてみることも出来ます。そういう楽しみもあります。子供も一緒に作る事が出来るものです。子供のころから、こういう行事ものに親しんでおくと、大人になったときに、玄関に飾ろうと考えてくれます。そのためにはお正月寄せ植えの作り方は、簡単に出来るものでないと行けないです。その上に飾りなどをつけてあげるとより一層、豪華になってきます。多少掃除が行き届いていなくても、これだけですごく立派な玄関となってきます。そういう事にも使えるというのがいいところです。冬場に持つお花を選ぶのがポイントです。



y001-0942

ポケットポシェットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ポケットポシェットとは、小学生などの子どもが普段着ている洋服にポケットがない場合などに、本来ポケットに入れるべき必要最低...

y001-0376

美味しいナポリタンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美味しいナポリタンというと、やはり洋食屋さんの昔ながらのナポリタンをイメージすることでしょう。ナポリタンというのは、具材...

y001-0488

台紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現在では多機能型の携帯電話が普及しており、いつでも写真撮影を行うことのできる環境が整っています。写真撮影を行っていても、...

y001-0892

モビールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

オシャレなインテリア小物として、日本でも近年人気が高まっているのが、モビールです。デンマークでは室内装飾品として、古くか...

y001-0628

手作りトートバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

トートバッグと呼ばれるバッグは一般的に物を入れる部分がマチ付きの四角い形で、持ち手が2本ついているものです。マチが深いも...

y001-1015

ビーフシチューの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

牛肉と野菜を煮込んでソースで仕上げるビーフシチューは、家庭でも洋食の煮込みメニューとして作られるレシピです。ビーフが入る...

y001-0825

一閑張りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

国内には数多くの伝統工芸品に分類されているものがあり、中には非常に貴重で高価なアイテムも存在しています。伝統工芸品の中に...

y001-0395

白梅干しの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

白梅干しを作るための第一の目的は、夏場のスタミナ源を確保するためです。赤紫蘇を入れないで漬ける白梅干しのほうが歴史が古い...

y001-0668

紙袋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本は外国に比べて「包む文化」を大切にする国です。どんなものでもきれいな包装紙に包んだり、袋に入れたりして中身だけでなく...

y001-1508

DVDの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最近はインターネットで動画を見る人が増えてきています。映画や海外ドラマなども昔はDVD化されるまで待って、されてから購入...

y001-0417

納豆の簡単な手作り方...

納豆というのは、大豆を納豆菌によって発酵させた日本の伝統...

y001-1140

ドライカレーの簡単な...

おいしくて簡単でボリュームのあるメニューといえば、なんと...

y001-0647

写真コラージュの簡単...

素敵な被写体があった時に、写真におさめると、画像として保...

y001-0691

雑木の庭を作る理由

家を新築したり、庭のある家を入手できたりしたら自分の希望...