アクセサリーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アクセサリーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アクセサリーを作る理由は、自分の好みで作れることです。自分で身に付ける目的で作ることもできますし、上手に作れるようになったら、プレゼントを目的に作ることもできます。パーツショップの、手作りキットを使用することもできますし、手持ちの小物をリメイクして、可愛いアクセサリーを作ることもできます。アクセサリーには、さまざまな種類があるので、簡単にできるものからトライしてみると良いです。ブレスレットやイヤリング、ネックレスやコサージュなど、素敵な手作りのアクセサリーを使って、おしゃれを楽しむことができます。ショップに行くと、アクセサリー類の小物は、見ると思わず欲しくなるアイテムです。女性にとってアクセサリーは、毎日をエンジョイするためにも、欠かせないアイテムでもあります。似たようなものを持っていても、新しい小物を目にしたら、また欲しくなってしまいます。雑貨屋さんでのアクセサリー選びは楽しいですが、自分で作るのはもっと楽しいものです。今まで持っていたアクセサリーも、自分で手を加えて雰囲気を変えて、おしゃれなアクセサリーに変えることもできます。個性的な小物を作れるのは、ハンドメイドの醍醐味でもあります。

アクセサリーを作ることの楽しさ

アクセサリーを自分で作るのは、可愛い出来上がりが楽しみに作ることができます。メリットとしては、セルフで作るので好みのデザインにできますし、購入するよりも安く出来上がります。アクセサリーの手作り方法をマスターすれば、好きなアクセサリーを簡単に作れるようになりますし、贈り物用に作ることもできます。アクセサリーを手作りする初心者には、簡単にピアスを作る手作り方法もあります。ピアスをする女性なら、コットンパールのピアスは、1つは持っていても損はないアイテムです。コットンパールのパーツ2個と、キャッチ式のピアス金具パーツを2つを用意します。専用の接着材を、ピアス金具のふちにつけて、コットンパールを貼り付けます。完全に固まるまで、24時間ほど時間をおけば完成します。簡単にできる、リボンヘアゴムの手作り方法もあります。日常使いもできますし、お呼ばれの際にも使用することができます。大ぶりでシンプルなれぼんヘアゴムは、おしゃれな女の子の必須アイテムです。リボンは2つの輪を作り、2つを合わせて真ん中をギュッと糸で巻きます。ヘアゴムも一緒に巻いておきます。真ん中にもりぼんを巻いて、糸が見えないようにして、グルーでとめれば完成です。

アクセサリーを作るのに用意する物

アクセサリーは、今日のファッションがシンプルだという時にも一つつけるだけでその日のスタイルのアクセントにもなります。他の人からは非常に目に入るものであり、センスも問われるところであります。既製品でもアクセサリーはたくさん販売されていますが、自分だけのオリジナルアクセサリーならつける楽しみの他にも作る楽しみも大きいものです。 手作りアクセサリーにはさまざまな種類があり、レジンやビーズ、紐アクセサリーや布を使用しても作ることができます。近年話題になっているレジンであれば、専用のレジン液や流し込むための枠などが必要になります。また、ビーズアクセサリーでは、ビーズの他に身に着ける時の金具、ビーズとビーズをつなぐためのTピンや丸カン、それらを組み立てるための平ヤットコ、Tピンにカーブを付けるための丸ヤットコ、長さが余ったTピンを切り落とすニッパーなども準備します。 また、洋裁をするという人であれば余ったハギレをたくさん持っているという人も多いものです。ハギレからもコサージュなどのアクセサリーを作ることができるので、どんな小さいものでもとっておくといいでしょう。自宅にあるものを組み合わせるだけでも作れるかもしれません。



アクセサリーの作り方の手順

アクセサリーの手作り方法には決まりはありません。ファッションアイテムは自由な組み合わせも楽しむものであり、シンプルで簡単なものから凝ったものまで、初心者からみんなが作ることを楽しめます。 手作りのアクセサリーにはネックレスや指輪、ブレスレットやブローチ、イヤリングやピアス、髪飾りなど豊富な種類がありますが、どれもどんな素材を使用するにも留め具となる金具が必要になります。これは手作りは難しいものもあるので、既製品を手芸店などで購入して準備しておくといいでしょう。 手作りアクセサリーを作る時には、先にデザインを考えてから組み立てるようにします。UVレジンであれば、レジン液を流してしまう前にパーツの配置を確認し、ビーズアクセサリーであればハンカチなど布の上で並べれば机の上と違ってビーズが転がる心配もありません。また、布製品の場合にはパーツを裁断して配置してみます。配置のバランスを少し変えるだけでも雰囲気は大きく変わることがあるのでよく検討してみます。 アクセサリーは、おしゃれであってもひっかかって洋服や肌をいためることになってはいけません。アクセサリーは飾って置くものではないので、使い勝手も考慮に入れてみましょう。

アクセサリーの作り方のまとめ

アクセサリーで、簡単なバレッタの手作り方法もあります。リボン本体の布を25cm×13cmで用意して、リボンの結び目は12cm×5cmで用意し、バレッタをひとつ使います。一箇所を5cmあけたら、1周糸で縫い合わせます。表にしたら、開いていた部分も縫い合わせてアイロンをかけます。真ん中を縛るように締めて、リボンの形状にします。結び目の部分も、同じように縫い合わせます。結び目の布が縫えたら、接着剤で貼り付けて、バレッタも貼り合わせえてできあがりです。簡単なアクセサリーとして、シュシュの手作り方法もあります。使用するは、余ったハギレや、使わないハンカチなどで構いません。シュシュは、好きながらの布を用意してもいいです。あとは、ヘアゴムを用意します。布は長方形にカットして、筒状に糸と針を使って縫い合わせます。ヘアゴムを通してから、あけたおいた端の部分も、縫い合わせてつないでいきます。布は少し、長めにカットしておくと、使いやすいです。基本が作れるようになれば、アレンジでレースをつけたり、小物を付けて仕上がるのも簡単にできるようになります。ハギレがたくさんあるならば、パッチワークをしてシュシュを作っても可愛いです。



y001-0056

ミニチュアソファの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

今大人もはまる趣味の中にミニチュアの世界というのがあり、子供の頃に好きだった人形遊びなどでも使っていたミニチュアを作った...

y001-0810

塩梅の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

作る理由や目的は、簡単にいうと、手作りしたおいしいものを口にしたい、食卓に出したい、という思いです。手作り方法はいろいろ...

y001-0039

おいしい干し柿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

干し柿を作る理由は「おいしい」という以外にもさまざまな理由があります。味覚の面で、生の柿よりも干したものの方が好きという...

ドクダミ化粧水の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

特に女性はいつまでも若く見られたいと願っています。肌は、人が見た目で年齢を判断する上で一番参考にする要素かもしれません。...

梅づけの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅づけは、全国の子供から大人まで誰もが一度は食べたことがある、ポピュラーな漬け物の一つです。子供には甘い梅づけを、大人に...

y001-0415

俳句小学生の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

俳句は世界でも最も短い言葉による芸術の一つです。俳句はたった十七文字の中に一つの世界を作り出すことができます。このような...

y001-0597

小麦粉粘土の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

粘土には様々な種類があります。油粘土、樹脂粘土、紙粘土、プラスチック粘土、小麦粉粘土と各種あります。これらの粘土のうち、...

y001-1307

クレープの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「クレープ」は、子供から大人までみんなが大好きなスイーツです。専門店かありながらも、自宅で簡単に焼くこともできる手軽なお...

y001-0886

ヤマモモジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

もともとは野生の植物として知られているヤマモモは、街路樹として植えられている地域や庭木として栽培する家庭も増えて、都市部...

y001-0253

練り消しゴムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子どもの頃よく目にした練り消しゴム。当時はただこねているだけで特に何の目的に使うかわかりませんでした。実際にはデッサンな...

y001-0108

ドウダンツツジ生垣の...

日常生活では、自宅を購入して、自分の城を得られると、それ...

y001-0319

味噌漬けの簡単な手作...

日本人のふるさとの味であるお味噌は様々な料理に使え、万能...

y001-1253

じゃがバターの簡単な...

じゃがいもを加熱調理してバターを添えるじゃがバターは、シ...

y001-1193

ダメージジーンズの簡...

現代の日本ではファッションの多様性が見られるようになって...