オニギラズの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

オニギラズの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「オニギラズ」とは、簡単に言えばおにぎりのサンドイッチのようなものです。薄く敷いたごはんで具をはさみ、海苔などで包みます。おにぎりよりも時間をかけずに作れることから、大変人気になっています。オニギラズは主に弁当して作られます。ごはんとおかずを弁当箱に盛り付けするのは、実は時間がかかる作業なのです。お弁当を作るためには、ごはんやおかずを盛り付けてから、ある程度の時間を置いて、少し冷ますといったことが必要なのです。弁当を盛り付けるときに、ついつい綺麗なものにしようと時間をかけてしまうことも少なくありません。また、弁当箱やはしを持ち運ぶために、スペースが必要になってきます。オニギラズなら、これらのデメリットを解消してくれるのです。おかずをごはんではさみこんでしまえばいいので、作ることも簡単です。弁当箱やはしを準備しなくても食べることができるので、衛生的でもあります。はさみこむおかずは汁ものでなければなんでもよく、鮭や梅干しといった定番のおかずから、から揚げ、ハムとチーズなど、ボリュームのあるオニギラズをつくっても楽しいです。手作り方法のレシピはインターネットで検索するとたくさんヒットするので、おかずに困った時に、参考にするとよいでしょう。

オニギラズを作ることの楽しさ

オニギラズは、おにぎりのように、三角形や俵型に形を整える必要もありません。おにぎりを握る時に、ごはんが熱く、なかなか握れないことがあります。オニギラズは、ご飯を海苔に敷けばよいので、熱いと感じることはありません。やけどの心配がないのです。また、おにぎりを握るときに、手を汚してしまうこともありません。こういった理由から、最近、弁当として大流行しているのです。また、オニギラズ専用のケースなども販売されているようです。ケースの上でオニギラズをつくり、そのままはさみこむだけで完成してしまうというものです。そのまま持ち運びにも利用でき、手間と時間を省くことができます。作り方は、ごはんをおかずではさむだけなので、子供と一緒に作ることができるのもまた楽しいのです。それぞれにおかずを変えるのも簡単で、好みによって別々のオニギラズを作るといったことも、もちろん可能です。ちょうどおにぎりと弁当の中間のような存在として、オニギラズは注目を浴びているのです。DIYやスポーツの休憩中に食べるなど、気軽に食べることができるオニギラズならではのメリットがあります。サイズを変えて作ることも簡単にできるので、子供用と大人用にわけるといったこともできます。

オニギラズを作るのに用意する物

いまだに人気が続いているオニギラズ、作っている、興味を持っているという人は多いはずです。オニギラズとはノリでご飯を包む食べ物のことで、手で握らなくても出来上がることからその名前がつきました。メリットとしては普通のおにぎりには具として入れられないものも入れられることで、具のバリエーションが広がっていくということです。これによっておかずをご飯の中に入れて、オニギラズにして一度に食べられるようになり、お弁当だけではなく、忙しいときの朝ごはんにもぴったりとなっているのです。 そんなオニギラズですが、作るのに必要なものは炊いたご飯と海苔、そして任意の具とラップになっています。基本的には好きなものを入れればよく、普通のおにぎりに使われる鮭や梅干し、ツナなどでもよく、他にもチーズや卵、ハンバーグやとんかつなどといったものも多く、アイディア次第でどんなものも可能となるのが魅力であるのです。 特にタブーといったものはありませんが、ただいくら海苔で包むといっても、あまりにも水っぽいもののばあいは汁気が染み出す恐れがあるので、避けたほうが良いです。また季節によってはナマモノも注意が必要となってきます。それ以外ならお好みで選ぶことができます。

オニギラズの作り方の手順

では実際に簡単なオニギラズの手作り方法になりますが、用意するものとして海苔が大判一枚、炊き立てのご飯がお茶碗に軽く一杯分、これは食べる人の量によって調整してください。ただし多すぎると不恰好になる、海苔で包めなくなる可能性がありますので、150g~200gが適量となっています。そして具ですが、今回は初心者に向けて簡単で彩がよくおいしい組み合わせをということ、ほぐした鮭、スライスチーズ、大葉となっています。鮭がなければツナでもいいですし、チーズもブロックタイプでもよく、大葉も小松菜やほうれんそうのお浸しあたりで代用が可能です。また鮭は焼き鮭をほぐすか、フレークタイプのものを使い、マヨネーズで和えておきます。 作り方ですが、広げたラップの上に海苔を置きます。次にごはんの半分を中心に平たくのせて、チーズ、鮭のマヨネーズ和え、大葉の順番でのせていきます。残りのごはんをのせて、軽く塩をふります。 そして海苔を四隅から中央に折るようにして包んでいき、とじ目を下にしてしばらく休ませます。そしてラップに包んで形を整えて、半分に切れば出来上がりです。 コツをつかめば簡単なので、さまざまな具のバリエーションを試してください。

オニギラズの作り方のまとめ

オニギラズは、基本的には弁当と同じように食中毒などを防ぐことが大事です。おかずによく火を通す、手洗いうがいをきちんとするといったことで、防ぐことができます。また、傷みやすいおかずはできるだけ使わないこともその一つです。レタスやトマトなどの生野菜はできるだけ避けたほうがよいでしょう。サンドイッチとは違い、温かいごはんでおかずをはさみこむので、いたみやすい生野菜はオニギラズを作るのに向いていません。また、タルタルソースなども、ごはんにしみ込んでしまい、油が漏れる原因になりかねないので、やめたほうが無難です。ハムやチーズのような、水分の少ないものをはさみこむようにしましょう。から揚げ、焼き魚、きんぴらといった和風のものから、ハム、チーズ、コロッケなど、洋風のものまでバラエティに富んだオニギラズを作ることができます。ハムをはさみこむ場合でも、少し火を通りしたり、ハムカツにするなど、一つ工夫を加えると、レシピのメニューが格段に増えます。スーパーコンビニなどで買ってきたお惣菜でもオニギラズを作ることができます。その場合、表示されている栄養成分を確認しながら作ることができるので、栄養バランスを考えたレシピにもできます。

y001-0360

紐ブレスレットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おしゃれを徹底的に追及するなら、人とは少し違った場所まで、こだわりたいと願うことでしょう。一般的におしゃれに気を使う場所...

y001-0283

卵の天ぷらの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

さぬきうどんのお店の天ぷらのメニューの中に半熟卵の天ぷらがあり、とても美味しいと人気がありますが、なかなか自分で作ってみ...

y001-0405

梅干しきょうの料理の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昔から梅干しにはさまざまな効能があり薬膳としても使われていました。歴史は古く平安時代の日本最古の医学書に効能が書かれてい...

y001-0803

夏休み工作の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏休みは子供達にとって楽しみの1つでもあります。遊園地やプール、海水浴とやりたいことがたくさんあるのではないでしょうか。...

y001-1434

エビチリの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

プリプリのエビを甘辛い味付けで炒めたエビチリは、中華料理としてポピュラーなメニューです。食事の中華メニューにも作ることが...

y001-0199

ビーズ半襟の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ビーズ半襟を作る理由について書いていきます。ビーズ半襟は用意するものが、ビーズ、レース糸、かぎ針の3つほどで作ることがで...

y001-1059

パウンドケーキの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

パウンドケーキとは、小麦粉、バター、砂糖、玉子の4種類を使って焼き上げるお菓子のことです。これらの材料をそれぞれ同量を混...

y001-1078

ぬか床の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

いつでも簡単に乳酸発酵食品を食べるために、ぬか床を各家庭で作る目的があります。ぬか床が活躍する季節は、夏から秋にかけてが...

卵サンドの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

卵サンドは持ち運びにも便利で、ピクニックや運動会にも大活躍の食べ物です。工夫次第でいくらでもバリエーションが広がります。...

y001-0150

プリザーブドフラワーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

プリザーブドフラワーはプレゼントに喜ばれる「Preserved(ブリザード)=保存」できる花のことです。プリザーブドフラ...

エクセルで表の簡単な...

エクセルで表を作ることは、会社の書類などを作る際に必要な...

y001-0639

手芸ふくろうの簡単な...

簡単に作ることが出来る手芸ふくろうを作る理由や目的はいく...

包装紙包み方の簡単な...

相手に心のこもった品を贈る場合、「包装」はとても重要な意...

y001-0986

ふきの葉の佃煮の簡単...

フキと言うのは、春になると地下茎から出て来る蕾でもあるフ...