ホールトマトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ホールトマトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏は殺菌作用が強く浴び続けると有毒性が強くなる紫外線が最も多い時期のため、その紫外線で受けたダメージを回復させる食材であるトマトの需要が最も伸びる時期です。夏に最盛期を迎えるトマトは自身が紫外線に対しての防衛策として特殊な成分であるリコピンを作り出して守るのですが、このリコピンには体の抵抗力を上げる効果と紫外線によって発生した活性酸素を取り除く効果があるため健康効果が高い食材なのです。しかしトマトを実際に健康に良いのですが、子供を中心に嫌いな野菜としても認知されています。トマトが嫌いな野菜になっているのは主に2つあり、それは食べた際のトマトの皮が硬いため食感が悪くなることとスーパーで取り扱われているものは熟成していない段階で収穫して追熟して運ぶ手段を取るため果肉であるゼリー状の部分を食べると独特の青臭さがあるため食べにくいのです。そこで健康効果の高いトマトを青臭さや川の食感を機にしないで食べる方法として考えられたのが、トマトの消費率の高いイタリアで考えられた保存食ホールトマトです。ホールトマトは丸ごとトマトを詰め込んだという意味であり、日本では主にトマトの水煮缶として販売されているものです。

ホールトマトを作ることの楽しさ

ホールトマトのメリットは現在ではハウス栽培が主流になったことでトマトは一定の品質で年中収穫が可能になっていますが、それでも紫外線を多く浴びて生育する旬のトマトが味でも栄養面でも勝っています。そこで夏に木の上で熟成させた旬のトマトを1年間楽しめる方法として、イタリアでは収穫した夏の段階でトマトをあらかじめ調理できるようにしておくことで手軽に使えるようにしたのです。そして先に言ったとおりに年齢問わずにトマトが嫌いな理由には、トマトを食べた時の皮の堅い食感と中身のゼリー状の青臭さにあります。ホールトマトは調理工程の際にトマトの皮を火であぶるもしくは湯むきで取り除くので皮を気にしないで食べることができることに加えて、その火であぶるもしくは湯むきをする段階で火を通すことによって細胞膜を壊すことで栄養がでやすくなりそして最大の味のデメリットである中身のゼリー状の青臭さを熱によって飛ばすことができるため食べやすくなることがメリットです。そして食べやすくなるということもそうですが、これからの時期を見据えて保存食を作る楽しさとトマトの皮をむく時の酢スムーズに向けた時が最もホールトマトを作る時の楽しさと言えます。

ホールトマトを作るのに用意する物

トマトと言えば思い浮かぶのはフレッシュトマトで夏野菜の代表とも言えます。 そんなトマトも使いたい時に新鮮なものが出回っているとは限りません。 しかし缶詰のトマトはいつでも入手でき使い分けができるように、ホールトマトとカットトマトがあります。 缶詰のトマトを利用しようとしても、煮て火を通しているためどのような使い方をすればいいのか慣れていない人は悩むことになります。 しかしそんなトマト缶で簡単にトマトソースを手作り方法があります。 トマトソースはパスタのソースとして使われているイメージが強いですが、ほかの料理にももちろん使えます。 チキンのトマト煮やカポナータ、トマトリゾットやハンバーグのソースなど使える幅はとても大きくアレンジの利くソースです。 トマトソースを作る時に用意するものはシンプルなソースを作るならトマト缶ホールトマトまたはカットトマトとにんにく、バジルと塩を用意します。 少し手の込んだものを作るにはトマト缶、玉ねぎ、にんじん、セロリ、ローリエ、塩、砂糖を用意します。 道具は鍋を用意し、鍋の大きさに合った木べらを用意すると使いやすいです。 また煮詰めている時にソースが跳ねるので、鍋の蓋代わりになる大きさの金属製のざるがあると便利です。

ホールトマトの作り方の手順

シンプルなトマトソースを作る際はまずトマト缶をホールトマトもカットトマトもミキサーにかけ細かくします。 ミキサーがない場合はザルなどで裏ごします。 鍋に油を敷きにんにくを匂いが立つまで火を通したら、細かくしたトマトを加え一煮立ちさせバジルを加えます。 バジルを加えたら塩を加え味を調え、もう一煮立ちさせ完成です。 すぐに使うのなら問題はありませんが、保存する目的で作った場合はすぐに冷やし密閉して冷蔵庫で保存します。 トマトソースはカビが生えやすいので、保存する場合はしっかりと火を入れすぐ冷やし菌が増殖しないようにしましょう。 少し手の込んだものを作る場合は玉ねぎ、にんじん、セロリをみじん切りにして、鍋に油を敷ききつね色になるまでしっかりと炒めます。 ここでしっかりときつねになるまで炒めると、コクが出ておいしくなります。 細かくしたトマトを加え、ローリエを加え木べらですくった時にもったりとするくらいまで煮詰めます。 煮詰まったら塩、砂糖を加え味を調えますが、少し甘いと感じる位まで砂糖を加えるとおいしくなります。 保存をするのなら同じように、すぐに冷やして密閉して冷蔵庫で保存をします。 作り方が簡単なため、一つ一つの手順をしっかりとすることで失敗が少なくなります。

ホールトマトの作り方のまとめ

ホールトマトを使う際には日本ではトマトの水煮缶として売られているのですが、実際に作るために購入する手間がかかるのと市販されているものは使いきりタイプであることが多いのです。そこで保存食として継続して食べるためのホールトマトを自宅で簡単に手作り方法が確立されています。ホールトマトを自宅で作るにはトマトと口に含んだときに塩分が強く感じる量の塩を入れた塩水そして密閉できる缶が必要になります。丸ごとトマトの木にぶら下がっていない下の部分に切込みを入れて、その後フォークで刺して全体を火あぶりするもしくは熱湯にくぐらせた後に氷水に入れて皮を剥きます。そして密閉できる缶で長期保存を可能にするために内部にいる雑菌を消毒するために、沸騰したお湯に入れて煮沸殺菌しておきます。そして煮沸した缶に皮を剥いたトマトを入れて塩水をトマトが浸るほど入れた後に、缶を再び熱湯の中に入れて最後の煮沸殺菌をして出来上がりです。完成したホールトマトは冷蔵保存で2ヶ月持つため、その間に使い切ることが大事です。そのためにホールトマトの活用法としては切り刻んでサラダの上に乗せたりまたチーズとオリーブオイルと一緒に食べるカプレーゼ、そして一般的な使い方である香辛料やハーブと混ぜてトマトーソースにしてパスタやピザそして和風ですき焼きに加えるとおいしく食べることができます。

y001-0232

おはぎの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おはぎを作る理由としては、まずは季節があります。春と秋にお彼岸があります。この時期に食べるものとして知られています。その...

y001-0707

黒ニンニクの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ニンニクは、紀元前3000年頃の古代エジプトでは既に栽培されていたと考えられており、食用として長い歴史を積み重ねています...

y001-0383

飛び出すカードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お誕生日や結婚のお祝いにプレゼントなどを贈る時、ちょっと気に効いたメッセージカードを添えたいものです。また、知らせを聞い...

y001-1452

うどんつゆの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人の主食といえばご飯ですが、ご飯ばかり食べていると、徐々に飽きてくるようになり、食事が進まなくなることも珍しくないこ...

y001-0433

豚肉レシピキャベツの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

肉と野菜を使った料理はボリュームがあるので、家庭の食卓には頻繁に並ぶメニューでしょう。育ち盛りのお子さんから働き盛りのお...

手作りベットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYの中でも古くから人気のある作品として挙げることのできるものには、手作りベットと呼ばれるものがあります。一般的に家具...

y001-0247

籠の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

籠というのは何か物を入れたりするときに使うことができるので、非常に便利であり買物をするときに使うこともできるのですが、畑...

y001-0068

ライスミルクの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ライスミルクは、少しずつ人気が出ている飲み物です。玄米を中心とした原料で作られた植物性のミルクです。多くの人が飲む牛乳や...

y001-1487

あさりの味噌汁の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

あさりの味噌汁の具材は潮干狩りでも獲ることが出来るあさりですが、あさりと言うのはカルシウム、カリウム、亜鉛と言ったミネラ...

y001-0676

子供ワンピース型紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大切なお子さんの洋服を作ってみたい、と考えたとき、作り方は人それぞれだと思います。実に様々な方法があります。代表的には、...

折り紙バラ折り方の簡...

手紙を送るときに第三者にわからないようにてがみを入れてお...

y001-1051

パスワードの簡単な手...

現在、ほとんどの人が一つはパスワードを持って使っています...

y001-1019

ビーズフラワーの簡単...

小さなビーズを使って作りあげていくビーズフラワーは、様々...

フラッシュの簡単な手...

フラッシュはWebアニメーション技術とその技術を使ったソ...