栗甘露煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

栗甘露煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

栗甘露煮はお正月のお節料理としても活躍するひと品ですが、それ以外でも色々な用途に使えるひと品でもあります。また、これは瓶入りなどでも市販されておりますが、市販品では量が少なかったり価格が高かったりと、たっぷりと使いたい場合では少々向かない場合もあります。しかし家庭で手作りをした場合でありますと、材料費も比較的安くなる上、量も沢山作る事ができます。それらの事柄は栗甘露煮を作る理由と致しましても大きな魅力があり、生栗が手に入る時期では手作りをしてみる事も良策になります。一方、栗甘露煮は用いる用途によりまして味付けをアレンジすると望ましい場合も多々あります。例えばお節料理の栗きんとんを作る際に材料として用いる場合や、デザート類として用いる場合では甘めに作りますが、和食の箸休めとして煮魚などに添える場合では、少々のお醤油で風味を加えるなど、甘辛煮ではなく、あくまでも和食に合う栗甘露煮として仕上げる事も効果的です。このように栗甘露煮を作る理由の違いで味付けを変化させる事も良い方法になります。一方、デザート用でありましても、甘さを抑えたあっさり味に仕上げる場合や、こってりと濃厚な甘さに仕上げる場合など、手作りでありますと簡単に調節できますから、それらの事も家庭で栗甘露煮を作る理由になります。

栗甘露煮を作る事の楽しさ

味自体が甘いひと品でもありますので、栗甘露煮を作る事の楽しさは、スイーツを手作りする時の楽しさに良く似ています。甘露煮は和菓子だけでなく、洋菓子にも極めて良く合いますので数々の活用方法があり、そのバリエーションを楽しむ事も栗甘露煮を作る事の楽しさになります。例えば洋菓子ではケーキやシュークリームなどに添えても良く合います。その他パンケーキやワッフルを焼き、ホイップクリームと共に添えましても、簡単に極上なスイーツに早変わりします。そのような至福のひと時を想い描いて作る事も栗甘露煮を作る事の楽しさです。一方、作業過程にも純粋に作る楽しさがあります。その一つには栗の皮をむく作業もあり、綺麗にむけた時には大きな楽しさが味わえます。生栗にも個体差がありますので、簡単にむける物やむき難い物など、その違いを感じながらむく作業も楽しい事です。しかもある程度栗をむいていきますと段々その傾向も掴めてきますから、手に取っただけで、むき易い栗かむき難い栗かの検討が付くようになります。その検討が当たった時は、やはり楽しさを味わう事ができます。また、クチナシの実を用いて色付けを行う過程も魅力的であり、黄色く染まる煮汁を見る事は栗甘露煮を作る事の楽しさを十分に味わう事ができます。

栗甘露煮を作る際に用意する物

栗甘露煮を作る際に用意する材料は、栗500g、クチナシの実1個、味付け用の水350cc、砂糖180gです。調理道具は栗を煮る鍋が2個、栗を水に浸すボウル、菜箸、そして栗の皮をむく包丁やまな板などです。また、あると良い物がクチナシの実を潰す為に使う料理に使えるペンチ、その他クッキングシート、栗の煮え具合をチェックする竹串などです。これ以外にも可能であれば作る際に用意しておくと良いアイテムに、栗の皮むき用の調理器具があります。これにはペンチタイプや、和裁で使う糸切り用の握りバサミタイプなどがあり、いずれも包丁よりも栗の皮が簡単にむけるようになる調理器具です。これの有る無しで栗の皮むき作業の手間が大きく変わってますので、用意しておくと便利になります。この器具が便利な点は片側のノコギリ刃状の刃で、丸みを帯びた栗をしっかりと固定し、反対の刃で栗の固い皮と渋皮を同時にむく事ができる点にあります。そこには包丁での皮むき作業では再現できない簡単さがありますので、手間を掛けない作り方を望む場合では、用意しておくと良い重要なアイテムになります。この商品はホームセンターや雑貨店をはじめ、近年ではネット通販でも入手可能になっています。

栗甘露煮の作り方の手順

栗甘露煮の作り方の手順でありますが、包丁で栗の皮をむく場合では栗を洗った後、数時間水に入れておくとむき易くなりますので、事前に水に入れておきます。ただし栗の皮むき用の調理器具を使う場合、それ程水などに入れませんでも、割りと簡単に皮をむく事ができます。栗の皮をむきましたら水を張ったボウルに入れて、一時間ほどそのままにします。それから水を切り、色付けの下茹をする為、鍋に栗を移動させます。そこに十分な量の水を加え、クチナシの実をペンチ類で潰してから鍋に入れます。その後コンロで加熱して煮ていきますと、茹で汁が次第に黄色く色付き始めます。沸騰して栗が揺れ始めましたら弱火に調節し、二十分程度茹でます。特に本茹でする必要はありませんので、竹串が通る程度になりましたらコンロから離して、自然に冷えるのを待ちます。冷えて栗に色が付きましたら、軽く水で洗ってから味付け用の鍋に栗が重ならないように並べていきます。そして下茹でに使った鍋をサッと洗い、味付け用の水と砂糖を加えてコンロで加熱して砂糖を溶かします。砂糖が溶けましたら栗を並べた鍋に優しく注ぎ、栗を煮ていきます。沸き始めましたら弱火にして二十分前後煮ます。その後コンロから離して十二時間から一日程度置いておき、味を栗になじませたらできあがりです。

栗甘露煮の作り方のまとめ

栗甘露煮の作り方をまとめますと、煮ている時の手間はそれ程なく、色を付けたり味をなじませる過程にしっかり時間を掛ける事がポイントになります。例として記載したレシピでは基本的にあっさりとした甘さに仕上がりますが、甘さをきちんと付けたい場合では砂糖の分量を200gとする事も良い方法です。また、この記載の方法では簡単な作り方にする為、ミョウバンを用いておりません。更に簡単な作り方を試みる場合では、クチナシの実を用いた下茹での過程を省く事も可能です。その場合では水加減を少し多めにして本茹での時間を長くするなど、多少調節を行うと良いでしょう。そうする事で一段と簡単に栗甘露煮を作る事ができます。その他、栗の皮をむく事に関しましては、栗の皮むき用の便利な調理器具を使った場合では、固い皮と渋皮が同時にむけますが、包丁でむく場合では予め固い皮をむいてから、改めて渋皮をむきますと、むき易くなります。生栗から手作りで作る場合では、この過程が最も手間の要する部分になりますので、この過程で如何に手間を軽減するかが簡単な作り方のポイントになります。また、いずれの方法でありましても栗の皮をむく際は、ケガなどなさらないように十分気を付ける事も大切です。

y001-0560

水飴の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

水飴の歴史は非常に古く、なんと日本書紀の時代つまり720年より前にはすでに古代中国から伝わっていたということがわかってい...

y001-0139

LINEスタンプの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スマートフォンやタブレットの普及によって便利なアプリ「LINE」が圧倒的に広まりました。「LINE」は、リアルタイムに会...

y001-0512

折り紙折り方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折り紙封筒を幼い頃、一度でも作ってみたことがあると思います。その時期を通り過ぎた大人になった今でも時々手紙を書きたいな、...

y001-0652

七夕飾りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

七夕というのは1年に一回だけあるイベントであり、このときに笹の葉に短冊や飾りをつけて七夕というイベントを楽しむ行事なので...

y001-0866

リボンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

人の脳の機能というのはとても複雑であることが分かる例として、目の前に見えるものに何かを加えるだけで、全く違った印象に見え...

y001-0339

編みこみやり方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

編みこみはヘアアレンジ技法の1つで近年、海外セレブや有名モデルなどの影響もあり、その人気は高まり続けています。現在では非...

ミニアルバムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年、カメラはすべて携帯電話で撮るという人も多いのではないでしょうか。気軽に撮影をする事が出来ますし、携帯電話であれば、...

y001-1077

ぬか漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ぬか漬けを長年、守って来ているという人もおり、それぞれの家庭の味を継承し続けています。このぬか漬けを作るという理由は、塩...

y001-1298

ゴーヤチャンプルーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

食欲が減退してしまう夏に、一皿でパワーを与えてくれる夏バテ対策にぴったりな料理がゴーヤチャンプルーです。ちょっと疲れが取...

y001-0687

山椒味噌の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

山椒味噌は山椒の若い葉や実をすりつぶし、味噌に加えたものを言い、別名木の芽味噌とも言います。山椒は雄株と雌株があり、雌株...

y001-0499

組紐編み方の簡単な手...

組紐は最近、海外でも人気があり、主にミサンガのようにアク...

ポストイットアートの...

毎日の仕事や、生活の中であると便利に使えるのが、ポストイ...

y001-0715

行灯仕立ての簡単な手...

園芸に関連するものとして、行灯仕立てと呼ばれている方法が...

y001-1379

ガーリックソースの簡...

ガーリックソースは、スタミナ料理に仕上げたい目的で作るこ...