ジンギスカンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ジンギスカンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

肉料理は若者を中心に人気がありますが、年配の人でもたまには食べてみたい料理といえます。他の食材と比べて高級感があり、ご馳走を食べているという満足感が、肉料理にはあります。噛みごたえがあり、満腹感が得られやすく、スタミナ料理としても有名です。身体がばてないように、日ごろからできるだけ積極的に食べておきたいところです。肉料理といえば、牛肉や豚肉、鶏肉が代表的なもので、これ以外の肉料理を食べるとなると、専門の飲食店にいかなければ、なかなか味わうことができません。しかし、材料さえ手に入れば、自宅であっても簡単に作れてしまう肉料理が存在します。それはジンギスカンです。羊の肉を使う料理で、主に北海道で盛んに食べられています。北海道以外では、あまり美味しいジンギスカン料理の店は存在しないイメージがありますが、手作り方法さえ覚えてしまえば、北海道へ行かずとも、自分や家族好みの、美味しいジンギスカン料理を食べることができます。あまりなじみのない料理を作ってみるのは、楽しいものです。牛肉や豚肉、鶏肉といった定番の肉料理の味に飽きてきたなら、ほんの少しだけ材料を揃える努力をして、ジンギスカン作りに挑戦してみたいところです。

ジンギスカンを作ることの楽しさ

ジンギスカンを作ると、様々なメリットが得られます。ジンギスカンに使われる羊の肉は、脂肪分が溶けだしにくいという、性質を持っています。そのため、胃や腸に入ると、すぐに脂肪分が身体へ吸収されずに、そのまま排出される可能性が高まります。つまり、それだけヘルシーだということです。 ダイエットにチャレンジしている最中であったり、カロリーコントロールが必要な疾患を持っている人にとっては、とても都合のよい料理です。肉料理はカロリーが高いと敬遠されがちですが、ジンギスカンであれば、その心配が少なく済み、思う存分楽しみながら、肉料理を味わうことができます。 また、ジンギスカンといえば専用の鍋が必要となりそうですが、自宅で手作りをするのであれば、必ずしも専用の鍋は使わずとも構いません。フライパンであっても作ることが可能だからです。身近な調理器具で作れてしまうのが嬉しいところです。 後は、わざわざ北海道まで出向かなくても、家庭で味わえるのが大きなメリットとなるでしょう。岩手県や長野県などでも食べられていますが、遠方まで出向くには交通費が馬鹿になりません。交通費をかけることなく、リーズナブルに食べられるよさが、手作りにはあります。

ジンギスカンを作るのに用意する物

様々な肉料理を楽しむ事ができるようになりましたが、最近はジンギスカンも人気が出てきているメニューの一つです。外食した時に初めて食べて美味しかったからまた食べたいと思っている人も多いのですが、これももちろん手作り方法がありますので、自宅でもたっぷり食べる事ができます。 ジンギスカンはマトンやラムなどの羊肉を使った焼肉料理です。北海道の郷土料理として知られていますが、ジンギスカン用の鍋なども必要になるのだろうかと思うかもしれませんが、フライパンでも作れますので安心してください。 材料は羊肉ですが、味付けタイプとそうでないプレーンなタイプとがあるので、好みのものを用意して下さい。野菜はたっぷりあるとボリュームも増しますし、ヘルシーに食べる事ができます。よく使われるのは長ネギや玉ねぎ、キャベツにピーマン、もやしにしいたけなどいろんな野菜が使われますので、その時々で手に入りやすい野菜を用意すればいいでしょう。ちょっと毛色が変わった食材としては、なすやこんにゃく、豆腐なども美味しいので、いろいろと食材も準備すれば、オリジナルのジンギスカンを食べられます。食材を用意すれば後は焼いて行くだけなので簡単なのも嬉しい料理です。

ジンギスカンの作り方の手順

ジンギスカンは鍋がなくても作れます。まずは野菜を普通の野菜炒めのような感覚で切っていきます。そして、肉は漬け込むのであれば、酒、醤油、味噌、そしてケチャップやウスターソース、豆板醤、砂糖とみりんに下ろしにんにくや玉ねぎを加えたものを混ぜ合わせて1時間ぐらいは最低でも漬けておきます。市販のたれを使うのであれば、焼いた後にかけたりしてもいいでしょう。 肉と野菜の下準備が出来たら、フライパンを熱して油を引きます。まずは野菜から炒めますが、火の通り難い固いものから入れていきましょう。砂糖と塩を軽く振って炒めてから一旦取り出して、フライパンをキッチンペーパーで軽く拭いてからまた油を引いて漬け込んだ肉を焼きます。漬け込んだ汁は残しておくといいでしょう。肉の色が変わり始めて、美味しそうな匂いが漂ってきたら野菜を戻して漬け汁をかけてさらに焼いていきます。肉のうまみを野菜に馴染ませるように炒め合わせたら出来上がりです。白いご飯によく合いますから、たっぷり作って皆で賑やかに食べるといいでしょう。漬け込まない肉の場合は、肉も野菜も焼いてからたれを付けて食べましょう。独特な風味が味わい深いジンギスカンを自宅でも目一杯楽しんでみて下さい。

ジンギスカンの作り方のまとめ

フライパンによる、ジンギスカンの手作り方法です。材料として、味付きのラム肉200gに対し、キャベツを4分の1、ニンジンを1本、玉ねぎを1個、もやしを1袋用意します。 キャベツとニンジンは食べやすいサイズに切り、熱したフライパンに野菜を全て入れ、炒めます。次にラム肉を投入しますが、たれがついているならそれも全て入れてしまいます。そのまま炒め続け、たれや肉のうまみを野菜にじっくりと吸わせたら、皿に盛って完成です。この方法ならば、とても簡単にジンギスカンを作ることが可能です。 味付けされていないラム肉を使うなら、たれを自作します。この手作り方法は、ラム肉を200gから300g用意し、リンゴと玉ねぎを各半分ずつ、醤油を大さじ2杯から3杯、にんにくを1かけ揃えます。 リンゴと玉ねぎをすりおろし、にんにくは細かくみじん切りにしておきます。ポリ袋を用意したら、その中にラム肉、すりおろしたリンゴと玉ねぎ、みじん切りにしたにんにくを投入します。さらに醤油を入れ、ラム肉に味がよくしみ込むようにポリ袋の上から手でもみ込めば、味付けは完了です。冷蔵庫でラム肉を寝かせた後で、好みの野菜と適量の塩を用意し、フライパンや鉄板などで焼けば、ジンギスカンが作れます。

y001-1459

イノシシ罠の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎年、山で餌がたりなくなってきたイノシシが農地に現れては畑や農作物を食べ荒らしにやってきます。また警戒心が強く大きな牙を...

y001-0947

ペペロンチーノの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美味しいパスタ料理はパスタ専門店に行かないと食べられないと思ってしまいますが、手作り方法さえマスターしてしまえば家庭でも...

y001-1500

PPバンドかごの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昔の主婦が食料品を買いに行く際に、手に持っていたのが買い物かごです。様々な素材の紐で編まれたかごは、軽い割には丈夫に作ら...

y001-0059

干し柿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

秋になるとたくさん柿が実り、庭先などで干し柿を作っている光景を良く目にすることがあると思います。ずらりと並ぶ干し柿を見る...

y001-0874

ラッキョウ酢の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ラッキョウ酢を作っておけば、ラッキョウ漬けだけでなくいつでも簡単に時短レシピを作ることができます。作り方もとても簡単です...

y001-1072

ネクタイリメイクの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

デザインが古くなったり、使わなくなったりしたネクタイ。必要はないけれど、捨てるにも勿体ない。そんなネクタイはちょっと手を...

y001-0454

的当ての簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家庭内で遊ぶことのできるゲームの一種として的当てと呼ばれるものがあります。比較的古い時代から用いられているものになり、特...

y001-1404

オムライスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本で誕生したお米を使った料理のオムライスは、みんなが大好きな洋食メニューの鉄板でもあります。甘さと酸味のきいたケチャッ...

y001-0621

手作りろうそくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

炎というのは見ていてリラックス効果があるもので、その効用は昔から広く知られていて、セラピストなどにも利用されています。少...

y001-0935

ホワイトソースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ママにとって毎日の献立、悩みますね。お子さんがいれば長期の休みに入れば、ランチも用意しなければならないし…と朝昼晩の献立...

y001-0234

幼稚園壁飾りの簡単な...

幼稚園は、子供たちが初めて体験する集団生活という場所とい...

y001-0846

ローズウィンドウの簡...

ローズウィンドウとは、元は西洋の教会に見られる、装飾を施...

y001-1064

バーベキュー炉の簡単...

暖かくなってくると、天気の良い日には家族や親戚、友人など...

y001-0810

塩梅の簡単な手作り方...

作る理由や目的は、簡単にいうと、手作りしたおいしいものを...