塩昆布の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

塩昆布の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昆布には鉄分やミネラルなどが豊富に含まれており、美味しい出汁をとることができます。しかし、多くの人は出汁をとるのに使用した後は、昆布を捨ててしまっています。実は、昆布から出た出汁よりも、出汁を取った後捨てている昆布の方に、鉄分やミネラルの多くが含まれています。そのため、この昆布を有効に使うことで、昆布に含まれている栄養素をすべて摂取することができます。出汁を取った後の昆布は塩昆布にするのがおすすめです。塩昆布は非常に簡単に作れる上に、ご飯との相性もバッチリなので、作っておけば、もう一品欲しいと思った時にすぐ食べることができます。カロリーが非常に少ないため、ダイエットをしている女性の方には是非とも作って欲しい料理です。昆布は水分を吸って膨れてくれるため、腹持ちもよくお酒のつまみやちょっとしたおやつにも最適です。市販の塩昆布を買って食べるよりも、自分好みの味にすることができますし、たんぱく質や炭水化物も多く栄養価が非常に高くなるので、是非自分で作ってみてください。他の料理に使った昆布を使って作ることができ、調味料も家庭にあるものが使えるので、塩昆布をスーパーで買うよりもコストパフォーマンスが非常に良いです。

塩昆布を作ることの楽しさ

塩昆布は鉄分が多く含まれているため、貧血の方にとっては嬉しい食品です。また、塩気が強いためナトリウムを摂取することもできます。ナトリウムやカリウムには体内の水分を調整したり、心筋梗塞を防ぐ効果があると言われています。昆布には独特の粘りがありますが、この粘りは食物繊維によるものです。食物繊維を摂取することによって便秘の改善や免疫力を高める効果もあります。糖質や脂質の吸収を抑える働きもあるため、コレステロールの上昇を抑えてくれるため、中年の方には非常にうれしい食品です。そのため、出汁を取った後の余った昆布で体に良い食品をもう一品作ることができるのが塩昆布を作るメリットの一つです。塩昆布を作っておけば、ごはんのおかずに使えるだけでなく、おにぎりの具にしたりサラダに合わせたりと様々な用途に使用することができるので、料理のレパートリーが広がるため非常に便利な食品です。塩昆布は本来捨てられていた昆布を使って作ることができるので、材料を無駄にすることなく使うことができるので、料理のテクニックが上がったように感じることができます。余り物でさらっと一品を作れるようになると食費を抑えることもできて一石二鳥です。

塩昆布を作るのに用意する物

料理で出汁を取る際に昆布を使うことは非常に多いですが、出汁を取ったあとの昆布を捨ててしまうのは非常に勿体無いことです。普段の食事でなかなか摂ることのできない鉄分やミネラルが昆布には豊富に含まれていますが、実は出汁を取ったあとの残った昆布にこれらの栄養素は含まれています。そのため、出汁を取ったあとの昆布を使って塩昆布を作ると、昆布の栄養素を余すところなく摂取することができます。塩昆布を作る際に用意する材料は、出汁を取ったあとの昆布、米酢、醤油、みりん、酒もしくは水のみと非常にシンプルです。出汁を取った昆布の分量が150gの時に、米酢大さじ2杯、醤油大さじ4杯、みりん大さじ4杯、酒100ccを用意してください。とろみのある塩昆布にしたい場合は水飴を大さじ1杯分だけ用意しておいてください。また、塩昆布を作ったあとに、いりごまを少しだけかけるとより一層美味しくなるのでおすすめです。昆布と調味料を煮込むために使う小さめの鍋と、1日寝かせる際に使用する保存容器も用意しておいてください。鍋で煮込む際にアルミホイルを使って蓋の代わりにすることで効率良く熱を通すことができるため、アルミホイルも準備しておいてください。

塩昆布の作り方の手順

塩昆布の手作り方法はとても簡単です。一晩寝かせる必要があるので、完成するまでに時間はかかりますが作業自体はすぐに終わります。まずは、他の料理に使って出汁を取り終わったあとの昆布を用意します。もしも出汁を取ったあとしばらくしてから作ろうと考えている場合は、一旦冷凍庫に昆布を保存しておくようにしてください。冷凍保存していない出汁を取ったあとの昆布はすぐに腐ってしまうので気をつけてください。昆布を用意したら包丁を使って細切りにしていきます。大きい昆布を使っている場合は、2つ折りにしてからスライスするように切ると、きれいに切ることができます。昆布を切り終わったら鍋に米酢、醤油、みりん、酒を入れて強火で煮立てていきます。煮立ってきたら先ほど細切りにした昆布を入れて弱火にして、昆布を煮込んでいきます。アルミホイルを使って落し蓋をして、自分好みの硬さになるまで煮込んでください。煮込む時間が長ければ長いほど、柔らかい塩昆布にすることができます。とろみが欲しい場合は、水飴大さじ1杯を煮込んだあとに加えて、軽く火を通してください。最後にお好みでいりごまを加えて、適当な容器に移して一晩寝かせたら自家製塩昆布の完成です。

塩昆布の作り方のまとめ

塩昆布の手作り方法は非常に簡単で、どの家庭にもあるような材料のみで作ることができます。まず、塩昆布を作るのに必要な材料ですが、出汁を取り終わった後の昆布150g、醤油大さじ4、みりん大さじ4、砂糖大さじ2、酢大さじ2、酒100ccです。作り方は、まず出汁を取った後の昆布を用意します。用意した昆布をすべて細切りにしていきます。大きめの昆布を使う場合は、途中でちぎれてしまったりしてきれいに切れないことがあるので、昆布を二つ折りか三つ折りにした状態で切っていくと、きれいに切ることができます。昆布を切り終えたら、鍋を用意して、その中に醤油、みりん、砂糖、酢、酒を入れて煮込んでいきます。しばらく中火で煮込んでいき、切った昆布を入れて弱火にします。弱火にしたら鍋に蓋をして、もうしばらく煮込んでいきます。煮込む時間は適当で大丈夫ですが、硬めの塩昆布がいい人は短い時間、柔らかめの塩昆布がいい人は長い時間煮込むようにしてください。自分好みの硬さになったら作業は終了ですが、お好みで水飴を少しだけ加えると、とろみのついた塩昆布にすることができます。火を止めたら保存容器に移して冷蔵庫で一晩寝かせたら完成です。

y001-0939

ぽち袋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ぽち袋は主に少額のご祝儀やお年玉を入れる袋です。年末年始になるとスーパーやコンビニなどでも販売していますがわざわざ手作り...

y001-0078

黒板消しの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

黒板消しは100円均一のショップなどでも販売されているので、買って取得するのは可能です。多少費用はかかる短所はありますが...

y001-1430

エプロンドレスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

料理を作ったり、ガーデニングの作業を行う際には、身体の前の部分が汚れやすくなります。普通の衣服のまま、これらの作業を行う...

y001-0593

焼きそばレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

焼きそばは、中華めんを肉類、野菜、魚介類など共に炒めて、ウスターソースや塩コショウで味を調える料理です。給食の定番メニュ...

y001-0456

漬物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏の風物詩の一つである西瓜。暑い日に買い物に行くと、西瓜が美味しそうに見えて必ず買ってしまうので、毎年かなりの量を消費し...

y001-1089

ニンニクの漬物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ニンニクは、ユリ科ネギ属の植物で香味野菜の代表的な存在です。紀元前数千年頃には栽培が開始されていたと考えられており、人類...

y001-0153

自家製焼肉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

焼肉のたれは購入することが多いですが、焼肉以外で使うことがほとんどなく、消費期限が過ぎて結局捨ててしまうことがあります。...

折り紙うさぎの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

世の中にはささやかなものですが知っておくと想像以上に利便性のあるもの、使えるものというのがあって、折り紙封筒もそのひとつ...

y001-1139

ドライハーブの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎日が忙しい、精神的に疲れている、リラックスできない、これらは現代社会に生きている人なら誰でも感じている悩みです。特に最...

y001-1047

はちみつ梅の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

はちみつ梅ははちみつを加えることで梅の酸っぱさが抑えられるので、酸味が苦手な方や子供向けのおやつにぴったりです。梅干しは...

丸太小屋の簡単な手作...

自分で作った丸太小屋には普段の生活と違う空間があり、ちょ...

y001-1405

おむつケーキの簡単な...

おむつケーキとは、おむつを使ってケーキのようにし、装飾な...

y001-1466

イカの皮のむき方の簡...

イカの皮はむく作業はとても難しく思われていて、丸ごと買っ...

y001-1256

しめ鯖の簡単な手作り...

しめ鯖は生きのよい鯖を酢でしめたレシピです。好みが在るの...