あわ醤油の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

あわ醤油の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

あわ醤油とは、文字通りあわ状の醤油のことです。見たことも食べたこともない方は多いと思われます。最近、テレビ番組にも取り上げられて話題になりました。一説によると、京都の料理屋で作られたのが発祥だと言われています。京都の料理屋のお客様は舞妓さんや着物で着飾った女性達です。普通の醤油だと、高価な着物に飛び散って染みになる恐れがあります。しかし、あわ状になっているあわ醤油なら扱いやすく飛び散る恐れはありません。京都の料理屋がお客様の女性を気遣って、独自に編み出して提供したのがあわ醤油だと言われています。この逸話から分かる通り、あわ醤油は完成した商品としては市販されていません。料亭などがおのおの自分の店で作ったものを、食事のときにお客様に提供しているものです。粉状になっていて、使う時に水を加えると泡立つタイプの商品は通販などで買うことができます。しかし、自宅で簡単に作ることもできるのです。今まで食べた事もないものだったら、購入するよりも、家で少量作ってみてどんなものか試してみたほうが無難と言えます。手作り方法がわかれば簡単に作ることができますし、どんなものか試食することもできます。まず、手作りしてみることをおすすめいたします。

あわ醤油を作ることの楽しさ

あわ醤油の良さは、その扱いやすさにあります。泡状になっていて飛び散る心配がないので、着飾ったお客様が来るホームパーティなどに最適です。しかし、あわ醤油の魅力は扱いやすさだけではありません。 あわ醤油には減塩効果があります。泡状になっているので、自分の好きな分だけを料理の上に広げることができます。液体の醤油ですとついかけすぎてしまう事もありますが、あわ醤油ならかけすぎを防ぎます。そのことによって減塩効果が期待できます。また、あわ醤油自体に塩分が少ないのです。 あわ醤油はゼラチンやメレンゲによってあわ状になっているので、あわ醤油自体が普通の醤油よりも塩分控えめになっています。 食感も魅力のひとつです。あわ醤油のふわふわとした食感は一度口にすると癖になるという人が多いのです。女性はムースやメレンゲなどのふわふわした食感を好む方が多いので、とくに女性に指示される食感だということができます。あわのために醤油の辛さも柔らかく上品に抑えられ、どんな料理に使っても料理の持ち味をそこなうことはありません。 そのことから、プロの料理人もあわ醤油を高く評価しています。 そんなあわ醤油を手作りすれば、いつもの食事も新鮮なものになります。

あわ醤油を作るのに用意する物

日本料理を語る上で欠かせない調味料というのが醤油であり、醤油は大豆と米麹と塩を混ぜて発酵させてもろみを作り布で漉して抽出した液体です。古来の醤油は魚を発酵させて作る魚醤が一般だったのですが腥みがあることが難点であり、そのかわりに大豆から作ることで生臭みのない美味しい調味料として出来上がったのです。それから大豆から作られる醤油は、大豆の旨みと塩分のミネラルそして米麹の甘味が合わさることによってそれを使う食材との旨みと合わさって美味しさが増すのです。その醤油ですが、近年ではある問題点を解消するために特殊な醤油が販売されたことで注目されています。その問題点というのは醤油は調味料としてつけるそしてかけるという使い道になるのですが、このかけるという部分で醤油は液体であるためかけすぎてしまうということが起こるのです。醤油の原料は塩によって発酵させているため塩分が多く、醤油をかけすぎるということは塩分を取りすぎてしまうことになってしまいます。そこで調味料としての醤油の利用方法をそのままに、かけすぎるという問題を解消するために考えられたのがあわ醤油です。あわ醤油はしょうゆを泡の状態にすることによって、食材に乗せて食べるという新しい形になりそしてかけるで生じていたかけすぎによる塩分のとりすぎを防ぐことができる醤油なのです。



あわ醤油の作り方の手順

あわ醤油のメリットはかけすぎる問題の解消が主ですが、食材の上に乗せることによって一緒に食べることでより醤油と食材の味を同時に味わえることが大きいといえます。これまでは特殊な製法によって空気を入れて撹拌することで出来ることから購入するしかなかったのですが、このあわ醤油を自宅で簡単に手作り方法が確立されたのです。自宅であわ醤油を作るためには、そもそも液体である醤油を泡立て器やハンドミキサーにかけたとしても表面に空気が入るだけで空気と閉じ込めるものがないため泡になるということはないです。泡を閉じ込める役割を担うものとして、醤油に加えるものがゼラチンもしくは寒天です。ゼラチンもしくは寒天には空気に触れると空気に密着して固まるという性質があり、泡を作るために必要な空気を閉じ込めるということが出来ます。ゼラチンもしくは寒天に水を加えて浸透させて柔らかくした後に、鍋に入れて溶かすもしくは電子レンジで30票を目安にかけて溶かします。そして醤油に水と溶かしたゼラチンもしくは寒天を加えてボールに移し、ハンドミキサーでボールの下に氷水に当てながら冷やして撹拌して泡立てます。泡だったら固めた材料が3分ほど安定するのを待ってから、下にたまった液を持ち上げて混ぜ込んで出来上がりです。醤油に馴染みのない海外の人において、新しい醤油の形としてソースの一環としてすし店に置かれているところも多くなっています。

あわ醤油の作り方のまとめ

減塩効果で健康のためにもなり、口当たりの良いあわ醤油は簡単に手作りすることができます。 作り方を説明します。材料は濃い口?油10グラム、ゼラチン1グラム、水20グラム、80度以上の湯を大さじ1杯です。泡立てるのに手間がかかりますので、ハンドミキサーがあると便利です。 まず、お湯とゼラチンを混ぜて粒粒にならないようにかき混ぜます。そこへ醤油と水を加え、ハンドミキサー等で泡立てます。さらに、泡が消えてしまわないように氷水で醤油の入っている容器を冷やしながら泡立てていきます。1分泡立てたら、氷水の中に容器をいれたまま3分ほどおきます。このことにより泡が固まり安定します。最後にさっくりと全てをかき混ぜて、下にたまった水分を混ぜ込んで完成です。 ゆずポン酢やめんつゆなどを使って作ることもできます。 使い方は、刺身、寿司など全ての和食に使うことができます。冷やしうどんにかけるレシピがテレビ番組では絶賛されていました。和風ステーキやパスタなどに使うこともできます。 豆腐にかけて使ったり、お茶漬けに添えたりなどのレシピがインターネットで発表されているので、参考にすることができます。醤油をかける料理には全て使えると考えて差し支えはありません。



練習用ロマンティックチュチュの簡単な手作り方法や作り方・DI...

練習用簡単ロマンティックチュチュを作る理由としましてはいろいろあると思います。一口にチュチュといいましてもロマンティック...

y001-0015

ブックカバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

読書好きの人にとって、本はとても大切なものです。ついうっかり、よく見もせずにテーブルの上に置いたら、水がこぼれていて濡れ...

組織図の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

組織図をつくることは会社の経営計画を作るうえで最も重要です。例え社員が数人しかいない会社だとしても組織図を作ることは重要...

y001-0218

マスクポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

かつてはマスクをする機会といえば、風邪を引いたときや、学校での給食当番や調理実習の際など、自分自身の呼気や唾液が飛ぶのを...

y001-0867

リコーダーケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

リコーダーケースを作る目的はリコーダーを保護することにあります。主に小中学生が使う楽器ですがそのままランドセルや鞄の中に...

y001-0787

花束の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

花束というのは、女性にプレゼントすれば必ずや喜ばれるものとしても安心感があるものです。お店によって色々な花束を提供してい...

y001-0984

ぶどうの棚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

寒い冬が終わると、植物はそれぞれ葉を出して光合成を行いながら成長をし始めます。落葉樹は秋が終わると全ての葉を落とす植物で...

y001-0872

らっきょう漬け方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

らっきょうを作るのは、日本人が長年四季と共に生活をしてきた証の一つともいえます。らっきょうは6~7月が旬といわれています...

y001-0722

広島焼きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

広島焼きと言うのは広島風お好み焼きの事ですが、お好み焼きと言うのは関西が本場とイメージしている人も多いのですが、関西のお...

y001-1034

パラパラ漫画の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

パラパラ漫画を作った事はありますか?学生時代誰しも一度は教科書の隅に連続した絵を描いて、パラパラと教科書をめくりませんで...

y001-0746

巾着袋手縫いの簡単な...

巾着袋とは、主に布で作られている袋で、口をひもで絞って中...

フラッシュの簡単な手...

フラッシュはWebアニメーション技術とその技術を使ったソ...

y001-0920

ミートソースの簡単な...

ミートソースを手作りする理由として安全面と経済的な面、健...

y001-0701

今夜のおかずレシピの...

今夜のおかずレシピを作る理由は、行き当たりばったりで料理...