一閑張りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一閑張りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

国内には数多くの伝統工芸品に分類されているものがあり、中には非常に貴重で高価なアイテムも存在しています。伝統工芸品の中には一閑張りと呼ばれているものがあり、手作り方法によって提供されているものがあります。一般的に正式なアイテムの場合では高価な雑貨品として用いられていることが多く、手作業で製作されるものになり、手間のかかる作業が必要とされています。その一方で一閑張りの技法を利用した上で、DIYとして物作りを行う方法も用意されています。自作品として作ることの理由や目的については、古くから伝わる伝統的な技法を習得することになるために、学習を行うという意味合いを持っていることも挙げることができます。また、作るアイテムによっては、実用品として使い続けることのできるものや、インテリア用品として成立させることのできるアイテムに仕上げること可能になり、多くのシーンで活躍させることができます。DIYの作業としては、一定の時間を費やす分野になりますが、製作工程自体は比較的簡単な作業によって行うこともでき、誰でも手を付けやすいアイテムとして作り出すこともできます。展示物として何かの発表会などのために製作することにも向いている一面を持っています。

一閑張りを作ることの楽しさ

一閑張りの技法を利用して、物作りを行うことに関しては、最初に基礎となるアイテムを選定することになります。例えばカゴなどを利用して製作する方法も用意されており、実用性を持っているものとして利用することの他に、インテリア雑貨として室内を飾り立てることにも役立ちます。作り方に関しては比較的マイペースで作業を進めることができる内容を持っており、ある程度の時間を費やして製作する方法や、短時間で小物を製作することにも向いており、製作者の意図によって自由に設定できるメリットを持っています。デザイン等に関しても自由に施すことが可能になり、持ち合わせている技術や感性によってデザイン性を高めることにも適しています。用意しなければならない素材に関しても、DIYの中では比較的低予算で揃えることができる部分もメリットがあり、楽しみながら製作を進めることができます。レシピなども公開されているものがあり、特に完成した作品などを事前に目で見て確認することによって、大まかなイメージを持つことにも役立ちます。簡単な作り方であっても完成後の見栄えを良好に保つ方法もあり、伝統的な製法を守りながらも、独自のアイデアを発揮できるアイテムとしても利用することができます。

一閑張りを作るのに用意する物

一閑張りとは、竹のかごやざるに和紙を何度も貼って、その上から色を付けたり防水加工のために柿渋を塗った物です。農民が農閑期の時間の余った閑な時期に作っていたことから、一閑張りと呼ばれているという説もあります。一閑張りは日本の伝統工芸品でもありますが、一般の方でもできる簡単な手作り方法があります。また、この塗料はシックハウス症状を起こさない塗料でもあるので、シックハウスが気になる方にもおすすめです。 一閑張りを作る際の材料は、まず、適当な竹のかごやざるですが、これは家にある古いものを使っても、100均にあるものを買ってもいいです。かごやざるの形は平面的なものを選ぶと初心者はやりやすいです。柿渋はホームセンターの塗料コーナーに売っているものを使用します。あと必要なものは、和紙や半紙、工作糊や米糊、障子糊などと、刷毛が2本に、和紙を材料になじませるための少し硬めの絵筆です。和紙は少し厚めの紙を使うと出来上がりの際に、色合いが良くなります。作業中に手を拭くために、濡れたタオルを用意しておくとよいです。半紙や和紙に、墨で自分の好きな絵や文字を書くと、オリジナルのデザインの作品ができるのでおすすめです。

一閑張りの作り方の手順

一閑張りの作り方は、まずは糊がつきやすいようにするため、かごやざるを掃除します。次に、下貼りをしていきます。糊を水で柔らかくして、和紙や半紙に塗って間に空気が入らないようにしっかりと、かごやざるに貼っていきます。このとき、和紙には裏表があるので注意してください。貼り付けが弱いと出来上がりの際に浮き上がってしまうので、和紙や半紙は空気が入らないように絵筆でしっかりと押さえつけてください。一通り全体に貼り終えたら、自然乾燥で一晩乾かします。 乾いたら、和紙や半紙を足していって厚くしていきます。乾いた状態で日に透かすと厚い部分と薄い部分が分かります。和紙や半紙は竹の目をなぞるように、筆でしっかりと押し付けます。全体の厚みが均一になったら、また一晩乾かします。次に、仕上げの面を作っていきます。お好みのデザインの和紙や絵を貼ったり、墨で絵や字を書いていきます。オリジナルのデザインが出来上がったら、また一晩乾燥させます。 最後に、柿渋を全体に塗り残しがないように塗っていきます。塗ったら日光に当てて乾かします。この工程を5回から6回繰り返していけば完成です。あとは、日光や空気に晒しておけば徐々に色が濃くなっていきます。

一閑張りの作り方のまとめ

一閑張りの方法で、何かを製作することを考えた場合では、DIYの一環として材料集めを行うことになります。一つの例としてカゴを利用する方法が用意されており、一閑張りの場合では、木材や竹などを使った骨組みを利用する場面が一般的です。しかし、簡単な作り方の場合では、例えば100円ショップなどで販売されているプラスチック製のカゴなどでも活用することができ、和紙を必要な量を購入することによって製作を進めることができます。カゴに対して小さめなサイズの和紙を貼り付けることになりますが、おすすめになる材料としては木工用の接着剤になります。少し水で薄めて利用する方法などもあり、カゴに隙間を作らずに和紙を貼り付けていくことになります。外周から内側まで全てを和紙で貼り付けることができたならば、その後に絵柄を描くことも良い方法です。絵柄に関しては自由な発想を取り込むこともでき、例えば墨などを利用してアクセントを付ける方法も用意されています。塗装が終わった場合では乾燥させてから、ホームセンターの塗料コーナーなどで販売されている柿の渋を使った塗料を利用する方法があります。手作り方法の中でも重要な位置を持っており、一閑張りが本来持っている風合いを上手に表現することが可能になります。

y001-1322

キュウリの奈良漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本の食卓にかかせないものといえば漬物です。漬物にはさまざまな種類があり、素材を漬ける方法もそれぞれ異なります。塩漬けを...

y001-1311

クマのぬいぐるみの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

古くからクマのぬいぐるみは、子供から大人まで多くの人々に親しまれています。作る理由は、何と言ってもクマのぬいぐるみの可愛...

y001-0346

腹式呼吸の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

腹式呼吸を正しく練習するには、練習メニューを作るのが良いものです。手作り方法は簡単ですし、練習メニューを整理すれば練習が...

押し花の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

公園に咲いているお花や草花、お花屋さんで購入した好きなお花や、プレゼントで頂いた豪華な花束、そんな大切なお花をいつまでも...

y001-0243

棚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自分で棚を作ることはとても楽しいものです。こんな棚が欲しいと思っていても、なかなか良い商品に出会えないという人も多いので...

y001-0990

フォトモザイクの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フォトモザイクは、多数の写真を使って一枚の大きな画像を作る手法です。このフォトモザイクを作る楽しさは、一枚一枚の写真は全...

y001-0722

広島焼きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

広島焼きと言うのは広島風お好み焼きの事ですが、お好み焼きと言うのは関西が本場とイメージしている人も多いのですが、関西のお...

y001-1460

イノシシ鍋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

肉のレシピと言うと、豚肉や牛肉を使ったレシピは多く在りますが、イノシシ鍋などのようなイノシシを使ってレシピと言うのは意外...

花びらお弁当袋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

花びらお弁当袋を作る理由は、とても簡単で、時間も手間も、かからずランチョンマットもかねて弁当袋を手に入れることができるか...

y001-1457

ウインナー飾り切りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ウインナーの飾り切りを作る目的は、可愛いウインナーを楽しむためです。作る理由は、お弁当の隙間に、ウインナーの飾り切りを入...

y001-0205

汗取りタオルの簡単な...

夏は汗をかくことが多くなりますが、これから夏に向かってい...

y001-0722

広島焼きの簡単な手作...

広島焼きと言うのは広島風お好み焼きの事ですが、お好み焼き...

y001-0693

笹舟の簡単な手作り方...

笹舟は誰でも簡単に作れて、工夫次第で楽しさが広がるおもち...

y001-1250

ジャムの簡単な手作り...

ジャムを作ることの目的として第一に挙げられるのは、季節の...