エコバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

エコバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

エコバッグの手作り方法は、レジ袋を有料化してから色々な媒体で掲載されるようになり、作り方を参考にしている方もたくさんいます。エコバッグを作る理由は、同じ持つにしても自分の好きな色柄やデザインのものを持ちたいという希望があるからです。また、エコバッグは簡単な手作り方法で仕上げることが出来るため、短時間で完成できる手軽さもあるために、ちょっとした手芸を楽しみたいという目的で作っている場合もあります。手芸でも飾っておくものと実際に使う実用的なものがありますが、エコバッグは正に実用品ですので、気軽に使えるようになるため人気が高くなっています。目的を持った手芸をすることで、より完成した時の楽しみや嬉しさも多くなるといえるでしょう。エコバッグの作り方をマスターした人は、色違いや大きさの違うものをさらに作って用途に応じたものを準備しておくことが出来るので、買い物や何か物を入れて持ち運びしたい時など様々なシーンでも活用できるようになる魅力に触れられます。このようにエコバッグを手作りすれば、暮らしの中ですぐに活用が出来るものを自分で手作りで仕上げることが出来るのは、暮らしを楽しくしてくれるようになるという利点ももちろんあります。

エコバッグを作ることの楽しさ

エコバッグの手作り方法をマスターしておくと、次々に色々デザインの布を選んだり、大きさやデザインを変えたり出来るので、楽しみがそれぞれに感じられるようになります。 手芸店などでお気に入りのプリントを探してから作っていけば、個性の光るエコバッグが完成します。 確かにレジ袋を削減するためにエコバッグが活躍するようになったのですが、センスのあるものを普段の買い物などで使うというのは、それだけ自分で作っている物を愛用しているという気持ちになれます。 買い物をしたものが入れられればいいという目的がエコバッグですが、それだけではなく、同じ買い物をするにしても、買い物をしたものを楽しく入れられるという気持ちになります。 それだけ、自分で作ったものというのは愛着が湧いてきて、何気ない買い物という行為であっても、楽しさを感じさせてくれるようになるメリットが生まれます。 しかも、手作りですのでお揃いの大小のエコバッグを作ったりすれば、子供と母親が一緒に持てるという親子ならではの楽しさも感じられるようになりますし、おしゃれの要素も忘れずに買い物が出来るようになる魅力もあります。 このように、作るだけではなく使っても楽しさを感じられるのがエコバッグの醍醐味です。

エコバッグを作るのに用意する物

バッグには沢山の種類者もがありますが、その中でも特に使い勝手がいいものといえばエコバッグがあります。このエコバッグというのは買い物をする時の使うことができる非常に便利なものであり、気軽に利用することができるというメリットがあります。 エコバッグは自分で作ることができるので、購入しなくても必要な物を揃えておくと自宅で制作することができるのです。エコバッグを作るときに必要になるものは。表布と裏布で裏布はナイロン製のものを用意しましょう。 また蓋用の別布を用意して、紐を用意します。また接着芯を用意してから、しつけ糸のほか針や糸などの裁縫道具のほか、ミシンなどの機械もあると非常に便利です。 各布に関しては手芸センターに行くことで手に入れることができるのですが、その時にどれくらいのサイズのエコバッグを作りたいのかということを事前に決めておかないと、布が足りなくなってしまいバッグを作れなくなってしまいます。そうなってしまわないように事前に設計図を作っておき、布のサイズを測っておきましょう。 またハサミやメジャーなども用意しておき、紐に関しては直径2、3mくらいの非常に眺めのサイズを用意しておくといいです。

エコバッグの作り方の手順

エコバッグの簡単な手作り方法は、まずエコバッグの裏側に使うポケットから制作に入り、これはナイロン製の生地を2枚重ねて、ポケット2枚の中表にして合わせます。これをまち針で止めてから、返し口を5cm程残しておき縫い付けます。 返し口から生地を表に返してポケット部分と内布の前側に中心線をつけてから、上から8cmくらいのところに糸で縫いつけましょう。今度は外布を形作っていくので、前・後ろとまちの端を中表に合わせてから、返し口を1か所あけてミシンで縫い、下部分の縫い代部分は縫わずにあけるようにします。 次にバッグの底をつけるので中表にして1辺ずつ縫っていき、4方を対面に縫っていくと縫いやすく角はギリギリまで縫い代は縫わないようにしましょう。次は表布を作るのでポケットの上部に3cmのところに接着芯を貼り、1.5cmずつ三つ折りしたあとにステッチをかけてから、表布の中心とポケット中心を合わせしつけをかけます。 持ち手の部分に関しては接着芯を貼り、縦半分を中表に折ってから3.5cmの場所をまち針でとめまて縫いましょう。そしてひっくり返して両端を6mmのところにステッチを掛けておき、本体に持ち手の部分を縫い付けてから、表部分と裏側の部分を縫い付けると完成します。

エコバッグの作り方のまとめ

エコバッグの手作り方法は、いろいろなデザインが掲載されていますが、簡単に作れるのはマチのないものです。 マチがない分、入れる際の容量は少なくなりますが、それを見越して大きいサイズの袋を縫っておいて持ち手の長さを考えて着ければ、充分、使えるようになります。 薄手のコットンを使って縫えば、かさばらないのでコンパクトに折りたたんでバッグに入れておくことも可能です。 ある程度、ミシンの扱いに慣れている方であれば、マチのあるエコバッグを作ってみることも出来ます。 マチがあれば、容量が増えるだけではなく買い物をしたものをきちんと並べて入れられるメリットがあります。 倒れて困るようなものを一番下において、上の方には軽いものを入れれば、持ち運びをする際にも心配がありません。 エコバッグを作る際に注意したいポイントは、持ち手の長さです。 大きいサイズであれば肩に掛けられるような長さを考えて縫いましょう。 重いものでも肩に掛けて移動が出来るので、持ちやすくなるからです。 お好みの色やプリントを選んで、素敵な自分だけのオリジナルのバッグを作ってみると、暮らしが楽しくなること間違いなしです。 いつもの何気ない暮らしに楽しさを感じられるようになるのが、手作りならではの魅力です。

y001-1338

がん帽子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

がん帽子は医療用帽子とも言われ主にがんの化学治療で髪の毛が抜けてしまった方が使用しています。その種類は昔に比べ多くなり、...

y001-1223

スペアリブレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スペアリブはいつもの食事メニューに作ることもありますし、ご馳走メニューを目的に作ることもあります。スペア恥部は骨付きのお...

y001-0567

酢豚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

味をつけた豚肉を揚げて、甘酢あんをからめた酢豚は、中華料理でも人気のメニューです。酢豚は晩御飯のメニューにも作りますし、...

y001-1292

コットンパールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

コットンパールとは、綿を圧縮して作られた綿球体にパール加工が施された模造真珠のことを言い、「アンティークな色合い」や「セ...

y001-1132

どんぶりレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

どんぶりというのは、上に載せるものを替えることで様々な味を楽しむことが出来るので、どんぶりレシピを持っているだけで、色々...

パニエ100均の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

何時の時代でも女の子に憧れのものは綺麗でかわいいもの、それゆえマンガやアニメに出てくるお姫様やアイドルのような衣装という...

y001-0456

漬物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏の風物詩の一つである西瓜。暑い日に買い物に行くと、西瓜が美味しそうに見えて必ず買ってしまうので、毎年かなりの量を消費し...

y001-0888

もんぺの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

もんぺというと、作業をするときに動きやすく、汚れてもいいような作業着のズボンのことですが、それぞれの人で使いやすく工夫を...

y001-0681

子供エプロンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

我が子がかわいいからといって、何もかも親がやってあげては、子供が将来立派な大人になれなくなる恐れがあります。できるだけ、...

プラムジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

プラムは初夏から夏にかけて出回る果物で、簡単に栽培できる果樹なので庭にプラムの木がある家庭もおおく、シーズンになるとご近...

y001-0662

紙飛行機折り方長方形...

たった一枚の紙で作り上げる紙飛行機は誰もが気軽に楽しめま...

y001-0013

庭鳥小屋の簡単な手作...

野鳥はバードウォッチングなどの趣味がある人も多いので、日...

ゆず酒の簡単な手作り...

お酒が好きな人は多く、お店で飲むだけではなく自宅で晩酌し...

y001-0129

会則の簡単な手作り方...

何人かの人が集まれば、そこに秩序が必要になります。その集...