チラシカゴの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

チラシカゴの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

チラシカゴを作る理由は、簡単に作れて便利に活用できる利点があるからです。新聞には毎日多くのチラシが入ってくるものですが、裏面が無地のものが近年はあまり多くは見かけなくなり、メモ用紙や子供の落書きにも用いることが少なくなってきています。
そのため、チラシカゴであれば手作り方法が簡単であり、空き時間ですぐに出来るのでストックしておけるので、キッチンやリビングでもちょっとしたゴミを入れたり、野菜くずを入れたりしてそのまま燃えるごみとしてゴミ袋へ入れられるので便利に使えます。
野菜くずを入れても、少量の水分であれば吸収するので、それからビニール袋に入れれば水分を気にしなくて済みます。また、チラシカゴがあれば揚げ物をした後のフライパンの油をふき取った紙をまとめて捨てることも出来て便利です。チラシカゴは、このような目的で作っておくとさっとゴミを寄せることが出来るので、まとめやすく活躍します。しかも、リサイクルごみへ出してしまう前に、たくさんあるチラシを再利用できるのでエコにも役立ちます。ある程度、チラシカゴをストックしておくとこのようにいろいろな目的で活躍してくれるので、空いた時間に作っておくと良いでしょう。

チラシカゴを作ることの楽しさ

チラシカゴの手作り方法は、とても簡単ですが、テレビを見ながらちょっと手を動かすだけで出来るので、短い時間でもすぐに10枚程度は折ることが出来ます。 そのため、ストックしている分がなくなってもまたすぐに作っておくことが出来るので、あればその場ですぐに役立つようになります。 紙に触れているというのは、意外と簡単なものであっても形になっていくというのは楽しいものです。 楽しみながら折れるというのは、それだけ気持ちよく折ることが出来るようになります。 しかも、キッチンやリビングなど家の中でいろいろな用途で使えてコンパクトにゴミなどをまとめやすいというメリットがあります。 チラシは、いろいろな厚さや大きさがあるので、色々な大きさのチラシカゴを折ることが出来ます。 用途に応じていろんなサイズが活躍するようになります。 折ったチラシカゴをたたんだ状態で、立てて収納しておけるので置き場所もそれほどスペースを取らずに済むというメリットもあります。 たくさん新聞に入ってくるチラシを活用させて、暮らしの中でいろいろと便利に使ってみるようにしてみてはいかがでしょうか。 リサイクルごみとしてすぐに捨ててしまう前に、便利に活用できます。

チラシカゴを作るのに用意する物

カゴというのは普通お店で購入するものなのですが、自分で作る事もできるのです。自分で作る場合はたくさんの作り方があるのですが、お金をかけずに身近にあるもので作る場合は、広告のチラシを使ってチラシカゴを作るといいでしょう。 チラシカゴはチラシをたくさん丸めて作るので、チラシをたくさん用意しておくことになります。チラシカゴは複数のチラシを組み合わせて作ることになるので、チラシを切るカッターが必要になるのです。 カッターでチラシを切る場合は、机の上に傷が入るのでボードやダンボール等を敷いてカッターで切るのがいいでしょう。またペーパーカッターというものもあるので、これを用意すると非常に簡単にチラシを切ることができます。 カッターやペーパーカッターは文房具店で購入することができるのですが、100円均一ショップで購入することもできるのです。チラシは自宅にあるものを使うといいですが、たくさんのチラシが必要になるのである程度集まってから使うといいでしょう。 もしチラシが集まりにくのであれば、近所からもらってきたり、新聞紙で代用することもできます。折り紙を使っても作ることができるので、チラシがないのなら代わりに使ってみるといいです。



チラシカゴの作り方の手順

チラシカゴの簡単な手作り方法は、まずチラシを15cmくらいの長さに切って、横の長さを10cmくらいにします。そしてこれを4回折って細長くしましょう。 細長いチラシになったらこれをたくさん作って半分におり、これを編みこんでチラシカゴを作っていきます。まず、半分に折ったチラシを他のチラシに挟んで行きましょう。挟むことができたら、今度は同じ要領で他のチラシを反対側に挟んでいき、更にその上から別のチラシを挟みます。 更にこれをどんどん挟んでいき、範囲を広げて行くとひし形がたくさん出来てカゴのような模様になっていくので、ここからさらに組み合わせていき大きくしましょう。作っている時にわかりにくくなってきたなら、チラシの色が違う紙を使い、模様を変更することによりどこを編みこんだらいいのかということを確認することができます。 編みこんでいくことでチラシカゴの壁の部分を作ることができるのですが、あまっている部分があるのでこれをはさみで切込みを入れて内側に折りこみましょう。すべてのあまっている部分を切込みを入れて内側に折りこむことができたら、横の隙間に入れて固定します。 すべてのあまっている部分を隙間に折り込んだら、これでチラシカゴを完成させることができるのです。

チラシカゴの作り方のまとめ

チラシカゴの簡単な折り方は、まず、長い方を半分に折り、それをまた半分に折ります。 次に、三角に折って形をつけた後に開いておきます。 そして、一部を内側に折ります。 最後に、チラシカゴの四角い形になるように外側へ折ります。 開けば四角いチラシカゴになります。 折りたたんだままでストックするには、縦に並べて入れるようにすればかなりの枚数が入れられます。 チラシの大きさによっては、大きいものも出来ますが、あまり大きいものは不要という方は、大きいチラシを半分、あるいは、4分の1に切ってから折ることも出来ます。 このようにチラシカゴは簡単に折ることが出来て、しかも実用性があるものになるので、作り方に従って折ってみてはいかがでしょうか。 気軽に折ることが出来て、実用品として使えて、さらにエコにも貢献できるのでとても活躍させることが出来ます。 チラシの厚さもいろいろありますが、薄いもの、厚いものとそれぞれに使う目的があるので便利に使えます。 薄すぎる場合には、チラシカゴを二枚重ねすることで厚くなり使い勝手が良くなるので、臨機応変でアレンジもできるというのが、魅力です。 みすみす捨てていたチラシを暮らしの中で便利に再利用をしてみませんか。



y001-1286

ゴミ箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ゴミ箱というのは、ゴミを入れるときに非常に役に立つ道具であり、これがあると部屋の中が散らかったりすることもないのです。ゴ...

y001-0101

ショルダーバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

出かけるときには、できるだけ両手をあけておくのが望ましいとされています。もしかしたら転ぶかもしれませんし、そんな時に手が...

子供エプロンフリルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ねんねの赤ちゃんだったお子さんが成長し、歩くようになり、言葉を話せるようになってくると、次第にお母さんのお手伝いをしたが...

y001-1185

チーズの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

チーズはいろんな食べ物がある中でも加工された食品としては最も歴史が古いものの一つです。チーズが作られ始めた正確な時期はわ...

ベビーポンチョの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

真夏などの暑い季節になりますと、どうしても気になるのが紫外線ですよね。赤ちゃんも、大人と同様に、強い紫外線に当たってしま...

y001-0590

焼き飯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人ならば、やはり米を食べるのが自然です。米はパンよりも腹持ちが良いですし、地産地消にも貢献しやすいです。焼き飯で使う...

y001-0067

布のカーネーションの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カーネーションと言えば真っ先に思い出すのが「母の日」ではないでしょうか。一年の感謝を込めてお母さんに贈りたいプレゼント第...

y001-0486

大きな塩の結晶の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供の夏休みの自由研究のテーマであったり、大人も楽しめる理科実験の一種として試しに作られることが多いのが大きな塩の結晶で...

y001-1451

うなぎ罠の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

うなぎ罠を作る目的は、現代と昔では大きく違っています。昔であれば、うなぎは全国の河川や用水路に生息していたため、日常的に...

y001-1367

カットソーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カットソーというのは、編み物であるニットの素材を裁断や縫製をして作るものであり、カットしたりソーイングしたりするためにこ...

y001-0071

タイル鍋敷きの簡単な...

料理をする時、鍋敷きを使う人もいるでしょう。勿論新聞紙で...

y001-0183

テープカット花の簡単...

テープカットをする際、真ん中に花が付いています。このテー...

y001-0531

切り絵の簡単な手作り...

様々なペーパークラフトなどが存在しており、文具店などでも...

栗あんの簡単な手作り...

小さな子供からお年寄りまでスイーツなど甘い物が好きな人は...