モッツァレラチーズの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

モッツァレラチーズの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

モッツァレラチーズは日本でもおなじみで人気があるチーズの一つです。フレッシュタイプで水牛や牛のお乳から作られます。原産はイタリア南西部のカンパニア州で、起源にはいろんな説があります。その中でも有力なのがナポリ近くの農場でカードと呼ばれるフレッシュチーズを手を滑らせて熱湯に落としてしまったことで偶然弾力性のあるチーズのモッツァレラが出来たというものです。時は16世紀頃のことでした。もともとは水牛の乳で作られていましたが、牛乳で作られることもあり、それぞれで風味に違いがあります。水牛は飼育が難しく、乳の量も少ないことから希少価値があるので牛乳のものよりも高いです。モッツァレラチーズは100gでカロリーが約250キロカロリーほどあります。カッテージチーズよりもカロリーは高いものの、モッツァレラチーズもチーズの中ではカロリーは低いほうだといえるでしょう。チーズはイライラを防ぎ、牛乳を600ml飲むのと同じくらいのカルシウムをチーズ100gで摂取することができます。またチーズに含まれているミネラルは酸の働きを弱めるので虫歯予防にもつながります。モッツァレラができた頃にはトマトも生産されていましたので、そこからピザに似たパンが作られるようになったといわれています。

モッツァレラチーズを作ることの楽しさ

そんなモッツァレラはあっさりとした風味が何にでも合いやすいチーズなのですが、意外なものとも相性抜群ということで人気があります。それが桃モッツァレラです。用意するのは桃とモッツァレラ、白ワインビネガー、オリーブオイル、塩コショウ、レモンの皮です。一口大にカットした桃の上にちぎったモッツァレラを乗せ、塩コショウをして細切りにしたレモンの皮や白ワインビネガー、オリーブオイルをかけるだけの簡単メニューなのですが、これがフルーツとしておいしいだけではなく、おつまみとしても抜群のおいしさをもたらすとして人気があります。定番で楽しみたいのならフレッシュトマトと組み合わせて食べるカプレーゼがオススメです。またモッツァレラとバジルを使ってライスグラタンを作ってみるのもおいしいですし、生ハムでモッツァレラを巻いた生ハムモッツァレラはおつまみには最高です。モッツァレラを入れたリゾットは食べやすいです。さらにフランスパンがあればそこにモッツァレラをはさんでフレンチトーストのように卵を表面につけてからバターで焼き、アンチョビバターソースをかければオシャレな一品が出来上がります。アレンジ料理が多いこともモッツァレラの魅力なのです。

モッツァレラチーズを作るのに用意する物

モッツァレラチーズは栄養価が豊富でとても食べやすいので、簡単に作ることができるサラダにしましょう。材料は、モッツァレラチーズ100gと、レタス半玉、ミニトマトをメインに用意してください。モッツァレラチーズはサラダによく合うんです。手作り方法は、いろいろな野菜を使うことが重要です。この材料以外にも、玉ねぎや、大根などの野菜や、ワカメやちりめんじゃこのような海産物を使うのもいいと思います。好みの野菜を使ってください。また、ドレッシングも簡単に作れるので手作り方法でやりましょう。醤油、オリーブオイル、バジルなど、家庭にあるものでさっぱりとしたドレッシングができます。アレンジとして、マヨネーズや玉ねぎ、唐辛子を使ったタルタルソース風のソースも合うと思います。子供でも食べられるように、唐辛子を抜いて刻んだトマトを加えるのも良いでしょう。野菜嫌いな子供でも安心です。マヨネーズの風味でトマトやレタスの青臭さを完全に消してしまいます。栄養価を考えて、細かく刻んだピーマンやパセリを入れてもいいかもしれません。見た目も色鮮やかで、楽しい食卓の時間を演出できます。お弁当のおかずとしても最適なので、作りおきするために大量に用意するのもいいです。



モッツァレラチーズの作り方の手順

作り方は、まずレタスを手でちぎってボウルに入れます。手でちぎることで、ドレッシングが浸透する効果があるのです。チーズは二種類使います。スライスチーズを細切りにしてレタスの上にのせます。その後に、モッツァレラチーズを一口サイズになるように手でちぎってください。モッツァレラチーズは風味がとても強く、大きすぎると他の野菜の味が感じられなくなります。そして、チーズが好きな人は粉チーズを加えるのもいいかもしれません。シーザーサラダのような感覚で食べることができますし、カルシウムが豊富なので健康にも良いでしょう。ちなみに、クルトンという焼いたパンのようなものを入れれば食感も楽しめます。クルトンがない家なら、焼いたパンを細かく切ったものでも代用できます。そして、トマトや細切りにした玉ねぎをレタスを敷いた真ん中に入れます。トマトは見映えがいいように、きれいに並べましょう。ワカメを使うときには、キッチンペーパーで水気をよく拭き取っておくのがベストです。モッツァレラチーズや野菜だけでは不足しがちなビタミンCを補完するために、レモン汁をまぶすと、さっぱりとしたサラダになるのでおすすめです。絞った後のレモンは、皮を削いで使うこともできます。

モッツァレラチーズの作り方のまとめ

モッツァレラの簡単な手作り方法はまず鍋に成分無調整牛乳を入れて沸騰寸前まで温めます。そこに軽くかき混ぜながら酢を投入します。酢を入れた時点で火は中火にしてかきまぜないようにして分離するのを待ちます。固まった部分と乳清部分に分離したら、ザルの上にガーゼなどを二重に敷いて下にボウルを置いておき、鍋の中身をうつします。白い塊ができているのでそこに水をかけて酢の香りをなくします。それから布に包んだまま形を整えたら、含んでいる水を切るために布につつんだまま、皿などの上に置いて重しを置きます。重しはお皿を使ってもいいです。水気を切る時間は大体30分から1時間ほどでOKなので、冷たいものが食べたければその間冷蔵庫に入れておきましょう。次官がきたら布からはずして使いたい料理に合わせてちぎったりカットしたりして使います。乳清部分はパンを作る時に使うことができますし、そのまま飲むこともできます。もしくは植物などにあげてもよいです。モッツァレラチーズを買いに行って売り切れてしまっていた場合などにはささっと手作りしてみるのも楽しいのではないでしょうか。牛乳と酢があればできますので、賞味期限が切れそうな牛乳をチーズ作りに利用するのも良いです。



お守りフェルト手作りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

これだけデジタルな物に囲まれて生活している現代人にも、お守りというのは未だに幅広い世代で特別な物だと認められています。大...

y001-0263

輪ゴムブレスレットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供の頃は外で川遊びをしたり、泥んこ遊びに夢中になるものですが、徐々に成長していくと、身だしなみやおしゃれに興味を持つよ...

y001-0365

美味しい冷やし中華の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美味しい冷やし中華は、体が火照って夏バテしやすい時期にも最適です。上にのせる具材を変えれば日替わりで食べられます。冷やし...

y001-0183

テープカット花の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

テープカットをする際、真ん中に花が付いています。このテープカットの花を是非手作りしてみましょう。色々な式典など、何かの記...

y001-0227

日本伝統組木工法の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ここでいう「日本伝統組木工法」とは、昭和初期に到来した在来軸組工法が普及する前から我が国日本に千年以上も前から今日まで受...

y001-0060

ワイアー入ポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ポーチを利用していると、口の部分がすぐに閉じてしまって不便だと感じる事が有ります。それを防ぐ事ができるのが、ワイヤーです...

y001-1502

PDF結合の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

パソコンを利用して文書を作成する会社は多く在るわけですが、作成した文書をメールなどに添付する事で、ファックスや郵送などを...

y001-1278

サイコロの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

サイコロというのは1から6までの目が書かれているキューブ型の道具であり、様々な用途に使用することができます。主にサイコロ...

y001-0987

ふきの佃煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ふきの佃煮は、昔から常備菜としてどこのお宅でも作られていた物です。最近では、作る方が少なくなりスーパーでお総菜として買っ...

y001-1113

夏野菜の育て方の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏野菜を育てる目的は美味しい野菜を自分自身で育て上げる楽しみと出来上がった野菜を美味しく頂くことではないでしょうか。また...

y001-0436

豚の角煮の簡単な手作...

肉料理と言えば豚肉や牛肉を使った料理が真っ先に思う浮かぶ...

y001-1378

ガウチョパンツの簡単...

夏場の暑さと湿度、これは日本に住んでればだいたいは誰でも...

y001-0914

みたらし団子の簡単な...

おいしいみたらし団子、お好きな方も多いと思われます。あま...

y001-1307

クレープの簡単な手作...

「クレープ」は、子供から大人までみんなが大好きなスイーツ...