かんぴょうの煮方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

かんぴょうの煮方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

かんぴょうには食物繊維が豊富に含まれている言われています。100グラム当たりに含まれる食物繊維料は30.1グラムです。この量がどれだけ多いのか、幾つかの食材と比較をすると次のようになります。比較的食物繊維が多いと言われているゴボウは8.5グラムブロッコリーは4.8グラム、ホウレンソウは3.5グラム、春菊は3.2グラム、ニンジンが2.4グラムと言います。また、食物繊維が多く含まれていると言う切り干し大根が20.3グラムとなりますので、かんぴょうと言うのは食物繊維が大量に含まれる食材であり、ダイエット中の人や便秘がちの人などに最適な食材と言えるのです。尚、かんぴょうと言うのはカルシウム、リン、鉄、ナトリウム、カリウムなどのミネラル成分も豊富に含まれており、健康維持には最適な食材と言われているのです。栄養価が高いかんぴょうは、かんぴょうの煮物などを作ることで栄養を体内に吸収する事が出来るのです。太陽の光を受けることで色々な栄養価が増すと言う特徴が在り、かんぴょうは乾物の一つで有る事からも長期間の保存が利きますので、手作り方法を覚えておけばいつでも好きな時に利用出来ると言ったメリットが有ります。

かんぴょうの煮方を作ることの楽しさ

かんぴょうを使う上で重要な事は、かんぴょうの煮方を覚える事です。 かんぴょうは太陽の光を受けることで高い栄養素を持つ食材になりますが、これは水を使って戻さない事には利用することが出来ません。 水につけて戻してあげることで、後はかんぴょうの煮方を覚えれば、栄養価が高い料理を簡単に作ることが出来るようになるのです。 因みに、かんぴょうを使ったレシピと言うのは、大半の場合が煮物として作り上げた食材を色々な事に利用して行く事になるので、かんぴょうの煮方を覚えておけば、簡単にかんぴょうを使ったレシピを作ることが出来ると言う事でもあるのです。 定番のレシピとしてはかんぴょう巻などが在りますが、昔ながらのかんぴょう巻は簡単に作ることが出来る料理の一つでもあるのです。 但し、かんぴょう巻を作るためにはかんぴょうを煮てあげなければなりませんので、かんぴょうの煮方さえ覚えれば簡単に海苔巻きを作ることが出来ますし、行楽シーズンの時のお弁当、運動会などでのお弁当などにも最適なレシピとなります。 また、ちらし寿司の具材などでも利用する事が出来ます。 普段食べない人でも、甘く煮込んだかんぴょうを使う事で美味しい海苔巻きやちらし寿司を作ることが出来るのです。

かんぴょうの煮方を作るのに用意する物

かんぴょうというと、原材料が何かさえも知らない人も多いことでしょう。かんぴょうというのは、ユウガオの実をひも状に加工したものであり、海苔巻などに使われます。最近では、2月の節分の際に恵方巻を食べる習慣が根付いてきましたので、かなりかんぴょうをはじめとしたたくさんの具が入った海苔巻を食べる機会もあることでしょう。 自宅でかんぴょうの煮方や扱い方にはちょっとしたコツがあります。乾物ですので、戻して使う必要があるのです。その際に使う器具としては、ボールやお鍋になります。自宅にある器具で十分対応できるのです。 また、材料としては、かんぴょうと塩、砂糖やしょうゆ、みりん、酒などの調味料と水になります。一度作ることができるようになると、かなり簡単で便利に使うことができるようになります。ですから、マスターするといいでしょう。 乾物は保存食として使われるのですが、多くの場合では一度開封をしたら早めに使った方がよいものばかりです。ですから、そういったことを考えながら、使っていくようにします。また、一度調理したものを冷凍しておくという方法もあります。その場合、小分けにしておき、自然解凍をしていくようにするといいでしょう。



かんぴょうの煮方の作り方の手順

それでは、かんぴょうの煮方について、ご説明しましょう。かんぴょうは白いひも状の乾物になります。これを戻すにはまずたっぷりの水に5~10分程度浸しておきます。そして、一度水を捨て、少量の水に塩を加えて優しく揉みます。1分程度すると、弾力が出てくるので、そうしたら大丈夫です。塩を入れるのは、添加物である漂白剤を取り除くためであり、無添加のものでは塩を入れる必要はありません。 塩もみをしたら、水で洗い流して絞っておきます。食べやすい大きさに切り、煮ていきます。初めは、砂糖やみりんお酒などで煮ていき、しばらくしたらしょうゆを加えていきます。大体15分から20分程度煮たら出来上がりです。 甘辛く煮るので、ほかにもしいたけなどを一緒に煮ても相性がいいでしょうし、巻きずしなどに合います。最近は、すでに煮てあるかんぴょうなども販売されているのですが、割高であったり、味が好みでなく、甘すぎるなどのこともあるので、自分好みに味付けをしていくためには、かんぴょうの煮方をしっかりとマスターして、手作り方法を知っておくようにするといいでしょう。 日常的にもお祝い事や行事食などにも、かんぴょうを使う機会があるので、覚えておきましょう。

かんぴょうの煮方の作り方のまとめ

かんぴょうは漢字では「干瓢」と書きますが、これは「ふくべ」と呼ばれているウリ科のユウガオの品種の果実を、紐状に剥いてから、天日干しなどを行って乾燥させた乾物であり、「ふくべ」を漢字で書くと「瓢」となり、天日干しをする事からも、漢字で「干瓢」になるわけです。 かんぴょうは乾燥された乾物ですので、一度水につけて戻してあげる必要が有りますが、水につけてから5分から10分ほどで柔らかくなりますので短時間で調理が出来ると言うメリットも在ります。 水につけて柔らかくなったかんぴょうは、ボウルなどに水と塩を一掴み入れて、塩水でもみ洗いを行って水洗いをします。 最後に2~3分ほど熱湯の中で茹でてあげて、ザルなどに移した後は再び水洗いをすれば下処理は完成となります。 かんぴょうの煮方は、最初に水、お酒、みりんを煮立たせてから、かんぴょうを入れて5分ほど弱火で煮込み、次に醤油を入れて 15分から20分ほど弱火で煮込むと言う2段階の煮込みを行うのがポイントです。 煮汁が無くなるくらいに煮込んだらかんぴょうの煮物は完成となりますので、冷やしてから海苔巻きの具材として利用をしたり、ちらし寿司の材料の一つとして利用すれば美味しい海苔巻きやちらし寿司を作ることが出来ます。



y001-0143

紙垂の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紙垂の作り方は非常に簡単なので、大人でなくても子供であってもすぐに作ることができます。しかしながら、紙垂とはどのようなも...

雑巾手縫いの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

雑巾を手縫いで簡単に手作り方法は、昔は当たり前のようにどこの家庭でも行われていて、珍しいことではありませんでした。現在で...

y001-0352

腐葉土落ち葉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

作物や植物を育てる際によく使用されるものに「腐葉土」があります。腐葉土は堆肥や肥料の他に一緒に使われることが多いですが、...

y001-0707

黒ニンニクの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ニンニクは、紀元前3000年頃の古代エジプトでは既に栽培されていたと考えられており、食用として長い歴史を積み重ねています...

y001-1361

カブトムシ折り紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折り紙は、いろいろな形を表現することができます。花、動物、鳥、箱などの生活用品も作ることができるし、子どもたちの大好きな...

手作りアルバムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りアルバムを作るには、いろいろな目的があることでしょう。人によって違うものですが、彼氏や彼女の誕生日や記念日、友人の...

y001-0051

単管車庫の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一軒家を持たれている方はたくさんいらっしゃると思われますが、駐車スペースに屋根がなかったり、自動二輪者を持ちたいが、雨ざ...

y001-0653

自由研究理科実験の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏休みの課題で、みんなが頭を悩ませるのが「自由研究」です。もともと自由研究は、大正自由教育運動の中で、新しく誕生した成城...

y001-0119

洗面ボウルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お洒落なカフェや、レストランなどに行くと、素敵なトイレの内装にうっとりしてしまうことがありますね。よくあるタイプのトイレ...

y001-0676

子供ワンピース型紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大切なお子さんの洋服を作ってみたい、と考えたとき、作り方は人それぞれだと思います。実に様々な方法があります。代表的には、...

y001-1465

いかめしの簡単な手作...

いかめしに利用するイカの種類はスルメイカとヤリイカの何れ...

y001-1292

コットンパールの簡単...

コットンパールとは、綿を圧縮して作られた綿球体にパール加...

y001-0347

服の型紙の簡単な手作...

洋服を買いに色々なお店を探してみたけれども、ここのポケッ...

y001-0545

清水寺歴史の簡単な手...

清水寺歴史年表を作る理由は様々ありますが、その多くは趣味...