折り紙花まりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折り紙花まりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供のころ、折紙を折ったことのある経験があるという方がほとんどなのではないでしょうか。簡単な作り方の鶴を折ったり、オルガンを作ってみたり、切り貼りして作品を作ってみたり・・・保育園から小学校の間は、特に折紙を利用した工作が多かったことでしょう。けれども、成長し、社会人になるにつれて折紙に触れる機会は減ってしまうことが多いですね。作る理由がないから、作ることがなくなってしまうのです。折り紙花まりなら、各種イベントごとなど、おめでたい席などでも、とても喜ばれます。材料費は、折紙と糸代くらいです。お金をかけず、心のこもったプレゼントを贈るには、折り紙花まりがぴったりです。大人になって、お金を手にすることができて、子供の頃よりは自由にモノを買うことができるようになったことでしょう。そのような大人だからこそ、1つ1つ丁寧に時間をかけて折られた「折り紙花まり」が、相手の心に響くのかもしれませんね。時間こそかかってしまいますが、どんなに不器用な人でも、丁寧におり続けていくことで、必ず完成します。作り方は難易度ごとにいろいろありますから、まずは比較的簡単な作り方のものからチャレンジしてみるとよいでしょう。

折り紙で花まりを作る事の楽しさ

学校や、地域のイベント、親しい人へのプレゼントなど、様々な場面で喜ばれる心のこもったプレゼントが、折り紙花まりです。折り紙花まりは原則として、1枚の紙を折って、糸と針を使って組み合わせて、華やかな球体に仕上げるという作り方ですが、1つ1つのユニットの作り方次第で、出来上がる折り紙花まりの表情は全く違います。少ないものでは6個のユニットから作ることができます。少ないユニットで作ると、花の形状が大きく目立ちますから、かわいらしい雰囲気に仕上がります。本格的なものになると40個以上のユニットから作るものもありますが、こちらは、どうやって作ったのだろうかと誰もが感動してしまうほどの美しい見た目です。同じ折り方でも、ユニットの組み方次第で全く表情が変わりますし、同じ折り方かつ同じユニットの組み方でも、使用する折紙の色や風合いによっては、また違う雰囲気に仕上がります。折り紙花まりの面白さは、紙の種類や組み立て方など、簡単な作り方の差によって、仕上がりが大きく変化するところにあります。まずは基本系を作ってみて、慣れてきたら、自分好みにアレンジしていくという楽しみ方もあり、大変奥の深いものだといえます。

折り紙で花まりを作る際に用意する物

折り紙花まりの作り方で欠かせないのは、当然ながら「折り紙」です。そして、ユニット組み立ての際に必要になる「針と糸」、「はさみ」、「リリアン」です。1つ1つのユニット自体の作り方は簡単ですし、材料もほとんど必要ありませんから、作ってみたいと感じたら、気軽に始められるのも魅力の1つです。複雑な構造のものになってきますと、ユニット数が多くなりますから、小さめのビニール袋や、タッパーなど、ユニットを一時保管しておける場所があると作業がスムーズに進むことでしょう。小さなお子様がいらっしゃる場合には、うっかり触ってしまって、完成前に壊してしまう危険もありますから、ビニール袋よりは、タッパーなど、中に入れたユニットを保護できるような入れ物を用意しておいて、席を離れるときは、その中に入れるようにしておくと安心です。使用する折紙に関してですが、市販しているごく普通の、表に着色、裏は白色というものでも構いませんが、表と裏で色の違う折紙を使うと仕上がりがさらに華やかに仕上がります。最近では、和柄や北欧風の柄、素材感にこだわった折紙など、様々なものが市販されていますから、一度大きめの書店に足を運んで集めてみてもよいでしょう。

折り紙で花まりの作り方の手順

折り紙花まりの作り方の手順は、とてもシンプルです。ユニットを必要数作って、それらを針と糸を使って組み立てていき、丸く仕上げて、最後にリリアンで装飾するという方法が基本系になります。ユニットの作り方は実に様々ですから、まずは、どのような形にしたいのか、かわいいものにしたいのか、華やかなものにしたいのか、難易度はどれくらいまで大丈夫そうか、時間はどれだけかけられるかなどをよく考えてみましょう。一番簡単なもののユニットの折り方は、折紙を縦横半分に、三角になるように折り目を付けます。次に、中央の直線に向かって、1/3のところに折り目を付けます。中央に向かって巻き込むように三つ折りしたら、左右の飛び出た部分も折、長方形に整えます。上の部分だけ開いて、右下の角を中央に向かって、折り目に沿っておりあげます。先ほど開いた上の部分を戻します。ひし形になるように、左側の角も中央に向かっており、中央に向かって織り込めば、ユニットの完成です。これを30こつくり、5個ずつ輪のようにくみます。それらをすべて組み合わせると折り紙花まりの完成です。ユニット数こそ多いですが、ユニット自体は一番簡単だといえる折り方です。

折り紙で花まりの作り方のまとめ

折り紙で作る花まりは、数えきれないくらい種類がたくさんあります。ユニット自体が複雑なもの、ユニット自体はシンプルだけれど数を要するものなど、それぞれに特色も様々です。どんな場面で使用するのか、誰に渡したいのかによって、イメージする形状は全く違うでしょうから、まずは好みのものを見つけて、一度作ってみることをおすすめいたします。最初は折るのが難しく感じたり、折り方合わからなかったりすることもあるかもしれませんが、折り紙花まりを作るのに必要なユニット数を織り上げるころには、折り慣れてくるはずですから、安心してください。折紙の良いところは、疲れたり、休憩したくなったら、いつでもやめられるというところです。材料や場所を選ばないので、どこででも再開できます。忙しい人でも、空いた時間に作ることができますね。カバンの中に折紙を数枚入れておくだけで、ちょっとした空き時間に作ることもできますから、病院の待ち時間など、手持無沙汰になるときに作るのもおすすめです。大切な人、大切なイベントを想いながら、1つ1つユニットを折って、それらを組み立てていく時の感動はとても大きく、また受け取った人の笑顔を見るとさらに達成感が増すことでしょう。

y001-1053

バジルソースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

バジルソースは作るのが簡単で便利な一品です。家庭菜園でバジルを作っていると意外と順調に育って無尽蔵に増えていきます。 ...

y001-0236

お雑煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人にはお正月になるとお雑煮を食べる風習があります。お雑煮には新たな年に向けて、豊作を祈る気持ちや家内安全を願う気持が...

y001-1331

キャップ帽子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

素敵なデザインの帽子はたくさん市販品でも売られていますが、完全に自分の頭のサイズにぴったりというものは、なかなか見つかり...

y001-0219

玄関ドアの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

玄関ドアを作る理由としては、まず不審者の侵入を許さないという大切な役割を持っています。人間はプライベートの空間を確保しな...

y001-1396

お煮しめの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お煮しめというのは、日本料理の中でも家庭の味というもので、誰もが小さなころから食べているものの一つということが出来るので...

y001-1332

キャッチフレーズの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

キャッチフレーズは、スポーツのチームなどでチームを活気づける目的で作られることが多いです。例えば野球チームの場合、「最後...

y001-1172

チョコバナナの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

チョコバナナは、バナナにチョコや様々なトッピングを施したお菓子のことです。お祭りなどの屋台や出店で販売されることが多く、...

y001-0572

辛味噌の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

辛味噌はどんな食材にも合う万能調味料で、自家製の手作り辛味噌を作っておくとあらゆる料理のレシピに活用できます。材料も簡単...

y001-0095

リースプリザの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

リースとは幸せの象徴です。玄関ドアやお部屋のインテリアに飾れば、幸せをもたらしてくれると言われているハッピーアイテムです...

y001-0378

美味しいしめ鯖の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昔からサバは、脂肪分がとても多く、鮮度の低下が著しく早い魚としてとても良く知られてきました。また、環境中に存在するヒスタ...

y001-0539

生姜焼きの簡単な手作...

生姜焼きを作る目的となるのは、何よりもスタミナを増強する...

y001-1143

トマトソース生トマト...

近年、家庭料理が西洋化してきて、中でもトマトソースが頻繁...

y001-0146

メロディの簡単な手作...

メロディを作る理由としては自分で何らかの詩などを作ったと...

y001-0262

冷やし汁の簡単な手作...

冷やし汁というのは九州地方の郷土料理ともいわれていますが...