イカダの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イカダの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イカダを手作り方法を利用して作りたい、イカダを作ってみんなでレースをしたい、釣りをしたいなどイカダと言うのは手作り方法を覚えることで色々な材料を使って作ることが出来ます。そもそもイカダと言うのは、木材や竹などを使って作る船であり、木材や竹を並べて、それを蔓や紐などを利用して固定をしていき、浮力を持たせた状態で川や沼、池、湖、そして海などの水の上を走行させる目的で利用するもので、古くからイカダは利用されていると言います。最近は、自動車のタイヤやペットボトルなどのリサイクル品を利用して作る事も在ると言いますが、浮力が在る材料を使って作るのが特徴なのです。因みに、ペットボトルを利用する場合は、全てのペットボトルは蓋が閉まっている事で浮力を作り出しますので、ペットボトルと蓋が必須となります。また、自動車のタイヤなどの場合は、タイヤの処分についての知識を知っておくことが大切です。何れにしても、イカダが完成した後はそのまま飾るのではなく、水の上に浮かべて移動を楽しめると言うメリットが有ります。尚、イカダに帆をつけてあげれば風の力により推進力を作り出してくれますが、帆を付けない場合でもパドルとなる船を漕ぐ道具も必要になります。

イカダを作ることの楽しさ

丸太を用意し、丸太を平行に並べた後、紐などを利用して繋いだものがイカダの典型的なスタイルと言います。 木材は水の上に浮かぶと言う浮力が在ることからも、古くから丸太が使われて来たわけです。 また、丸太を結ぶ紐などは、蔓などを利用する事で、水に蔓が浸かる事で強度を増すと言います。 結わいた時は僅かな隙間が有っても、それが水に浸かる事で収縮をしてしっかりとした結びになり、丸太がばらけてしまう事が無くなると言う昔の人の知恵が生きているわけです。 簡単に作る方法として丸太は入手が難しいため、最近は竹などを利用したり、その他の材料を利用して娯楽用のイカダを作る人もいます。 イカダは手作り方法を覚えることで、水の上で浮力を作り出す船になると言う魅力が在るわけですが、ハンドメイドでのイカダは作る過程での楽しみと、それが水の上に浮かぶ事を想像する楽しみ、そして完成した後に行う進水式としての楽しみなどを持ちます。 作っている時は、ちゃんと水の上に浮かんでくれるかなどの不安を感じる人もいるわけですが、浮力を持つ材料を使う事で水の上に浮かぶ船というものが完成するという期待感なども在るのです。 尚、どのような材料を使うのかや、どれくらいの大きさの物を作るのかなど設計を行う段階から楽しみが広がります。

イカダを作るのに用意する物

イカダは、丸太や竹などをロープで結び、浮かぶようにしたものです。イカダは、その仕組み上、乗船する部分がフラットで、大きなものを作ることができ、川を渡るためや養殖を行うさいに、網を固定するためなどに広く使われています。イカダのメリットとデメリットは素材そのものの浮かぶ力によって浮かんでいるということです。素材が木材である場合には木材の浮力によって浮いているため、基本的に沈むことがありませんが、竹など内部の空洞により浮力を得ている場合には、その空洞が失われることで沈んでしまう可能性があります。 また構造上は、通常の船に比べて積載量に劣るという点で、特に重量物の運搬にはやや不向きというデメリットがあります。ただし大型化すれば大型化するほど、浮力が多く得られます。 イカダの作り方としては、浮くための素材と、それらを結合する素材が必要になります。木材とロープがあれば簡単に作ることができますが、ロープの場合には結び方があまいと分離するリスクがあります。木材としては水に浮きやすく軽量なものが好まれますが、軽量すぎる木材は強度に劣るため注意が必要です。 なお、家庭などでイカダを作る際によく用いられるのがペットボトルによるものがあり、強度の面でも安全性の高いイカダを作ることができます。

イカダの作り方の手順

イカダの手作り方法としては、その素材を用意することからはじまります。仕組みそのものは簡単ですので、素材をいかに結合し水に浮かべたさいにバラバラにならないようにするかがポイントになります。 木材などは、流木でも代用することができますが、流木は曲がっているものが多くまた大きさもまちまちで結合させるのにやや難があります。基本的には、真っ直ぐなもので比較的、同じ大きさのものが結合しやすいものになります。また結合するさいに使うロープも一定の強度のあるものが求められます。短期間使用する程度であれば、ナイロンロープでも問題ありませんが、蔓や綿のロープなどが耐久性に優れています。また針金などで結合する方法もあります。 一方で、ペットボトルを使ったイカダを作る場合には、ペットボトル同士をつなげる方法がネックになります。ロープでつなげることも可能ですが、形状によっては外れやすいデメリットがありますし、ペットボトルの大きさも限られるので多くのペットボトルを結合する必要があります。このため、ネットなどで袋を作り、ペットボトルを入れる方法などでイカダを作るケースがあります。この場合には、ネットが解けない限りバラけることがないので、安全に遊ぶことができます。

イカダの作り方のまとめ

材料に何を使うのかと言う事を最初に決める事、そして大きさはどれくらいのサイズにするのかと言う事を決めることが先決です。 また、大きなサイズになった場合、それを水辺にどのようにして運ぶのかを考えておく必要が有ります。 水辺近くて製作を行う場合でも、大きなイカダを作った場合は、水の上に移動するまでの手順を考えておくことも大切です。 材料として利用出来るものは、水の上に浮かぶ力でもある浮力が在る材料です。 丸太や竹、タイヤ、ペットボトルなどの色々な材料が在るわけです。 また、メインの材料を選んだ後は、どのようなもので材料を固定するのかを決める必要が有ります。 麻の紐などは水に濡れる事で強度を増してくれるのでお勧めですし。 竹を使う場合は、竹を同じくらいの長さにカットしてから平行になるように並べて、麻の紐を利用してバラバラにならないように数か所を丁寧に縛っていきます。 また、紐だけでは切れてしまってイカダがバラバラになる可能性が有るので、横方向にも添え木としての竹を数本使って固定をしていけば、しっかりとしたイカダを作ることが出来ます。 後は、漕ぐためのパドルを手作りすればハンドメイドのイカダの完成となるわけです。

y001-1143

トマトソース生トマトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

近年、家庭料理が西洋化してきて、中でもトマトソースが頻繁に使われるようになってきています。その理由として、西洋料理の中で...

y001-0651

七夕飾り手作りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎年7月7日になると、それぞれの家の軒先などに七夕飾りを見かけることも多いものですが、一年に一度おりひめとひこぼしが再開...

ダンボール迷路の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ダンボール迷路はいろいろな人が楽しむことができるので人気があるアトラクションです。アトラクションというと遊園地などでお金...

y001-1154

テレビボードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

テレビボードを作る目的は何でしょうか。テレビを見る上で絶対に必要なのがテレビボードです。テレビを置く台なのですが、これが...

y001-0825

一閑張りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

国内には数多くの伝統工芸品に分類されているものがあり、中には非常に貴重で高価なアイテムも存在しています。伝統工芸品の中に...

y001-0962

ヘアーバンドの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大人から子供まで、おもに女性が利用することが多いヘアーバンド。おしゃれアイテムとして利用しても良いですし、機能的に髪の毛...

折り紙ブーケの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

封筒というのはお店にたくさんのデザインのものが売っているのですが、それらのお店で売っている封筒はそれぞれのお店で扱ってい...

y001-0323

本しおりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

本しおりはもともと本にはさんであったり、書店でもらえることもありますがごくシンプルなので、しおりを手作りするときにはデザ...

y001-1144

トマトジュースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏に旬を迎える野菜の特徴としては夏の日差しにある紫外線を浴びることによって内部で発生する活性酸素を除去する成分を作り出す...

y001-0355

布ナプキンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

布ナプキンを手作りするのは、自分にあった物が作れるからです。既成品では、素材やサイズが自分と合わないことがあります。 ...

y001-0023

出勤簿の簡単な手作り...

出勤簿はなぜ必要なのでしょうか?言わずと知れた従業員の就...

y001-0499

組紐編み方の簡単な手...

組紐は最近、海外でも人気があり、主にミサンガのようにアク...

y001-1154

テレビボードの簡単な...

テレビボードを作る目的は何でしょうか。テレビを見る上で絶...

y001-0783

介護レクリエーション...

高齢者施設では、度々行事やレクリエーションが行われていま...