水ようかんレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

水ようかんレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

水ようかんを手作りすることは難しいのではないか、と考える人もいますが、そうでもないといいます。水ようかんはいろいろな種類のものが市販でも購入することができますが、自分で好みの味のものをレシピを参考に作ることができれば、食べたいときにすぐに食べることができるのでとても便利です。また、いろいろな種類のレシピを試して、味や感触などを変えて楽しむこともできます。簡単な手作り方法を探して、まずは初心者でもすぐに作るものを作ってみると、うまく出来上がったときにはとても嬉しいものです。味の種類もいろいろなものを自分で考えて作ることができるので、出来上がる楽しみがあります。レシピをみれば、材料などが用意できるのか、また、自分で作ることができるのかどうかを考えることができます。水ようかんは夏にもひんやりとおいしくて、食欲がないときにもすっきりと食べることができるので、女性には人気があります。あずきなど以外にもミルクやかぼちゃ、バナナを入れたものやみかんをいれたものなども作ることができるので、自分で工夫をして手作りしてみるのも楽しいです。自分で作ったものを、喜んで食べてくれる、おいしく作ることができた、というときの嬉しさが作る理由と目的です。

水ようかんレシピを作ることの楽しさ

作る楽しさや得られるメリットというと、水ようかんは自分の好みのものを作ることができる、ということです。もちろん、ほかのお菓子やおやつなども手作りするとおいしく感じるものですが、季節にあったものをさっと作ることができるというのは楽しいです。また、子供と一緒に作ることができるので、作る楽しさを感じ取ってもらうことができます。形や味なども手作りなので、自分で決めることができるのもいいです。 作る楽しさは実際に作ってみるとわかるということです。 ものを作るときの楽しさやメリットというのは、いろいろなことがあります。材料をそろえているときも、レシピを確認したり、探したりしているときも、実際に作っているときも、出来上がったときも、そのときに感じるわくわくとした感覚も作る楽しさになります。 また、自分の好みで作ることができるのと同時に、材料を工夫することで市販のものよりも安めに出来るというのもメリットかもしれないです。おいしいものを作ってみると、そこに楽しさを感じることができるのが手作りの醍醐味です。簡単な手作り方法をいくつも試してみるのも手作りをするときにはいいことです。 作り方は自分で作れそうなものを探してみるといいです。

水ようかんレシピを作るのに用意する物

水ようかんは夏の暑い時期にお店で購入をしていただくものというように考えている人が多いことでしょう。しかし、水ようかんというのは、意外にも簡単に作ることができるのです。出ているレシピも数多く、材料もそれぞれ違ったものになっていることも多いのですが、代表的なレシピを出してみましょう。 まずは固めるために、寒天を使います。寒天というのは、棒寒天や粉寒天、糸寒天などいろいろな種類があるのですが、ここでは扱いがわりと簡単でできばえのよくなる粉寒天を使っていきます。中に入れるあんこは自分で煮て作ったり、さらしあんを使ってみてもいいのですが、今は手軽に粒あんやこしあんが缶詰や袋詰めで販売されているので、そういったものを使うと便利で簡単です。そして甘さをさらに出すために砂糖と相乗効果を与える塩を添加するようにします。 また、用具としては寒天や砂糖、あんこなどを煮溶かすための鍋と木しゃもじ、そして水ようかんを冷やし固める型が必要になります。特に新たに購入するようなものはなく、自宅にあるもので十分対応できるでしょう。 このように、水ようかんを作る際にはちょっとした準備で短時間で作ることができます。100円ショップなどを覗いてみても見つけることができるものばかりです。



水ようかんレシピの作り方の手順

さて、寒天にできる水ようかんの手作り方法ですが、まずは粉寒天を水に浸しておくようにするといいでしょう。ほんの5分程度でいいのですが、膨潤させておきます。そしてお鍋ごと火にかけて煮ていきます。寒天が溶けたところで砂糖を入れて、さらに煮溶かします。甘めが好きな人では砂糖を多めに、控えめが好きな人では少なめにしていきます。あん自体に糖分が入っているので、加減していきます。そしてこしあんや粒あんの市販品をそこに加え、さらに混ぜていきます。よく混ぜて煮溶かすことができたら、塩を少し加え、甘さをさらに引き立てるようにします。 そして最後に型に流していきます。型は熱に強いものにするといいでしょう。また、熱に強くない素材のものでは粗熱を取ってから流すのもいいでしょう。しかし、寒天は常温でも固まる性質があるので、冷ましすぎると流す前にかたまってしまうので、注意しましょう。 そして、水ようかんは冷たくして食べるといいので、冷やしておくようにすると美味しくいただくことができます。 このように、水ようかんは本当に簡単レシピで作ることができる夏場に最適なおやつなのです。購入するよりもリーズナブルに大量にできるので、人に分けてみてもいいでしょう。

水ようかんレシピの作り方のまとめ

水ようかんの作り方ですが、簡単で混ぜて冷やすだけのレシピです。 用意するのは水を300ミリリットル、こしあん300グラム、お砂糖大匙1杯、寒天3グラムです。まずは、鍋に水と寒天を入れて沸騰させたところに、お砂糖を入れて混ぜるようにします。そして、これに、こしあんを全て入れて、完全に溶かしてしまいます。溶けたら火を止めます。それを型に入れて、冷蔵庫で冷やせば出来上がりです。 これは基本的な水ようかんを作るときのものなのですが、ほかにも、バナナを5ミリぐらいの輪切りに切りっておき、それを冷蔵庫に入れる前にようかんの中に入れておくようにすると、バナナ入りの水ようかんが出来上がります。バナナの味がほんのりしておいしいので、お子様にも人気があります。 また、アレンジとして、手作りした水ようかんを、さらに手作りしているミルクプリンなどに入れて、水ようかん入りのミルクプリンを作ることもできます。水ようかんに栗を入れたら栗入りのようかんができますし、季節や自分の好みによって入れる果物や味を少し変えるだけで、まったく違うものが出来上がるのも楽しいものです。 お子様と一緒に作ることもできるので、いろいろと工夫をして入れるものを考えてみるといいです。



y001-0954

ベストの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ベストというと、インナーの上に着用できる袖がない形の衣服になるのですが、着ることによって体の中心部を温かく保つことができ...

y001-0799

夏祭り髪型ショートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏祭りといえば浴衣です。ロングヘアであれば、アップにしたり、巻き髪にしたりと様々なアレンジができますが、ショートヘアの人...

y001-0728

胡蝶蘭育て方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

祝賀会などの席で飾られることの多い鉢植えの植物というと、「胡蝶蘭」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。胡蝶蘭は、...

y001-0486

大きな塩の結晶の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供の夏休みの自由研究のテーマであったり、大人も楽しめる理科実験の一種として試しに作られることが多いのが大きな塩の結晶で...

y001-1404

オムライスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本で誕生したお米を使った料理のオムライスは、みんなが大好きな洋食メニューの鉄板でもあります。甘さと酸味のきいたケチャッ...

北欧モビールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

もともとは赤ちゃんや子供の視覚を楽しませるために利用されていた北欧モビールですが、北欧では室内にこもることが多いためにD...

y001-0909

ミョウバン水の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミョウバンには、収斂や消臭、殺菌などの効果があるため、ミョウバン水は便利に使うことができます。汗をかいたときに臭いの元と...

y001-0246

餃子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人が大好きな中華料理といえば、ラーメンにチャーハンに餃子です。その中で家で気軽に作れるのは餃子ではないでしょうか。餃...

y001-0645

射的的の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

射的の的を作るのは簡単なもので作れます。いってみれば射的をする人が興味を持つもの、喜んでくれそうなものを作ればいいわけで...

y001-0835

鮎コロガシ仕掛けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

鮎釣りといえば、友釣りという釣り方が有名ですが、コロガシ釣りでも鮎を釣ることができます。友釣りの仕組みとしては、鮎の縄張...

y001-0117

立つペンケースの簡単...

持ち運ぶにはペンケースが必須ですが、自宅やオフィスなど、...

y001-0099

ルームバンドの簡単な...

ルームバンド、別名ファンルームを作る理由は二つです。一つ...

y001-0582

織姫彦星折り紙の簡単...

七夕をするときには七夕飾りというものを使い笹の葉に飾るこ...

y001-0898

メンマの簡単な手作り...

ラーメンの具材には欠かせないメンマは、たけのこが食材にな...