かわいいヘアアレンジの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

かわいいヘアアレンジの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

伸ばしかけで中途半端な長さの髪になっている女性でも、かわいいヘアアレンジを施すことで半端な感じを出さず、違和感のないオシャレなヘアスタイルにすることができます。ねじってピンで留めたり、シンプルなアレンジでもグンとオシャレ度がアップしますし、マンネリ化しがちなヘアスタイルに変化を与えながら楽しむことができます。また、結婚式などのお呼ばれのシーンでも、手軽にかわいいヘアアレンジができれば、美容院でセットしてもらわなくてもお呼ばれ服に似合うような華やいだヘアスタイルを作ることができてとても便利ですし、経済的です。一見手が込んでいるように見えるヘアアレンジでも、実はやり方はシンプルなものも多いので、いくつか自分でできるアレンジ法を覚えておくと、「いつもヘアスタイルが素敵な女性」を簡単に演出できてしまいます。また、例えばエラが張っているのが気になる、といったように自分の顔にコンプレックスを感じていても、それを上手にカバーしていくアレンジを心得ておけば、コンプレックス部分を上手く隠しながら、逆に自分の良さを引き立てられるようなヘアスタイルを作ることができます。色々なアレンジのバリエーションがあれば、子供の行事の際にも可愛らしいスタイルにしていくことができます。

かわいいヘアアレンジを作ることの楽しさ

かわいいヘアアレンジができれば、あまり目立たせたくない顔のパーツは隠しつつ、自分の魅力をもっとアップさせることができるというメリットがあります。また、顔の大きさが気になる方でも、ヘアアレンジに少し工夫をするだけで、小顔効果が生まれて顔の大きさを目立たなくすることも可能です。さらに、目を大きく見せたいという方も多いですが、それぞれの顔の形に似合うようなアレンジをしていくことで、普段よりも目力をアップすることもできるようになります。似合わないヘアスタイルになってしまっていると、実年齢よりも年上に見られてしまうことがあるかもしれませんが、大人かわいいヘアアレンジをすることによって、5歳程度若く見られるという嬉しい効果も期待できます。ヘアアレンジが上手にできるようになると、結婚式や披露宴といったお呼ばれの席だけでなく仕事の場でも「きちんと感があって可愛い人」という印象を与えることもできるので、いつも同じ髪型になってしまうという方でも身に付けておくととても便利です。ヘアスタイルが美しい人は、それだけ人の目を引き付けますから、美人度をアップさせるのにも有効な方法です。自分の髪だけでなく、友人の髪をアレンジしてあげても喜ばれます。

かわいいヘアアレンジを作るのに用意する物

誰でもすぐにでき、簡単なのにとてもかわいいヘアアレンジがあります。用意するものは普通のリングゴムと飾り用の小物です。リングゴムは一般的な輪になっているタイプのもので、ご自分の髪の色に近いものを選びます。万が一ゴムが上手く隠れなかった場合にも、あまり目立たないためです。飾り用の小物はバレッタやクリップ、飾りつきのゴムやリボンなどお好きなもので構いません。キラキラしたラインストーンや華やかなレース、カラフルな色合いや柄など、アクセントになるものがおススメです。アレンジした髪を最後に飾りつけ、ゴムを隠して綺麗に見せるためのものなので、やや大きめで主張のあるものが理想ですが、手持ちのものを利用しても十分に対応できます。 シンプルな一つ結びを、ちょっと手をかけた風にアレンジしたまとめ髪や、程よい抜け感とスッキリした印象が揃うハーフアップスタイルには、リングゴムが一つあればOKです。またロングヘアの方や更に重ねてアレンジを増やしたい場合には、リングゴムを1~2個増やします。 更に長時間崩れにくくきちんとアレンジしたい場合には、アメピンも用意しましょう。隠しピンとして中に差し込み髪をとめる目的なので、3本程で構いません。



かわいいヘアアレンジの作り方の手順

かわいいヘアアレンジは色々ありますが、時間を要し、多くの道具や難しいテクニックを必要とするものでは大変です。誰でも、不器用な方や初めての人でも、簡単にできてすぐに覚えられるものの方が安心です。あれこれアイテムを揃えなくても家にあるもので済み、実際の作り方以上に手がこんでいるようにオシャレに見える、そんなかわいいヘアアレンジが理想です。 手作り方法は至ってシンプルです。まず初めに、髪をきっちりリングゴムで一つに縛ります。それから、そのゴムを少し下方向にずらし、ゴムの上の部分の髪を手で2つに分けます。それから、ゴムの下の結んだ髪を、その分けた間を通して外側から一回転させます。 次に髪を内側から下に引っ張り、ゴムがキュッときつくなるように直します。ねじれた部分を押さえながら、もう片方の手で頭皮近くの内側部分を引っ張るのがポイントです。形は崩さずしっかりとめることができます。ねじれた部分と頭頂部を手で少し引き出して全体のバランスを整えます。最後に飾り用の小物を付ければ完成です。 髪を少量ずつ取りこれを繰り返せば、編みこみのようなアレンジになります。髪の引き出し具合で、きちんとスタイルにもルーズスタイルにも変化させることができ、結ぶ位置や飾りによっても印象を変えることができます。

かわいいヘアアレンジの作り方のまとめ

かわいいヘアアレンジの手作り方法で簡単なのは、どなたでも挑戦しやすいアップスタイルがあります。頭の上にまとめた髪をそのままお団子にすれば、涼やかで可愛いスタイルになり、暑い季節でもお勧めです。後れ毛をピンできちんと留めても綺麗ですが、あえて残せばセクシーな感じにもなります。また、ポニーテールは可愛らしさが出せるアレンジですが、ルーズな感じを出すようにすると大人の女性にも似合うヘアスタイルになります。その場合、クラウンポイントになる部分はふんわりボリュームを出して高さもキープしましょう。サイドに関しては編み込んで、あえて動きを出しても可愛らしい雰囲気になります。ロングヘアの方の場合は、しっかりまとめ過ぎてしまうと、どことなく余裕がない感じになっていまうので、きちんとまとめつつも、少々ゆったりとした感じになるようにアレンジしていくのがポイントです。きちんと感が高ければ仕事にも向いていますし、ラフな感じにすれば休日にもぴったりです。髪の短めな方は、前髪をふんわりとするだけでも、いつもとは違う感じになって可憐な印象になります。バナナクリップで後ろをふんわりと一つにまとめれば、ナチュラル感やきちんと感を出しつつ優しげな感じになります。



y001-1184

チーズケーキの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

チーズケーキを作ろうと思ったらクリームチーズが切れていた、というときでも作れる「スライスチーズを使ったレシピ」です。クリ...

y001-0560

水飴の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

水飴の歴史は非常に古く、なんと日本書紀の時代つまり720年より前にはすでに古代中国から伝わっていたということがわかってい...

y001-0799

夏祭り髪型ショートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏祭りといえば浴衣です。ロングヘアであれば、アップにしたり、巻き髪にしたりと様々なアレンジができますが、ショートヘアの人...

y001-0365

美味しい冷やし中華の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美味しい冷やし中華は、体が火照って夏バテしやすい時期にも最適です。上にのせる具材を変えれば日替わりで食べられます。冷やし...

y001-0344

物置小屋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一戸建て住宅にお住まいの方の場合では、庭などの敷地を持っていることも多く、各種道具類の収納用として物置小屋を敷地内に設置...

y001-1358

かまぼこの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

かまぼこは一見作るのがとても難しそうに見える加工食品ですが、実は意外と簡単に手作りすることができます。白身魚を用意し、フ...

y001-1130

キャラ弁の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現代の日本の食文化は危機的状況にあるといわれています。日本の食文化は世界一といわれているにもかかわらず、日本人の栄養バラ...

y001-1048

はちみつレモンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

はちみつレモンは家に置いておくと何かと活用できます。また、とても簡単に作れる上、レモンが余ってしまったときに非常に重宝し...

y001-0870

ランチョンマットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自宅の中である意味でもっとも活躍している場所は食卓で、だいたいは朝食と夕食は自宅で手料理を、場合によってはテイクアウトし...

y001-0440

豆乳クリームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最近になって話題となっている豆乳クリーム、見聞きしたことがある人も多いはずです。この豆乳クリームのメリットは大きく、単純...

帆布バッグ 作り方の...

カジュアルなシーンやマザーズバッグ等として帆布バッグが流...

ƒvƒŠƒ“ƒg

花火イラストの簡単な...

夏の宿題として絵日記の提出を求められているお子さんも少な...

y001-0490

袋の簡単な手作り方法...

子どもが保育園や幼稚園に入園する際には、いろいろなものが...

y001-0592

焼きナスの簡単な手作...

焼きナスは非常にシンプルですが、上手く焼くのは意外に難し...