セミロングまとめ髪の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

セミロングまとめ髪の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お洒落を楽しむなら洋服を着替えるように髪型もその日その日で変えたいものです。ただ、セミロングだと中途半端な長さなのでまとめ髪が難しいと思いがちですが、手作り方法を覚えてしまえばアレンジのきくものが多くとても簡単に感じます。また、まとめ髪はすっきりした印象や爽やかな印象をもたらしますので、プライベートでもオフィスでもとても人気です。セミロングは伸ばしかけの印象もありますが、ぐっと大人っぽくも可愛らしくもなる魔法の長さです。ロングでは出せない大人っぽさ、ショートでは出し切れない可愛らしさをセミロングのまとめ髪はもたらしてくれます。毎日鏡の前で、今日はこんな風にしてみよう、今日は誰と会うから可愛く決めたい、いつもこんな感じだから今日は大人っぽく決めたい、洋服はこれだからこんな風にしてみよう。そうやって髪型、洋服、最後にシューズを決めると統一感のあるお洒落が楽しめます。いつもの日常に一つの楽しみを加えることで、マンネリから脱出し、もっともっと輝きのある毎日を過ごせるようになっていきます。女性にとってお洒落とは永遠のテーマであり憧れです。それを自身の手に掴むことができる、髪型は気持ちも体も軽やかにしてくれます。

セミロングまとめ髪を作ることの楽しさ

まとめ髪は不器用な人は無理なんじゃないか、毎日髪型を考えるのが面倒。そう思うことも多いかもしれません。しかし、実はまとめることはとても簡単ですし、例えば寝癖がついてしまったけどシャンプーする時間もないし、といった場面で一つだけでも知っておくと便利です。また、面倒だと思う時は、しなくたっていいわけですし、気合いを入れたい時(例えばデートや女子会)の為の可愛いものだけ覚えていたっていいのです。つまり、自分の為になる、ということです。人の印象はすぐさま固定されます。その時により綺麗な自分でいたい、と思うことは女性として当たり前のことです。そして最初は面倒だったり、なかなかうまくいかなかったまとめ髪が成功して、人と会った時にその人から「可愛い」や「いつもとイメージが違うね」と言われると嬉しくなって、今度はどんな髪型にしていこうと考えるのが女性らしい部分です。何度も何度も繰り返すことによって確実に上達し、次の髪型にチャレンジしたくなります。そうなれば、毎日の洋服を決めるように毎日の髪型を決める自分になっています。せっかくのアレンジ方法があるのですから、まずは試しにチャレンジしてみることをおすすめします。

セミロングまとめ髪を作るのに用意する物

女性はオシャレに気を付ける人が多く、服装や髪形、ネイルに香水、持ち物までこだわっています。特に「髪は女の命」と言われるだけあり、髪形にこだわりお気に入りの美容室まである女性はたくさんいます。少し前はボブが流行りましたが、今は中村アンさんのようなロングで無造作にかきあげられるような髪型が人気です。そんななかでもセミロングは安定して人気があります。セミロングは顎より長くて、肩につくぐらいかもう少し長めの髪型をさします。セミロングはショートヘアよりも女らしさがあり、ロングヘアよりもお手入れが簡単です。ただし、悪く言えば半端な長さのため、ショートヘアにしたのに伸びてしまった、ロングヘアを目指して伸ばしている最中など、なりたい髪形への移行期間であることも多いのです。そんなともすれば放っておきがちなセミロングですが、ショートヘアではできないまとめ髪に挑戦できます。ロングヘアよりも簡単にまとめ髪が出来るので、不器用な人にもチャレンジしやすいですし、雑誌でも特集がよくくまれています。セミロングのまとめ髪をする際に用意するものは、ヘアブラシ、ワックスやスプレー、髪をまとめるゴム、ヘアピンがあれば大丈夫です。

セミロングまとめ髪の作り方の手順

まず、髪をヘアブラシでしっかりとかします。おだんごやポニーテールにする場合はスプレータイプのヘアワックスを髪全体にふきかけます。これにより後れ毛がまとまりやすくなります。編み込みや三つ編みをする場合はクリームタイプのワックスを髪にもみこみます。スタイリングがくずれにくくなるので、絶対にこの手間を省かないでください。髪にワックスをつけたら、おだんごの場合はひとつくくりにします。高い位置にすると元気な印象になりますし、低めにすると落ち着いた女性に見えます。好きなタイプを選んでください。一つくくりにするときは太めのしっかりしたゴムで、色は目立たない黒か茶色を使いましょう。一つくくりにしたら、毛束を二つに分け、片方ずつ根元のゴムに巻きつけていきます。毛先はUピンなどでゴムにつきさしてまとめます。もう片方も同様に巻きつけてピンで止めます。最後に大き目のシュシュなどで根元のゴムを隠せおだんごヘアの出来上がりです。シュシュではなく、手作り方法でリボンをゴムの代わりに飾っても可愛いですね。ぴっちりとまとめてしまうと可愛くないので、毛をつまんで束から引きだし、ルーズにすると、ゆる可愛い髪形になるのでおすすめです。

セミロングまとめ髪の作り方のまとめ

基本の一本縛りで、とても凝ったように見えるヘアアレンジがあります。これはセミロングの人でも充分な長さと言えるのでチャレンジしてみてください。まず、真後ろに一本縛りにします。そして少しゴムをゆるめて内側から指を入れます。その指で毛束をつかみ、ぐるりと内側に引き込みます。毛先を先程指で作っていた穴に入れてピンで固定。最後にバレッタを付けたらあっという間の出来上がりです。とても簡単なのに仕上がりはシックで大人の女性といった印象をもたれるような髪型です。次に三つ編みを使ったアレンジ。まず最初に三つ編みを作る部分を分けます(編み込みです)。最初に編む用の髪をとりますが、多くとり過ぎてしまわないように注意してください。大体五センチ程度が目安です。その際、くしを使うと調整しやすいです。両サイドで片側から寄せた髪をトップから徐々に編み込みしていき、最後は毛先が見えないようにピンでとめます。少し前の髪を垂らすようにするととても可愛らしい印象になります。この二つを覚えておくと、大人っぽさや可愛らしさどちらも表現できて、その日の気分で変えられます。そこから徐々にレベルアップしていくことは可能なので、ひとまずチャレンジしてみましょう。

y001-0305

木製網戸の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

室内に設置されている窓ガラスに関しては温暖な地域の場合では網戸が設置されていることが多い傾向にあります。夏季の暑い時期に...

y001-0688

傘の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

雨の日を中心として利用されている道具には傘がありますが、DIYによって傘を製作する方法も用意されています。一般的には市販...

y001-0733

犬の洋服の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最近はペットブームの影響もあり、多くの人がペットを飼っています。特に犬を飼っている人が多く、家族の一員として可愛がられて...

丸太テーブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

丸太テーブルは自然を肌で感じる事が出来る素晴らしいものです。お部屋やお庭に一つあるだけで、素敵な空間へと変身させてくれる...

y001-1187

ダンボール収納ボックスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

家具や家電を購入したり、通信販売を利用したりすると、大きめの段ボール箱に商品が収納されている場合があります。梱包材である...

y001-1413

おからの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おからは豆乳を作るときに大豆をすりつぶして絞った残りの部分です。かつては家畜の餌や肥料などにしか利価値のない廃棄物といっ...

y001-0867

リコーダーケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

リコーダーケースを作る目的はリコーダーを保護することにあります。主に小中学生が使う楽器ですがそのままランドセルや鞄の中に...

y001-1244

ジンギスカンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

肉料理は若者を中心に人気がありますが、年配の人でもたまには食べてみたい料理といえます。他の食材と比べて高級感があり、ご馳...

y001-0589

焼酎梅の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

体にいいと言われている梅、そのまま食べることはまずなく、うめぼしや梅酒などにして楽しんでいる方が多いかと思います。梅とい...

y001-1386

お弁当レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お子さんがいる家庭では、幼稚園や小学校の遠足等で、お弁当を作る事が度々あると思いますが、最初のうちはいろんな食材を使って...

y001-0003

つまみ細工の簡単な手...

つまみ細工は、江戸時代から作られている伝統的な髪飾りで、...

y001-0491

苔玉の簡単な手作り方...

インテリアショップや雑貨屋でおしゃれに飾られている小さな...

y001-0303

目隠し塀の簡単な手作...

一戸建て住宅などに居住されている方の場合では、道路と面し...

y001-1316

クコ酒の簡単な手作り...

クコ酒は、ナス科の落葉低木であるクコの果実を焼酎に漬け込...