バーベキュー炉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

バーベキュー炉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

暖かくなってくると、天気の良い日には家族や親戚、友人などと集まって、バーベキューをやりたくなるものです。バーベキューの語源は、西インド諸島の先住民であるタイノ族の言葉が由来しているとされ、「肉の丸焼き用の木枠」を表す言葉とされています。その言葉がスペイン語の「丸焼き」を意味する言葉に転化したといわれています。バーベキューの良いところは、お肉を囲みながら仲間たちと色々なことを語らえるところにあります。広場や川原、浜辺などの開放的な空間で行うアウトドアなので、気持ちもオープンになり普段は面と向かって話せないことも、こうした楽しい空間の中では、恥ずかしがらずに話すことができます。アウトドアが好きな人達には、キャンプに出掛けるたびに必ずやることなので、様々な裏ワザなども知っていたりするので、こうしたアウトドアの達人達と一緒に行こうと、危険性や炭のおこし方、正しいルールなども学ぶこともできます。キャンプ場では、車をテント代わりとして使うことができる「オートキャンプ場」や、日帰り行う「デイキャンプ」などもあり、デイキャンプはいわゆるバーベキューのことを指します。デイキャンプでは宿泊はしないので、キャンプ場の1区画をお得な金額で借りることができ、広々としたスペースを利用できます。バーベキューは、仲間意識を一段と強くしてくれると共に、信頼関係もさらに強くしてくれるものです。

バーベキュー炉を作ることの楽しさ

バーベキューを行う場合には、事前の準備が必要となります。友人などと行う場合、それぞれ担当を決めて準備することが多いです。例えば、バーベキュー焜炉を持って来る人や、炭や着火剤を用意する人、紙皿や紙コップ、割りばしなどを用意する人などと、持ち物を分担して準備することが多いです。 こうした行動によって、全員がバーベキューに参加することになり、そしてみんなで一つのものを作りあげる、みんなで協力し合って成し遂げる、という気持ちが自然とついてきます。普段であれば、たくさんの荷物や重い荷物を目の前にすると、あまりやる気は起きないものですが、気の知れた仲間とならば、なんでも楽しいものです。 また、お肉や野菜などの生鮮食材は、スーパーなどが付近にあれば当日に準備することもあります。そんな時みんなで買い出し行くことで、食べたいお肉やな野菜、飲み物など、納得したものを買うことができ、また普段はこういう機会がなかなか持てないことも多いため、新鮮な気分でもあり事前準備から楽しく行うこともできます。 ただし、大勢が集まると収拾がつかなくなり、周囲で同様に楽しんでいる人達に迷惑をかけるケースも多く発生していることもあり、ルールを守ることが終始楽しく行うために必要でもあります。

バーベキュー炉を作るのに用意する物

バーベキューと言えば、自宅の庭や公園、更に海や山など自然の中などで、開放感に満たされ、皆でワイワイ楽しみながら、美味しく味わうものですよね。しかし、食べるだけが楽しいのではなくて、皆で作業分担をし、準備する過程も、また楽しいものなのです。 ところで、バーベキューも万全の準備をしていかないと、美味しく頂けないものです。しっかり、忘れ物がないように準備をして行く事が重要です。必要な物を紙に書いてチェックしながら準備すると良いものです。出来れば、一人でしないで、何人かで、道具や食材を準備すると漏れも防げます。 食材の方は、肉や魚、野菜、最後に食べる焼きそばなどの麺など好きな食べ物や他には、焼肉のタレ、塩コショウなどの調味料、食油、水、ビールなどの飲み物などを準備します。次に食材を焼くコンロが必要です。バーベキューが出来る施設であれば、バーベキュー炉が準備されていますが、もし、なければ、バーベキューコンロなどを用意します。後は、焼く為の鉄板、網、炭、着火剤、チャッカマン、新聞紙、肉や野菜をはさむトング、木炭はさみ、食材を切るための包丁、まな板、飲み物などを冷やすためのクーラーボックス、保冷剤、氷などが必要です。更に皆で食べる所には、テーブル、椅子、レジャーシート、皿、コップ、割り箸などを準備します。また、炭を掴む時に使用する軍手や火をおこすためのうちわ、外では、蚊などに刺されるため、虫よけスプレーなども持って行くと役に立ちます。そして、必ずゴミ袋を忘れず持って行き、最後には、キレイに片付ける事が重要です。

バーベキュー炉の作り方の手順

バーベキューの手作り方法と手順は、まず、食材を焼く為の火おこしが基本ですが、これは、簡単のようで、慣れないと難しいものでもあります。バーベキュー炉の中にまず、着火剤を置き、その上に着火しやすいように小さめの炭から並べていき、出来れば、キャンプファイヤーのやぐらのように交互に積んでいくと空気の通りが良く、火がおこりやすいものです。着火剤に火をつけ、炭に火が付いたら、更に、うちわで小刻みにあおぎます。この時、バーベキュー炉にあまり顔を近づけないように注意しましょう。 最適な火力になるまで、食材を切ったり、テーブルや椅子をセッティングしたりして準備をします。焼く前は、焼き網や鉄板は、しっかりと熱し、油を引いて焼きます。炭が燃え過ぎて、火力が強い時に焼くと食材が焦げて、せっかくの美味しい食材も台無しです。おき火の状態で焼くようにすると良いものです。また、強火の所では、肉や魚を、中火から弱火の所では野菜など、上手に火力を使い分けるとより美味しく頂けます。また、キノコ類やかたくずれしやすい白身の魚などは、ホイル焼きにしたり、食材を串刺しにして焼くのも良いものです。焼き過ぎると、食材が焦げたりしますので、皆の食べるペースを考えながら食材を焼いていきます。 終わって、バーベキューの火を消す時は、まず、自然に炭の温度が下がるまで待ち、最終的には、バケツの水に炭をつけて消します。バーベキューコンロの場合は、いきなり水をかけて消すと、急激な温度変化で、コンロが変形してしまう場合もあります。 最後に大切なのは、ごみ一つ残さずキレイに片付けて帰る事が、バーベキューの最大のエチケットです。

バーベキュー炉の作り方のまとめ

バーベキューでは、肉・魚介類・野菜など、自分達の好きものを焜炉を使って焼くだけなので、特に特別なことはなく簡単です。焼きそばなどを焼く際に役立つのが、専用のアルミ皿です。これは、大きめの焜炉の2分の1程度の長方形の深皿で、焜炉の半分で肉を焼きもう半分で焼きそばがつくれるため、わざわざ網から鉄板に替える手間がなく、使い捨てなのでとても便利です。皿の壁も高いので、一気にたくさん作ることができます。 アウトドア上級者になると、様々なアイデアや裏ワザを使って楽しんでいます。その中で、家族連れにオススメな手作り方法を紹介します。それは「手作りバウムクーヘン」です。作り方は至って簡単なうえ、子供達が喜ぶこと間違いなしです。 材料は、ホットケーキミックス800g・牛乳500cc・卵3個・バター100g・砂糖80g~100g・アルミホイル・太めの竹棒1.5m程度1本です。 1.ボウルにバターを溶かし、そこに砂糖・卵・牛乳を入れて混ぜ合わせます。 2.竹棒にアルミホイルを巻き付け、薄くサラダ油を塗ります。そこに生地をまんべんなくかけていきます。 3.網を外した焜炉の上に、生地がかかっている部分を持っていき、クルクルと回して焼いていきます。竹棒が焜炉に置けるようであれば置きながら回し、スペースがなければそれぞれ両端を持って回していきます。 4.表面に焦げ目がついたら、生地をかけてまた焼きます。これを生地がなくなるまで繰り返すだけです。 5.焼き上がったら、そっと竹棒から外せばバウムクーヘンの出来上がりです。 楽しく作れるのでオススメです。

y001-1375

カクテルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ベースとなるアルコールに、ジュースや他のお酒を混ぜて仕上げるカクテルは、日本でもオシャレなアルコールとして人気が高いです...

y001-1249

シュークリームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おやつの定番と言えばケーキやプリンなど簡単に手に入る物が多いですが、シュークリームもおやつには欠かせない定番のものです。...

y001-0712

高野豆腐レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

高野豆腐は日本が古くから利用してきた保存食のひとつです。豆腐を真冬の厳しい寒さにさらして乾燥させるという独特の方法で水分...

y001-0153

自家製焼肉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

焼肉のたれは購入することが多いですが、焼肉以外で使うことがほとんどなく、消費期限が過ぎて結局捨ててしまうことがあります。...

y001-0580

食パンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

食パンは現代の日本では和食と共に朝食に出される定番のものとなっています。食パンにあたる外国語はなく、実は食パンという言葉...

y001-0626

手作りバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りバッグを作る理由で、近年多くなったのがエコバッグとして利用するためにという方が圧倒的に多くなっています。エコバッグ...

y001-0632

手作りコースターの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

通年を通して利用する生活雑貨の1つにコースターがあります。冷たいドリンクを入れたコップを置くと、結露で机が濡れる。木製の...

牛乳パック小物入れの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

気が付くといつの間にかたまってしまう、牛乳パックの山、もちろんリサイクルに出すとは言え、毎日のこととなるとけっこうな量で...

プラ板の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

プラ板とは何でしょう?簡単に言えば「透明のプラスチックが板状になったもの」です。思わず懐かしくなる方もいるのではないでし...

y001-1180

チキンライスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お米と鶏肉を混ぜ合わせて、ケチャップで味付けをしたチキンライスは、日本で誕生した洋食です。メインの具材は鶏肉の他には、玉...

y001-0213

和装上っ張りの簡単な...

和装上っ張りを作る理由は、簡単に和装をすることができます...

y001-0298

油揚げの簡単な手作り...

味噌汁の具材として人気の「油揚げ」。買い物に行った時につ...

y001-0571

針金工作の簡単な手作...

身近な材料を使って何かを作り出すことを考えた場合では、一...

y001-0018

味噌の簡単な手作り方...

名古屋に生まれたこともあり、味噌は身近が食材で、小さい頃...