ちゃんぽんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ちゃんぽんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ちゃんぽんという言葉を聞いて多くの人が思い浮かべるのは長崎ちゃんぽんです。これは江戸時代から唯一海外に向けて港を開いていた長崎において日本の文化と海外の文化、主に中国の文化を受けて育った麺として現代では日本中で楽しまれる味となりました。このちゃんぽんと皿うどんは深いかかわりがあった中国の影響を受けて長崎が生み出した日中混合の庶民の味として現代でも名物の一つに数えられています。この料理が生まれたきっかけとしては様々な説がありますが、貧しい中国人留学生のために安くて栄養の豊富なものを食べさせたいと考案したのが始まりであると言われています。明治以降歴史に名を残している偉人の中にもちゃんぽんを食べた際の感想を残しているものが少なくなく、開発当初から愛されてきた食べ物であると言えるでしょう。元々は野菜くずや魚介の切れ端などを集めて炒め、中華めんを入れたスープで煮込んだ料理として非常にボリュームたっぷりに作られているのが特徴でした。また昔から異なるものを混ぜ合わせることをちゃんぽんと言い、それが中国の文化と日本の文化を混合された食文化を作り出したということでちゃんぽんと呼んでいるという説も存在しています。元々は安く美味しいものを食べさせたいという思いから生まれたものなのです。

ちゃんぽんを作ることの楽しさ

ちゃんぽんはお店で楽しむこともできるメニューの一つですが、元々は値段のかからない野菜くずや肉や魚介の切れ端を集めて具材としたところから始まっています。そのため基本的に安くてボリュームのあるものという特徴を備えているのです。しかし料理をする側からすれば特別に用意しなければならない素材があるわけではないという事でもありますので、具材を色々試してみると言う工夫の余地があるのです。 また家庭料理としてちゃんぽんを楽しむのであれば遊び心を持って具材や味付けに工夫をすることも出来ます。その様な点がちゃんぽんならではの特徴であると言えるでしょう。また麺料理の中でもかなり大量に野菜を食べることが出来るものとして知られています。スープと一緒に煮込んだ野菜は生野菜に比べてカサを減らしますので沢山の量を食べやすくなります。野菜不足が叫ばれている現代の食生活において、野菜が沢山食べられるという特徴は非常に大きなメリットであると言えるでしょう。 元々は安い値段でお腹いっぱいに美味しいものを食べさせたいという思いから作られたものであると伝えられていますが、現代ではよりおいしく沢山の野菜を食べることが出来る麺料理として広く知られるようになってきました。

ちゃんぽんを作るのに用意する物

ちゃんぽんは、豚肉・野菜・魚介類を具とした料理で、これらを炒めて麺と一緒に煮込むことにより濃厚な味わいとなります。長崎県の郷土料理として有名であり、明治の中ごろに誕生したと考えられています。つまり、100年以上の歴史を積み重ねているということになります。 ちゃんぽんの特徴は、具をラードで炒めることと専用の麺を使用することです。この麺は、独特のかん水を使用しているので、独特の風味があります。これらが守られていれば、例え具剤が少しだけであってもちゃんぽんということになります。 ただし、元々は中華料理の残りの具剤で作ったまかない食が起源といわれている様に、豊富な具剤が特徴です。豚肉と魚介類を同時に使用するのも特徴で、濃厚なダシが魅力となります。このために、冷蔵庫に余っているものがあれば、基本的にはなんでも入れることが可能です。具剤の種類が多いほどスープに深みが生じることになります。 具剤が多いほど美味しいということは、たっぷり入れられる鍋と器が必要ということです。必ずしも中華鍋でなくても構いませんが、なるべく容量の大きい物が適当となります。中華料理というと火力の強さも特徴ですが、ちゃんぽんの場合は火力はそれほど必要ではありません。

ちゃんぽんの作り方の手順

ちゃんぽんの基本は、炒めた具剤をスープとして煮込むことです。このために、作り方としてはまずは具剤を炒めることからスタートします。ただし、後で煮込むのでサイズに関しては適当で構いません。熟したフライパンに油をしき、あるだけの野菜や肉、魚介類を放り込みます。野菜がしんなりとしたところで、塩コショウを振れば基本的にはオッケーとなります。 これを大きめの鍋に入れて、水をたっぷりと注ぎます。熱を加えながら味噌や酒を加えて、味を調えていきます。最後に特製の麺を入れて、中にまで旨味を浸透させれば完成です。これを熱い状態のままで器に入れれば、後は食べるだけとなります。 ちゃんぽんの手作り方法としては、この様に簡単であり難しいことは何もありません。ポイントとなるのは、具剤をケチらないということと煮込みをしっかりとするということです。これによりスープが力強いものになるので、失敗するということがなくなります。逆に、具剤が貧相な状態で煮込みも不十分であれば、ちゃんぽんとは呼べない深みのない食べ物となってしまいます。 ちゃんぽんの特徴は、具剤から染み出たスープであり、それほど調味料を使う必要はありません。しかし、好みによりラー油などを加えることも可能です。

ちゃんぽんの作り方のまとめ

ちゃんぽんは長崎の料理として知られていましたが、現在ではその知名度は全国区となっており、簡単に楽しむことが出来る環境が整いつつあります。麺からの手作り方法となるとかなり専門的になってしまいますが、具材の調理などを除けば自宅で楽しむことが出来るように準備されたちゃんぽんのためのセットが近所のスーパーで気軽に購入できるようになってきています。 専用のちゃんぽん用の麺が無い時は焼きそば用の麺でも代用が可能ですので非常に作りやすいものであると言えるでしょう。基本的な作り方は具材となる野菜や肉、海鮮の類を炒めて具材として準備しておきましょう。スープは出しを取った後にしょうゆなどの調味料を加えて味を調えた中に牛乳を加えます。ちゃんぽんのあの独特のスープの正体はこの様な作りによるものなのです。 このスープで麺をゆで、ごま油をたらしたスープをどんぶりに張り、そこに様々な具材を載せることで完成となります。具材は何を使っても良いのが特徴であり、工夫の余地を残していると言えます。不足しがちな野菜をふんだんに使うことが多いのですが、その他にも様々な具材を使用して自分なりのちゃんぽんを考えてみるのも楽しいと言えます。

y001-1185

チーズの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

チーズはいろんな食べ物がある中でも加工された食品としては最も歴史が古いものの一つです。チーズが作られ始めた正確な時期はわ...

y001-1404

オムライスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本で誕生したお米を使った料理のオムライスは、みんなが大好きな洋食メニューの鉄板でもあります。甘さと酸味のきいたケチャッ...

y001-0452

天然酵母の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

天然酵母とは、市販のドライイーストのことではなく、自然中に存在する酵母菌のことを指します。ただし、市販のドライイーストが...

y001-1220

スモックの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スモックというと、保育園や幼稚園に行っているくらいの小さな子供が着るものというイメージがあります。通っている施設によって...

y001-0439

豆乳で豆腐の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豆腐は大豆からできています。大豆は「畑の肉」ともいわれており、良質なタンパク質やビタミン、ミネラルなどのさまざまな栄養素...

y001-0413

廃油石鹸の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

使用済みの揚げ油を処理する際は、紙に吸わせる、処理剤で固めるなどして可燃ごみとして処理する家庭がほとんどです。可燃ごみと...

y001-0911

ミツバチ巣箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミツバチ巣箱を作る理由の多くは、ミツバチが集めるハチミツを採集することでしょう。ミツバチは花から花へ飛び回り、多種多様な...

y001-0073

毛糸ポンポンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毛糸ポンポンを作る一番の理由としては、やはり可愛さがアップするということでしょうか。最近では女性の方でも賃貸マンションの...

カスタムナイフの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

趣味ということでは、色々な趣味がありますが、その中でも女性向きの趣味と男性向きの趣味があります。男性向きの趣味ということ...

y001-1513

DIY椅子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYは近年、大型ホームセンターの人気や雑誌に特集が組まれたことなどにより、家庭で多くの人が取り入れています。現在では個...

y001-0710

高齢者手芸の簡単な手...

高齢者の方々に楽しんでもらう企画を考えるとき、例えば足腰...

y001-0369

美味しい水餃子の簡単...

家庭の主婦にとって毎日の食事メニューを作ることは、思った...

y001-0811

塩鯖の簡単な手作り方...

鯖は古くから日本人になじみのある魚で、縄文時代から食用と...

y001-0736

鶏ささみレシピの簡単...

鶏肉の栄養には上質なたんぱく質とコラーゲンそして肝機能を...