きゃらぶきの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

きゃらぶきの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

きゃらぶきは、一番的な家庭で食卓に出てくることもたまにありますが、若い人が多い家庭ではあまり食べるきっかけはなく、手作りすることもないですが、旅館などのご飯でよく出てくる箸休めにもなる存在で大量に出されるものではありませんがとても美味しいです。しかし、シンプルな味付けがが故に味付けが甘すぎたり物足りなかったりと、なかなか満足いくものにめぐり合うのは難しく、それならば自分で作ったほうが好きに味付けできるので良いです。きゃらぶきは自分で作ると余計なものが入っていないので、安心して食べることができます。きゃらぶきというとお年寄りに好まれるイメージもあり、若い人だけの家庭では購入することはあまりありませんが、自分で作ることにより美味しさにも気づけるし。小さな子供も食べる機会も作ることができます。長期保存もきくので、ちょっとした手土産やおすそ分けとしても喜ばれます。作る理由として一番にあげられるのは、安心して食べることができるというのが一番にあげられますが、蕗自体は高くない食材なので、大量に作って近所の人との交流の場などで持っていくこともできるし、他人へ分けたりすることを考えてもきゃらぶきは役立つ料理の一つです。

きゃらぶきを作る事の楽しさ

きゃらぶきは一般的な料理に比べると長期保存も効くので作り置きしておけば朝時間がない時に食べられたりと役立つ食べ物ですが、作るのが楽しいのも良いところです。自分の好きに味付けができるので出来上がりの味を毎回変えることもできるし、ただ甘いだけでは物足りないという場合には唐辛子を少し入れるなどして味にアクセントをつけることも可能です。売られているものだとどうしても味に飽きがきたりしますが、手作りならば味を変えたものを同時に作ることもでき、どんな味付けにしようか考えるのも楽しさの一つです。近所の人達との交流のために多めに作っておくのも良いです。きゃらぶきはとても美味しいですが、食卓のメインとして食べるものではありません。だからこそ、きゃらぶきに合うメインの料理を何にするか考える楽しみも増えます。和食はあまり食べないという家庭でもきゃらぶきがあることにより、和食の美味しさを感じるきっかけにもなります。手作りすることにより、家庭の味が出るので、みんなで作って食べ比べるのも楽しいです。自分で味付けられるので健康面が気になる場合には薄味にすることもでき、手作りは楽しいだけではなく家族や自分自身の体調管理にも良いと言えます。

きゃらぶきを作る際に用意する物

きゃらぶきを作る際に用意しなくてはならないものは、まずなんといってもフキです。あとは調味料だけですが調味料は、基本的で簡単な作り方のものだと砂糖、みりん、醤油、お酒だけでできます。下処理に使う塩は少々です。調理器具もまな板と包丁、お鍋だけでできるのでとても簡単で手軽です。もともと家にあるものだけで作ることができます。蕗は季節のものなので、ない時期もありますがきゃらぶきにすることによって長期保存ができるようになるので大量に買って作っておくと良いです。長期保存をさせる作り方なので、水は使用しませんが長期保存させる必要がないという場合には水も加えます。ですが水がない方がしっかりとした味がつきやすいです。薄味にしなくてはならない場合には水も入れて調節します。健康面がきになる場合には、砂糖のかわりにハチミツを使用しても美味しいきゃらぶきになりますが、味に少し変化が出るので好みによって作り分けたほうが良いです。ピリ辛にしたい場合には鷹の爪も用意しておきます。アレンジで鰹節を加えても美味しいきゃらぶきができるので、大量に作りたい場合やいろんな味を楽しみたい時には、鷹の爪や鰹節を用意しておくと良いです。

きゃらぶきの作り方の手順

きゃらぶきの作り方は、まず蕗を洗ってから塩を振ります。蕗の皮が苦手な場合には皮をむきます。蕗を3センチから4センチほどに切り、たっぷりのお湯で茹でます。茹で上がったら、すぐに水にさらします。途中で何度か水をかえながら二時間ほど水にさらします時間を短縮したい場合には、流水で一時間にします。水にさらすことによりアクが抜けるので、面倒でもこれは省いてはいけません。しっかりとアクを抜かないと食べた時に美味しくありません。蕗の水気をしっかりときって鍋に入れます。醤油、砂糖、酒、みりんも加えます。最初は強火にし、そのあとは弱火から中火にして一時間ほど煮ます。汁気がなくなるくらいまで煮詰めるので焦げないように注意しましょう。煮汁が多い場合には、一度蕗を取り出し煮汁だけを煮詰めて、最後に再び蕗を入れます、最初に皮をむいている場合には、すぐに柔らかくなるので茹でる際や煮詰める際には川がある時よりも短い時間でできます。ピリ辛が良い場合には鷹の爪をいれますが、鷹の爪をいれるタイミングとしては、は調味料を入れるときに同時に入れておきます。鰹節を入れる場合にはきゃらぶきを煮詰めている時に完成間近のタイミングでいれます。

きゃらぶきの作り方のまとめ

作り方はとてもシンプルで簡単ですが、簡単だからこそ味に違いも出やすいので、しっかりとアク抜きをしなくてはいけません。アク抜きの手間を省くと、食べれないこともあります。砂糖が多く入っているので煮詰める時に焦げ付かないように注意が必要です。水を入れる作り方の時に比べるとやはり焦げやすいので時々揺すったり混ぜたりして、なるべく目を離さないようにしましょう。長期保存が効く作り方ですが、すぐに食べきってしまう場合や、長期保存する必要がない場合には調味料を入れるときに水も入れて煮ると、焦げついてしまう心配が減るので用途に分けて作り方を変えてみるのもよいです。作り方は簡単ですが、きゃらぶき自体が自宅で食べたりすることが珍しいこともあり、手作りとなるとおすそ分けとしても喜ばれます。作り方によってかたさがかわったり、皮をむくかによって食感にも違いが出ます。アレンジで味付けを変えることも可能ですが、煮詰めるときにきゃらぶきに味が染み込んでいくので後からたしてもあまり味がつかないばかりが、最後に入れたものの味が強くでてしまうので、いつものきゃらぶきから味を変えたい時には煮詰める前に味を決めておく必要があるのでその辺りには注意が必要です。

くじ引きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

くじ引きを作り理由は様々です。学校での文化祭などの催しでそれを作る場合もあります。そういったものは比較的簡単に作られる場...

y001-0571

針金工作の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

身近な材料を使って何かを作り出すことを考えた場合では、一つの方法として針金工作と呼ばれるジャンルが用意されています。針金...

y001-0398

梅漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅干しといったものは、メインのおかずではないですが、酸っぱさといった風味など独特な味わいが好きでよく食べるといったひとも...

y001-1372

かざぐるまの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏休みになると、小学生の子供たちは休み中に様々な宿題をこなすことになります。そうした宿題の中でも特に時間をかけてじっくり...

y001-0160

箸置きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

あなたは箸袋で簡単に作ることが出来る箸置きを知っていますか?外食の際、特に飲み会などでは、お箸を一旦置きたい場面もよく出...

y001-1009

ピザ釜の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

世界との食の文化交流において日本に最もなじんだ食文化と言えるのが、西洋の芸術の都と言われるイタリアの料理です。そのイタリ...

y001-1144

トマトジュースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏に旬を迎える野菜の特徴としては夏の日差しにある紫外線を浴びることによって内部で発生する活性酸素を除去する成分を作り出す...

y001-1398

お化け屋敷の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お化け屋敷を作る機会は、学園祭の出し物や、地域の催し事といったイベントに関連する事が多いでしょう。多くの方は屋敷へ入る側...

凍り豆腐の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豆腐は、鎌倉時代には食べられていたことが文献上でも確認されており、非常に長い歴史を持つ食べ物です。畑の牛肉とも呼ばれてい...

y001-0218

マスクポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

かつてはマスクをする機会といえば、風邪を引いたときや、学校での給食当番や調理実習の際など、自分自身の呼気や唾液が飛ぶのを...

y001-0750

鏡の簡単な手作り方法...

本人の顔を見る場面などで必須アイテムになるものには鏡があ...

防災頭巾カバーの簡単...

防災頭巾カバーを作る理由としてはまずは防災頭巾の必要性が...

ぶどうピアスの簡単な...

耳の所でゆらゆらと揺れるアクセサリーはとても魅力的です。...

y001-0610

手紙の折り方の簡単な...

手紙は一般的に封筒に入れて送ります。ビジネス文書や公的な...