トマトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

トマトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

トマトには、大玉トマトとミニトマトなど、種類がいくつかあります。トマトは家庭菜園でとてもメジャーで、人気のある野菜です。比較的簡単に栽培できるので、初心者でも栽培することができます。うまくいけば収穫量も多くなり、売られているトマトと何ら変わりのない立派なトマトができます。スーパーなどで購入する場合のトマトひとつの値段を考えると、圧倒的に安く食べることができます。旬の時期とはいえ、頻繁に購入すると食費がかかります。ホームセンターなどでは、苗は安くて60円前後、高くても300円前後が相場です。苗自体はそれほど高いものではないのに、たくさんの収穫が見込めるというのが魅力的です。栽培する理由で最も多いのは、自給自足で家計の足しになるというものです。春に苗を植え付けて、ちょっとした簡単な管理を行うだけで、旬の時期にたわわに実ってくれるので、とてもお得な野菜です。また、家庭菜園では自分の好きなように育てることができ、有機栽培や無農薬など、安心で安全なものが食べられます。産地や農薬の使用などを気にすることなく、気持ち良く食べることができます。子供と一緒に栽培することで、実る様子などが観察できますし、野菜嫌いであれば、野菜に親近感を持つことができます。

トマトを作ることの楽しさ

トマトを作る楽しさは、とても小さかった苗や種から枝や葉が伸びて、大きく成長する様を見ることができる点です。自分が作った土や施した肥料、お水によって、青々とした葉が伸びて黄色くかわいい花をつけます。花が落ちる頃に、とても小さな黄緑色のトマトの赤ちゃんが姿を見せます。その赤ちゃんが成長して、大きな実となり色付きます。収穫する瞬間は愛着すら感じることでしょう。また、収穫したてのトマトは新鮮で、売られているものとひと味違います。その場でもぎたてをかじっても良いですし、食卓で冷やしたものをいただくのも良いです。 家族が喜んだり、美味しいと言って食べてくれる、出来ばえに驚いたり、褒めてもらえるなどの期待は、作る楽しみとなり、やる気も出ます。家庭菜園は実益を兼ねた立派な趣味です。試行錯誤しながら、より上手に栽培できるよう研究するのも、トマト栽培の醍醐味とも言えます。 また、トマトは栄養価の高い野菜であり、中でも「リコピン」は有名です。リコピンは抗酸化物質であり、体内の酸化(老化)を防いでくれる働きを持っています。他にも、βカロテンやビタミンA、ビタミンC、食物繊維も豊富に含まれています。健康にも美容にも効果的な栄養素を豊富に含む野菜が、自分の畑や庭先、ベランダなどで収穫できます。

トマトを作るのに用意する物

トマトは貸し農園や庭、ベランダで簡単に作ることができる野菜です。家庭菜園ではプランターや鉢を使って作られています。トマトは根が深く張るので、深型の野菜用プランターや大きめの鉢が適しています。また、耐久性のある土嚢袋を使っても良いです。土嚢袋であれば、栽培が終了した後にたたんで保管しておくことができますし、使えなくなったら手軽に破棄することもできます。 トマトの苗は、ホームセンターの園芸コーナーや苗の直売店で簡単に入手できます。一般的なトマト苗はほとんどの場合、100円以下で買うことができます。品種改良された種類では少々高くなり、300円程度のものもあります。苗は緑色が濃く、茎が太めで葉と葉の間が近いものが良い苗です。 次に、培養土を用意します。赤玉土や腐葉土などを自分で調合しても良いですが、この場合、数週間に苦土石灰で土の中和をしたり、元肥を入れたりと、初心者の場合は難しいです。そのため、市販の培養土を利用する方が簡単で失敗が少ないです。あまりに低価格のものは、発酵が不十分であったり、元肥が配合されていないことがあります。培養土は重いので持ち帰るのが大変ですが、ココヤシピートが主原料であれば軽いのでおすすめです。 また、水はけを良くして根腐れを防ぐために、鉢の底にゴロゴロした小石を入れます。鉢底石にも軽量化された商品があります。さらに、トマトは背丈が高くなるので、長めの支柱が必要です。トマトは実が大きくなると重くなるので、しっかりと支えることができる太めの支柱を選びましょう。支柱とトマトの幹をつなぐヒモも要ります。肥料は、有機肥料と化成肥料があります。有機肥料は少しニオイが出ることがあるので、無臭の化成肥料の方が、隣近所に迷惑がかかりません。また、如雨露も用意しましょう。

トマトの作り方の手順

トマトの手作り方法は、用意した容器の底が見えなくなるくらいの鉢底石を敷き詰め、その上に培養土を入れます。水をあげた時に溢れ出さないよう、ギリギリまで土を入れず、2センチほどのウォータースペースを作ります。第一段目の花がついているのであれば、収穫しやすいよう、手前に花が来るように向きを合わせて植え付けます。深さは浅くもなく深くもなく、あまり気にすることはありません。苗を植え付ける穴には予め水をやり、湿らせておきます。その方が早く根が定着します。支柱は植え付け時に立てておきます。背丈が伸びてから支柱に緩めにくくりつけます。春先に植え付けた場合は、地温を高めるため、藁や枯れ葉、黒マルチなどで株元を覆います。成長している段階の管理については、トマトは土が多少乾燥しても平気です。日中、葉がしおれかけていても、夕方以降に戻るのであれば大丈夫です。しかし、完全にしおれて枯れてしまわないよう様子を見ます。水やりは朝と夕方に、容器の底から水が出てくるくらいまで、たっぷりと与えます。昼間は、水が根に到達するまでに熱いお湯となって根を傷めますので、涼しい時間帯に与えます。 葉の付け根から出る脇芽は随時摘み取ります。トマトは一本仕立てが一般的です。脇芽に栄養を取られると、実の数が増えても、実が充実せずに小さくて酸っぱいトマトになります。また、雑草の除去もこまめに行います。 追肥は実が大きくなる頃に、葉の色や成長具合を観察しながら施します。多過ぎても少な過ぎても上手に実が成りませんので、経験を通じて学ぶ必要があります。

トマトの作り方のまとめ

トマトの手作り方法は、難しいものではありません。畑はもちろんのこと、大型または深型プランターや鉢、土嚢袋でも簡単に育てることができます。家庭菜園ではプランターや鉢、土嚢袋が多いです。土は自分で調合する方法もありますが、市販の培養土が便利です。予め元肥が入っていたり、ph(ペーハー)の調節がされているので、とても手軽で簡単です。始めの段階で、培養土の他に必要な物は、苗や鉢底石、支柱、紐です。成長していくと肥料も必要になります。 手作り方法は、プランターなどに鉢底石を敷き詰め、培養土を入れ、苗を植え付けます。第一段目の花が咲く頃に植え付けると、実の成る方向が分かります。気温の低い時期に植え付けると、寒さに当てられて葉が部分的に変色することがありますので、注意が必要です。植え付けたら支柱を立てておき、成長して高さが出てきたら、幹の部分と支柱を八の字に緩く結びます。トマトは肥料が少ない方が上手く育ちます。肥料を吸収する力も強いので、多過ぎると葉がぐにゃっと曲がってしまい、健全な状態ではなくなります。しかし、実が大きくなる段階では適量の追肥が必要です。 主枝から葉が出ていますが、その葉の付け根から脇芽が出てきます。家庭菜園では、一般的に一本立てが作りやすいので、小さいうちに脇芽を摘み取ります。脇芽はハサミを使わず、手で折り取ります。成長して高くなりすぎると、肥料不足も出てきて上の方の実が大きくなりません。そのため、5段目や6段目など適当なところで摘芯します。栄養を葉や枝が伸びるためでなく、実の成長に使えるようにします。 大雨などでは、実が水分を吸収し過ぎて実が割れることがあります。雨除けをするか、軒下に移動させましょう。収穫前には水分をあまり与えない方が、味の濃い美味しいトマトができます。 実が完全に赤くなった、食べ頃のものを順次収穫しましょう。

y001-0969

ブルーベリーのジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

ブルーベリーのジャムはイチゴジャムやオレンジママレードと並んで最も人気のある種類のジャムです。市販品はどうしても甘すぎた...

y001-0467

竹馬の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

古くから伝わる遊び道具の中には竹馬と呼ばれるものが用意されています。この遊び道具に関しては市販されているものもありますが...

y001-0857

レゴ恐竜の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レゴで恐竜を作ってみましょう。パズルやブロック好きな子どもなら誰しもが通る道、レゴ。そのレゴの中でも人気があり、血が騒ぐ...

y001-0456

漬物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏の風物詩の一つである西瓜。暑い日に買い物に行くと、西瓜が美味しそうに見えて必ず買ってしまうので、毎年かなりの量を消費し...

y001-0787

花束の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

花束というのは、女性にプレゼントすれば必ずや喜ばれるものとしても安心感があるものです。お店によって色々な花束を提供してい...

y001-0916

ミサンガ初心者の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミサンガとは数種の糸を何本も組み合わせてつくる組み紐のことです。ミサンガが作られるのはファッションの一部として利用する目...

y001-1028

ハンカチポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハンカチポーチといって、いろいろなタイプを考えることでしょう。ハンカチやティッシュを入れるための子どものポケットポシェッ...

y001-0428

南蛮酢の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

南蛮酢を作る目的は、調理の時間が短縮されたり、料理も楽になるためです。南蛮酢は市販でも販売されています。市販のタイプであ...

y001-0685

刺し子図案の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

刺し子というのは、日本の伝統的な民芸の一つであり、女性が編み出した刺繍になります。縫い方は単純で、並縫いをしながら進めて...

C

ドライカーボンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ここでいうドライカーボンとは、簡潔に説明すると、シート状のカーボンを型に貼り付けた後で全体を袋に入れて真空ポンプで引いて...

ホームページの簡単な...

ネット社会と呼ばれている今、いろいろな形態と内容のホーム...

y001-0617

手作り醤油の簡単な手...

醤油は、大豆と米、小麦を原料として製造する調味料で、弥生...

y001-0726

勾玉の簡単な手作り方...

勾玉とは古代日本や朝鮮で使われた装飾具の一つで、Cの字型...

y001-0042

フェルトマカロンの簡...

マカロンと言えば、その見た目からとても人気が有るスイーツ...