ドレッシングレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ドレッシングレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

栄養満点の野菜を簡単に食べるにはやはりサラダがおすすめです。生野菜、温野菜、さまざまな調理法の野菜を食べることはお子さんの食育にもつながります。しかし、いくら調理法を変えてみたとは言ってもどうしても味付けとなるとパターン化しがち。市販のドレッシングはなかなか使いきることが難しく、味のバリエーションを増やしてしまうとそれだけドレッシングの在庫が多くなってしまいます。それではもったいないですよね。また、長期間保存することを考えると添加物や塩分の取り過ぎも心配の種です。そんな時に手作りのドレッシングレシピを知っていると季節に合わせた味を楽しむことができますよ。その都度作るため、添加物の心配もありませんし、塩分や糖分の分量も思うがまま、さらに大量に摂取することがとりにくい薬味系調味料を効率よく摂取することができます。保存期間の長いドレッシングを作ってかわいらしく瓶づめすれば手作りのプレゼントにもおすすめです。また、ドレッシングによってはサラダだけでなく、パスタや普段の料理にもさまざまな形で利用することができ、大変お得です。ドレッシングレシピを知ってできる主婦への第一歩を踏み出してはみませんか。

ドレッシングレシピを作ることの楽しさ

どうしても日々の味付けは淡白にシンプルになってしまいがちです。それはサラダも同様。しかし、市販のドレッシングを購入しても賞味期限内に使いきることはあまりありません。多くが同じ味に飽きてしまって別のドレッシングを開封してしまったり、そもそも味が気に入らないという場合もあります。そういった場合はせっかくお金を出して購入したものも無駄になってしまいますよね。そのような無駄遣いをなくすためにもオリジナルドレッシングはとても重要です。季節のお野菜をその時期に合わせた味で楽しむことができます。例えば夏にはさっぱりした味付けで楽しみたいのに、濃厚なごまドレッシングしかない場合。梅や青じそのさっぱりした味付けのドレッシングをわざわざ購入するのは気が引けますよね。オリジナルのレシピを知っているとそのようなことがありませんし、ドレッシング作りを知っているとお肉などの下味にも使えます。普段のお料理が一歩レベルアップしたものになりますよ。また、梅や青じそなど、副菜としても使用できる食材を使用することで冷蔵庫の食材を無駄なく使用できる点も大きなメリットです。火や刃物を使用しないことからお子さんのお手伝いにも最適です。

ドレッシングレシピを作るのに用意する物

ドレッシングレシピはいろいろなものがありますが、まずは基本的なドレッシングの材料です。 米酢を大さじ2、サラダ油大さじ1、お塩を小さじ4分の1、砂糖を小さじ1、醤油小さじ2を用意します。簡単に混ぜるだけの手作り方法のレシピなので、これを覚えておくといいです。 また、基本の和風ドレッシングのドレッシングレシピは、醤油とごま油を大さじ1と2分の1、酢を大さじ1、すりゴマ大さじ1、砂糖小さじ2、みりんを小さじ1です。また、これらの基本のドレッシングをアレンジすることで、梅味になったり、ごまドレッシングになったりします。 おいしいので、いろいろなものにかけたり、工夫しておかずに使ったりすることができます。ドレッシングレシピをもとに、手作りしてみると、自分の好みの味にすることができるのでおいしいものが出来ます。 基本のドレッシングにたまねぎをすりおろしたものを用意ためねぎドレッシングにしたり、ゆずの絞り汁を用意して、ゆず味がほんのりするドレッシングにすることも出来るので、基本のドレッシングの作り方や材料を覚えておけば、アレンジできる方法はいろいろとあります。そのときの気分で加えるものをかえて、おいしいものを作れます。

ドレッシングレシピの作り方の手順

基本のドレッシングレシピですが、まずは用意した材料をボウルなどに入れて、しっかりとかき混ぜます。これだけで基本のドレッシングは出来上がります。 ドレッシングレシピを覚えておけば、後は混ぜるだけのものばかりなので、材料と入れる順番などを覚えておくといいです。和風ドレッシングも梅のドレッシングなども、混ぜるだけの簡単な手作り方法なので、食べたいものにあわせて作るようにするにします。少しお酢の量を増やしたり、それぞれの材料の量を変えると味が違ってきます。濃い目にしたいのか、それとも甘めにしたいのか、すっぱいものがいいのか、でドレッシングの材料の量は違ってきます。自分で工夫をしてみるといいです。 また、オイルと砂糖がゼロの万能ゆずドレッシングも作ることができます。鍋に水1リットルを沸して20グラムのかつお節を入れ火を止めて、その状態で10分以上おいておきます。ゆずは半分に切り、レモン絞り器、または手で絞って、皮や種を除いたものを用意しておきます。計量カップを使ってそれぞれの量を量って合わせます。出来上がったら、瓶やタッパーなどの保存容器に入れて冷蔵庫に保存しておきます。 ドレッシングは混ぜるだけなので、基本を覚えておくとアレンジしやすいです。

ドレッシングレシピの作り方のまとめ

オーソドックスなごまドレッシングレシピは、ごま、玉ねぎ、にんにく、サラダ油、酢、しょうゆ、砂糖を使用したものです。手作り方法のポイントは全部の材料をミキサーに入れて回すことです。クリーミーになるまで回すことでできるので、お子さんが苦手な他の野菜を入れても栄養たっぷりのものが作れます。フレンチドレッシングは使用するお酢の種類でさまざまなバリエーションが作れます。基本のサラダ油やオリーブオイル、バルサミコ酢やワインビネガー、材料がシンプルであるがゆえに奥深い味わいが楽しめます。素材の味を生かしたドレッシングになります。基本的に混ぜるだけで作れるので、密閉できるボトルに材料を入れて降るだけでも作れます。ボトルなら実際に使用する時も簡単に使えますね。近年人気が高いシーザードレッシングはマヨネーズがポイントです。牛乳や粉チーズ、レモン汁などをこちらも混ぜるだけで作ることができます。混ぜるためのマヨネーズも手作りすると一層本格的な仕上がりになりますよ。また、トッピングのクルトンも角切りにした食パンやフランスパンを軽くオーブンで焼くことでできるので、主食にもなるサラダが作れます。どれも簡単に作ることができるのでその日の気分によってさまざまな味を楽しんでみてください。

y001-0668

紙袋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本は外国に比べて「包む文化」を大切にする国です。どんなものでもきれいな包装紙に包んだり、袋に入れたりして中身だけでなく...

y001-0396

梅味噌の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昔から、各地域では特産品などを利用して、その土地ならではの料理や保存食を作ってきました。最近では、調味料や保存食を手作り...

y001-0389

八宝菜レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

料理の中には肉や魚などメインとなる食材があり、それに合わせて一緒に入れる具材を選ぶという方法もあります。その時には、メイ...

y001-0095

リースプリザの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

リースとは幸せの象徴です。玄関ドアやお部屋のインテリアに飾れば、幸せをもたらしてくれると言われているハッピーアイテムです...

y001-1051

パスワードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現在、ほとんどの人が一つはパスワードを持って使っています。というのは、銀行口座からキャッシュカードを使って現金を引き出す...

旅のしおりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

学校などで遠足に行く際、しおりをもらったことがあると思いますが、是非出掛ける際は旅のしおりを自分で作ってみましょう。旅の...

y001-1118

ナンタケットバスケットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

専門の手作り教室が存在しているなど、多くの方が市販の商品を購入するのではなく手作りを選択しているというのがナンタケットバ...

y001-0260

冷凍こんにゃくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

冷凍こんにゃくとは、こんにゃくを一度冷凍してからもどしたもので、普通のこんにゃくよりもかみごたえがあり、肉に近い食感にな...

y001-1279

こんぺいとうの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ポルトガル由来のお菓子、こんぺいとう。子どもの頃によくおやつで食べたりしたので駄菓子の印象が強いですが、本来こんぺいとう...

プラ板の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

プラ板とは何でしょう?簡単に言えば「透明のプラスチックが板状になったもの」です。思わず懐かしくなる方もいるのではないでし...

y001-0275

里芋皮むきの簡単な手...

里芋皮むきをより簡単に行えば、その後の料理作りもより楽し...

y001-0111

木製名刺入れの簡単な...

就職して社会人になると必需品と言えるものに名刺と名刺入れ...

y001-0722

広島焼きの簡単な手作...

広島焼きと言うのは広島風お好み焼きの事ですが、お好み焼き...

y001-0220

スイートポテトの簡単...

スイートポテトと言えば子どものおやつの定番です。スイート...