塩昆布の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

塩昆布の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昆布には鉄分やミネラルなどが豊富に含まれており、美味しい出汁をとることができます。しかし、多くの人は出汁をとるのに使用した後は、昆布を捨ててしまっています。実は、昆布から出た出汁よりも、出汁を取った後捨てている昆布の方に、鉄分やミネラルの多くが含まれています。そのため、この昆布を有効に使うことで、昆布に含まれている栄養素をすべて摂取することができます。出汁を取った後の昆布は塩昆布にするのがおすすめです。塩昆布は非常に簡単に作れる上に、ご飯との相性もバッチリなので、作っておけば、もう一品欲しいと思った時にすぐ食べることができます。カロリーが非常に少ないため、ダイエットをしている女性の方には是非とも作って欲しい料理です。昆布は水分を吸って膨れてくれるため、腹持ちもよくお酒のつまみやちょっとしたおやつにも最適です。市販の塩昆布を買って食べるよりも、自分好みの味にすることができますし、たんぱく質や炭水化物も多く栄養価が非常に高くなるので、是非自分で作ってみてください。他の料理に使った昆布を使って作ることができ、調味料も家庭にあるものが使えるので、塩昆布をスーパーで買うよりもコストパフォーマンスが非常に良いです。

塩昆布を作ることの楽しさ

塩昆布は鉄分が多く含まれているため、貧血の方にとっては嬉しい食品です。また、塩気が強いためナトリウムを摂取することもできます。ナトリウムやカリウムには体内の水分を調整したり、心筋梗塞を防ぐ効果があると言われています。昆布には独特の粘りがありますが、この粘りは食物繊維によるものです。食物繊維を摂取することによって便秘の改善や免疫力を高める効果もあります。糖質や脂質の吸収を抑える働きもあるため、コレステロールの上昇を抑えてくれるため、中年の方には非常にうれしい食品です。そのため、出汁を取った後の余った昆布で体に良い食品をもう一品作ることができるのが塩昆布を作るメリットの一つです。塩昆布を作っておけば、ごはんのおかずに使えるだけでなく、おにぎりの具にしたりサラダに合わせたりと様々な用途に使用することができるので、料理のレパートリーが広がるため非常に便利な食品です。塩昆布は本来捨てられていた昆布を使って作ることができるので、材料を無駄にすることなく使うことができるので、料理のテクニックが上がったように感じることができます。余り物でさらっと一品を作れるようになると食費を抑えることもできて一石二鳥です。

塩昆布を作るのに用意する物

料理で出汁を取る際に昆布を使うことは非常に多いですが、出汁を取ったあとの昆布を捨ててしまうのは非常に勿体無いことです。普段の食事でなかなか摂ることのできない鉄分やミネラルが昆布には豊富に含まれていますが、実は出汁を取ったあとの残った昆布にこれらの栄養素は含まれています。そのため、出汁を取ったあとの昆布を使って塩昆布を作ると、昆布の栄養素を余すところなく摂取することができます。塩昆布を作る際に用意する材料は、出汁を取ったあとの昆布、米酢、醤油、みりん、酒もしくは水のみと非常にシンプルです。出汁を取った昆布の分量が150gの時に、米酢大さじ2杯、醤油大さじ4杯、みりん大さじ4杯、酒100ccを用意してください。とろみのある塩昆布にしたい場合は水飴を大さじ1杯分だけ用意しておいてください。また、塩昆布を作ったあとに、いりごまを少しだけかけるとより一層美味しくなるのでおすすめです。昆布と調味料を煮込むために使う小さめの鍋と、1日寝かせる際に使用する保存容器も用意しておいてください。鍋で煮込む際にアルミホイルを使って蓋の代わりにすることで効率良く熱を通すことができるため、アルミホイルも準備しておいてください。



塩昆布の作り方の手順

塩昆布の手作り方法はとても簡単です。一晩寝かせる必要があるので、完成するまでに時間はかかりますが作業自体はすぐに終わります。まずは、他の料理に使って出汁を取り終わったあとの昆布を用意します。もしも出汁を取ったあとしばらくしてから作ろうと考えている場合は、一旦冷凍庫に昆布を保存しておくようにしてください。冷凍保存していない出汁を取ったあとの昆布はすぐに腐ってしまうので気をつけてください。昆布を用意したら包丁を使って細切りにしていきます。大きい昆布を使っている場合は、2つ折りにしてからスライスするように切ると、きれいに切ることができます。昆布を切り終わったら鍋に米酢、醤油、みりん、酒を入れて強火で煮立てていきます。煮立ってきたら先ほど細切りにした昆布を入れて弱火にして、昆布を煮込んでいきます。アルミホイルを使って落し蓋をして、自分好みの硬さになるまで煮込んでください。煮込む時間が長ければ長いほど、柔らかい塩昆布にすることができます。とろみが欲しい場合は、水飴大さじ1杯を煮込んだあとに加えて、軽く火を通してください。最後にお好みでいりごまを加えて、適当な容器に移して一晩寝かせたら自家製塩昆布の完成です。

塩昆布の作り方のまとめ

塩昆布の手作り方法は非常に簡単で、どの家庭にもあるような材料のみで作ることができます。まず、塩昆布を作るのに必要な材料ですが、出汁を取り終わった後の昆布150g、醤油大さじ4、みりん大さじ4、砂糖大さじ2、酢大さじ2、酒100ccです。作り方は、まず出汁を取った後の昆布を用意します。用意した昆布をすべて細切りにしていきます。大きめの昆布を使う場合は、途中でちぎれてしまったりしてきれいに切れないことがあるので、昆布を二つ折りか三つ折りにした状態で切っていくと、きれいに切ることができます。昆布を切り終えたら、鍋を用意して、その中に醤油、みりん、砂糖、酢、酒を入れて煮込んでいきます。しばらく中火で煮込んでいき、切った昆布を入れて弱火にします。弱火にしたら鍋に蓋をして、もうしばらく煮込んでいきます。煮込む時間は適当で大丈夫ですが、硬めの塩昆布がいい人は短い時間、柔らかめの塩昆布がいい人は長い時間煮込むようにしてください。自分好みの硬さになったら作業は終了ですが、お好みで水飴を少しだけ加えると、とろみのついた塩昆布にすることができます。火を止めたら保存容器に移して冷蔵庫で一晩寝かせたら完成です。



y001-0589

焼酎梅の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

体にいいと言われている梅、そのまま食べることはまずなく、うめぼしや梅酒などにして楽しんでいる方が多いかと思います。梅とい...

y001-1295

コーンスープを作ることの楽しさ

コーンスープは洋食のスープの中でも、人気が高いスープです。好きな人が多いのも作る目的のひとつになります。コーンスープが登...

y001-0871

ラッピングの仕方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「ラッピング」には、慶事や弔辞の贈答品を専用の包装紙で包んだ「包装」や、プレゼントとして相手に渡す際に用いられる「ラッピ...

水引結び方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

水引とはお祝いやお見舞い、弔事などの贈答品の包み紙を結ぶ紐のことを指します。水引は和紙をこよりにし、よりを固定するため水...

y001-0364

美味しい餃子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

餃子は日本ではもうほぼ国民食と言えるくらい全国各地でたくさん食べられており、浜松市と宇都宮市では毎年どちらが餃子の消費量...

y001-1334

キッズダンス髪型の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供の習い事と言えばピアノやバイオリン、スイミングといったものが定番ですが、最近ではキッズダンスが人気を集めています。 ...

y001-0452

天然酵母の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

天然酵母とは、市販のドライイーストのことではなく、自然中に存在する酵母菌のことを指します。ただし、市販のドライイーストが...

y001-0416

俳句の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

街を散歩している時、ふと目に映りこんだ風景や、偶然手にした雑誌に掲載されていた一枚の写真、或いは何気なく眺めていたテレビ...

y001-1454

うどレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

うどは山菜の一つであり、漢字で書くと「独活」になります。「独活」と書いて有っても、これを「うど」と読める人は少ないと言え...

y001-1302

ゲームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最新のCPUを搭載し、広大なフィールドをキャラクターが自在に動き回る様子を華麗なグラフィックで表現できるようになった家庭...

y001-0201

塩麹の簡単な手作り方...

塩麹は日本に昔からある伝統の調味料です。料理にもマッチし...

y001-0743

金魚飼い方の簡単な手...

縁日の夜店で金魚すくいに励む子供のほほえましい姿がよく見...

y001-0580

食パンの簡単な手作り...

食パンは現代の日本では和食と共に朝食に出される定番のもの...

y001-0947

ペペロンチーノの簡単...

美味しいパスタ料理はパスタ専門店に行かないと食べられない...