紙バンドエコクラフトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紙バンドエコクラフトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紙バンドを使った軽くて丈夫なエコクラフトクラフトテープと呼ばれる紙バンドを使って作るエコクラフトが人気です。紙を細く拠り合わせて十数本束ねて作られた紙で出来た平らなクラフトテープは再生紙が原料となって造られるリサイクル素材です。エコクラフトの材料はもともと紙なので、切ったり細く割いたりといった作業が簡単で、出来上がった作品も紙製のためにとても軽くて持ちやすく丈夫なのが特徴です。エコクラフト用のテープにはクラフト物とカラー物の2種類があります。カラー物の方は牛乳パックなどの再生紙で出来ており、その種類によって手ざわりなども変わってきます。グリーンマークがついているのはお米袋などの食袋の再生紙です。物によっては水に強い加工を施しているものなど、テープの種類によって様々です。某手芸会社から販売されているクラフトテープがエコクラフト用の紙バンド製品として有名で、手芸品店などで販売されています。大容量のナチュラルカラーのクラフトテープを活用すれば、コストパフォーマンスもよく、様々な作品を思う存分作ることが出来ます。なんといっても加工がしやすく軽いのが魅力なので、エコクラフト手芸のレシピを紹介したサイトや専門の本なども多く、生活の中で活用できる様々なものの手作り方法を知ることが出来ます。

紙バンドエコクラフトを作ることの楽しさ

加工がしやすく簡単な手作り方法なのがメリット 手作りすることの楽しさはどんなものでも同じですが、エコクラフトは紙で出来たナチュラルな素材でありながら、出来上がりは本格的な素材を使ったかごのような質の高い仕上がりになるのが魅力です。長さを切ったり、幅を細く割いて使用したりといった加工がとてもしやすく、作業にも力が要らないので女性や子供が簡単に加工することが出来ます。基本的に組み立てる際にはボンドで紙バンド同士を止める方法で行います。そのため作業を始めるにあたっては、まずはクラフトテープ、長さを測って切るための定規やはさみ、切ったテープを止めるための木工用ボンド、ボンドを塗った部分を固定させるための洗濯ばさみなどを準備する必要があります。 洗濯ばさみはクラフトテープ同士をボンドで貼り付ける際に乾くまでの間固定するのに使用するので、とくにエコクラフト専門のものなどを使う必要はありません。そのほかのはさみや定規なども、家にあるもので十分活用できます。自分が作ってみたいと思った作品のレシピに沿ってテープを裁断して、テープの幅もレシピに記されたとおりの幅に割いて準備しておきます。クラフトテープを指定された幅に割くときには、最初の切込みを入れたら荷造り用のプラスチックバンドなどを使えば簡単に割くことができます。

紙バンドエコクラフトを作るのに用意する物

紙バンドというのは、この素材を使って籠やティッシュボックスなどを作ることができるクラフト系アイテムであり、この紙バンドを販売しているメーカーにはエコクラフトというメーカーが存在しています。エコクラフトの紙バンドは、100円均一ショップなどで売られている紙バンドなどと違い非常にクオリティが高いので、長く使いたいのであればエコクラフトの紙バンドを使うといいでしょう。 エコクラフトの紙バンドを購入したいのであれば、DIY用品販売店に行くと買うことができるので、お店に行くといいでしょう。また、紙バンドにはたくさんのカラーが存在しているので、どのようなカラーのクラフトアイテムを作りたいのかを確認してから購入しましょう。 紙バンドを切るときにはカッターやハサミが必要になる場合もあるので、これも用意しておきます。またデコレーションをしたいのであれば、デコレーション用の装飾品を用意しておくといいので、これはDIY用品販売店や手芸センターなどで購入しておくといいです。 ティッシュボックスを作るときにはティッシュボックスを固定する紐も必要になり、好みでゴムなどをその他の材料、補強用の紐なども用意しておくといいでしょう。

紙バンドエコクラフトの作り方の手順

エコクラフトの紙バンドを使った簡単なティッシュボックスを作りますが、このティッシュボックスの手作り方法は、まず横ひもと底ひもを中心に合わせてから仮止めテープを付けて、さらに横ひもと底ひもの横部分の長さを合わせて並べていきます。 底補強ひもの長さをちゃんと確認してからテープをカットして、底補強ひもを縦に貼りましょう。 次に裏返しにしてから縦ひもを両側に貼って仮止めテープをはずして、縦ひもを2本に編みこんでいきます。編み終わったら両側に移動させるのですが、なるべく両側に持っていくとテープを入れやすくなるのです。 縦ひもを2本同時に編みこみ、その後に両側に移動させて縦ひもすべて編みこんでから、ボンドで固定します。縦ひもを短くカットして周りのテープをすべて立ち上げるようにしましょう。 立ち上げた部分が壁になるので、ここから横ひもを編みこんでいき、洗濯バサミで仮止めしておきます。更に横ひもを編みこんでいき、籠のような形になったらした部分からティッシュボックスが出ないように補強用のゴムを付けてます。 ゴムは裏側につけてボンドで固定し、中にティッシュ箱を入れて紙バンドで作ったティッシュボックスは完成しますが、あとはお好みでデコレーションをするといいでしょう。

紙バンドエコクラフトの作り方のまとめ

エコクラフトの簡単な作り方 クラフトテープを使って様々な作品を作るエコクラフトの作り方にとくに決まりはありません。最初のうちは、まずは本やサイトなどから作ってみたい作品を選んで、そこに記されているレシピに従ってクラフトテープの長さや幅に合わせてそれぞれに必要な本数を準備します。 基本的なかごの作り方では、まずは横紐の部分を並べ、補強テープを貼って、そこに縦紐の部分を差し込んで底になる部分を仕上げます。ボンドで固定して乾いたら縦横の紐を上に向かって立ち上げるように折り曲げます。 次に側面用に切ったテープにボンドをつけて輪の状態にします。乾いたら底から立ち上げた紐に交互にはめ込んで編んでゆきます。次の段は逆になるように次々に編みこんで行き、最後まで輪をはめ込んで行きます。 最上段まで編み込んだら、立ち上がっている縦紐を外側に折込み、ボンドをつけて横紐の下に隠れるように押し込んで始末します。ボンドをつけて差し込んだらそれぞれの場所を洗濯ばさみで固定して、ボンドが乾いたら本体の完成です。これでカゴ部分の基礎が出来上がるので、後は持ち手をつけたり飾りをつけてオリジナルの製品に仕上げることが出来ます。 さらに出来上がった作品に透明のニスを塗れば、つややかで美しく丈夫なカゴに仕上がります。

y001-0819

瓜の漬物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

作る理由は手作りをしてみたいから、というシンプルなものから、普段食べているものがどのように作られているのか、また、自分で...

y001-0454

的当ての簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家庭内で遊ぶことのできるゲームの一種として的当てと呼ばれるものがあります。比較的古い時代から用いられているものになり、特...

y001-1046

はちみつ梅干しの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅干しとは梅の実を塩漬けした後、3日間程天日干しした、日本の伝統的な漬物です。梅干しは健康食品としても知られ、疲労回復や...

y001-1130

キャラ弁の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現代の日本の食文化は危機的状況にあるといわれています。日本の食文化は世界一といわれているにもかかわらず、日本人の栄養バラ...

y001-0947

ペペロンチーノの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美味しいパスタ料理はパスタ専門店に行かないと食べられないと思ってしまいますが、手作り方法さえマスターしてしまえば家庭でも...

凍り豆腐の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豆腐は、鎌倉時代には食べられていたことが文献上でも確認されており、非常に長い歴史を持つ食べ物です。畑の牛肉とも呼ばれてい...

ネックレス手作りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

女性が身に着けるファッションアイテムは、衣服だけではありません。さらに美しさを引き立たせるように、ネックレスやバングル、...

チヌ釣りだんごの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

クロダイの事をチヌと言います。クロダイは高級魚の1つでもあり、お店で購入すると1匹数千円と言った値段になる魚でもあるので...

人形の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手芸用品でよく使うものにフェルト生地がありますが、このフェルト生地は手芸でも色々なときに手作りをすることでも使います。中...

シフト表エクセルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

店舗などを運営する場合どうしても開店から閉店までの時間すべてを拘束してしまうと労働基準法の規定する時間を越えてしまうこと...

y001-0406

梅ワインの簡単な手作...

梅ワインを手作りすれば、大量におもてなしのお酒が作れます...

y001-1235

スズメバチトラップの...

スズメバチは夏から秋口にかけて活発化して、盛んに野山でエ...

y001-0612

手作り帽子の簡単な手...

手作り帽子を作れば、自分の思い通りの帽子が手に入ります。...

y001-0999

ピンクッションの簡単...

ピンクッションというのは、裁縫をする際に縫い針や待ち針を...