雑巾手縫いの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

雑巾手縫いの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

雑巾を手縫いで簡単に手作り方法は、昔は当たり前のようにどこの家庭でも行われていて、珍しいことではありませんでした。現在では、雑巾でも百円ショップで買えば手に入るといった時代になり、買うものという認識を持っている方もいるでしょう。しかし、手縫いをすれば雑巾は簡単に作れるので、使わなくなったタオルを再利用するという理由で作っている方もいます。手縫いは、確かにミシンを使うよりも時間がかかるものですが、それだけ素朴な味わいがあります。そのため、子供が学校へもって行く雑巾にしたいという目的で作っている母親も少数派であっても確かにいます。また、使わないタオルをそのまま捨ててしまうのではもったいなさがあるものですが、こうして雑巾として何時でも使えるようにある程度をストックしておけば、掃除をする際にとても便利です。
こうした目的で手縫いで縫っておけば、汚れのひどい場所であればそのまま使い捨ても出来て便利です。使わなくなったタオルは、洗濯を何度もしているため洗いざらしの風合いがあり、雑巾には適している素材だという理由もあります。作っておけば、便利に再利用できるのでエコにも貢献できるので簡単な手縫いで雑巾を作ってみましょう。

雑巾手縫いを作ることの楽しさ

手縫いの雑巾を作る楽しさは、やはり、使わなくなったタオルを再利用できることでエコにも貢献できることでしょう。 子供に持たせる場合には、フェイスタオルを半分にカットしてから2つ折りにして解れないように縫って行くと、子供の手の大きさにも馴染むので使いやすくなります。 また、家庭でも使わなくなったタオルができた時に、手縫いで雑巾にしておけば、掃除にすぐに使えるようになり役立ちます。 百円ショップで安く購入出来るものもありますが、手作りで縫ったものというのはそれだけ味わいがあり、使い勝手の良いものを縫うことが出来るので利便性も広がるというメリットがあります。 また、子供がいる家庭では母親が縫ってくれた雑巾を使うことで、物に対する有難さを感じられるようになります。 フェイスタオルなら、四つ折り、三つ折りなど違う大きさに縫っておけば、用途に応じて使い分けが簡単に出来ます。 元々、使わなくなったタオルで出来ているので、汚れが気になる場所で使った時にはそのまま使い捨てにしたとしても、充分に使って役目を終えたという気持ちになるので、気にせず処分をすることも出来ます。 たかが雑巾一枚でも、このようにさまざまなメリットがあることを知っておきましょう。

雑巾手縫いを作るのに用意する物

手縫いの雑巾を手作り方法は、簡単にできます。 準備するものは、使わなくなったタオル、糸、針、ハサミ、待ち針です。 使わなくなったタオルでも家庭で一番使われているフェイスタオルが、雑巾に適しているのでストックしておきましょう。 実際にタオルを切る時には、タオルの糸くずが出てくる場合があるので注意をしておきましょう。 待ち針があれば、何枚かに重ねていてもずれにくくなるので便利です。 待ち針だけでは縫いづらいという人は、しつけ糸を使ってしつけをかけておいても構いません。 しかし、雑巾ですのである程度、手縫いで縫っておけば大丈夫であり、そんなに縫い目にこだわる必要もないと思って縫えば大丈夫です。 使わなくなったタオルでも薄手のものが、手縫いの雑巾には適していますし、手縫いであっても縫いやすさがあるのでお勧めです。 それから、タオルを切っていく時にはタオルから糸くずが出てくることが多いので、出来るだけ掃除をしやすい部屋で切るようにすると、後々手間もかかりづらくなります。 フローリングの部屋で行うようにすると掃除もスムーズに出来ます。 お気に入りだったタオルは、雑巾としてもまだ使えるようにストックしておくと良いでしょう。

雑巾手縫いの作り方の手順

手縫いの雑巾の作り方は、簡単ですので気軽にチャレンジをしてみましょう。 一般的な作り方は、フェイスタオルを縦長に置いて上下から中央へ向けて一回折ります。 その後に、もう一回折って四つ折りにします。 こうすれば、タオルの端が雑巾の中に入るので、使う際にもごわごわとしなくなります。 また、子供が使う場合には半分にタオルを切ってから、サイズを考えて縫って行きましょう。 切った場合には、切った部分が外側に出ないような折り方をしておくと、解れにくくなります。 縫い方は、中央部分から外側へ順を追って縫って行くようにすると、歪みが出にくくなるといわれています。 手縫いですので、気ままに縫い進めても問題がないというのが手作りの面白さでもあります。 空き時間を使ってタオルから雑巾を縫っておくと、便利に色々な場所の掃除で使えるようになり、便利です。 しかも、捨ててしまわないタオルを活かして雑巾が出来るので、汚れがひどい場所の掃除ではそのまま使い捨ても出来るので、無駄なくタオルを使い切ることができるメリットもあります。 これまで、雑巾は購入するものと思っていた方でも、簡単に仕上げられるのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

雑巾手縫いの作り方のまとめ

雑巾の手作り方法は、用途や使う人によって簡単に大きさを変えられるという特徴があります。 普通は、フェイスタオルのサイズであれば、四つ折りにしますが、タオルの厚さによって三つ折りにすることも出来ます。 そのため、子供が使う場合は、手に応じたサイズに合わせて縫うことが可能になります。 また、タオル自体の厚さによっても加減が出来ます。 薄手のタオルであれば、糸の通りも良く簡単に縫い進めることが出来るので、普段、手縫いをしなくなったといわれる人が多い現代でも、意外にもその楽しさにはまるといわれています。 ずれないように待ち針で留めてから縫い進めて行くときれいに仕上がります。 使用しなくなったタオルと言ってもカラフルなものやデザイン性の高いものもあり、捨てるにはまだもったいないというタオルもたくさんどこの家庭にもあるでしょう。 愛着を持って使えるように手縫いで雑巾に仕上げておくと、掃除もまたやる気が湧いてくるようになり、楽しさを感じながら進められるようになります。 捨ててしまえばただのゴミになるタオルも再利用すればエコにも貢献できるので、手縫いで雑巾づくりを行ってみると意外にもその使い勝手の良さや利便性を発見できるようになるでしょう。

y001-1505

FGノットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ルアーフィッシングをするにあたってFGノットは必要不可欠であり絶対に覚えて頂きたい結び方です。ルアーには種類が様々ありフ...

y001-1057

はぎれパッチワークの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

はぎれパッチワークを趣味としている人は、小さな端切れも無駄にしたくないという理由があり、布を大切に扱っています。新しい生...

y001-1491

アクセサリーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アクセサリーを作る理由は、自分の好みで作れることです。自分で身に付ける目的で作ることもできますし、上手に作れるようになっ...

y001-0496

草木染めの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昔から、森や野原に生えている植物を染料にして布や紙を染める「草木染め」が行われてきました。自然の草花で染め上げる草木染め...

y001-1392

お手玉俵型の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

小さい頃、お手玉遊びをした経験のある女性は少なくないのではないでしょうか。最近はお手玉をする光景もあまり目にしませんが、...

y001-1092

ニンニクチップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

にんにくの健康効果というのは精力剤の材料に使われるように食欲増進効果に加えて疲労回復効果があることで男性にとってうれしい...

y001-1025

パンツの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

パンツというと、いろいろな種類があります。ショートパンツやロングの長いパンツ、今年流行ったガウチョパンツなど、その時期だ...

丸太小屋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自分で作った丸太小屋には普段の生活と違う空間があり、ちょっとした息抜きに適した場所であると言えます。そして自然の中で過ご...

y001-1284

ゴム付き三角巾の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ゴム付き三角巾を作る理由の1つは、誰でも簡単に着脱できるという点にあります。いちいち布の端を結ぶ必要がありませんので、被...

y001-0288

浴衣の帯の結び方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

浴衣の生地は木綿地が通常で、昔から着用されている衣服です。木綿地が使われているので、汗の吸い取りが良いので、夏場の湯上が...

y001-1000

びわジャムの簡単な手...

びわは初夏の風物詩でもあり、美味ですが、収穫後に追熟する...

y001-0124

梅シロップの簡単な手...

子供から大人まで作り方が簡単で楽しむことができるのが「梅...

y001-1349

カルトナージュの簡単...

カルトナージュというのは、厚紙を組み立てて、それに好きな...

y001-0857

レゴ恐竜の簡単な手作...

レゴで恐竜を作ってみましょう。パズルやブロック好きな子ど...