ベビーベッドの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ベビーベッドの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

もうすぐ赤ちゃんが誕生するというご家庭では、赤ちゃんを迎えるための準備を進めているでしょう。ベビー用の肌着をはじめ、よだれかけや哺乳瓶、おくるみ、おむつといった細かい物もありますし、沐浴するためのベビーバスやベビーベッドも必要です。細かい物は買い忘れがあってもすぐに買い揃えることができますが、大きな物になるとお店で購入しても配達に時間がかかる場合があるので早めの準備が必要です。ベビーベッドを購入する場合は値段が安い物でも一万円以上はかかるでしょう。木製で簡単な作りになっているため、購入せずに自分で手作りするという方法もあります。木材とビスがあれば簡単に作れるので、妊娠中のお母さんと赤ちゃんの誕生を心待ちにしているお父さんでチャレンジしてみるのもいいでしょう。ベビーベッドを手作りする時に最も気を付けなければならないのが安全性です。ビスが飛び出していたり木材が割れてしまったりということがない限り、普通のDIYと同じように手作りすることができます。普段から自宅で色々な物を作っているという方なら、戸惑うこともなく短時間で完成させられるでしょう。ベビーベッドの上にはベビー布団を設置するため、サイズ合わせもポイントになります。

ベビーベッドを作ることの楽しさ

生まれた赤ちゃんが病院から退院してきたら自宅で眠る場所を確保しておく必要があります。床の上に直接ベビー布団を敷くこともありますが、安全面や衛生面で考えたらベビーベッドを設置した方がいいでしょう。 ベビーベッドは購入したりレンタルすることができますが、購入した場合は使わなくなった時の処分方法に困る場合があります。レンタルするにしても費用がかかりますし、借りている物だと思うと汚すわけにもいきませんし気を使いながら使用することになるでしょう。それよりは手作りした方が費用を抑えることができますし、汚しても全く気にする必要がありません。材料を購入した場合でも使う物は木材がメインですから、数千円程度で抑えられます。自由に飾り付けができるので、百円ショップで売っている可愛い小物をいくつか購入して自分のセンスで飾りを付けるのもいいでしょう。木材はすのこを使用すれば、さらに材料費が安くなります。ベッドの下の部分に赤ちゃんのおむつや衣類を置くための棚を作ることも可能です。市販のベビーベッドより使い勝手の良いベッドが実現するという点も手作りの大きなメリットと言えるでしょう。赤ちゃんが大きくなって使わなくなった場合は、木材を再利用してDIYに活かすという方法もあります。

ベビーベッドを作るのに用意する物

新生児から2歳程度の赤ちゃんを寝かせる専用のベビーベッドは、移動が簡単で抱き降ろしが楽に出来る高さで、赤ちゃんが落ちる心配もない柵に囲まれているという、非常に親心を理解したベビー用品です。 市販商品もたくさんありますが、機材があれば、自宅で手作りする事も可能です。 必要な道具は次の通りです。 木材(加工済みのもの)、DIY道具一式(電気ドリルやノコギリ等)、ネジ及び留め金(必要な数)、ベビー布団一式、ベットの足に付ける滑り止め、怪我防止用クッション これら全てホームセンターで揃います。 木材を加工する事から自ら行うと時間も労力も掛かるので、木材選びは慎重に行いましょう。 若干高くても赤ちゃんの健康を考慮して、人工材料使用加工の品より、天然の木材を購入すると良いでしょう。 ベビーベッドという特性上、全ての材料で安いものに飛び付かないよう気を付けます。 高い材料にはそれなりの価値と理由があります。 赤ちゃんが口にしても問題ない、安心安全な材料で作れば親としても嬉しい限りです。 ベビーベッドを作る際には騒音も出るので、予め場所と時間も決めてから制作に取り掛かります。 共同住宅に住んでいる人は特に事前の準備と周囲の理解が必要です。

ベビーベッドの作り方の手順

ベビーベッドの手作り方法は、大きい家具の割に素人でも作り易い設計です 木材で一番太いものを4つの支柱にする為、長さを揃えて切り揃える。 床から1メートル程度の場所にベビー布団を敷くスノコ風の横板を張り付ける。 最後に各所をネジや釘でしっかり固定して、大まかに完成です。 後は足に滑り止め防止の布やゴムをはめて、赤ちゃんが触れそうな箇所に怪我防止用クッションを巻き付けたら全て完了です。 ベビー布団のサイズに合わせて作る事が出来るのも嬉しい点です。 女の子ならピンクや赤、男のなら青や黄色等の色を塗るのもオリジナリティがあって良いでしょう。 ベビーベッドは数年しか使用しません。使用後に自分で解体出来るので、粗大ごみにならないのも手作りのメリットです。 希望者があれば、使いまわす事も出来ます。 手作りベビーベッドのポイントは、とにかく頑丈に固定する事、安定性が第一です。 また、少し動く様になった赤ちゃんが手や足を挟まない間隔で柵を作るのも思いやりです。 生まれて直ぐに使用出来るよう、余裕を持った作成日程を組み、出産に備えましょう。 仮に双子の場合は手作りならではの連結出来るベッドを作っても面白いでしょう。 安心して使える作品に仕上げる事が大切です。

ベビーベッドの作り方のまとめ

ベビーベッドを自分たちで作る場合の手作り方法を確認してみましょう。初めに出来上がった時のサイズを考えます。縦、横、高さを決めていきますが、棚や引き出しを作る場合はそれぞれのサイズが必要になってきます。ベビーベッドは開閉式になるため、どのように開くかもポイントになります。赤ちゃんの準備用品を販売しているお店に行くと、ベビー布団を見つけることができますが、布団のサイズは決まっているのであらかじめチェックしておきましょう。 赤ちゃんのおむつを替えたり着替えをする時はベビーベッドに寝かせたままで行うため、お世話する時の姿勢も考慮しなければなりません。あまり低すぎると中腰の姿勢がきつくなるので、ちょうど良い高さに調整しましょう。 サイズが決まったら材料を買いに行きます。ホームセンターなら木材やビス以外に必要な物があっても簡単に揃います。規模の小さな店舗に行くと何軒かハシゴしなければならないので、初めから大規模なホームセンターに行った方が便利です。 木材を切り揃えたらビスを打ち込んで組み立てていきます。完成した時に角の部分が尖っているとケガをする危険性があるため、丸みをつけておくことをおすすめします。鉛筆で線を描き、電動ノコギリで上からカットすれば簡単です。

y001-1421

おいしいチャーハンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

簡単でおいしいチャーハンの手作り方法を知っておけば、時短レシピとして活用出来ます。チャーハンを作るシーンとして、余った野...

y001-1452

うどんつゆの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人の主食といえばご飯ですが、ご飯ばかり食べていると、徐々に飽きてくるようになり、食事が進まなくなることも珍しくないこ...

y001-0609

手打ちそばの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手打ちそばは非常に奥の深い料理であります。そのため、初心者が自宅で作るのは難しいと思われがちですが、実はそうではありませ...

y001-1106

障子の張り替え方の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

今はとても便利な商品がたくさんあり、障子の張り替え方は自由に選べるようになりました。なるべくお金をかけたくない方は安くで...

y001-0152

天然石ビーズリングの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

天然石の魅力は色や素材感にあります。天然石にはさまざまな種類がありますが、マットな物、透明、または半透明な物とそれぞれ雰...

y001-1380

ガーリックオイルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ガーリックオイルは、にんにくを漬けこんだオイルのことで、いろいろな料理の風味を際立たせる効果があります。また、にんにくの...

y001-0119

洗面ボウルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お洒落なカフェや、レストランなどに行くと、素敵なトイレの内装にうっとりしてしまうことがありますね。よくあるタイプのトイレ...

y001-1147

どぶろくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

どぶろくは漢字で濁酒と書く、日本酒の醸造の中途段階のもろみを搾っただけの、白く濁った酒のことです。清酒は澱(おり)という...

凍り豆腐の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豆腐は、鎌倉時代には食べられていたことが文献上でも確認されており、非常に長い歴史を持つ食べ物です。畑の牛肉とも呼ばれてい...

y001-0228

縦フリルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

縦フリルを作る理由としては、洋服にアクセントをつけるためです。スカートなどにおいては何もない状態のことがありますが、それ...

y001-0963

ヘアーアレンジの簡単...

女性にとって髪型は顔のお化粧と同じくらい重要なものです。...

y001-1101

梅干しの簡単手作り方...

梅干し作りは1年に1回だけの楽しみであり、年中行事の一つ...

y001-1251

シャボン玉の簡単な手...

子供の頃、シャボン玉が飛んでいくのを追いかけて手で割った...

y001-1452

うどんつゆの簡単な手...

日本人の主食といえばご飯ですが、ご飯ばかり食べていると、...