精肉焼き鳥の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

精肉焼き鳥の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏になってくると、冷えたビールと一緒に焼き鳥を食べたくなりますね。自宅で焼いて居酒屋風にして楽しむもよし、アウトドア派ならバーベキューで焼くもよし、家族みんなでホットプレートで豪快に焼くもよしと、幅広い世代でおいしくいただけるのが焼肉の良いところです。最近では大型のスーパーや業務スーパーなどで、焼くだけの状態の焼き鳥が多く売られています。中には、冷凍して販売しているものまでありますね。けれども、それらは「精肉を加工する費用」、「串にさす人件費」がプラスされて販売されており、精肉から作るよりもだいぶ割高になっていることにお気づきでしょうか。事実は、焼き鳥は、精肉から簡単に手作りすることが可能です。料理が苦手という人も心配ありません。精肉を購入し、好みの大きさに切って、串で刺すだけという実に簡単な作業で完成します。精肉から、焼き鳥を作るのに必要な「竹串」は、100円均一でたっぷり入ったものが売られていますから、自分で作るのでしたら材料費だってほとんどかからないといってよいでしょう。また、必要な分だけを、新鮮な精肉で作ることで、スーパーで売られているものよりも、何倍も新鮮でおいしい焼き鳥が完成しますよ。

精肉焼き鳥を作る事の楽しさ

スーパーで既製品を買うのではなく、自分たちで精肉焼き鳥を作ることの最大の特徴は、家族や仲間たちと準備の過程も楽しみながら共有することで、実際に焼くときの感動は大きく、おいしさも何倍も増すという効果です。お子さんと一緒に作る予定なのでしたら、精肉選びから一緒に行うとよいですね。何のお肉で作ろうか、などと語りかけながらスーパーの中を買いものするのも楽しいものです。それだけではなく、好みの焼き鳥を作るという楽しさもありますね。たとえば、市販品の「ねぎま」だと、精肉・ねぎ・精肉・ねぎ・精肉・・・という順番が定番ですね。けれども、自分たちで作るのなら、精肉・精肉・ねぎ・精肉・精肉・・・などと、お肉たっぷりで作ることだってできます。また、ネギにこだわる必要もなく、好きな野菜を間に挟んでみてもよいでしょう。野菜嫌いのお子さんなら、お手伝いさせて、一緒に好きな具を竹串にさしていくことで、作るかたいを共有でき、苦手な野菜もパクパク食べられるようになるかもしれません。子供に大切なのは、食べることをいかに楽しませるかということです。子供と一緒に作るひと時は、親御さんにとっても、とても貴重なひと時になるでしょう。

精肉焼き鳥を作る際に用意する物

精肉焼き鳥の作り方は、とても簡単ですから、材料もわずかです。「好みの精肉」「好みの野菜」「竹串」程度です。味のバリエーションをつけるために、「ごま油」「岩塩」「黒こしょう」「醤油」「みりん」「砂糖」「酒」などもそろえておくと、様々な味が楽しめて美味しいですよ。「焼肉のたれ」なんかは、すでに味がバッチリ決まっていますから、好みの味のものを用意しておけば、手間なくおいしい焼き鳥の完成です。作り方の手順で重要なポイントになるのは、焼き方です。一番おいしい作り方は、やはり、バーベキューなど野外で行う炭火焼ですね。余計な脂が下にしたたり落ち、肉はカリッと焼きあがるのが特徴的です。自宅で手軽に行う作り方は、オーブントースターを使うか、グリルを使うという方法です。オーブントースターやグリルにお任せ調理なので、つきっきりで見ている必要がありません。高温調理できる機種でないと、脂がベッタリしてしまうことがあるので気を付けましょう。そのほかの作り方としては、フライパンやホットプレートで焼くという方法です。ホットプレートは火力の関係から、カリッとはなりませんが、ふっくら焼き上げることは可能です。たくさん一度にできるメリットがあります。

精肉焼き鳥の作り方の手順

焼き鳥の作り方の手順は、実に簡単です。肉を切って、串にさす、基本はそれだけの工程です。お肉の切り方についてですが、牛肉・豚肉をブロックで購入する場合には、なるべく厚めの5mm~8cm程度にスライスするとよいでしょう。あまりに小さすぎると焼いた時に焼き縮してしまい、固くなってしまうので注意が必要です。鶏肉の場合ですが、胸肉は脂肪分が少なくパサつきがちなので、焼肉に使うのはやめておいた方がベターです。使うのでしたら、もも肉を使用し、一口大に切りましょう。皮は付けておいてもいいですが、取り除いてしまって、皮だけ串刺しにしていただくというのもなかなかおいしいですよ。肉が切れたら、野菜も肉と同等の大きさに切りそろえます。肉と野菜の両方が用意できたら、左手に竹串を持ち、右手で肉や野菜を持ちながら、串に刺していきましょう。さし終わったら、金属製のトレーなどに並べていきます。シンプルに塩コショウをしてもよいですし、合わせダレを作っておいて、そこにつけこんでおいてもよいでしょう。いずれの場合も、すぐに焼かない分は、ラップで密閉してから冷蔵庫に入れておきます。あとは、好みの焼き方で、焼き鳥をこんがり焼くだけです。

精肉焼き鳥の作り方のまとめ

自分で作る焼き鳥は、非常に簡単です。簡単でいて、スーパーで買う既製品よりも、何倍もおいしいのですから、作らない手はありません。費用も、精肉にかかるお金=焼き鳥にかかるお金ですから、買うよりも断然お得なので、好きなだけ味わうことができますね。また、たっぷり作っておいて、冷凍保存しておくと便利です。冷凍するのは、肉を串に刺した段階です。塩コショウをすると、肉から水分が出てきてしまいやすいので、塩コショウはせずに、密閉できる冷凍用の保存袋に入れて急速冷凍しましょう。タレ味にする場合は、しっかり味をしみこませてから、余分なたれを軽く拭って、急速冷凍するのがおすすめです。焼くときには、凍ったままだと、肉が固くパサついてしまうことがあるので、使用する30分~1時間ほど前には室温に出しておくか、前日の晩にでも冷蔵庫に移して、じっくりと自然解凍してから焼くのがおすすめです。自分たちで作る焼き鳥は、市販品のように型にはまっている必要はないですから、好みの組み合わせ、好みの肉や野菜の大きさで、自由に楽しむことができます。家族や仲間と、作る過程を共有しながら、おいしい焼き鳥を楽しむことができますから、ぜひ手作りしてみましょう。

y001-0735

鶏肉料理レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家庭ではお肉を使った料理を作ることが多いでしょう。育ち盛りのお子さんや働き盛りの大黒柱のためにも、お肉を食べて体力をつけ...

y001-1269

シーサーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

シーサーと聞けばすぐに沖縄が思い浮かぶでしょう。シーサーとは獅子を沖縄の言葉で表現した呼び方で、見た目からも獅子の形をし...

y001-1157

テディベアの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ずんぐりとした体型を持ち、太い手足に大きな頭のあるクマは、大変力が強く、人間に危害を加えることもあることから、人からは恐...

y001-0682

子ども神輿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

学校の行事や町内会の行事、もっと身近なサークル活動などでも子ども神輿を利用する場面があります。特に夏から秋にかけてのシー...

y001-1256

しめ鯖の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

しめ鯖は生きのよい鯖を酢でしめたレシピです。好みが在るのが特徴ですが、好きな人はお寿司屋さんで青物の魚を食べるケースが多...

y001-0492

帯でバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

様々な手作りDIYアイテムがありますが、リサイクルを利用した方法でのDIYとしては、例えば帯でバッグを製作する方法も提案...

y001-1034

パラパラ漫画の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

パラパラ漫画を作った事はありますか?学生時代誰しも一度は教科書の隅に連続した絵を描いて、パラパラと教科書をめくりませんで...

y001-0306

木製本棚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYの基本としては木工品を作る方法を挙げることができます。木工品に関しては手直しなどを行いやすいものが多く、比較的簡単...

y001-1513

DIY椅子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYは近年、大型ホームセンターの人気や雑誌に特集が組まれたことなどにより、家庭で多くの人が取り入れています。現在では個...

y001-0012

ロウソクの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イベントやパーティーなどであるとムードを盛り上げてくれるのがロウソク、いわゆるキャンドルです。キャンドルのゆらめく炎はそ...

y001-0385

半熟卵の簡単な手作り...

半熟卵はラーメンに乗せたり、サラダやパスタ、ハンバーグの...

y001-1464

いかレシピの簡単な手...

イカを使った料理と言うのは、生食用のイカであればお刺し身...

y001-1366

カツ丼の簡単な手作り...

カツ丼を作る理由には、たまにはガッツリとした肉料理を食べ...

y001-0096

ブランコの簡単な手作...

子どもが外で遊ぶ機会は昔に比べて少なくなっていると言われ...