紅生姜の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紅生姜の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏に多くなる体の変化として体の一部に多くの汗が出てしまう多汗症や体に熱がこもることによって機能障害を起こす熱中症がありますが、これらの体の変化に共通するのが全身の汗腺がうまく働かないことによって起こっています。汗腺が働かないと体に様々な悪影響を与えるため、その予防法としては汗を出す運動と共に体を温める食材を取ることが良いのです。その体を温める食材で、世界的に健康効果が高い食材として認知されているのが生姜です。生姜には豊富な食物繊維による解毒作用の他にも、汗を促す成分で食欲増進効果のある食べた時の辛みとなっている特有の成分ジンゲロールそしてショウガオールがあります。そのため熱中症および多汗症予防において夏にお勧めできる食材ですが、冬でも寒い気温で体内部が冷え切っている状態で食べることで体質改善を促すことができるため1年を通して健康にとって良い食材と言えます。しかし生姜の健康効果は高いのですが、その半面として生姜自体に水分が多く含まれているため殺菌抗菌効果があっても保存法を間違えるとカビ菌が繁殖してしまい食べられなくなってしまいます。そこで生姜を長期間美味しく食べる方法としてあるのが、同じ殺菌消毒効果のある材料と合わせて作る紅生姜です。

紅生姜を作ることの楽しさ

紅生姜にするメリットは生姜自体に水分が多く含まれていることでのカビ菌が繁殖してしまい食べられなくなってしまうことを防ぐことですが、それ以外にも生姜に限らず殺菌抗菌作用のある食材を食べる際のデメリットを解消する手段になることです。生姜の健康効果は殺菌抗菌効果があるため風邪などのウィルスが入ったときに退治と繁殖を抑えてくれるため効果的なのですが、しかしウィルスに効果があると食べすぎてしまうと強い殺菌消毒効果があることによって胃腸の良い菌まで攻撃してしまい逆に胃腸を弱めてしまうことになります。さらに体を温めるショウガオールとジンゲオールですが、その発汗作用が強く出てしまうと逆に体を冷やしてしまう効果に変わってしまい逆効果になってしまうことになります。そこで紅生姜にすると保存がきくほかにも、調理工程の中で加熱するので生姜の成分が吸収しやすい形になり生姜を生で食べることによるデメリットを解消することができるのです。そして一度紅生姜を作っておくと、其のままで食べる以外にもお好み焼きやラーメンなどの付け合わせそしてお寿司を食べる際のガリの代わりになるなど食材の味を引き立てる役割として最高の材料になります。

紅生姜を作るのに用意する物

生姜を使った料理は数多くありますが、漬物としても実は密かに活躍してくれていたりします。焼きそばや丼もの等を外で食べた時には特に思うのではないでしょうか。お皿の端などにひっそりと添えられている紅生姜は、たくさん食べるものではないのですが、メインのおかずと一緒に食べる事で爽やかな味わいを感じさせてくれます。なくてもいいけれども、あったら嬉しいそんな存在です。 この紅生姜も手作り方法さえよく見て作れば簡単に作る事が出来ます。加工品はよくスーパーなどで見かけますが、自家製だと安心して食べられるので常備しておいて損はありません。材料は新生姜と赤梅酢です。この赤梅酢は梅干しを漬けた時の副産物となります。白梅の状態に漬けた時に出てくる梅酢は白梅酢ですが、その後に赤いシソを入れて漬け込んでいく時にできたものが赤梅酢というわけです。 新生姜は一年中手に入るというものではありません。5、6月ぐらいの初夏に出回るものなので、早めに買い求めておかないとすぐになくなってしまいます。手作りするとそれだけ自分たちの好みの味になりますし、何より添加物なども少ないので安心して食べられます。あればあるだけ大活躍してくれる紅生姜を是非とも作ってみましょう。

紅生姜の作り方の手順

新生姜は辛味もマイルドですし、初夏の定番という感じでスーパーでも販売が始まります。必要な分だけ購入したら、まずは根元から塊ごとに切り分けてから綺麗に洗っていきましょう。皮はむく必要はありませんが、汚れた部分があれば包丁やスプーン等で削っておいて下さい。もし普通の生姜を使って作る場合には皮をむきましょう。 皮ごと生姜を繊維に沿って切っていきます。3~4mmほどの厚さでスライスしてから、生姜の重さに応じて約3%ほどの塩を用意して下漬けを1時間ぐらい行います。重しがあれば落し蓋をして乗せておきましょう。出てきた水気を絞ってからざるなどにおいて、半日ほど天日干しします。大体生姜が乾いてきたなと様子を見て、保存容器に移し変えます。そしてこの生姜全てに浸るぐらいまで赤梅酢を注いで下さい。半日ぐらいすれば色も落ち着いて、程よい色加減になっているので大丈夫です。冷蔵庫で保存すれば約1年ほどはゆっくりと食べられますから、次の年にまた新しく紅生姜を仕込みましょう。もし普通の生姜で作った場合にはやや固めで辛味も新生姜より強い味わいになるとイメージしておけばいいでしょう。いろんな料理に大活躍の紅生姜も、簡単に手作りして楽しめます。

紅生姜の作り方のまとめ

一般的に紅ショウガを食べる際には購入することが多いのですが、その場合現在では短時間で紅色を出すために天然の着色料を使っていることが多いのです。そこで家でも手軽に手作り方法を知っておくと、着色されていない天然の紅生姜を食べることができます。自宅で簡単に紅生姜をつくるための手作り方法として、用意するものは生姜と赤紫蘇そしてお酢と塩を用意します。生姜を薄くスライスするためにスライサーを使ってスライスしますが、スライサーがない場合には出来るだけ包丁で生姜を薄く切ります。そして薄く切った生姜の灰汁を取り除くために、1分を目安に熱湯の中にくぐらせて取り出し水分を取り除きます。そして保存する目的なので調味料を入れる瓶に、熱湯を入れて殺菌した後に焼酎などの蒸留酒を使って霧吹きで吹きかけて殺菌消毒をします。そして殺菌消毒した瓶に生姜を入れた後に塩をまぶし、そして生姜が完全に浸る量のお酢を入れた後に赤紫蘇を入れて密閉し涼しいところで1日以上保管して赤紫蘇から色素が抽出され生姜が赤く染まったら出来上がりです。出来上がった紅生姜はそのまま食べるのも良いですが、先に言ったとおりにお好み焼きやラーメンなどのスープに入れてアクセントにしたり、また大阪の名物ですが細切りにしてんぷらの衣をつけてかき揚にするといった調理法があります。

y001-0003

つまみ細工の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

つまみ細工は、江戸時代から作られている伝統的な髪飾りで、その作り方は、花などをモチーフとしてさまざまな形の「つまみ」を組...

y001-1022

ビーズクロッシェの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ビーズクロッシェをご存知でしょうか、これはレース針でビーズを編んでいくテクニック、方法のひとつで、ヨーロッパで生まれて、...

y001-0029

ハムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

市販のハムの原材料をご覧になったことがおありでしょうか。原材料の欄には、たいていびっしりと、様々なものが書かれています。...

y001-0478

大福の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

和菓子の中でも人気があるのが、あんこの入った大福です。和菓子屋さんだけではなく、スーパーやコンビニでも、気軽に購入するこ...

y001-0248

筍の茹で方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

筍は鮮度が大切です。近所のスーパーに行けば、筍の水煮が手に入るかもしれません。しかし、採れたての筍のおいしさには到底かな...

y001-0590

焼き飯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人ならば、やはり米を食べるのが自然です。米はパンよりも腹持ちが良いですし、地産地消にも貢献しやすいです。焼き飯で使う...

手作りアルバムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りアルバムを作るには、いろいろな目的があることでしょう。人によって違うものですが、彼氏や彼女の誕生日や記念日、友人の...

y001-0843

ワインビネガーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お酢は健康食品として注目されていて、料理に使う以外にも水割りやソーダ割りにしてドリンクとして飲んだり、野菜や果物を漬けて...

y001-0237

ペンダント延長コードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

ペンダント延長コードを作る理由としては、照明器具をより下に設置したい場合などに延長する必要があるからです。照明器具にはい...

y001-0864

リボンの結び方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

リボンというのは、女性なら誰もが好きなアイテムといえましょう。その用途としては、ラッピングなどをはじめとして、自己流のア...

y001-0468

竹炭の簡単な手作り方...

竹炭を作る理由としては、湿度の調整や脱臭、空気の浄化や水...

y001-0684

四つ目垣の簡単な手作...

住宅関連のエクステリア環境に関しては、住宅の持っている風...

y001-1068

パーティーレシピの簡...

日本の文化では、それほどホームパーティーというのはメジャ...

y001-0835

鮎コロガシ仕掛けの簡...

鮎釣りといえば、友釣りという釣り方が有名ですが、コロガシ...