コーンスープを作ることの楽しさ

コーンスープを作ることの楽しさ

コーンスープは洋食のスープの中でも、人気が高いスープです。好きな人が多いのも作る目的のひとつになります。コーンスープが登場するだけでも、食卓は華やかになりますし、ほのかな甘さとコクがあって、美味しいスープです。洋食にもなくてはならないのが、コーンスープの存在でもあります。簡単なレシピでありながら、豪華な食事のひと品にもなってくれるのも作る理由の一つでしょう。手作り方法は、思っているより簡単で、コーン缶や牛乳、コンソメなどがあれば、サッと仕上げることもできます。体を芯から温めたい時にも、作りたいのがコーンスープです。体も温まりますし、心まで温まるのが、手作りならではの美味しいコーンスープです。ハンバーグやソテーなど、洋食には洋食にピッタリなスープとして、コーンスープをつけるというのも定番です。コーンには食物繊維も豊富ですから、便秘予防にも役立ちます。脂質の吸収を抑えたり、コレステロール値を吸収するのも制御する働きがあります。ビタミンB群を含みますから、疲労回復効果もあります。牛乳にはカルシウムもたっぷりですし、血行促進やコレステロール低下の作用もあります。コーンたっぷりのスープは体を温めて美味しく飲めるだけではなく、健康にも良いメニューです。

コーンスープを作ることの楽しさ

コーンスープは簡単にできて、すぐにコクのあるスープが作れるので、作るのが楽しみになります。一人で楽しめるメニューでもありますし、もてなしメニューにもなるのも、メリットと言えます。寒い時期には、スイートなスープで、お腹もハートも温めることができます。簡単な手作り方法としては、なにかほかの調理をしながら、ついでに作れるほど楽なレシピです。コーンクリーム感を使えば、すぐにできるコーンスープレシピです。鍋にコーン缶を入れて、牛乳とコンソメ、塩を加えて加熱すれば出来上がりです。スープ皿に移したら、好みでパセリを散らすと、本格的なスープに見えます。コンソメがないときは、入れないままで、塩味だけでも美味しいスープになります。メインディッシュを作りながら、ついでに作れるというのも、レシピのメリットです。もっとコクを出したい時には、プラスで市販のシチュールーを加えると良いです。鍋にコーン缶を入れて、空になったコーン缶に水を入れ、鍋に注ぎます。そこへシチューのルーも入れて加熱し、溶けたら塩と牛乳を入れれば出来上がりです。市販のルーを入れるなど、アレンジを加えることもできるので、コーンスープ作りは楽しめます。

コーンスープを作るのに用意する物

簡単なコーンスープを作るのに用意するもの 2~3人分 コーンの缶詰1缶、牛乳300cc、コンソメブイヨン1個、塩、こしょう少々(あればローレル1枚、生クリーム) 飾り用にパセリかクラッカー コーンの缶詰には2種類あります。コーンの粒がそのまま入ったホールコーンとつぶしたコーンが入っているクリームコーンです。 コーンスープの場合、粒つぶが残ったものが好きな人と完全にクリーミーなスープの好きな人に分かれますが、どちらの場合もクリームコーンを使います。ホールコーンを使ってミキサーでクリーム状にしてもできますが、出来上がりの味に違いがあるように思われます。またフレッシュなコーンをボイルして本格的に作ることもできますが、今回は缶詰を使った簡単な作り方を紹介します。 牛乳は普段使いのもので構いませんし、豆乳に変えることもできます。豆乳の場合は豆腐のできる豆乳で作ると豆腐っぽくなってしまいますので、調整豆乳を使います。 コンソメブイヨンは、コンソメスープの素として売っているキューブものや顆粒のものなどがありますが、どちらでも構いません。 塩、こしょうは最後に味をみて加えます。もしあればローレル(ベイリーフ、月桂樹の葉)入れると香りが良くなります。また生クリームがある場合には、大さじ1ほどを最後にたらすとコクがでます。

コーンスープの作り方の手順

手作り方法です。まず用意したコーンの缶詰を鍋にあけます。缶詰の中にクリームコーンが残ってしまうことが多いので、少し水を入れて缶をきれいにして鍋に入れてしまいます。 次に牛乳か豆乳を入れます。ここでは2~3人分になっていますが、スープを入れる器によっては牛乳の量を増減できます。たくさん飲みたければ牛乳を多めに入れてもコーンの味が薄くなったりしません。 ここで完全にクリーミーなコーンスープにしたい場合はミキサーにかけます。 鍋を中火にかけて、コンソメスープのキューブか顆粒を入れます。牛乳を多く入れた時にはコンソメの量を少し増やしましょう。ローレルも入れて少し煮ますが、グツグツすると牛乳がモロモロになってしまうので強火にはしません。 よい感じに温まってきたところでローレルを取り出します。 味見をして塩、こしょうを加えます。コンソメの塩分もあるので味見をせずに入れてしまうと塩辛く感じることがあるので注意してください。鍋を火から下して、生クリームがあればここで入れるか、それぞれの器にスープを注いでから中央に丸く円を描くように入れるとよいでしょう。パセリのみじん切りを少し散らしたり、クラッカーを割って載せても美味しそうに出来上がります。

コーンスープの作り方のまとめ

コーンスープの手作り方法は、基本的に簡単です。そこに、好みのアレンジを加えると、より楽しいコーンスープ作りになっていきます。豆乳で作るコーンスープも即席でできます。コーンは冷凍でも、缶詰でも構いません。コーンと豆乳と塩をミキサーにかけて、電子レンジで温めたら出来上がりです。牛乳で作るコーンスープでは、ハムや玉ねぎを具材として、みじん切りにして加えても良いです。鍋で玉ねぎとハムを炒めて、牛乳とクリームコーン、顆粒スープの素を入れて煮立たせて、塩と胡椒で味を調整すれば出来上がりです。器に移したら、ドライパセリや、クルトンをトッピングしても良いでしょう。基本のレシピは、コーン缶を鍋に入れて、同じ量の牛乳も鍋に入れて、味を見つつ、塩コショウする、というものです。これだけで、お店で食べるみたいな、美味しいコクのあるコーンスープが出来上がるのですから、家庭で作るほうが安上がりです。中華料理屋さんで食べるような、中華料理風のコーンスープにもできます。調味料に、中華スープの素を使い、最後の仕上げに、卵を混ぜて入れ、ごま油を加えれば出来上がりです。水溶き片栗粉も入れると、よりスープにトロミを出すことができます。

かわいいイラストの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イラストを描くという作業は、紙とペンなどがあれば、ほとんどいつでもどこでも簡単に行うことができます。かわいいイラストが描...

y001-0553

水筒ベルトカバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年、夏に猛暑を記録する地域が非常に多くなってきており、それに伴い熱中症などの被害を受ける人も増加しています。特に高齢者...

y001-0340

米麹甘酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

砂糖の精製方法が完成し、価格が安くなる前は、甘い味は非常に貴重でした。料理には果物や野菜の甘みを利用したり、甘酒を利用し...

y001-1269

シーサーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

シーサーと聞けばすぐに沖縄が思い浮かぶでしょう。シーサーとは獅子を沖縄の言葉で表現した呼び方で、見た目からも獅子の形をし...

y001-0137

レジ袋収納の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レジ袋はスーパーやコンビニエンスストアなどで買い物をした時にもらうことができますが、これはたまにもらいすぎてしまって、余...

y001-0121

マロングラッセの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

秋になるとおいしい栗というのは栄養価も高く、栗に含まれる栄養素が中高年に多い高血圧や女性に多い貧血そして便秘にも効果があ...

y001-1365

かに玉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

たっぷりの卵を使うかに玉は、立派なメインディッシュになります。肉や魚がない日でも、卵でメインのおかずになるのも、作る理由...

y001-1323

きゅうりの漬物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お祭り気分で食べられるきゅうりの漬物は、簡単に作れて見た目も良いです。2時間~半日で漬けられるので、即席漬物としても使え...

y001-1142

トマトの雨よけの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

トマトはナス科に分類される植物であり、乾燥を好む性質があります。この性質は他のナス科植物とは違うものですから、トマト専用...

y001-0726

勾玉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

勾玉とは古代日本や朝鮮で使われた装飾具の一つで、Cの字型やコの字型の石の一端に穴を開けて紐を通して垂れ飾りとされたものを...

y001-0254

練りごまの簡単な手作...

お菓子作りや料理に常備しておくと便利なのが練りごまです。...

y001-1475

あわ醤油の簡単な手作...

あわ醤油とは、文字通りあわ状の醤油のことです。見たことも...

y001-0492

帯でバッグの簡単な手...

様々な手作りDIYアイテムがありますが、リサイクルを利用...

y001-0831

案山子の簡単な手作り...

人間の形をした人形を畑に立てておくことで、カラスを初めと...