ビビンバの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ビビンバの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

焼肉店に行ってしめで頼む料理といえばビビンバで、お好きな方は多いはずです。普通のものから石焼まであって、それぞれの店によって上にのっている具材が違っていて、好みのものを探すのも楽しいものです。そもそもビビンバというのがどういった料理かというと、丼や専用容器にご飯とナムルや肉、卵等の具を入れ、コチュジャンやごま油等の調味料をかけて、匙で良くかき混ぜて食べるものになります。ご飯の上に盛られている具は本来は5種類とされていて、手前、奥、右、左、中央に分けて盛られるのは基本となっています。主に焼き肉店や朝鮮、韓国料理店で提供されるものですが、最近は自宅で作ることも増えてきています。その目的としては簡単でバランスの良い食事がとれるからというものがあり、またスーパーで手軽にナムルが購入できるようになったのも大きいです。これまでナムルは専門店に行くか、自分で手作りしないといけなかったのですが、身近で入手できるようになったことで、食生活がさらに広がってきているのです。また自分で作ることによって、辛さの調整ができるようになって、子どもから大人まで、それぞれの味覚に合わせたものを作ることができるようになるのです。

ビビンバを作ることの楽しさ

しかもビビンバを手作りすることによって、具のバリエーションやアレンジが広がっていきます。店で食べる場合は多くの客に合わせた普遍的なものを提供しますが、家庭で手作りする場合、それぞれの好みやセンスによって具材を変えることができます。基本はありますが、特に気にすることもないので、好きなように作れるのも魅力の一つなのです。しかも丼ひとつで良く、洗い物が出ませんし、それでいてのせる具材によっては栄養バランスがしっかりと摂れますので、一品料理といってもそれほど悪いものではないのです。 しかも小さな子供がいる場合、盛り付けを一緒に行うことによって食や料理に対する興味を持たせることができるのです。また毎日の食事がどうやって作られているのか、苦労までは分かりませんが、作るということについて知ることができますので、教育にも良いのです。食べることは生きること、確かに現在の日本は身近ですぐに食べるものが入手できますが、それゆえ幼い頃から自分で作る楽しさを知ることが大切になってくるのです。自分の体は食べたもので出来ている、そう考えると食というのは疎かにできないもので、体験によって大切さを教えることも大事なのです。

ビビンバを作るのに用意する物

ビビンバは韓国料理の1つで、野菜とお肉、卵とご飯を混ぜてたべる料理です。ナムルと呼ばれる野菜がたっぷり入っているので、ヘルシーな料理で日本にも定着しています。ビビンバは家庭でも簡単に作ることができます。ビビンバを作る際に用意するものは、ご飯とひき肉、キムチ、卵、そしてナムルと調味料です。ご飯は冷えたものでも温かいものでもどちらでも良いでしょう。キムチは、白菜キムチが望ましいです。ビビンバは色とりどりで見た目にも美しいのが特徴ですから、ナムルは最低でも3つ以上作るのがおすすめです。ナムルを作る食材としては、人参やもやし、小松菜、ほうれん草などがあります。どれもごま油で炒めたり下ごしらえが必要になります。ひき肉は豚でも牛でも合びき肉でも構いません。調味料はコチュジャンや焼き肉のタレ、醤油と酒を用意しましょう。自宅で作れるもっとも簡単なビビンバは、白いご飯の上にキムチとナムル、ひき肉、卵を乗せて混ぜて食べる方法です。パーティーをするときは、ホットプレートにご飯とナムルなどの全ての具材を乗せて焼きながら食べるのがおすすめです。お店で食べられるような本格的なビビンバを食べたいときは、ビビンバ専用の石の器を購入し、コンロに石の器を直に置いて温めます。石の器は熱を逃しにくいですから、具材を焼きながら最後まで熱々でおこげも楽しむことができます。しかし家で使用する際は取扱いは慎重に行うことが必要です。

ビビンバの作り方の手順

ビビンバの手作り方法は、ナムルとひき肉を下ごしらえしておけばとても簡単です。ナムルの一つ、にんじんナムルは千切りにして塩もみして水気を拭き取っておきましょう。ほうれん草や小松菜ナムルは、4cm程度の長さに切って茹でで、冷水に入れて水気を切っておきましょう。もやしもお湯でさっとゆでて水気を切っておきます。これらのナムルは同じ長さに揃えることでご飯の上に並べたときに美しく見えます。水気を切ったナムルは、それぞれごま油と少量のにんにくと酢、醤油で和えておきます。ナムルにしっかりした味をつけておくことでおいしいビビンバが出来上がります。ひき肉は、炒めて醤油と酒、砂糖で甘辛く味付けをしておきます。キムチもナムルと同じ4cm程度の長さに切っておきましょう。調味料は、コチュジャンに焼き肉のタレを少々、醤油と酒を加えて味を調えます。白いご飯を器によそい、キムチとナムル、ひき肉を円を描くように配置します。中心に、生卵、もしくは温泉卵を置いて、卵の横にコチュジャンをベースにした調味料を置けば完成です。最初に全て混ぜ合わせて食べると、ごま油の香りが漂う野菜たっぷりのヘルシーなビビンバを楽しむことができます。具材はお好みでアレンジできるので、冷蔵庫に残ったものを活用するといいでしょう。

ビビンバの作り方のまとめ

ではビビンバの手作り方法ですが、用意する食材は2人分で、ごはん2人分、薄切り牛肉300g、コチュジャン小さじ2、牛肉の調味料として日本酒大さじ1.5、砂糖小さじ2、しょうゆ大さじ1、オイスターソース大さじ1になります。他にナムルとして調味料がゴマ油大さじ1、砂糖小さじ1/3、塩少々、オイスターソース小さじ1になります。ナムルにする野菜は人参2/3本、小松菜2~3株、モヤシ1/2袋、卵2個になります。 まずはナムルを作っていきます、人参は細切りにして、それぞれの野菜を別々に軽く茹でていきます。茹であがったら水分をしっかりと切り、ナムル用の調味料で和えます。 牛肉は牛肉用の調味料で揉みこんで、フライパンで焼いていきます。 丼のごはんを入れて、野菜のナムルと牛肉を彩りよくトッピングしていき、真ん中にコチュジャンをのせ、その上に卵黄をのせて完成になります。 ナムルは好みに応じて好きなものを使えばよく、わざわざ購入しなくとも冷蔵庫に残っている野菜を使って問題はありません。また牛肉ではなく豚肉や鶏肉、ひき肉などでも可能になりますので、いろいろなアレンジをして、お好みの味を作ってみるのも楽しいものになります。

y001-0679

子供キュロットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供キュロットというのは、一見スカートのように広く生地をとってあるように見えるボトムでありながら、実はショートパンツなど...

y001-0131

ロケットストーブの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ロケットストーブを作る理由としては、エコに暖房設備を得るためです。冷房においては電気を使うことが多くなりますが、暖房に関...

y001-1465

いかめしの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

いかめしに利用するイカの種類はスルメイカとヤリイカの何れかです。但し、アオリイカやコウイカでもいかめしを作れない訳ではあ...

y001-0021

ゆで卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ゆで卵は色々なメニューに、とても幅広く使える万能な料理です。レシピの数は多彩で、パンには潰して卵サンドイッチに。サラダに...

y001-0428

南蛮酢の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

南蛮酢を作る目的は、調理の時間が短縮されたり、料理も楽になるためです。南蛮酢は市販でも販売されています。市販のタイプであ...

人工知能の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「人工知能」とは、コンピュータ上で、人工的に人間と同様の知能を持たすために開発された、基礎技術を指します。人工知能という...

y001-1395

お守りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お守りは神社で販売している物。そんな固定概念を覆して、近年は心のこもった手作りのお守りが人気です。例えば野球チームの試合...

y001-0067

布のカーネーションの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カーネーションと言えば真っ先に思い出すのが「母の日」ではないでしょうか。一年の感謝を込めてお母さんに贈りたいプレゼント第...

y001-0158

柚子ジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

柚子ジャムに使用する柚子にはコレステロール値のコントロールをはじめ、血糖上昇を防ぎ、ペクチン成分によって毛細血管の働きを...

y001-0352

腐葉土落ち葉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

作物や植物を育てる際によく使用されるものに「腐葉土」があります。腐葉土は堆肥や肥料の他に一緒に使われることが多いですが、...

y001-0876

ラインスタンプの簡単...

ラインはスマートフォンを持っている人なら誰もが入れている...

y001-1223

スペアリブレシピの簡...

スペアリブはいつもの食事メニューに作ることもありますし、...

y001-0390

箸袋の簡単な手作り方...

お弁当などを作って仕事場で食べている方や学校でのお昼休み...

y001-0605

呪いのかけ方の簡単な...

呪いをかけるのはいい事とはされていません。人を恨む暇があ...