こよりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

こよりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

こよりは、意外と利用範囲が広くて、趣味として楽しむのに適したものです。こよりと言えば鼻をかむ時に使うというイメージがあるかもしれませんが、実は単純な道具にとどまらない、幅広い使い道があるものです。その1例として、こより同士を編み合わせて作るオブジェクトが挙げられます。オブジェクトとして作れるものは数多くありますが、中でも造花に利用すれば、素朴さと繊細さを併せ持つ不思議な花を作り出せるでしょう。このように、こよりはただの道具ではなく、創作の材料にする事もできる興味深いものです。普段、こよりを作る時に、特に作り方を意識して良い物にしようと考えている方はほとんどいないでしょう。しかし、手作り方法を工夫して上手にこよりを作れば、それは粗雑な道具から、1つの作品を構成する高品質な材料へと変わります。紙を撚って作るという簡単な作業ですが、綺麗に仕上げるにはコツがあり、綺麗に仕上げたものを上手く組み上げるにも技術や経験が必要という、奥深さもあるものです。こより作りは数ある文化の中でも特に地味なものですが、そこには、一般にはあまり知られていない楽しさや面白さがあり、足を踏み込んだ人だけが知っている興味深い世界があるものです。

こよりを作ることの楽しさ

こよりを作る楽しさとして、まず挙げられるのは、創作の面白さでしょう。こより作りに創作性が必要なのか、創作の余地があるのかと疑問に思う方も多くいるはずです。しかし、こよりを作る際は単純に紙を撚っていけばいいものではありません。最終的にどのようなオブジェクトを作るかを想像しながら、必要な部品として撚っていく必要があるのです。綺麗に撚るには繊細な作業をしなければいけませんし、失敗して紙が傷んだり切れたりすると最初からやり直しという、ある種の厳しさをも持っています。最初の内は、本格的に作るのがこんなに難しいものだったとは思わなかったという感想ばかりが出てくるでしょう。ただし、作り方のコツを掴んで上手に作れるようになるにつれ、作り上げていくものの完成度が高まります。素朴さと繊細さという、一見、相反するような印象が同居している不思議なオブジェクトが完成していくにつれて、こよりに対する物の見方は次第に改まっていくでしょう。また、こより作りのメリットとして、手先を使った作業により集中力を身に付けられる事があります。また、部品作りや部品の組み立てをイメージする為に、構想力も身についていくでしょう。これは子供の遊びや大人の趣味としてだけでなく、高齢の方が健康を維持するにも適したメリットと言えます。

こよりを作るのに用意する物

こよりと言っても最近はそれほど見かけることはないのかもしれません。そもそも、何の事だか分からない人もいるでしょう。こよりというのは細長く切った紙をねじるようにしながらひも状にしたもののことを言います。紙をとじ合わせたり、髪を束ねたりする元結としても使われていたものなのです。今であれば、七夕飾りなどにも使われたりしますので、家庭や学校、保育園等でも手作り方法を確認して作っていくのもとても楽しめるでしょう。 材料は好きな紙を用意すればいいのですが、ひねって作っていくものになりますから、あまり固い紙だと作業が円滑に出来ません。目的などもいろいろあるでしょうから、それに合わせて紙も選んでいくとこよりを作っていくのも楽しんで行う事ができます。シンプルに手始めにはティッシュペーパーを使ってみるのが一番やりやすいです。後ははさみなどの切るものを準備していけば簡単に制作をすることができます。接着剤もボンドや工作用の糊などいろいろありますので、手に入りやすいものを使うのでも問題ありません。寸法をきちんとしたものに仕上げていく時には、定規や鉛筆、コンパスなどもあれば快適です。なくてももちろん出来ますから、気軽に作ってみて下さい。

こよりの作り方の手順

どんな大きさのものを作るのかによって作るこより自体の大きさも変わってきます。同じ大きさのものを複数作るのであれば、紙は均等に切り分けておきましょう。長さなどもきちんと決めているのであれば、その通りに定規等で紙を測ってからカットしていって下さい。元を太く、次第に先端を細くするのであれば、三角に切り分けるといいでしょう。一部分だけ太くしたいなら、その部分だけ紙を足すなどして調整します。 こよりは紙を丸めるようにひねりながら撚っていきます。作業自体はそれほど難しくないので、何本か試しに撚ってみるといいでしょう。先端はほころんだりしないように強く締めるように撚ります。一本だけを撚るならこれだけで完成です。二本組み合わせて撚るやり方もあって、これは観世撚りともいいます。少し固くなりますから、途中から撚っていく事も多いです。一本撚りを三本用意して三本まとめて撚るやり方や、四本などもありますが、これはかなり固くて作業も難しくなりますので、まずは一本や二本で撚る所からマスターしていきましょう。作ったもので文字や形などを作ってみてもいいですし、普段の紙綴じなどにも気軽に使ってみると、何となく気分も変わってくるでしょう。

こよりの作り方のまとめ

こよりを上手に作る為に、手作り方法としていくつか工夫をすると良いでしょう。まず、紙の扱い方を覚える事です。こよりは基本的に和紙を使って作りますが、練習として他の紙を使っても構いません。繊細な作業を学び、紙の性質を理解するには、ティッシュペーパーを使うのも良いでしょう。紙の繊維の流れがある事を知ったり、加工する時のコツを覚えたりと、基本的な撚り方を覚えていけば、作り方が自然と上達していきます。次に、こよりのデザインを工夫しましょう。色の異なるものを撚り合わせていくと、独特の色彩を持つ材料に変化していきます。デザインには人それぞれ好みがありますし、物によって使えるデザインと使いにくいデザインとがあります。できるだけ多くの組み合わせを試してみて、その時感じた印象を覚えておきましょう。特に、オブジェクト作りの時は、どの部位にどの部品を組み込むべきかで悩む事もあります。色彩の相性を覚えていれば、こうした問題に直面した時にも、色々と試す事ができますので、作業中の楽しみの1つになるはずです。その他には、初心者の内は簡単なものや、興味を持ったものから作っていく事です。最初から高度な作品を作ろうと意気込んで制作するのも良いものですが、技術が未熟では完成した作品も仕上りが良くありません。最初の内は何をやっても楽しい時期ですので、そのモチベーションを無駄にせず、基本や基礎を身に付けておくと良いでしょう。最初に身に付けた基本や基礎は、後々に高度な作品を作る為にも役立ちます。

y001-1162

テーブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大昔の人は、床や地面に直接ものや食べ物を置いて、作業をしたり食事をするなどしていました。そのうちにテーブルという道具が生...

SONY DSC

折りバラの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ペーパーアイテムとして折り紙の手順によって何かを作り上げる方法が数多く提供されています。その中でも比較的高い人気を誇って...

y001-0900

メンチカツの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

食卓のメインとなるおかずは、栄養が十分にあってボリュームもあるものが好まれます。お子様のいる家庭は特に、簡単でたべごたえ...

y001-1334

キッズダンス髪型の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供の習い事と言えばピアノやバイオリン、スイミングといったものが定番ですが、最近ではキッズダンスが人気を集めています。 ...

y001-0279

卵豆腐の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

卵豆腐は豆腐の名前がついていますが、大豆は含まれていません。主原料は豆腐とだし汁で、貧血を予防する効果があります。卵には...

y001-0115

しそジュースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏と言えばしそジュースを想像する人もいるのではないでしょうか。あの赤い色がとてもきれいで、とてもおいしく飲む事が出来ます...

y001-1491

アクセサリーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アクセサリーを作る理由は、自分の好みで作れることです。自分で身に付ける目的で作ることもできますし、上手に作れるようになっ...

y001-0780

学級新聞の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

学級新聞と言うのは、学校内のさまざまな情報を盛り込むことで、単に学校のことに詳しくなれるだけでなく、学校のことに興味が湧...

y001-0167

彼岸団子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

彼岸団子を作る理由としてもっとも大きいのが、ご先祖さまの供養のために作る場合が一般的で、お彼岸は毎年2回あり、春のお彼岸...

y001-0613

手作り提灯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏の季節の風物詩のように使用されることの多いアイテムには提灯があります。古くから用いられている道具になり、本来では明るさ...

y001-0098

バルーンアートの簡単...

人間の社会を生きていく上で必要なものはたくさんありますが...

座布団の簡単な手作り...

座布団やクッションなどは、買えばある程度の値段がします。...

y001-1063

パーラービーズ図案の...

最近になってブームとなってきているパーラービーズ、これに...

y001-0233

堆肥スペースの簡単な...

堆肥スペースを作る理由としては、自宅で堆肥を作る事がある...