ケープの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ケープの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

気温が下がる冬になると外出する際には厚手のコートを着用しますが、真冬になるまではコート以外のファッションアイテムでオシャレを楽しみたいという方は多いでしょう。ジャケットやカーディガン、パーカー等のアイテムもありますが、女性らしく着飾りたい時はケープがあると便利です。ケープとは袖の部分がなく、羽織るだけで肩から背中を覆うことのできる衣類です。カジュアルな服装よりもフォーマルや装いの時に似合いますが、女性向けのケープだけでなく赤ちゃんや子供向けの可愛らしいケープもあります。袖の部分がないため自由に腕を動かすことができますし、軽く羽織れるので暑くなってきたら簡単に取り外すこともできます。
様々なタイプの素材を使って作られていますが、毛糸のケープなら編み物を楽しみながら作れます。毛糸で編んだケープはふんわりとしていて温かみがありますし可愛らしさも倍増します。普段編み物をする方なら自分のためや子供のために作ってみるのもいいでしょう。自分の手作りならちょうど良い大きさで編むことができます。サイズだけでなくデザインやカラーも全て自分好みにできるので、手作りすることの意味は大きいでしょう。手頃な値段の毛糸を使えば経済的です。

ケープを作ることの楽しさ

可愛いわが子のためにケープを編んであげたいと思ったら、現在のサイズに合わせてデザインを考えましょう。小さな赤ちゃんでもケープならただ肩にかけるだけですから、簡単に着せることができるというメリットがあります。赤ちゃんなら男の子でも女の子でも良く似合うので、軽くて温かい毛糸を選ぶようにしましょう。子供が幼稚園に通う位の年齢になったら男の子が使うことはありませんから、女の子向けのケープを編んであげるといいですね。一枚あれば少し肌寒い時に持ち歩くと非常に便利です。首のところでボタンを留めたり紐を結べるように作るので、自分だけでも簡単に装着できるはずです。 ケープなら編み物初心者の方でも難しいことはありません。セーターになると身頃と袖を別々に編んでいくため寸法が合わなくなってしまうこともありますが、ケープの場合は袖がないので比較的簡単に編めるでしょう。 特に赤ちゃんのために編む場合は出来上がりのサイズが小さいですから、集中して編めば一週間もかからずに完成させることが可能です。 自分で作ることの最大のメリットは、自由にデザインできるという点にあります。特徴のある毛糸を使って編む場合は一色の方がキレイですし、普通の毛糸なら数色を使ってカラフルに仕上げるという方法もあります。

ケープを作るのに用意する物

ケープの手作り方法はいくつかあります。1.布で作成する方法。2.棒針編みで作る方法。3.かぎ針編みで作る方法です。布で作成する場合は様々な柄や素材を組み合わせて作る事が出来ます。型紙通りに布を切って、ミシンで縫い作成するのですが、衣服作成の中では縫う量が少ない為、比較的短時間で、且つ簡単に完成します。フリルやレース、ワッペンなどの取り付けも簡単です。棒針で作成する場合はとても暖かいケープを作る事が出来ます。棒針編みは伸縮性に優れている為、衣服作成に向いています。夏用のケープにはあまり向いていません。冬の防寒具として作成すると良いでしょう。また、模様を入れる事も出来る為、工夫次第でオリジナルの可愛いケープを作る事が出来ます。かぎ針編みで作る場合は、編み方によって模様を変えます、初心者がオリジナルの模様を作る事は少々難しいでしょう。かぎ針編みの特徴としては、夏用の通気性に優れた模様が簡単に作れる事です。夏用の毛糸も豊富な種類があるので、エアコン対策用のケープとして重宝するでしょう。また、布・棒針編み・かぎ針編みを合せて作る事も出来ます。使用用途に合わせ、自由に材料と道具を揃えて、作成してみましょう。



ケープの作り方の手順

布で作る場合は、まず型紙を入手します。インターネットで無料で手に入る型紙もあるので、お好きな形の型紙を探してみましょう。型紙が決まったら、次に布を購入します。型紙を見てもらえれば必要量の布が分るので、必ず確認してください。素材は衣服用の布が妥当でしょう。布が手に入ったら、型紙通りに布を裁断します。布の取り方は、必ずレシピ通りにしましょう。網目の方向がきちんと考えられている為です。布が余ったからと言って、違う方向から布を取るのは止めましょう。裁断まで終われば後はミシンでどんどん縫っていきます。慣れてきたらレシピにアレンジを加えて、フリルやレースを付けてみるのも良いでしょう。お子様用のケープであれば、お子様の好きなキャラクターのワッペンを付けてあげると喜ばれますよ。 編み物でケープを作る場合は、まずどの編み図で作成するかを決定します。編み図が決定したら、レシピの指示通り、または近い太さの毛糸を購入しましょう。また、針もレシピに記載されているサイズに近い物を購入しましょう。編み物は編む人によってだいぶサイズが変わるので、編みながらこまめにサイズを確認する事が重要です。編み図通りに編んで、被ってを繰り返しましょう。ケープはあまりサイズを気にしなくても良いので、多少の調整で完成します。

ケープの作り方のまとめ

子供が外出する時は、肌寒さをしのぐためにケープを使用すると便利です。最近はオシャレなファッションでキメたいというお子さんが多いですから、自分の子供が喜びそうなデザインを考えて手作りしてあげましょう。 生地を購入してきて型紙から裁断することもできますが、普段あまり手作りをしないという方には編み物がおすすめです。編み物なら編んでいくうちに段々と上達してくるので、初心者の方でも失敗を防ぐことができます。 初めに毛糸と棒針を購入しますが、毛糸の太さに合った棒針を使用しなくてはなりません。太い毛糸を使う場合は必然的に太い棒針になります。細い棒針を使って太い毛糸を編むとバランスが悪くなってしまうので注意が必要です。編み物上級者ならデザインを一から考えることもできますが、初心者のうちは手作り方法が載っている本を購入し、参考にしながら編んでいきましょう。ただ使用する毛糸の色を変えたり、ちょっとしたデザインを変更する位なら問題はありません。応用をきかせながらオリジナルのケープに仕上げていきましょう。編み物は基本的な編み方さえマスターすれば比較的簡単に覚えられます。棒針は日本の編み棒を使いますが、一本のかぎ針を使って編むこともできます。



y001-0763

机の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

机は子供さんが小学校に入った時に必要になります。幼稚園までとは違い家庭学習もしますし自分の持ち物を自分で管理するというこ...

y001-1479

あみだくじの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

あみだくじを作る目的は様々にありますが、中でも何かを決められない時にそれを使って決める場合が多いです。例えばある学校の修...

y001-0567

酢豚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

味をつけた豚肉を揚げて、甘酢あんをからめた酢豚は、中華料理でも人気のメニューです。酢豚は晩御飯のメニューにも作りますし、...

y001-0714

酵素風呂の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

酵素風呂とは、薬草や野草酵素などをブレンドして発酵させたおがくずや米ぬかに身を沈める温泉療法のこと。リラクゼーション効果...

y001-1436

エコバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

エコバッグの手作り方法は、レジ袋を有料化してから色々な媒体で掲載されるようになり、作り方を参考にしている方もたくさんいま...

y001-1113

夏野菜の育て方の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏野菜を育てる目的は美味しい野菜を自分自身で育て上げる楽しみと出来上がった野菜を美味しく頂くことではないでしょうか。また...

y001-0914

みたらし団子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おいしいみたらし団子、お好きな方も多いと思われます。あまじょっぱいタレというのは、お菓子だけではなく料理でも人気で、その...

y001-0283

卵の天ぷらの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

さぬきうどんのお店の天ぷらのメニューの中に半熟卵の天ぷらがあり、とても美味しいと人気がありますが、なかなか自分で作ってみ...

y001-1220

スモックの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スモックというと、保育園や幼稚園に行っているくらいの小さな子供が着るものというイメージがあります。通っている施設によって...

y001-0384

肥後ずいきの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

肥後ずいきは、ハスイモの茎の部分を干したものです。ハスイモとは、サトイモ科サトイモ属の常緑性多年草であり、東南アジアを中...

y001-0610

手紙の折り方の簡単な...

手紙は一般的に封筒に入れて送ります。ビジネス文書や公的な...

y001-0564

吹き矢の簡単な手作り...

吹き矢は簡単に作れて面白いおもちゃの1つです。年齢や経験...

y001-0536

青しそジュースの簡単...

青しそは、茎・葉ともに緑色をしたもので、味と香りが良いた...

y001-1385

お面の簡単な手作り方...

幼稚園や小学校低学年くらいの年齢の男の子にとって、戦隊や...