水ようかんレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

水ようかんレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

水ようかんを手作りすることは難しいのではないか、と考える人もいますが、そうでもないといいます。水ようかんはいろいろな種類のものが市販でも購入することができますが、自分で好みの味のものをレシピを参考に作ることができれば、食べたいときにすぐに食べることができるのでとても便利です。また、いろいろな種類のレシピを試して、味や感触などを変えて楽しむこともできます。簡単な手作り方法を探して、まずは初心者でもすぐに作るものを作ってみると、うまく出来上がったときにはとても嬉しいものです。味の種類もいろいろなものを自分で考えて作ることができるので、出来上がる楽しみがあります。レシピをみれば、材料などが用意できるのか、また、自分で作ることができるのかどうかを考えることができます。水ようかんは夏にもひんやりとおいしくて、食欲がないときにもすっきりと食べることができるので、女性には人気があります。あずきなど以外にもミルクやかぼちゃ、バナナを入れたものやみかんをいれたものなども作ることができるので、自分で工夫をして手作りしてみるのも楽しいです。自分で作ったものを、喜んで食べてくれる、おいしく作ることができた、というときの嬉しさが作る理由と目的です。

水ようかんレシピを作ることの楽しさ

作る楽しさや得られるメリットというと、水ようかんは自分の好みのものを作ることができる、ということです。もちろん、ほかのお菓子やおやつなども手作りするとおいしく感じるものですが、季節にあったものをさっと作ることができるというのは楽しいです。また、子供と一緒に作ることができるので、作る楽しさを感じ取ってもらうことができます。形や味なども手作りなので、自分で決めることができるのもいいです。 作る楽しさは実際に作ってみるとわかるということです。 ものを作るときの楽しさやメリットというのは、いろいろなことがあります。材料をそろえているときも、レシピを確認したり、探したりしているときも、実際に作っているときも、出来上がったときも、そのときに感じるわくわくとした感覚も作る楽しさになります。 また、自分の好みで作ることができるのと同時に、材料を工夫することで市販のものよりも安めに出来るというのもメリットかもしれないです。おいしいものを作ってみると、そこに楽しさを感じることができるのが手作りの醍醐味です。簡単な手作り方法をいくつも試してみるのも手作りをするときにはいいことです。 作り方は自分で作れそうなものを探してみるといいです。

水ようかんレシピを作るのに用意する物

水ようかんは夏の暑い時期にお店で購入をしていただくものというように考えている人が多いことでしょう。しかし、水ようかんというのは、意外にも簡単に作ることができるのです。出ているレシピも数多く、材料もそれぞれ違ったものになっていることも多いのですが、代表的なレシピを出してみましょう。 まずは固めるために、寒天を使います。寒天というのは、棒寒天や粉寒天、糸寒天などいろいろな種類があるのですが、ここでは扱いがわりと簡単でできばえのよくなる粉寒天を使っていきます。中に入れるあんこは自分で煮て作ったり、さらしあんを使ってみてもいいのですが、今は手軽に粒あんやこしあんが缶詰や袋詰めで販売されているので、そういったものを使うと便利で簡単です。そして甘さをさらに出すために砂糖と相乗効果を与える塩を添加するようにします。 また、用具としては寒天や砂糖、あんこなどを煮溶かすための鍋と木しゃもじ、そして水ようかんを冷やし固める型が必要になります。特に新たに購入するようなものはなく、自宅にあるもので十分対応できるでしょう。 このように、水ようかんを作る際にはちょっとした準備で短時間で作ることができます。100円ショップなどを覗いてみても見つけることができるものばかりです。

水ようかんレシピの作り方の手順

さて、寒天にできる水ようかんの手作り方法ですが、まずは粉寒天を水に浸しておくようにするといいでしょう。ほんの5分程度でいいのですが、膨潤させておきます。そしてお鍋ごと火にかけて煮ていきます。寒天が溶けたところで砂糖を入れて、さらに煮溶かします。甘めが好きな人では砂糖を多めに、控えめが好きな人では少なめにしていきます。あん自体に糖分が入っているので、加減していきます。そしてこしあんや粒あんの市販品をそこに加え、さらに混ぜていきます。よく混ぜて煮溶かすことができたら、塩を少し加え、甘さをさらに引き立てるようにします。 そして最後に型に流していきます。型は熱に強いものにするといいでしょう。また、熱に強くない素材のものでは粗熱を取ってから流すのもいいでしょう。しかし、寒天は常温でも固まる性質があるので、冷ましすぎると流す前にかたまってしまうので、注意しましょう。 そして、水ようかんは冷たくして食べるといいので、冷やしておくようにすると美味しくいただくことができます。 このように、水ようかんは本当に簡単レシピで作ることができる夏場に最適なおやつなのです。購入するよりもリーズナブルに大量にできるので、人に分けてみてもいいでしょう。

水ようかんレシピの作り方のまとめ

水ようかんの作り方ですが、簡単で混ぜて冷やすだけのレシピです。 用意するのは水を300ミリリットル、こしあん300グラム、お砂糖大匙1杯、寒天3グラムです。まずは、鍋に水と寒天を入れて沸騰させたところに、お砂糖を入れて混ぜるようにします。そして、これに、こしあんを全て入れて、完全に溶かしてしまいます。溶けたら火を止めます。それを型に入れて、冷蔵庫で冷やせば出来上がりです。 これは基本的な水ようかんを作るときのものなのですが、ほかにも、バナナを5ミリぐらいの輪切りに切りっておき、それを冷蔵庫に入れる前にようかんの中に入れておくようにすると、バナナ入りの水ようかんが出来上がります。バナナの味がほんのりしておいしいので、お子様にも人気があります。 また、アレンジとして、手作りした水ようかんを、さらに手作りしているミルクプリンなどに入れて、水ようかん入りのミルクプリンを作ることもできます。水ようかんに栗を入れたら栗入りのようかんができますし、季節や自分の好みによって入れる果物や味を少し変えるだけで、まったく違うものが出来上がるのも楽しいものです。 お子様と一緒に作ることもできるので、いろいろと工夫をして入れるものを考えてみるといいです。

y001-0588

焼肉もみだれの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

焼肉というのは日本人にとって欧米でのバーベキューに相当するエンターテイメントを兼ねた食事となっていて、祝いや打ち上げの席...

y001-1198

たこレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

数ある魚介類の中でも、たこは日本人に馴染の深い魚で、世界のたこ消費量の約6割を日本が占めていると言います。たこには様々な...

y001-0234

幼稚園壁飾りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

幼稚園は、子供たちが初めて体験する集団生活という場所というとらえ方が大きいなあ要因です。その中で、子供たちは、親や家族と...

y001-0897

もちもちポテトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

もちもちポテトは、じゃがいもと片栗粉を混ぜて揚げることで、サクサクした食感と内側のもちもちした食感を同時に楽しむことがで...

y001-0507

千羽鶴の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

千羽鶴といえば、もともとは祈願の意味で寺社などに奉納されていたようですが、現在ではやはりお願いごとを叶えるために作ること...

y001-0266

料理レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現代の日本社会は飽食であるといわれています。街に繰り出せば、至る所にコンビニエンスストア、ファーストフード、ファミリーレ...

y001-0223

ファントムトップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ファントムトップとは、アメリカ製の自動車(通称アメ車)などでよく見られるドレスアップスタイルのことです。自動車の外側を塗...

y001-0143

紙垂の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紙垂の作り方は非常に簡単なので、大人でなくても子供であってもすぐに作ることができます。しかしながら、紙垂とはどのようなも...

イラストレーター波の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

基本的に、イラストレーターは図形がとても書きやすいソフトで、処理にも様々なバリエーションが含まれており、自分で描きたい図...

y001-0101

ショルダーバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

出かけるときには、できるだけ両手をあけておくのが望ましいとされています。もしかしたら転ぶかもしれませんし、そんな時に手が...

y001-1272

サラダうどんの簡単な...

夏の暑い時期は料理もおっくうです。火を使うとコンロの前は...

y001-0376

美味しいナポリタンの...

美味しいナポリタンというと、やはり洋食屋さんの昔ながらの...

バック持ち手の簡単な...

手づくりでバックを作るには、やはり手づくりならではのよさ...

y001-1307

クレープの簡単な手作...

「クレープ」は、子供から大人までみんなが大好きなスイーツ...