テディベアの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

テディベアの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ずんぐりとした体型を持ち、太い手足に大きな頭のあるクマは、大変力が強く、人間に危害を加えることもあることから、人からは恐れられている動物として知られています。基本的に、世界中でこのように認識されているものの、人に危害を加えないのであれば、ころころとしたしぐさが愛らしく、親しみのある動物としても見られる、不思議な存在でもあります。このようなクマの愛くるしさを玩具にしたのが、ぬいぐるみです。もこもことしており、丸みを帯びたぬいぐるみの特徴と、クマの特徴は相性がよく、可愛いおもちゃとして、子供を中心に大変人気があります。クマのぬいぐるみのことを、テディベアと呼ばれることがあります。クマのぬいぐるみの総称として、現在では使われる傾向にありますが、テディベアの中には、大変価値あるものも存在します。実際にははっきりとした定義はありませんが、モヘアなどの毛が長く、手足が動かせるクマのぬいぐるみのことを指すケースが多くあります。とても可愛らしいぬいぐるみですので、手作り方法を覚えてみると、楽しくなるでしょう。お部屋に手作りのテディベアで飾ってもよいですし、子供のおもちゃとして与えてあげる目的としても、利用できます。

テディベアを作ることの楽しさ

テディベアを手作りできることで得られるメリットとしては、お金を節約できるという面が大きくなります。おもちゃ売り場や雑貨店などに、ぬいぐるみが売られている光景を目にすることは多いでしょうが、その値札を見ると、大抵の場合で高価であることが目立ちます。 ぬいぐるみは複雑な形状をしているからか、総じて価格が高めに設定されているケースが多くあります。これを手作りにするだけで、手間はかかるものの、安く作ることができます。また、テディベアには非常に高価なものも、存在します。世界的に知られている会社が製造したもので、基本的に年代が古いものほど、オークションにかけられるほど驚くような価格がつきます。相当なお金持ちでないと、このような品物は入手ができません。 しかし、そんな高価なテディベアによく似た形のぬいぐるみが作れると、何となく高級なテディベアを持っているという雰囲気を楽しむことができます。似せたものを作ること自体は、個人で楽しむ範囲であれば法律的な問題にはなりませんので、気軽に真似して作れるというメリットがあります。 テディベアが作れるようになると、その技術を用いて、別の可愛らしい動物のぬいぐるみを作れるようにもなります。

テディベアを作るのに用意する物

テディベアといえばくまのぬいぐるみのことですが、もとはアメリカの大統領の愛称から名付けられて生まれて、今では世界中で特に女の子にとって憧れのものとなっているのです。そして面白いことに、ブランド品を購入しようとする一方で、手作り、ハンドメイドのものも人気があります。それこそ世界で自分一人だけのオリジナルテディベアとなりますので、作りたいと考える人が多いのも当然かもしれないです。そしてぬいぐみというのは昔から子供の遊び相手として伝わっているだけあって、実は作るのがそれほど難しくなく、根気よく丁寧に行なえば誰でも作ることができるのです。 ではテディベアを作るにあたって必要な材料はなにかというと、布、綿、型紙、ボタン、そして裁縫道具一式、ミシンなどになります。型紙は初心者なら自分で作るのではなく、まずは既製品やインターネットの無料ダウンロードなどを利用して入手すると楽になります。また布に関しては一般的に売られているのはモヘアなどの毛足の長いものですが、簡単に作ってみるならフェルトがおすすめで、こちらは端がほつれてきませんので、切りっぱなしで縫い合わせることができ、他の布よりも難易度が下がるので初心者にはいいのです。

テディベアの作り方の手順

では手作り方法ですが、型紙を切り抜いて、布に合わせて線を描き、5ミリほどの縫い代をとって裁断していきます。パーツごとに切り取れたら次はそれを縫製していきます。まずは手縫いがよく、ぬいぐるみの場合は布の裏側から反返し縫いがよく、ここで手を抜くと仕上がりが雑になりますので、丁寧に細かい縫い目を心がけることが大切です。少しだけ隙間をあけて糸を結び、布をひっくり返していきます。これをすべてのパーツで行っていきます。 まずは頭から仕上げていき、綿をしっかりと詰めていきます。この時、まだ隙間は縫わずにあけておいてください。さらに目の部分にボタンを付けていき、耳を付け、鼻と口を刺繍をしていきます。これが終わってから隙間部分をしっかりと縫い合わせてください。 次にそれぞれに作った体のパーツを繋ぎ合わせていきます。この時、手足を可動式にする場合はプラスチックジョイントを使うのですが、難易度がかなり上がりますので、はじめての場合は糸で結びつけるといいです。すべてが接続したら綿をしっかりと詰めていって、隙間を縫い合わせていきます。 これでオリジナルテディベアの完成になります。まずはフェルトなどの布で作って練習して、毛足の長い布でチャレンジするのがいいのです。

テディベアの作り方のまとめ

生地にはぬいぐるみ用の、毛の長い、もこもこした素材を使います。色は茶系にするとテディベアの雰囲気が出ます。作りたい大きさよりも、ややゆとりのある大きさの生地を購入しましょう。耳や手の平、足の裏には別の生地を用意すると、可愛く仕上がります。 型を作りますが、簡単に作るのなら、市販の雑誌や本などの型紙を使うのが便利です。お金をかけたくないなら、ネットで無料公開している型紙をダウンロードして使いましょう。後はぬいぐるみに詰める綿と、ジョイントを用意します。 頭や腕、足などパーツごとに、型紙に沿って生地を切り取ります。型紙に縫い代部分が含まれているか、確認しながら切ります。生地の毛の流れに注意してください。 各パーツを中表にして、端の部分からやや内側を均一に縫っていきます。予めしつけ糸で仮縫いをしておくと、縫うのが楽になります。綿を詰める部分は縫わないよう、注意します。 外表に返し、腕と足の部分にジョイントを差します。頭に綿を詰めたら、目や鼻などを付けます。首にジョイントをつけ、首を縫ったら耳をつけます。 他のパーツにも綿を詰め、詰めた口を縫って閉じます。胴の部分は綿を詰める前に、腕や足、首のジョイントをつけ、固定してから綿を詰めれば完成です。

いかだの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一見、昔の冒険小説や冒険漫画にしか連想しないいかだですが、わりと全国的に手作りでいかだレースが開催されるなどの人気を見せ...

凍り豆腐の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豆腐は、鎌倉時代には食べられていたことが文献上でも確認されており、非常に長い歴史を持つ食べ物です。畑の牛肉とも呼ばれてい...

y001-0387

半熟オムライスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

卵の調理は簡単なようで非常に難しく中でも半熟調理は温度調節や経験が必要となるものが多いです。中でも半熟オムライスは非常に...

y001-1200

たけのこゆで方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

たけのこの旬は3月から4月頃と言われていますが、この時期になると八百屋さんの店頭や食品を取り扱うお店の店頭に登場します。...

y001-0717

紅茶の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紅茶は中国原産のツバキ科の植物から作られる飲み物で、日本茶やウーロン茶と同じ植物からできていることを知らない人もいます。...

y001-0609

手打ちそばの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手打ちそばは非常に奥の深い料理であります。そのため、初心者が自宅で作るのは難しいと思われがちですが、実はそうではありませ...

y001-1202

たけのこご飯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

竹の芽の事をたけのこと言いますが、たけのこには色々な種類が有り、その種類の数は約70種と言います。食用としてのたけのこと...

y001-0613

手作り提灯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏の季節の風物詩のように使用されることの多いアイテムには提灯があります。古くから用いられている道具になり、本来では明るさ...

S字の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

S字フックは雑貨屋さんやホームセンターなど色々なところにあり、物を引っ掛けるときに使うとても便利な生活グッズでもあります...

y001-0195

エプロンポケットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

エプロンは作業をする時に洋服を汚さずに行う事ができる様になるだけでなく、洋服が作業の邪魔をしてしまう事も防ぐ事ができます...

y001-1156

デミグラスソースの簡...

デミグラスソースは洋食の基本とも言える代表的なソースで、...

y001-0521

折り紙の箱の簡単な手...

折り紙封筒の箱を作るのは、趣味と実用を兼ねた面白さがあり...

y001-1063

パーラービーズ図案の...

最近になってブームとなってきているパーラービーズ、これに...

y001-0810

塩梅の簡単な手作り方...

作る理由や目的は、簡単にいうと、手作りしたおいしいものを...