提灯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

提灯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

提灯を作る理由は、子供の学校行事などで使うことがありますし、夏には、お盆の時期など風情がでてとても良いものです。日本の伝統のものなので、海外への贈り物にも喜ばれます。簡単に手づくりできるので、ぬくもりのある贈り物をすることができます。外国人の方は、日本の文化にとても興味があるので、提灯を自分で作ることができることは、とても強みになります。子供は作ることが大好きなので、親子で一緒に作ることもできいろいろのサイズを作ることができます。提灯のほのかな灯りは夏の夜にぴったりで心を癒してくれます。お祭りでよく見かける提灯ですが、もっと日常的に使うことができると楽しいものです。折り畳んで仕舞うこともできるので場所を取らず、また来年も使うことができ、重宝します。和紙と竹ひごと糊という、伝統的な天然素材で作ることができる提灯は、とてもエコで温かみがあります。昔からの知恵を生活に生かしていきたいものです。和紙を通した光を、誇りを持って灯していきたいものです。提灯を子供と一緒につくれば、伝統文化の発見にも繋がって、自由研究にもなります。それを普段使いにできれば、もっと身近に日本の文化を感じることができます。

提灯を作る事の楽しさ

提灯を作る事の楽しさは、伝統的な日本の素材を使って、自然に帰る材料で古くからの知恵を身につけることができることです。昔懐かしい竹ひごや、和紙などを触っているだけで、ぬくもりを感じることができ、昔ながらの感覚がよみがえってきます。手を動かすことは、子供の発育にもよく、一緒に作ることで、とても良い情操教育になります。日本の文化を知ることで、海外に行った時でも、自分を相対化することができ、誇りを持つことができます。外国の方は、日本の文化にとても興味があるので、その場にある材料で、簡単に作ってあげることができれば、とても喜ばれます。文化交流として、日本の昔からの提灯を作ることができることは、とても有意義です。とてもシンプルで折り畳みも可能なので、自然素材といえども、長期間使用することができ、とても重宝します。自分で作ったもので、灯りをともすことのできる楽しさは格別です。ぜひお盆の季節などには、沢山作り、応用して、灯篭流しなどもしてみたいものです。様々に応用がきくのでとても便利です。提灯は手に持って歩くことができるので、風情ある夏の夜の散歩にぴったりです。暗い夜道をほのかに風情豊かに照らしてくれるとても良いものです。

提灯を作る際に用意する物

提灯を作る際に用意する物は、とても簡単で、竹ひごと、和紙と、糸と、型の木です。道具としては、小刀と、刷毛、軍手です。学校行事で使うようなものでは、折り紙や画用紙でも作ることができます。身近な素材で作ることができるのでとても便利です。明かりを透かしたときに、綺麗に見えるものであれば何でも良いので、電気の明かりを使うときなどは、セロファンや半透明のフィルムなどを使うことができます。ステンドグラスのように、切り貼りをして模様を作るととても綺麗です。また、和紙でもいろいろな絵をかいて着色すると、とても綺麗な明かりになります。竹ひごもなければ、金属製のものでも大丈夫です。身近にあるもので、作るようにすると、バリエーションが出て、楽しいものです。ただまずは、伝統的な作り方で作ってみると、日本の伝統文化のよさを感じることができるのでおすすめです。小刀の使い方などを子供に教えることができるので、一緒に作るととても良い勉強になります。いろいろな工作を作るときの基本にもなるので、とても重宝します。普段、和紙に囲まれる生活からはなかなか離れがちなので、昔ながらの和紙を使ったものを作ることは、心にとても穏やかなものをもたらしてくれます。

提灯の作り方の手順

提灯の作り方の手順は、竹ひごを輪にした時の段差をなくすために、竹ひごの先端をまずは削ります。小刀を使って、丁寧に先端を整えていきます。それから、小さな和紙の紙片を使って、竹ひごの先端を固定し、輪にしていきます。その輪を、均一な丸みをつけるために合わせて束にしてから、手でしごきます。そして、木で作った型を組んでゆきます。その糧へ、丸めた竹ひごを型の目にあわせかけていきます。丸みを崩さないように注意します。それが終わったら、それぞれの竹ひごの輪に糸を固定していきます。等間隔になるように注意します。提灯の仕上がりに影響するので丁寧に行います。それが終わると、全体に糊を刷毛でつけていきます。多すぎず、少なすぎずに、丁度いい分量で糊を刷毛で均一に塗っていきます。それからのち、型に合わせて、和紙を貼っていきます。しわがなるべくできないように注意します。すっかり糊が乾いたら、提灯から木の型をはずします。竹ひごの間に筋を入れながら折りたたんだら、出来上がりです。とても簡単であるがゆえに、ちょっとしたことで、仕上がりが左右されるので一つ一つを丁寧にしていくと良いです。作り方を海外の人などに教えてあげるととても喜ばれます。子供と一緒に作っても楽しいです。

提灯の作り方のまとめ

提灯の作り方のまとめは、竹ひご、糸、和紙、糊など、自然素材を使って、子供と一緒に作ることができる、簡単な作り方の伝統文化であるので、おすすめです。提灯は、竹ひごを輪にし、それを合わせて糸で固定し、和紙を貼るだけで、すてきな光を演出することができます。海外の方にはとくに、とても喜ばれます。提灯は、他にも、画用紙や折り紙、セロファンなど、身近な素材で作ることができるので、いろいろに応用することができます。自分なりの光を演出するために、色の組み合わせや絵を描いたりすることができるので、オリジナルのものを楽しむことができます。また贈り物にも喜ばれるので、いろいろに試してみるのにとても良いです。お盆など季節に合わせて、作るととても風情が出ます。手を使うことは、子供の教育にもとても良いので、小刀を使う練習にもなります。手づくりの物を増やすことで、温かみのある生活をすることができます。特に明かりは、心に直接影響するので、心地よい光を演出したいものです。伝統的な提灯の明かりで、日常生活を送ることができれば、とても穏やかに過ごすことができます。提灯は、折り畳んで仕舞うこともできるので、場所もとらず、また軽いので、もち運びも簡単ですし、様々な大きさで作っておくと、提灯は重宝します。

y001-0337

弁当レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

弁当というのは、主に昼食にするために作られることが多いのですが、場合によっては夕食になったり、朝食になったりすることもあ...

y001-0349

風呂敷バッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

風呂敷というと年配の方が使っているイメージがありますが、最近の風呂敷はいろいろな柄が売られています。伝統的なちりめんや、...

y001-0925

マッシュポテトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

マッシュポテトは、とても美味しい物です。しかし、茹でて潰して味付けをしてと意外と手間が掛かる物の1つです。作るより買って...

y001-0993

フェルトスヌーピーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

可愛らしいぬいぐるみがあると、何となく癒されるものです。ぬいぐるみは他の日用品と比べて、特に何か便利な機能を持っている訳...

y001-0689

三角巾の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家庭で食事を作る時には、あまり気にすることなく、エプロンをかける程度で、作業を開始する場合がよくあります。油や汁が飛び散...

y001-1370

ガチャガチャ工作の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スーパーなどのレジ横によく見かけるガチャガチャ、一度は利用したことがある人もいるのではないでしょうか。このガチャガチャ、...

y001-1199

たけのこ料理の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

4月から7月にかけて旬を迎えるたけのこは、たけのこ料理には欠かせない食材です。一般的に食用とされるたけのこの種類は、孟宗...

y001-0952

ペットボトルロケットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

ペットボトルロケットはただの遊びのためのおもちゃにとどまらないものがあります。水と圧縮した空気をペットボトルへと溜めて、...

y001-1506

Eメールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

Eメールというのは電子メールのことですが、現代社会において生活をより豊かなものにするためには、Eメールアドレスを作った方...

カレー粉で作るカレーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

カレーは、インド料理の特徴的な調理法を用いた料理に対して欧米人が名付けた呼称です。日本には、明治時代にイギリス料理として...

ピクルスの簡単な手作...

ピクルスはきゅうりやにんじんなどの好みの野菜をお酢をベー...

梅干しの簡単な手作り...

日本の昔からの知恵で、毎日一粒の梅は医者いらず、と言われ...

y001-0296

油淋鶏レシピの簡単な...

作る理由や目的は、人によってそれぞれですが、それでもおい...

y001-0943

ホールトマトの簡単な...

夏は殺菌作用が強く浴び続けると有毒性が強くなる紫外線が最...