しゃぶしゃぶの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

しゃぶしゃぶの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家族みんなで取り囲んで、楽しくわいわいご馳走を食べたいと願う時に、最適な料理として、鍋があります。バーベキューや焼き肉などの料理も人気ですが、鍋料理ならガスコンロと鍋があれば、あらゆる種類の鍋料理がしやすいため、応用できるという面ではバーベキューや焼き肉よりも魅力があります。鍋料理には寄せ鍋やすき焼き、もつ鍋など、たくさんの料理がありますが、中でもご馳走として人気なのがしゃぶしゃぶです。しゃぶしゃぶは薄く切った牛肉などを、温めただし汁に軽く浸して、たれにつけて食べる料理です。基本的に使われる肉は牛肉になりますから、贅沢な料理として、特別視されている面があります。多くの人に喜ばれる鍋料理ですから、しゃぶしゃぶを手作りして、自宅で味わえる環境を、整えておきたいところです。親や親戚、友人や会社の同僚、取引先の相手が自宅を訪問した時に、もてなすには最適な料理といえるでしょう。肉だけでなく、野菜などをたくさんトッピングとして用意すれば、ボリューム満点の料理にすることも自由自在です。子供や男性は肉料理が大好きですから、しゃぶしゃぶを作れるようになれば、大変喜ばれ、料理の作り甲斐が増すことでしょう。

しゃぶしゃぶを作ることの楽しさ

しゃぶしゃぶの手作り方法を覚え、自宅で食べられるようになると、普段食べられないようなご馳走を簡単に用意できるというメリットがあります。基本的には庶民的な食堂や定食屋では食べられない料理で、やや高級な飲食店のメニューというイメージが、しゃぶしゃぶにはあります。そのような店に入りづらい場合であっても、自宅で作れるようになれば、解決します。 また、外食に頼るとかなり高額になる場合が多いですが、手作りに頼れば、あまり材料費をかけずに、それなりに美味しいしゃぶしゃぶを食べることが可能です。 手作りのしゃぶしゃぶには、あまり形式がないという魅力があります。牛肉ではなく、豚肉にすれば、スッキリとした口当たりのしゃぶしゃぶが作れます。鶏肉を使ったり、タコや貝、ズワイガニといった魚介類のしゃぶしゃぶも可能です。トッピングの野菜も鍋で定番のものを用意すれば、割と何でも合いますので、バラエティに富んだ料理を味わえる楽しさを持っています。 油で炒めたり、網にのせて焼くようなことがありませんので、焦げ付きや油汚れで、鍋などの調理器具を汚しにくいのがメリットです。汚れが簡単に落ちやすく、後片付けが簡単に済むという手軽さがあります。

しゃぶしゃぶを作るのに用意する物

しゃぶしゃぶを作るときには、しゃぶしゃぶ用の肉を用意します。薄切りされた肉や細切れ肉でも代用ができます。肉の種類は牛肉でも豚肉でも大丈夫です。しゃぶしゃぶの肉を煮るための鍋を一つ用意します。冷製しゃぶしゃぶを作るときは、肉を冷やすための水が入ったボールを用意しておきます。しゃぶしゃぶと一緒に食べる野菜を数種類用意しておきます。野菜は、しゃぶしゃぶを煮る前に切っておきます。野菜はだし汁がでる干しシイタケを加えると味に深みがでます。しゃぶしゃぶのたれは、手作りする方法もありますが、市販のたれを購入すると時間の短縮になります。たれは、ごましゃぶや鰹節や昆布をベースにした和風だしなどが一般的です。ゆずや三つ葉なども用意しておくと、香りづけにもなり見た目にもアクセントがでます。調味料は、だし汁の味をととのえるために醤油とみりん、お酒などの和食の煮込み料理でよく使用するものを一通り揃えておくと楽です。冷製しゃぶしゃぶを作るときは、レタスやきゅうりなどの生野菜が合います。レタスは手で簡単にちぎれるため、包丁を使う手間が省けるのでおすすめです。彩りを考えるのであれば、プチトマトや赤や黄色のパプリカも用意しておくとよいです。

しゃぶしゃぶの作り方の手順

しゃぶしゃぶの手作り方法としては、まず肉に下味をつけておきます。煮込む前に塩をかけて、お酒をかけておきます。肉に下味をつけるときは、ビニール袋を利用して、その中で行うと手が汚れないため便利です。その間に肉を煮込むためのお湯を鍋に沸かします。お湯が沸騰したら、一度火をとめて砂糖をいれます。砂糖をいれることで肉に柔らかさを与えることができます。また、肉を煮込むタイミングは、沸騰したときではなく少し温度が下がった状態で投入するほうが肉がかたくなりません。肉を投入するときは、菜箸で1枚ずつ湯の中をくぐらすようにします。肉の色が変化した時点でお湯から引きあげます。すべての肉を煮込んだら、後は付け合わせの野菜とともにだし汁やしゃぶしゃぶのたれにつけて食べます。冷製しゃぶしゃぶを作るときは、お湯にくぐらせた肉を冷やすために水を張ったボールに一度いれて、冷まします。しかし、このとき氷水は利用せず、できれば常温の水でさますのがおすすめです。氷水で急激に肉を冷やすとかたくなる恐れがあるからです。食べるまでに時間がある場合は、水にひたさず冷蔵庫で冷やす方法もあります。肉をくぐらせたお湯は、その後にコンソメや鶏がらの素をいれて、スープのだし汁に利用することができます。

しゃぶしゃぶの作り方のまとめ

一般的なしゃぶしゃぶである、牛しゃぶの手作り方法です。 主役の牛肉はしゃぶしゃぶ専用のものか、薄切り肉を用意します。2人分作るのであれば、300gから400gほどあるとよいでしょう。お金に余裕があれば、やや高価な肉を使った方が、濃厚な味を楽しめます。野菜は白菜や水菜、ネギ、ニンジン、きのこ類など、好みのものをたくさん用意します。たれは市販のポン酢たれやごまだれで十分ですが、にんにくのすりおろしを入れると、風味が増します。 鍋に入れるだし汁を最初に作ります。鍋に水1L~1.5Lと10cm角程度の昆布を入れて火をかけ、沸騰したら昆布を取り除き、酒100mlと塩小さじ2分の1を入れます。 野菜は水洗いし、適度な大きさに切りそろえておきます。きのこ類は水洗いをせずに、キッチンペーパーなどで軽く水拭きをしておきます。 煮立った鍋に、薄切り肉を広げながら、浸します。たくさん入れるとせっかくの肉が硬くなってしまいますから、1枚ずつ丁寧に入れるのがポイントです。箸でしっかりとつかみ、肉をだし汁の中で泳がせるように数回動かし、引き出せば完成です。取り出した肉は、好みのたれにつけて食べます。 野菜は肉を入れる前、入れた後、どちらのタイミングで鍋に入れても構いません。

y001-0758

牛乳パック椅子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

牛乳パックというのは基本的には自宅にあるもので、それゆえさまざまな創意工夫によって、別のものを作り出す材料となっています...

y001-1303

ケープの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

気温が下がる冬になると外出する際には厚手のコートを着用しますが、真冬になるまではコート以外のファッションアイテムでオシャ...

y001-1364

カバンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

目的の場所へ向かう時に、手ぶらで向かう人というのはまずいません。男性であれば、ポケットに財布やハンカチを入れるだけで済み...

y001-1174

ちゃんちゃんこ型紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

『ちゃんちゃんこ』とは、袖無し羽織のことで中に綿が入っているものが多く、比較的寒い時期に防寒用に着る上衣を指します。地域...

y001-0022

くす玉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

くす玉は町内会の運動会で利用するために作りました。くす玉を使うことによって運動会が盛り上がります。しかしくす玉としては販...

y001-0525

折り紙くす玉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手紙を送るときに中身が出ないようにするため封筒の中に入れて送ることになるのですが、これはそれ以外に第三者に中身を見られな...

y001-0295

夕飯献立の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現代の主婦はすっかり夕食を手作りしなくなってしまったと言われています。現代では共働き世帯も非常に多く、主婦でも残業してか...

y001-1221

スモークサーモンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スモークサーモンは、サーモンをより一層美味しく食べる方法の1つです。サーモンは様々な調理法に適する食材ですが、スモークサ...

y001-1081

体力をつける方法の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

体力は、ある程度持つことで、様々なウイルスや病原菌の攻撃から体を守ることができます。体力の定義として「行動体力」と「防衛...

液体肥料の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

液体肥料を作る理由は、市販されているもの買うと、結構値段がしますし、化学肥料を使わずに有機肥料で安全に野菜を作りたいと思...

y001-1442

エクセル勤務表の簡単...

エクセルで勤務表を作成すると、勤務時間などの計算間違いも...

y001-0258

冷凍庫霜取りの簡単な...

一般的な家庭用として利用されている冷蔵庫には、冷凍庫の部...

y001-0586

蒸しおこわの簡単な手...

蒸しおこわというのは、外食をした際にお店にあったりすると...

y001-0338

編み込みやり方の簡単...

ヘアアレンジの中でも、様々なバリエーションが楽しめるアレ...