果実酢の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

果実酢の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

体に良いもの、美容に効果的なものは積極的に取り入れたいもので、そのために努力をしている人も多いです。しかしながら世の中にはそういった効果のある食材は数多く、どれもこれもと手を伸ばしていくと収拾がつかなくなってしまいます。そんな中で酢というのは昔から健康や美容に良いもので、食生活に積極的に取り入れたいものですが、なかなか難しいものがあります。料理用に使われると苦手という人も多く、そういった場合におすすめになってくるのが果実酢になります。果実酢とは酢に果実を漬けてエキスを抽出したもので、漬ける果物によって味わいや風味が大きく変わってきますし、ビタミンやミネラルも一緒に摂取できるので美容効果にも役立つのです。最近は数多くの果実酢が売られていますが、自分で作ることもできます。そして手作りの果実酢というと難しそうに感じられますが、多少の手間暇はかかりますが、作業工程そのものは簡単なものなので、覚えてチャレンジしてみるのもいいかと思います。自分で作れば好きな果物を使えますし、新鮮な果実を使えば出来上がりの味も香りも格別ですので、興味がある方は作ってその味を自分の味覚で感じてみるのがよいかと思われます。

果実酢を作ることの楽しさ

それでは果実酢を手作りするメリットがなにかというと、もっとも大きいのはやはり安全で安心、さらには新鮮な果実で作れるということです。味も香りも格別なものとなりますし、一度味わってみると市販品では満足できなくなってしまいます。しかもいろいろな効能のある果物を使用することで、健康や美容に良く、しかもおいしいので毎日飲み続けることができるのです。 他にも自分で手作りをするということは、出来上がっていく過程を目で見ることができることにあります。特に子供がいる場合、一緒に作ることによって食に興味を抱かせるきっかけとなりますし、出来上がりまでの様子を見ることは科学の勉強にもなります。普通に市販品を買っていては分からないものがあって、そういったことを手作りの場合は教えてくれるのです。それゆえ少しでもやってみようという気持ちがあるのなら実行するのがよく、自分で作った果実酢というのは味が最高ですし、子どもからすると自分で作ったという達成感もあり、好き嫌いの克服にもつながっていくのです。それゆえやってみることが何よりも良いことで、必要な品や作業工程など特に難しいものはないので、行動することが大切になってくるのです。

果実酢を作るのに用意する物

果実酢を簡単に作る為の手作り方法をご紹介して行きたいと思います。とても簡単なので、夏バテ防止に美味しい果実酢を手作りしてみましょう。まず用意するのは、つけ込みたい果物、そして、お酢、角砂糖。材料としては、これだけです。保存容器は、密閉できる瓶を用意してください。果実酒用に売られている、口の大きなパッキン付きのガラス容器が一番向いています。そして、重さを計測するための計り、必要な道具はこれだけです。果物は、ほとんどどんな物でも大丈夫です。スーパーの見切り品で購入してきた、果物でも全く問題ありません。自分で作ると色々な果実酢が作れるのも、楽しみの1つです。角砂糖は、果実酒用として売っている物で問題ありません。一般的には、氷砂糖:果物:酢が1:1:1で有れば何でも大丈夫と言われています。果実酢の場合は、少し果物が多めでも大丈夫です。ここで気をつけていただきたいのが、瓶を腐敗防止に熱湯消毒するか、焼酎などのアルコール度数の高い物で殺菌して置く事を忘れないことです。熱湯消毒する際は瓶が耐熱仕様であるか、良く確認の上使用してください。割れる危険性があります。熱湯消毒の際は、火傷に気をつけて慎重に行って下さい。

果実酢の作り方の手順

さて、続きまして実際の作り方をご紹介して行きます。蜜柑などの柑橘類は表面を良く洗います。スポンジで擦って置くのが良いでしょう。皮をそのままつけ込んだ場合は、ビターな味になります。皮を剥いて、中身を入れ皮は少しだけ投入する方が苦くならずに済みます。ブルーベリーなどの皮を剥かずに食べる物意外は、大体は皮を剥いて漬け込む形がベターです。バナナなども作る事が出来ます。バナナは、黒糖で作ると美味しいという方もおられます。色々と試してみるのも楽しむコツです。同様に、柑橘系には角砂糖の変わりに蜂蜜でも良く合います。そして、果物の用意が出来ましたらグラム数を計測します。同じ量の角砂糖を用意して、熱湯消毒した容器に入れていきます。果物が浮きやすい為、まずは果物を入れ、上に角砂糖を詰めていきます。最後に、上から酢を注ぐ形が一番作業がしやすい方法です。お酢を注ぐ量は、果物と同じ分量のお酢になります。角砂糖が完全に浸らない場合でも、少しずつ溶けていきますので心配は不要です。瓶は常温で直射日光を避けて保存してください。1週間ほどで、飲める様になります。飲む時は甘い部分が底に溜まり易い為、清潔なスプーンなどでかき混ぜて使う事をお勧めします。では、美味しい果実酢をお楽しみください。

果実酢の作り方のまとめ

では果実酢の手作り方法ですが、まず用意するものは漬けるための保存瓶、お好きなフルーツ100g、酢200cc、氷砂糖100gが基本となっています。これは好みに応じて増減できますので、いろいろと作って自分自身で味わって、好きな味に調整するのがいいのです。また酢は日本の穀物酢でも西洋のビネガーでもできますので、お好みのものを使えばいいのです。 まずは瓶の消毒からはじめて、煮沸するか、熱湯をふちまで注いでしっかりと乾かしてから使います。少しでも水気が残っていると痛みの原因となるので、しっかりと乾かすことが重要です。 そして瓶の中に果実と氷砂糖を交互に入れていき、最後に酢を注いでいきます。そのまま2週間ほど冷暗所で休ませれば完成となります。 ポイントとして果肉が液面の上に大きく飛び出ていると雑菌がつきやすいので、時々瓶を揺すってかきまぜて、できるだけ切り口が液で覆われるようにします。さらに透明感のある果実酢にするためには、2週間ほどで果実を取り出すのがよいです。また金属によっては酢によって錆びつくことがありますので、金属製のふたを使っている場合、ラップなどを挟んで直接触れないようにするのがいいのです。

y001-1131

アイスクリームの簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アイスクリームと言えば夏の暑い時期の食べ物だと思われがちですが、実は寒い季節に暖房の効いた部屋で食べるアイスクリームは格...

バニティポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

旅行に出かけるときに女性なら化粧品道具が必要となります。バニティポーチがあればきちんと整理をして持っていくことができるの...

y001-1456

うちわの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

うちわは今では当たり前のように繁華街で無料配布されていますが、無料で手に入るものをあえて手作りするのには理由があります。...

y001-0872

らっきょう漬け方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

らっきょうを作るのは、日本人が長年四季と共に生活をしてきた証の一つともいえます。らっきょうは6~7月が旬といわれています...

y001-0162

ヨーグルトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ヨーグルトを食べると腸内を整えてくれるだけではなく、体内の免疫力を上げることができる健康食品です。朝ご飯やおやつの時に、...

y001-0465

着ぐるみの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年国内でブームなった全国各地で製作されているキャラクターがありますが、中には全国的に有名なキャラクターも多く存在してい...

y001-0757

牛乳パック鉛筆立ての簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

牛乳をよく飲むご家庭で増えていく牛乳パック。たまるとかさばりますよね。資源にも出せますが、意外と丈夫な作りのこの牛乳パッ...

y001-0474

段ボールコンポストの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昨今エコロジーの観念からも利用者が増えている段ボールコンポスト。市区町村によって補助金などが出ることもあり、その注目度は...

マニュアルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

マニュアルを作る理由は、いくつかあります。ひとつは、手順を明確にするということでしょう。複雑なものやよくわからないもの、...

水まんじゅうレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏の和菓子と言えば、水まんじゅうを思い浮かべる人が多いでしょう。和菓子屋さんだけでなく、スーパーやコンビニのデザート売り...

y001-1493

アイホンケースの簡単...

今やガラケーに取って代わって圧倒的シェアを誇るスマートフ...

y001-0464

着物リメイクの簡単な...

着物リメイクをする理由や目的は、着なくなったお気に入りの...

y001-1079

ぬいぐるみの簡単な手...

子供たちが大好きなぬいぐるみは、一緒に遊んで楽しめるだけ...

パレート図の簡単な手...

品質管理を実施するに当たってもっとも重要視する点は、どの...