ガーデンテーブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ガーデンテーブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自宅の庭を自分好みにレイアウトしたり、好きな植物を植えたりしてそれぞれの季節を楽しむなど、ガーデニングを趣味にする人は非常に多くいます。特にある程度広い庭のある家ならば、花壇の配置やガーデンファニチャーのレイアウトにも選択肢が広がるため、より独創的な空間を演出することができます。ガーデニングの際に使用する様々なガーデンファニチャーや小物、オブジェなどは、市販されているものも非常に多くの種類のものがありますが、好みのデザインが中々見つからなかったり、大きすぎたり小さすぎるなど、自宅の庭に合ったものを探すのが難しい時があります。そうした時にはガーデンテーブルなどを自作するというのも一つの方法です。デザインも自分好みに仕上げることができますし、使用している途中で改良したり、色を塗り替えるといったことも簡単に行うことができます。また、自作ならば費用も大幅に抑えることができるので、ガーデニングにかかるお金を節約することにもつながります。ガーデンテーブルやガーデンチェアなどの大型の物は、凝った物を作るにはそれなりの技術も必要になりますが、単純な構造のものであれば日曜大工の範疇内で十分に製作することが可能です。

ガーデンテーブルを作ることの楽しさ

自分だけのオリジナルの庭に仕上げるのに、ガーデンテーブルなどの家具を自作するのは非常に有効です。 自作してしまえば世界に一つだけのオリジナルのものになるため、他の人との差別化を図ることができます。 また、ガーデニングの設計をする際に、自分の必要とするガーデンファニチャーをデザインすることで、トータルのイメージをまとめるのも簡単になりますし、また植えている植物や家の外観などに合ったものを作るのも容易になります。 屋外での使用に適した木材は、ホームセンターなどで安価に購入することができますし、必要な工具をレンタルしているところもあるため、本格的な道具がなくても手軽にチャレンジすることができます。 ガーデンファニチャーは屋外で使用するため、どうしても風雨や紫外線によって劣化が起こってきますが、自作したものであれば補修なども容易に行うことができます。 ガーデンファニチャーに使用できる塗料も多様な種類のものが売られており、仕上げた色に飽きてしまったら簡単に塗り替えをすることが出来るのも大きな利点です。 また、必要に応じて材料を足したり、再加工をすることによって形や大きさも自由に変えることができるのも大きなメリットです。

ガーデンテーブルを作るのに用意する物

ガーデンテーブルは庭で使うためにあるテーブルであり、DIY用品販売店に行くと購入することができます。このお店ではさまざまなガーデンテーブルが売られているのですが、その金額は様々であり、大きいサイズになってくると結構高めの金額で販売されているのです。 なので、できるだけ安く購入したいのであれば、自分でガーデンテーブルを作ってみるといいでしょう。ガーデンテーブルは木材で出来ているので、木材をたくさん用意しておきます。 木材はすのこを使って天板を作ることもできるので、面倒であるという時にはすのこを用意しておきましょう。また、ガーデンテーブルの足の部分を作ることになるので、足の部分になる木材を4つ用意してから、天板を補強する板を5本用意します。 これらの木材は、DIY用品販売店で購入した時に、切ってくれる場合もあるので、もし、加工してくれるならお店で加工してもらうと、自分でのこぎりを使い切らなくていいので非常に便利です。またこれらのものをくっつけるためには電動ドライバーが必要になるので、これを用意してネジで穴を開けて固定しましょう。 電動ドライバーもDIY用品販売店で購入することができるので、好きなモノを購入しておきます。

ガーデンテーブルの作り方の手順

ガーデンテーブルの具体的な手作り方法は意外と簡単であり、すぐに作ることができます。まずガーデンテーブルの天板部分を作ることになるのですが、これはすのこを使います。 すのこを使わないのであれば、長細い木材を6本ほど用意して10cm位の差を開けて並べましょう。そしてそれらのものを補強用の木材でくっつけてから天板にします。 天板を作ることができたら、次は天板を補強する骨組み部分を作るので、板を天板より少し小さ目のサイズにして中心部分に板を横向きに入れていきます。それから、すべての骨組みを組み合わせてドライバーでくっつけていきましょう。 うまく付けることができたら、天板になっている板部分に骨組みを組み合わせて、ガーデンテーブルの足部分を作ることになり、4つ骨組みの内側にくっつけることになるのでここに1本ずつつけていき、電動ドライバーでくっつけていきましょう。うまく付けることができたらガーデンテーブルは完成しますが、ここからさらにヴィンテージ風にアレンジしたいのであれば、ニスを塗ったり、バーナーで少しだけ焦げ目を入れてみるといいでしょう。 バーナーで焦げ目を入れたあとはサンドペーパーでこするとアンティーク風に仕上げる事ができます。

ガーデンテーブルの作り方のまとめ

ガーデンテーブルなどの手作り方法としては、まず大まかでも設計図やイメージ図を描いてみることが大切です。 イメージを形にすることで、よりデザインなどに気を使うことができますし、具体的なサイズを検討することで必要となる材料も把握することができます。 使用する木材は、ホームセンターなどで売られているツーバイフォー材やプレーナー材を使用すると表面処理の手間も省くことができますし、また市販の結合パーツなども使用することができるので工作の手間を大幅に軽減することができます。 屋外での使用になるため、防腐剤が予め塗られている物を使用するのも一つの方法です。 防腐剤の色味が気に入らないという際には防腐剤入りの塗料で仕上げをすると良いでしょう。 塗料は油性の物の方が耐久性も高く、長期間の使用にも耐えることができますが、臭いがきつかったり使い方にコツがいるため、自信のない人は水性の物を使用すると後片付けの手間も楽になります。 水性とは言え、屋外使用に対応したものも多く、またカントリー調など色数が豊富な商品もあるため、自分の好みに合わせて選ぶのが有効です。 長く使用していると塗料が剥がれてきたり、角の部分が腐食してくる事もありますが、その都度補修や塗替えをすることでエイジングの効果を得ることができ、味わいのある外観に仕上げることができます。

y001-0842

わたがしの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

わたがしは、英語ではコットンキャンディーと呼ばれている砂糖を溶かしてフワフワの状態にしたお菓子です。ルーツについては複数...

y001-0474

段ボールコンポストの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昨今エコロジーの観念からも利用者が増えている段ボールコンポスト。市区町村によって補助金などが出ることもあり、その注目度は...

y001-1274

サツマイモレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

サツマイモは甘くて繊維質で消化もよく、腹持ちが良い食べ物です。積極的に摂りたい食べ物ではありますが、旬野菜でもあり、残念...

y001-0291

羊毛フェルト犬の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

羊毛フェルト犬が人気になっています。ぬいぐるみとは全くことなる手法で作られている犬の置物は、その質感が温かみを感じさせて...

y001-0001

甘酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

甘酒には様々な効能があります。また、「飲む点滴」といわれるほど栄養も豊富に含まれています。まず、疲労回復する効果がありま...

y001-0060

ワイアー入ポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ポーチを利用していると、口の部分がすぐに閉じてしまって不便だと感じる事が有ります。それを防ぐ事ができるのが、ワイヤーです...

y001-0991

フェルト王冠の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フェルト王冠は赤ちゃんのかわいい写真を撮りたいときや子供の誕生日会、王様ごっこやお姫様ごっこなどで大活躍してくれるアイテ...

y001-1368

かつお梅の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅干しにはいくつも種類がありますが、そのなかでも甘めのものと味が少し違うものがあります。梅の大きさなどによって、それぞれ...

y001-0194

奈良漬の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現代を生きる人は食べ物が豊富で、食べたいのに食べ物が無くてお腹を空かせるという経験はないでしょう。作るのが面倒だという人...

y001-0988

フキの佃煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ふきの旬は10月頃から翌年の5月頃だと言いますが、ふきは山菜の一種であり、春が旬となります。一般的に出回るふきの多くは栽...

y001-1224

スプーンの簡単な手作...

お気に入りのスプーンがあると、毎日のお食事が楽しくなるも...

y001-0962

ヘアーバンドの簡単な...

大人から子供まで、おもに女性が利用することが多いヘアーバ...

y001-1029

パンの簡単な手作り方...

パンには天然酵母を使ったものと、イーストを使ったものとが...

y001-0562

水ようかんの簡単な手...

水ようかんというのは、夏に暑い日に食べたいおやつとしてゼ...