イノシシ鍋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イノシシ鍋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

肉のレシピと言うと、豚肉や牛肉を使ったレシピは多く在りますが、イノシシ鍋などのようなイノシシを使ってレシピと言うのは意外と少ないものです。しかし、イノシシというのはビタミンB1を初め、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12と言った栄養分がとても多く含まれている食材でもあり、イノシシ鍋はこれらのビタミンをたっぷりと補給できると言うメリットが有るのです。また、エネルギー量は100グラム当たりの比較をすると、牛肉が411kcalなのに対し、豚肉は291kcalと少なく、更にイノシシとなると268kcalとなるので、カロリーを気にしている人には最適な食材と言えます。同様に、タンパク質は牛肉が13.8g、豚肉は18.3g、イノシシは18.8gとなっており、脂質においては牛肉が37.4g、豚肉は22.6g、イノシシは19.8gとなり、ダイエットをしている人でも肉料理を味わえるなどのメリットを感じさせてくれる食材でもあるわけです。そのため、イノシシの肉と言うのは成長期となる人には欠かせない良質のタンパク質、疲労回復や新陳代謝を促す効果などを期待出来るビタミン類が豊富に含まれている食材でもあるのです。

イノシシ鍋を作ることの楽しさ

イノシシ鍋と言うのは、山里などに行くとお店で食べることが出来るのですが、ヘルシーな肉であることからも、最近はスーパーなどでも購入する事が出来るお店も在ります。 しかし、イノシシは臭みがあり、どのようにして調理をすれば解らないなどの理由からも、健康食とも言えるイノシシを使わずに、豚肉や牛肉と言った定番のお肉を購入して料理を行う人が多いわけです。 手作り方法を覚えておけば、簡単にイノシシ鍋を作ることが出来ますし、食べる事で色々な健康効果を期待出来るなどお勧めの食材でもあるのです。 イノシシの肉の特徴は、低カロリーで有りながらも良質のビタミンを豊富に含む食材であり、健康維持に努めたい人、ダイエットをしている人などのタンパク源として利用することが出来るのです。 カロリーを気にする人は多いわけですが、カロリーを気にしてもたまには肉料理を味わいたい、しかし、脂肪分が多いのであまり良くないと感じる人も多いものです。 また、イノシシの脂肪分というのは身体に良い影響を与えてくれる脂肪酸が豊富に含まれており、イノシシ鍋などのレシピで食べる事で、悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを多くすることが出来るなど、血液を綺麗にしてくれる効果を期待出来るのです。

イノシシ鍋を作るのに用意する物

イノシシ鍋に必要な材料は、薄切りにしたイノシシの肉、ネギや白菜、にんじん、ごぼう、かぼちゃ、エノキ、水菜などお好みの野菜類、土鍋1つ分の鍋スープを作るための味噌大さじ4、だしの素小さじ2、日本酒大さじ3、砂糖とみりんを各大さじ2、水800cc程度です。肉の量は食べたい分だけ使い、野菜も好きなだけ入れることができます。好みでこんにゃくやしらたき、麩などを入れてもおいしくなります。スープは市販の味噌鍋の素を使っても構いません。甘さや塩加減は基本のレシピをベースにして好みで調節できます。煮込んでいると野菜から水分が出て味が薄くなったりするのでスープをあらかじめ多めに作っておくと便利です。逆に水分が蒸発してスープが濃くなってきた場合はお湯を足して濃度を薄めます。イノシシ鍋には味噌味を合わせるのが基本ですが、醤油ベースのスープが好みなら味噌で作る必要はありません。薬味としてショウガやにんにく、一味唐辛子又は七味唐辛子、粉末山椒などを用意しておくとイノシシ鍋をより一層おいしく食べられます。残ったスープはイノシシのダシが出てコクがあるので、最後にうどんを入れると濃厚なスープがからんだ極上の煮込みうどんになります。



イノシシ鍋の作り方の手順

イノシシ鍋は珍しい食材なので難しそうですが、手作り方法は基本的に水炊きなどほかの鍋料理と変わらず簡単です。肉はあらかじめスライスしてあるものを使うと簡単ですが、塊の場合は冷凍して半解凍の状態で切ると上手に薄切りができます。スープの材料を全て鍋に入れてかきまぜて、イノシシの肉とにんじん、ごぼうなど好みの根菜を加えて火にかけます。煮立ったら弱火にしてしばらく煮込みます。途中でアクが出てきたらすくって取ります。肉に火が通って身が柔らかくなったら他の野菜などを入れて、蓋をして軽く火を通せばできあがりです。イノシシは煮込めば煮込むほど柔らかくなって味が染み込んでくるので最初から入れてじっくりと火を通します。脂がスープに溶けだしてうま味が出るので野菜も美味しく食べられます。焼き豆腐や油揚げを入れるのもおすすめです。食べ終わったあとでスープが残っていれば他の野菜を入れてもう一度使ったり、鍋焼きうどんにしたり、雑炊などに利用できます。イノシシ鍋は体が温まり栄養価が高いので、特に冬の寒い日には家族みんなで鍋を囲んで楽しめるレシピです。盛り付けを工夫したいときは薄切りにした肉を花のようにお皿に並べると「牡丹鍋」になります。

イノシシ鍋の作り方のまとめ

イノシシ鍋は別名「ぼたん鍋」とも呼ばれているのですが、イノシシ鍋はお店だけではなく手作り方法を覚えれば自宅の鍋料理の一つとしてレパートリーを増やすことが出来るのです。 イノシシの肉と言うのは独特の臭みが在り、これが嫌だと言う人も多いのですが、鰹節や昆布などを使った合わせ出汁を作って、弱火でじっくりと煮込む事で臭みを消す事が出来ますし、灰汁を丁寧に取り除けば豚肉や牛肉などと同じように鍋料理の具材として利用することが出来るのです。 また、イノシシの臭みはイノシシ鍋の具材の定番となるゴボウを入れることで取る事が出来るのです。 後は好きな具材を用意してイノシシ鍋に入れることで美味しい鍋料理を作ることが出来るわけです。 イノシシの肉は赤みの綺麗なお肉であり、これを鰹と昆布の合わせ出汁の中で弱火でじっくりと煮込み、灰汁が出てきたら綺麗に取り除くことでイノシシのお肉の下ごしらえは完成となります。 出汁を鍋に入れて、イノシシの肉を入れて、好きな具材を入れて煮込んで食べると言うのがイノシシ鍋の特徴で、スープは味噌ベースにする事で臭みを消し去ると同時に、コクのあるイノシシ鍋を作ることが出来ます。 また、味噌は身体を温めてくれる効果もあるので冬の定番鍋とも言えるのです。



y001-1432

えびレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

えびを使った料理は子供に人気があります。えびの天ぷらからえびのマヨネーズあえ、チリソース、えびグラタンと、えびという食材...

y001-1065

バーベキュー料理の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アウトドアでのバーベキュー料理は自然がスパイスとなるので、誰が作っても美味しいと言ったメリットが有りますが、バーベキュー...

y001-1226

スパゲッティの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スパゲッティと言えば、性別を問わず、子供から大人まで大勢の方が好きな食べ物ですが、簡単な手作り方法があります。現代の食生...

y001-1472

あんこの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

和菓子には欠かせないあんこは小豆が原料となります。市販の物だと甘すぎる、甘みを抑えてもう少しさっぱりとしたあんこを作りた...

y001-0213

和装上っ張りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

和装上っ張りを作る理由は、簡単に和装をすることができますし、好きな布で上着を作ることができることです。また、古くなった着...

y001-1205

タオルアートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

タオルアートは、身近な道具を使って面白いオブジェクトを作る、楽しいアートの1つです。誰でも作れて楽しめる遊びにもなります...

y001-1310

グラニーバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

グラニーバッグというのは、ふっくらとした風船のような形をしているショルダーバッグで、ちょっとしたお出かけの時にとても便利...

y001-0220

スイートポテトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スイートポテトと言えば子どものおやつの定番です。スイートポテトはパン屋さんやケーキ屋さんなどで販売されていますが、サツマ...

y001-0010

カードケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カードケースはカード、すなわち薄くて小型の四角形の物を整理しておくためのケースです。紙でできている物がほとんどですが、I...

y001-0704

黒糖梅酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅酒は、明治時代に日本で考案されたアルコール飲料の一種で、梅の果実を砂糖などと共に酒に一定期間漬けこみ、果汁やエキスを抽...

y001-0384

肥後ずいきの簡単な手...

肥後ずいきは、ハスイモの茎の部分を干したものです。ハスイ...

y001-1262

しその実塩漬けの簡単...

しその実は主に青しその穂先の実のことを言います。花が咲い...

y001-1309

グリーンカレーの簡単...

グリーンカレーはタイの伝統料理です。グリーンカレーとよば...

y001-0254

練りごまの簡単な手作...

お菓子作りや料理に常備しておくと便利なのが練りごまです。...